ハスラー

【スズキ・ハスラー】オプションやパーツ、ナビはどれを選ぶべき!?

遊べる軽として人気のハスラーには様々なオプションパーツがあります。

しかしながら、オプションパーツがありすぎてどれを選んだら良いか分からない方も多いでしょう。

今回はそんな方に向けてハスラーにはどんなオプションパーツがあるのか、ナビは純正を使うべきか社外品を使うべきかなどをご紹介していきましょう。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格を比較▼▼▼

あなたの車を最高額で売る

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スズキハスラーのオプションはこれだ!

スズキハスラーのオプションはこれだ!

引用:https://www.suzuki.co.jp/

ハスラーと言えば遊べる軽として人気で、オプションパーツを付けない状態でも充分に魅力的です。

しかしながら、オプションパーツを付けることでもっと魅力的な車へと変わることもあります。

では、ハスラーにおすすめのオプションパーツはどんなものなのでしょうか。

ここでは、おすすめのオプションパーツを2点ほどご紹介いたしましょう。

おすすめのオプションパーツ1.2トーンルーフ仕様車

スズキハスラーのオプションはこれだ!

引用:https://www.suzuki.co.jp/

まずおすすめするメーカーオプションはグレードG・Gターボから選択が可能な2トーンルーフです。

2トーンルーフ=ハスラーと言えるほど、定番のこのパーツはぜひとも付けたいパーツですね。

追加費用として43,200円ほどかかりますが、ポップなイメージに仕上げたいのであれば外せないでしょう。

なお、2トーンルーフ仕様車は上記のブリクスブルーメタリックホワイト2トーンルーフを含めて全9色ほど用意されています。

おすすめのオプションパーツ2.全方位モニター

スズキハスラーのオプションはこれだ!

引用:https://www.suzuki.co.jp/

メーカーオプションでもう1つおすすめなのが全方位モニター。

これはフロント、両サイドのドアミラー、リアのドアノブにそれぞれ1個ずつカメラが取り付けられバック時などに上から見た状態の映像が表示されるというものです。

車を上から見た状態だと、例えば上記の画像のような狭い場所への縦列駐車をする際にとても安全に駐車することができるため、バック駐車が苦手な方や特にバック駐車が苦手ではない方など、様々な人におすすめできるオプションパーツです。

スズキハスラーのナビはこれだ!

スズキハスラーのナビはこれだ!

引用:https://www.suzuki.co.jp/

ここまではハスラーにおすすめのオプションパーツについてご紹介していきましたが、ここからはハスラーにおすすめのナビについて2点ほどご紹介いたしましょう。

因みに、おすすめのオプションパーツの項目で全方位モニターをご紹介いたしましたがこのオプションパーツは純正ナビとセットであることが作動条件ですので注意しておきましょう。

スズキ純正ナビ

スズキハスラーのナビはこれだ!

引用:https://www.suzuki.co.jp/

おすすめのナビとして挙げられるのは何と言ってもスズキ純正ナビです。

純正ナビには7インチと8インチがありますが、その2つでおすすめなのは7インチナビですね。

8インチナビだと価格が16万円ほどしますが、7インチだと14万円程度で済みますし7インチで小さいということはなくコストパフォーマンスに優れます。

また、オプションパーツの全方位モニターに対応しているのは純正ナビだけですので全方位モニターの装着を考えている方は純正ナビ以外の選択肢はあり得ないでしょう。

なお、純正ナビにはパナソニック製とパイオニア製がありますが個人的にはパナソニック製がおすすめです。

パナソニック製はスマホに連動アプリをインストールすることで音声による目的地指定が可能なため、非常に利便性が優れています。

価格は純正だけにかなり高額ではありますが、その分社外品では対応できないような機能が備わっていますので純正ナビの導入も検討してみましょう。

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビAVIC-RZ900

スズキハスラーのナビはこれだ!

引用:https://www.amazon.co.jp/

全方位モニターの装着を考えていない方であれば、スズキ純正品でないパイオニア製のナビがおすすめです。

パイオニア製のナビはタッチパネル操作が可能で直感的に扱うことが出来ます。

それにDVDや音楽CDの再生、Bluetooth接続やテレビの視聴が可能などこれだけの機能が備わっていて価格も大手通販サイトのAmazonでは8万円と純正ナビよりも安価なのも魅力的。

Bluetooth接続に関してはスマホと接続することが可能で、走行中に電話がかかってきた場合でもハンズフリー通話により対応することが可能です。

走行中に携帯を持って電話に出ることはもちろん道交法違反になりますので、この機能は非常に便利ですね。

純正ナビが高くて手を出せないという方はこちらのパイオニア製の楽ナビをおすすめいたします。

スズキハスラーのパーツはこれだ!

スズキハスラーのパーツはこれだ!

引用:https://www.jaos.co.jp/

ここまではハスラーにおすすめのナビについてご紹介していきました。

ここからは、エアロパーツや社外品のエキゾーストマフラーなど性能面や車自体の見た目を変えるドレスアップを目的としたパーツをご紹介していきましょう。

JAOSマッドガード

スズキハスラーのパーツはこれだ!

引用:https://www.jaos.co.jp/

最初におすすめするのはスズキのジムニーなど、オフロード車愛好家にとってはかなりお馴染みのJAOSよりハスラー向けに販売されているマッドガード。

こちらは見た目がカッコよくなるだけでなく、ボディへの泥はねを防ぐ効果もありますので悪路を走る方にもおすすめです。

因みにマッドガードの値段ですがフロント側とリア側、共に14,000円ほどで購入が可能です。

車種専用設計タイプであるものの取付は要加工となっていますが、オフロードな見た目に変えたいのであればまずJAOSを選んでおけば間違いありませんので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

HKSクールスタイルマフラー

スズキハスラーのパーツはこれだ!

引用:https://www.hks-power.co.jp/

次におすすめするのはハスラー向けに販売されている社外品マフラー。

静岡県富士市宮市上井出に本社を置くHKSより販売されているのがHKSクールスタイルというマフラーです。

こちらのマフラーは通常であれば10万円前後はするであろう社外マフラーの中で5万円弱とリーズナブルな価格で購入しやすく、見た目もセンター2本出しとスポーティーでとてもカッコよくなります。

マフラーエンド(排気口)の色が青色チタンになっているのもポイントが高いですね。

走りも見た目もカッコよく変えたいという方はリーズナブルなHKSのエキゾースト導入を検討してみましょう。

JAOSフロントスポーツカウル・ルーフスポイラー

スズキハスラーのパーツはこれだ!

引用:https://www.jaos.co.jp/

最後にご紹介するのはまたまたオフロード車愛好家の間では定番のJAOSより販売されているフロントスポーツカウルとルーフスポイラー。

ジムニーのようなクロカン仕様にドレスアップするのであればやはりJAOSは外せないでしょう。

フロントスポーツカウルだけの装着も良いのですが、リアにも同じJAOS製のルーフスポイラーを合わせて装着することで統一感が出ます。

この見た目に先ほどご紹介したHKSクールスタイルを組み合わせることで、見た目も速さも高水準の仕上がりになりますので非常におすすめです。

因みに値段はフロントスポーツカウルが62,000円でルーフスポイラーが30,000円、フロントとリアを両方装着するのであれば総額で92,000円ほどになります。

通常こういうエアロパーツは前後合わせて10万円以上はするのですが、意外とリーズナブルですね。

また、JAOS製品を2点ほどご紹介いたしましたが私自身が先代JB23ジムニーのオーナーでJAOS製品を推しているということもありまして2点ほどご紹介いたしました。

もちろん、JAOS以外にも魅力的なパーツはありますのでこの記事も参考にご自身がどのような見た目に仕上げたいかを考えて悩んで、楽しみながらパーツ購入を検討してみてください。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格を比較▼▼▼

あなたの車を最高額で売る

簡単な情報を30秒で入力するだけ