ハスラー

【スズキ・ハスラー】リセールや下取り価格について知りたいっ!

2014年の発売から5年の時を経たハスラー

車検のタイミングで乗り換えを検討している方も多いでしょう。

そこで気になるのがハスラーの買取価格。

今回はハスラーのリセールバリューについてご紹介いたします。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スズキハスラーはリセールバリューは高い?安い?

スズキハスラーはリセールバリューは高い?安い?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

ハスラーは趣味性を持ち合わせていながらも普段使いも充分に可能な軽自動車として、老若男女問わず人気です。

そんなハスラーですが、発売からはもう5年ほど経ち購入時期にもよりますがもうすぐ車検を迎えるハスラーオーナーの方もいるでしょう。

車検時に別の車へ乗り換えることを検討している方にとって、気になるのはハスラーのリセールバリューについて。

今でも一定数の人気を誇っているハスラーのリセールバリューはどのような感じなのか、まずは相場について見ていきましょう。

スズキハスラーの平均買取相場額

スズキハスラーはリセールバリューは高い?安い?

まずはハスラーの平均的な買取相場額について見ていきましょう。

因みに今回の相場のデータは全て大手中古車販売サイトやカーメディアの情報を基にしています。

また、一定数の人気を誇っているとはいうもののジムニーのフルモデルチェンジやハスラーのライバル車であるダイハツのキャストアクティバやハスラーと同じくスズキから販売されている兄弟車であるクロスビーの登場、今後ハスラーをライバルとするであろう車の登場により買取価格が良い方向にも悪い方向にも変動することがありますので、今回のデータはあくまで参考程度に捉えておきましょう。

前置きが長くなりましたが、ハスラーの平均買取価格と最高買取価格、最低買取価格は上記の通り。

大雑把ではありますが多くのライバル車がある中でも比較的買取価格が高い傾向にありますね。

しかし、上記の表はあくまで平均的な買取価格ですのでハスラーの年式やグレード、走行距離数によっては買取価格が低くなることもあります。

では具体的にどのような個体であればどのくらいの価格で買取や下取りをしてくれるのかについて、次の項目で触れていきましょう。

スズキハスラーは下取り価格はどのくらい?

スズキハスラーは下取り価格はどのくらい?

ここからはまずはハスラーの下取り価格について触れていきましょう。

因みに今回下取りをしてもらうシチュエーションはディーラーでの乗り換え時の下取りを想定して、その価格をお伝えいたします。

なお、今回取り扱うハスラーの個体は3年落ち平成27年式ハスラーと4年落ち平成26年式ハスラーの2つで、査定時の走行距離を平成27年式ハスラーの場合は3万km、平成26年式ハスラーの場合は5万kmとしてその価格を掲載しています。

平成27年式3年落ちスズキハスラーの下取り相場

スズキハスラーは下取り価格はどのくらい?

ハスラーのディーラーでの下取り価格と残価率は上記の表の通りです。

表を見てみると中間グレードのGや4WD仕様車は残価率が軒並み60%台、ベースグレードのAでも60%を超える残価率と非常に高い水準の下取り価格を実現していますね。

特に中間グレードのGの4WD MT車は70%を超える残価率で、新車価格と比べてもかなり高めの価格で下取りされています。

趣味性の高い車であるが故に、MT車は人気傾向にあり3年落ちでも充分に満足できる下取り価格ですのでリセールバリューを考えるのであればMT車の購入を検討してみても良いでしょう。

因みに現行のハスラーでMTの設定があるグレードはベースグレードのAと中間グレードのGのみですので注意してください。

平成26年式4年落ちスズキハスラーの下取り価格

スズキハスラーは下取り価格はどのくらい?

4年落ち平成26年式ハスラーの下取り価格は上記の表の通り。

流石に4年落ちともなると残価率が50%台のグレードも多く中でも一番低いのは中間グレードのGの下取り価格。

価格は60万円で残価率は51.9%と40%台まで落ち込んではいないものの、それでも低めですね。

しかしながら4年落ちということを考えると妥当な下取り相場と言えるのではないでしょうか。

全体的に低めではありますがGの4WDのMT仕様とCVT仕様はどちらも残価率は高めで、人気の高さが伺えます。

特に4WD車は雪国では大変重宝するため、リセールバリューを考えるならやはりGの4WD車をメインに考えて購入検討するのが良いでしょう。

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

ここまではディーラーでの下取り価格について触れていきましたが、ここからは買取店で査定をしてもらった時の買取価格について見ていきましょう。

因みにこの情報も例によってカーメディアの情報やオンライン買取査定が可能なサイトからの情報を基に、表にまとめてみました。

あくまでも一例ですがぜひ参考にしてみてください。

平成27年式3年落ちスズキハスラーの買取価格

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

先ほどはハスラーの下取り価格につていご紹介いたしましたが、ここからは買取店で買取査定をしてもらった時の価格がどのくらいになるのかについて見ていきましょう。

走行距離3万kmの個体としてカーメディアの情報やオンライン買取査定が可能なサイトからの情報を基に表に起こしてみると、上記のような値が出ました。

ここで下取り価格との差異を見てみると、ベースグレードのAは買取価格が6万円ほど上がっておりそれに応じて残価率も6%ほど上昇しています。

意外なのは上級グレードのJスタイルの買取価格で、下取り価格と比べてみるとわずか1万円程度ではありますが下回っていますね。

中間グレードのGが4WD MT仕様は5万円ダウン、通常のGに関してもわずか0.7万円アップという結果になりました。

総合的には買取価格は高めの傾向ですね。

平成26年式4年落ちスズキハスラーの買取価格

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

4年落ち平成26年式ハスラーの買取相場も例によって表に起こしてみました。

下取り価格と比較してみると、ほぼ全てのグレードで下取り価格を上回っており残価率も高めですね。

買取価格が下取り価格を下回っているのはG 4WDとG 4WD MTとX 4WDくらいです。

当たり前ではありますが3年落ちハスラーの方が新しいため、残価率的には3年落ちハスラーの方が高いですが買取価格を見てみた場合は4年落ちハスラーの方が高く中古車買取店で買取をしてもらう場合は4年落ちハスラーの方がおすすめと言えますね。

スズキハスラーの下取り価格、買取価格を高くしてもらうコツは?

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

ここまでハスラーの下取り価格と買取価格について見ていきましたが、人気の車であるが故に下取りと買取共に高めでした。

しかしながら状態によっては今回掲載している価格よりも下回ってしまう場合もあります。

ではどのようなことに気を付ければ下取り、買取価格を高くしてもらえるのかについてご紹介いたしましょう。

下取り、買取価格を高くしてもらうコツその1.売却時期を考える

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

下取り、買取価格を高くしてもらうコツとしてまず1つ目は売却時期を考えるということ。

2019年後半にハスラーがフルモデルチェンジするとの噂が出ており、また2019年秋ごろからの消費税増税に伴い軽自動車は更に勢いを増して売れていきます。

売れるということはそれだけ需要があるということです。

ですので、消費税増税までに中古車買取店に持ち込んで査定をしてもらい売却するのが良いでしょう。

時期としては消費税増税までに購入する客が増えるため、9月ごろに売却してもうま味は少なくなります。

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

そこで狙う時期は決算セールの時期である2月~3月の時期が良いでしょう。

決算セールは通常購入する時期としておすすめしていますが、同時に売りに出す時期としても店舗側からすればどんどん売れていくためハスラーのような人気な車は在庫がなくなっていきます。

そのため、少し高く買い取ってでも在庫を確保しようとしてきますので売却時期としてもおすすめというわけです。

ハスラーを売りに出す際は決算セールの時期でもある2月~3月の時期を狙うと良いでしょう。

下取り、買取価格を高くしてもらうコツその2.複数の店舗で見積もって比較させる

スズキハスラーの買取価格はどのくらい?

下取り、買取価格を高くしてもらうコツとしてもう1点あげるとすれば、決算セールの時期を狙って売却することはもちろんですが複数の店舗で見積もってそれぞれ比較させることです。

実店舗で見積もってもらうのも良いですが、最近ではオンラインでの複数店舗見積りも珍しくはありません。

便利な世の中になっていますので、買取査定をする際はぜひネットでの複数店舗見積りサービスを活用してみるのをおすすめいたします。

目安としては、10店舗で見積りをしてもらいその中で一番高い買取店舗に売却を決めるのが良いでしょう。

実店舗の場合だと3店舗ぐらいが目安です。

というのも、移動費だけでかなりかかってきますので実店舗の場合は3店舗が限界ですね。

また、最近では30店舗一括査定などのサービスも充実していますのでそちらもぜひ利用してみてください。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ