ハリアー

【トヨタ・ハリアー】外寸や外装は?機械式駐車場に入る?報告します!

トヨタハリアーはラグジュアリーなサイズ感で車内に入った時に非常に余裕を感じる車です。

5人が楽々乗れるサイズであるだけに都市部などにおいて駐車場に入るのか心配ですよね。

そこで、外寸や駐車場への対応力などについてまとめてみましょう。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタハリアーの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

トヨタハリアーの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

引用元:https://toyota.jp

まずはハリアーの外寸についてまとめてみます。

ハリアーは見た目として非常にシャープな外観を持ち、結構車高も高めに見えますよね。

実際にはどのような寸法でつくられているのか、まずは調べてみましょう。

合わせて、ナンバーについてもチェックします。

トヨタ・ハリアーの外寸をチェック

トヨタハリアーの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

引用元:https://toyota.jp

トヨタ・ハリアーの外寸についてチェックしましょう。

トヨタハリアーは2.0Lターボモデル、2.0LNAエンジンモデル、2.5Lハイブリッドモデルという3つの設定がありますが、外寸としては違いがありません。

その外寸は次の通りとなっています。

全長4,725mm×全幅1,835mm×全高1,690mm

まず目を引くところが全高1,690mmという部分かと思います。

この全高、他社のクロスオーバーSUVにおいては割と1,700超えをしてくるケースが多いのですが、トヨタハリアーは1,600mm台にとどめています。

これはデザイン上のピラー斜度との関係性が高いのではないかと思います。

クロスオーバー系のマシンはずんぐりむっくりな印象を持つ車が多く、ボンネット部分が急な立ち上がりを持つマシンが多いのですが、ハリアーにおいては自然な傾斜でフォルムを形成しています。

これはあきらかに空気抵抗上の事を考えていると思われます。

実際、トヨタハリアーの場合、高速走行における足元の安定感が非常にしっかりしており、風の影響も受けにくく感じます。

エンジン性能とのバランスを考えた外寸であると思われます。

なお、全長と全幅については割と一般的なサイズだと思いますし、これは駐車性能との相関性からもこのような結果になると思われます。

そのあたりは後ほど述べたいと思います。

ナンバーはどうなる?

トヨタハリアーの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

引用元:https://toyota.jp

このようなサイズのトヨタハリアーですので、ナンバーは3ナンバーのみになります。

この3ナンバーと5ナンバーの違いについて一応説明しておきます。

5ナンバーはいわゆる「小型乗用車」というものに分類され、排気量が2,000cc以下、車体サイズが全長:4,700mm以下、全幅:1,700mm以下、全高:2,000mm以下という基準を持ちます。

これを超える場合は3ナンバーに分類され、「普通乗用車」とされます。

トヨタハリアーの場合は全長が超え、またハイブリッドの場合は加えて排気量も超えますので、全車種が3ナンバーというように分類されます。

以前ですと、このナンバー分類に比例して、維持費における税金面に大きな違いが出ました。

ですので、5ナンバーくくりに無理やり入れるような車両開発もありましたが今日では環境税制が大きなウェイトを占めますので、そこまで3ナンバーか5ナンバーかを意識する必要はないと思います。

ただ、一方で依然として車好きの間では「3ナンバーの方がかっこいい」というイメージはあるかもしれません。

トヨタハリアーは機械式駐車場に入るのか!?

トヨタハリアーは機械式駐車場に入るのか!?

引用元:https://toyota.jp

前章においてはトヨタハリアーの外寸サイズについてご紹介しましたがそのようなサイズにおいて機械式駐車場に入るのかも気になるところです。

郊外地域ではそんなに意識する必要はないかもしれませんが、都市部においては機械式駐車場への依存率はなかなかなものがありますし、マンション住まいの場合、ご自宅が機械式というケースも少なくないと思います。

そこで、機械式への対応力についてもしっかりと見ていきましょう。

機械式駐車場のサイズは?

トヨタハリアーは機械式駐車場に入るのか!?

引用元:https://toyota.jp

機械式駐車場は明確な基準があるわけではありません。

一方で、駐車場そのものについては「駐車場法」という法律が存在します。

これは都市計画において、駐車場に関する基準を定めることで無用な混雑を避け、スムーズな道路往来を確保するために設けられている法律です。

この駐車場法に基づくと、駐車場の寸法は

全長:5,000-5,600mm×全幅1,900-2,050mm×全高1,550-2,050mm

このような寸法が見えてきます。

実際、自動車の発展とともに機械式駐車場は増加の一途となり、昭和期に作られたものとしては

全長5,000mm×全幅1,900mm×全高1,550mmというものも少なくありません。

その中で時代とともに、自動車の種類がセダン車からSUV系に移っていく中で、ハイルーフ車対応として、全高1,800mmまでOKという機械式駐車場が増えてきました。

トヨタ・ハリアーは入るの?

トヨタハリアーは機械式駐車場に入るのか!?

引用元:https://toyota.jp

では、トヨタハリアーの外寸だと、機械式駐車場はどうかということになりますが、すでにご紹介した通り、トヨタハリアーの外寸は

全長4,725mm×全幅1,835mm×全高1,690mm

となっています。

先述の機械式駐車場の寸法から考えた時、旧型のいわゆるセダン車対応を想定した機械式駐車場の場合、全高が1,550mmまでとなり、ここには入りません。

一方、その後主流となってきたハイルーフ対応式だと1,800mmまで大丈夫というケースが多いので、その場合はハリアーの全高が1,690mmとなりますのでこちらは楽々入りますね。

いずれにしてもハリアーで機械式駐車場に止める場合は高さにだけは気をつけてください。

本当の旧型の場合、頭を擦ってしまうという悲劇が待っているかもしれません。

トヨタハリアーの気になる外装、外装パーツは?

トヨタハリアーの気になる外装、外装パーツは?

引用元:https://toyota.jp

では、最後にトヨタハリアーの外装についてもチェックしていきましょう。

トヨタハリアーはクロスオーバーSUVの中でも非常にシャープな外観とモダンでラグジュアリーな佇まいを醸し出しています。

そんな高級感あふれるハリアーの外装はぜひともチェックしておきたいものです。

トヨタ・ハリアーの外装をチェック!

トヨタハリアーの気になる外装、外装パーツは?

引用元:https://toyota.jp

トヨタハリアーの外装ですが、よく写真や動画などで見かけるカラーはやはりブラックだと思います。

ハリアーの印象としてはシックでモダンというものだと思いますので、その意味でPRポジはブラックを使うのが至極当然だと思います。

しかし、実際にはハリアーのボディカラーは6色の展開があり、特にダークレッドマイカメタリックなどは非常にアクティブで違う印象を与えてくれるのではないでしょうか。

そんなボディがまとうフェイスの特徴はそれぞれ3つのLEDライトを備えており、鋭い眼光を備えているところでしょう。

また、今日では高級車においてスタンダードとなっているシーケンシャルウインカーも搭載していますので、その意味でも対向車に対して非常にモダンでアクティブな視線を送ることができると思います。

また、ボンネット部分が立ち上がるピラーの角度も先述の通り、非常に自然な角度で入っていますので、スマートな外観だと思います。

カスタマイズパーツはあるの?

トヨタハリアーの気になる外装、外装パーツは?

引用元:https://toyota.jp

そんなスマートな外観を持つトヨタハリアーですが、さらに差別化を図って攻撃的な外観をもつこともできます。

トヨタ純正のアクセサリーで様々なパーツが準備されており、特に純正のエアロパーツはカスタマイズされたい方にはおすすめなのではないでしょうか。

中古車市場において、純正のエアロパーツをまとった車両は高値で買い取られる傾向にあります。

中古車市場における高付加価値のポイントは「エアロ」「4WD」「ハイブリッド」の3つのキワードですので、この3つを全て備えることがハリアーでは可能ですよね。

リセールを意識した購入をされ、早めの乗り換えをされている方にはおすすめなパーツだと思います。

ナンバーフレームイルミネーションなどもなかなかなシャープさですよ。

トヨタハリアーの外観に関するまとめ

トヨタハリアーの外観に関するまとめ

引用元:https://toyota.jp

トヨタハリアーの外観について様々な角度からまとめてみました。

これだけの車ですから、都市部においては一部駐車場や狭い路地などでご苦労されるかもしれませんが、それを補って余りある価値観があると思います。

このハリアーをまとって、思いのままにカーライフを楽しむ姿をぜひご想像ください。

その際にはボディカラーもしっかり選びましょう。

とくにブラック系は2つのカラーがあるのでしっかり比較しましょうね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.modellista.co.jp/product/harrier/special/gallery.html

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ