ハスラー

【スズキ・ハスラー】アクセサリーおすすめ!アクセサリー電源はこれ

最近では車の改造方法として、LEDを用いた改造がポピュラ一化してきました。

LEDは低電力で発光してくれるので、車のバッテリ一に負担を掛けずにできる改造方法です。

また外付けのナビゲ一ションやドライブレコ一ダ一などを装着した場合にも非常に重要な電源となります。

スズキハスラ一のアクセサリ一電源はどのようになっているのでしょうか。

早速見ていきましょう。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スズキハスラーのアクセサリー電源はこれです!

引用:http://www.suzuki.co.jp/

そもそもアクセサリ一電源とは何なのでしょうか。

どんな役割をしていて、どんな働きをしているのか、その辺りを落とし込んでみてみましょう。

アクセサリー電源の役割

引用:https://www.diylabo.jp/

車のアクセサリ一電源とはどのメ一カ一も共通の操作方法になります。

上記の画像のようなプッシュボタン式であれば、ブレ一キを踏まずにボタンを一回押せばアクセサリ一がオンになります。

アクセサリ一がオンになると、オ一ディオやナビゲ一ションが着くだけで、車が動く電源は入りません。

また鍵穴タイプであれば、一度鍵を回した位置になります。

 引用:http://twoa.net/kuruma/

ボタン式と一緒で、ACCの位置に鍵を回せば同じように機能します。

ではなぜ、ACCというのがあるのかと言いますと、機能の役割を分担させているからです。

例えば車の中で少し待つ時などにエンジンを掛けて、オ一ディオをつけるのは少々非効率になります。

オ一ディオやナビゲ一ションを使うほどの電力は、エンジンをかけるほどの電力を必要としませんので、エンジンの動力の電源とは別にしているわけです。

またエンジンなどの電源とACCと別々にしておくことで、メ一タ一などに警告灯なども表示させることができますので、ある意味センサ一などの分配器の役割も兼ねています。

また別々にしておくことで、拡張性を生むことができます。

例えば後付けのドライブレコ一ダ一や純正のナビゲ一ションから違うナビに変えたい場合などに電源の拡張をすることができます。

また後部座席にディスプレイをつけたい時もACC電源から取ることができますので、車のアクセサリ一において非常な重要な役割を担っています。

ヒュ一ズの役割と場所

引用:http://www.suzuki.co.jp/

では自分でナビゲ一ションを外付けを行ったり、エンジンをつけてドライブレコ一ダ一をオンにしたいなどの設置を行いたい場合は、アクセサリ一電源と機器を接続する必要があります。

スズキのハスラ一はそのアクセサリ一電源はどこにあるのでしょうか。

場所は上記の画像に位置になります。

実際に開けてみて、見るのが確実ですが、そこにはヒュ一ズというものがあります。

引用:http://mattakusitekina4.yamatoblog.net/

形状や色などはメ一カ一によって様々ですが、基本的にはこのようなものが見えてきます。

必ず電源には容量があり、標準の場合でも容量限界まで電源を使っていることはほとんどなく、電源の容量には余裕があります。

なので、設置する機材などのアンペアなどを調べてそれにあったヒュ一ズを挿して電源を分配させます。

しかし、運転席やダッシュボ一ドなどを開けないといけないので、少々専門的な知識や技術が必要となりますので、街の自動車販売店などに持ち込むのが確実言えます。

スズキハスラーのアクセサリーソケットはこれ!

引用:http://blog.livedoor.jp/

上記のようにヒュ一ズなどを使って、電源の分配を行う方法もありますが、もっと手軽に分配を行うことができます。

それはシガ一ソケットと言われているもので、こちらから電源の供給を受けることができます。

いわゆる自宅にあるコンセントのような役割で、こちらに挿せば、車内で電気製品を使うことができます。

スズキハスラ一のシガ一ソケットの位置はハンドルの左下位置にあり、丸い蓋がされているものがシガ一ソケットになります。

またこの記事ではシガ一ソケットと言っていますが、アクセサリ一ソケットという言い方もします。

昔は車の中で喫煙することが多く、車内でライタ一を使うのは危険なのと、手間がかかるのでこちらのシガ一ソケットを使い熱を発生させ、火をつけるという方法をしていたのですが、だんだんと車内で喫煙することが減ってきたので、シガ一ソケットとしては使われず、アクセサリ一電源としての役割が多くなりました。

なので、シガ一ソケットとアクセサリ一ソケットは全く同じ意味になります。

しかし、車に搭載されているアクセサリ一電源は一つか二つで、電源が足りないということが多々あります。

そこでオススメなのが、アクセサリ一電源に挿して電源の分配をできるものです。

いわゆる、電源タップのようなものです。

引用:https://www.philips.co.jp/

こちらはアクセサリ一電源に挿して、電源を分配する機械です。

この分配機を使えば、ドライブレコ一ダ一やスマホの充電などが同時に行えるので、非常に便利な機械になります。

車の中で求められる便利さが年々上がっているのと、ハスラ一のようなアウトドアが向いている車であれば、電源がたくさんある方が便利になります。

またこの次の題で紹介していきますが、アクセサリ一電源を使った車内をより便利に、そして楽しく過ごすことができる商品も紹介していきますので、アクセサリ一をたくさん使いたい人にはオススメの商品になります。

スズキハスラーのアクセサリーオススメはこれだ!

引用:http://www.suzuki.co.jp/

では最後にスズキハスラ一のアクセサリ一電源を使って、便利にそして楽しくカ一ライフを過ごせる商品を紹介します。

早速みていきましょう。

ドライブレコーダー

引用:https://kakakumag.com/

最近では技術があり、省スペ一スながら大容量で画質の良いカメラが販売されています。

その技術はドライブレコ一ダ一にも流用されて、万が一の交通事故などの際に非常に役に立つ商品になります。

交通事故の際には何より、その時の証拠が大事になりますので、ドライブレコ一ダ一は非常に大切な役割になります。

純正でつけるのも良いのですが、純正のドライブレコ一ダ一は少々値が張るので、車にかける予算を抑えたい方は外付けのドライブレコ一ダ一がオススメです。

またそちらの方が選択肢が広いので、画質や性能などを選べるので、オススメです。

USB電源

引用:https://www.buffalo.jp/

最近では車の中で音楽を聴いたり、ナビゲ一ションとして使ったりと幅が広がりました。

またファミリ一であればタブレット端末などを使って、映画を流したり、アニメを流したりとスマホやタブレット端末の電源の需要が増えていています。

しかしまだまだく車にUSBの出力が付いていることが少なかったり、USB端子が付いていても、一口だけだったりと、電源不足に陥ってしまうことがあります。

そこでオススメなのが、アクセサリ一ソケットを使ってスマホやタブレット端末を充電する方法です。

音楽を流す際はあまり電力を使いませんが、ナビゲ一ションの場合は通信を行いつつも、画面が点きっぱなしなので、かなり電力を消費します。

そのためにも電源の供給が必須になりますので、車の中でスマホやタブレット端末を使う際には必須のアイテムでしょう。

またこちらは先ほど紹介した、アクセサリ一ソケットの分配器を使えばより多くの端末を充電することができますので、ハスラ一で旅行などに行く際には非常に便利になります。

空気清浄機

引用:https://panasonic.jp/

また最近では車内の空気をきれいに保つための空気清浄機も人気です。

電源はもちろんアクセサリ一ソケットからで使うことができるもので、アレルギ一やお子様にも綺麗な空気の環境を作りたい人にオススメの商品です。

車のエア一コンディショナ一の性能も十分高いのですが、よりその効果を高めたい方にオススメで、また動作音も小さいので全く気にならないものです。

またこの手の商品はカップホルダ一に入るサイズなので、置き場所にも困らないのでオススメ商品です。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://jp.depositphotos.com/113570528/stock-photo-suzuki-hustler-2016-test-drive.html

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ