ハリアー

【トヨタ・ハリアー】後部座席や荷室は?車中泊はできるのか!?

トヨタの主力クロスオーバーSUVハリアー。

その広い空間は後部座席からラゲッジルームまで高い満足度を提供しています。

ここでは、そのトヨタハリアーの後部座席にスポットをあててご紹介してみます。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタハリアーの後部座席の広さは?

トヨタハリアーの後部座席の広さは?

引用元:https://toyota.jp

まずはトヨタハリアーの後部座席からチェックしていきましょう。

このサイズ感の車両では3列シートの車も珍しくないなかで、ハリアーはゆったりとした2列シートの設計になっています。

そんなハリアーの後部座席についてまずはチェックしましょう。

トヨタハリアーの内寸をチェック

トヨタハリアーの後部座席の広さは?

引用元:https://toyota.jp

トヨタハリアーの内寸をまずはチェックします。

室内長1,965mm×室内幅1,480mm×室内高1,220mm

このようなサイズです。

後部座席だけでいくとおおよそ半分くらいの約950mmくらいはありそうです。

また、足元空間も300mm程度の空間があると見込まれます。

足元が十分な空間がありそうなことがうれしいですね。

また、後部座席もゆったりと座れるサイズであることは確認できます。

ちなみに蛇足ですがこの室内長という部分ですが図面から確認するに、ラゲッジルームの部分ははいりません。

簡単に説明すれば、車両の全長からエンジンルームとトランクルームを除いた部分が室内長として計測されているようですね。

車の中に入った時に感じる長さ、それが室内長であり、ハリアーの場合はここの寸法が1,965mmだそうです。

バレーボール選手が縦に寝転ぶスペースが縦にあると考えると、やはり結構な広さなのかもしれませんね。

後部座席の広さは?

トヨタハリアーの後部座席の広さは?

引用元:https://toyota.jp

サイズがわかったところで、後部座席の広さについてもお知らせしたいと思います。

後部座席も合皮+上級ファブリック素材で高級感を持った形で作られています。

非常にラグジュアリーな雰囲気で作られており、足元の広さも十分にあると思います。

また、リクライニングも可能なようですから、相当にくつろげる空間に仕上がっていると思います。

室内幅が1,480mmありますので、真ん中にセンターアームレストを出したとしても1人あたり座面として600mm強の面積が確保されていることとなり、十分なゆとりがありますね。

後部座席の広さについて考える上で大切なのが、足元の余裕さと天井高の2つだと思いますので、それぞれにしっかりと合格点が与えられると思います。

筆者としては個人的にはこのハリアーの後部座席はかなりお気に入りスポットになりました!

トヨタハリアーの荷室容量はどのくらいなの?

トヨタハリアーの荷室容量はどのくらいなの?

引用元:https://toyota.jp

それでは、次にラゲッジルームについてチェックしていきましょう。

トヨタハリアーのようなクロスオーバーSUVはアウトドアでの活躍も期待されるので、荷室容量がどれだけあるのかは非常に重要です。

ちなみに蛇足ですが、この荷室容量の測り方、容積1立法メートルの箱を何個詰めるかで図るというびっくりな方法だそうです(笑)

荷室サイズをチェック

トヨタハリアーの荷室容量はどのくらいなの?

引用元:https://toyota.jp

まずは荷室のサイズをチェックしていきましょう。

後部座席を使用している状態でのラゲッジルームのサイズは次の通りです。

荷室長約980mm×荷室幅約1,400mm×荷室高約750mm

非常にゆったりとした印象ですよね。

また、後部座席を倒した状態ではさらに広いラゲッジルームが準備できます。

荷室長約1,850mm×荷室幅約1,400mm×荷室高約750mm

正直、むちゃくちゃ広いですよね。

これを先述の荷室容量の計測方法で定めると、後部座席使用時で456L、後部座席格納時には992Lだそうです。

かなりの容量ですね!

荷室容量を見てみよう

トヨタハリアーの荷室容量はどのくらいなの?

引用元:https://toyota.jp

荷室容量についてはすでにご紹介しましたが、後部座席使用時で456L、後部座席格納時には992Lだそうです。

この荷室容量の測り方もお伝え済ですが、その1L容積の箱は200mm×100mm×50mmとなるそうであり、つまり、この箱をいくつ詰めたかということになります。

その意味から考えると、後部座席使用時に456Lということは、この箱が456個積載可能とこととなりますので、相当なスペースであることがわかります。

また、この荷室にはさら床面の下に「床下収納」的なスペースがあります。

この部分にもかなりな収納を行うことが出来ますので、その意味から考えてもトヨタハリアーの収納能力は相当高いと考えて良さそうです。

トヨタハリアーでの車中泊は可能か?

トヨタハリアーでの車中泊は可能か?

引用元:https://toyota.jp

それでは、最後にそんなトヨタハリアーにおいて車中泊は可能かということについてまとめさせていただきます。

正直、ここが一番力が入っています。

車中泊が可能かどうかという判断ベースはやはり広さになると思いますが、他に利便性という面もあると思います。

また、車中泊において気をつけたいことも便利帳的な意味で併せてご紹介させていただきます。

車内泊は可能なのか?

トヨタハリアーでの車中泊は可能か?

引用元:https://toyota.jp

まずは車中泊が可能かどうかというところからご紹介します。

ハリアーの後部座席を倒した際の荷室長が約1,850mmあります。

そして、その際の荷室幅が約1,400mmあるということは、十分に後部座席+荷室スペースで大人2名が寝転べるスペースがあることが伺えます。

さらに、ちょっと凸凹しますが、フロントシートから繋げてしまえば、総全長が約2,800mmほど稼げます。

この場合、大人2人にプラスしてお子様が1名寝ることも可能だと思います。

また、メーカーオプションとして、アクセサリーコンセントが準備されていますので、このオプションを準備しておけば、荷室空間でなかなかな快適空間を作り出すことが出来ますね。

結論的に言えば、トヨタハリアーは車内泊に適した車であると言って良いと思います。

車内泊で気をつけたいこと

トヨタハリアーでの車中泊は可能か?

引用元:https://toyota.jp

最後に車内泊で気をつけたいことを便利帳的な意味でもお伝えしたいと思います。

それは、車内泊をどこでやるのかということです。

よく車内泊を行う場所として、サービスエリア、道の駅、オートキャンプ場などがあると思います。

そのうち、道の駅は国土交通省の基本的見解としては「休憩する場所」であって「宿泊する場所ではない」ということになります。

多くの道の駅では自治体の方針もあって実質的にはOKとしているところがありますが、中には今も禁止というところがありますのでお気をつけください。

また、サービスエリアも車中泊場所として好まれますが、これもアイドリングなどは禁止事項に含まれます。

そのようなことを総合すると、車中泊ではきちんと寝具などを準備してのぞみ、アイドリングは避けて他のお客様に迷惑をかけないようにしましょう。

また、多くの道の駅やサービスエリアは火気厳禁となっていますので、そこで火の気を使った調理などをしないように気をつける必要もあります。

これらのマナーをしっかりと守って快適な車中泊をお過ごしください。

ですので、その上で準備することをお勧めするのは「車の窓用の網戸」「LEDランタン」「簡単にたためるマット」の3つです。

この3つがあるだけでかなり快適ですよ!

そして、もう一つお勧めしたいのが温泉近くの道の駅に泊まる!というところです。

ロングドライブの後で車中泊をすると、意外に朝は汗をかいてたりします。

そのまま車内で着替えても良いですが、朝風呂をしている温泉などが近くにあったら、そこで一風呂浴びて爽快な気持ちで再び進み出してはいかがでしょうか。

激烈におすすめですよ。

トヨタハリアーの後部座席に関するまとめ

トヨタハリアーの後部座席に関するまとめ

引用元:https://toyota.jp

ここまで、トヨタハリアーの後部座席および荷室についてまとめてきました。

クロスオーバーSUVの真髄が荷室の使い勝手の良さだと思います。

もちろん、普段でも多くの荷物が搭載出来たりして、それなりに恩恵に預かるところだとは思いますが、休みの日などに思い切ってハリアーを翔けて旅に出てみる、未知の世界がきっと広がっていることでしょう。

ぜひ、ハリアーとともにそんな世界で様々な体験をしていただきたいと思います。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.modellista.co.jp/product/harrier/special/gallery.html

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ