インプレッサ

【スバル・インプレッサ】価格・費用はどう?グレードで違いはある?

スバルインプレッサについて調査しました。

実際の価格、費用はどのようになっているでしょうか?

また、グレードによって、どのような違いがあるのでしょうか?

本体価格、オプション、グレードにおける差異を参考に、

購入の際の参考にしていただければと思います。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スバルインプレッサの価格や値段はいくら?

スバルインプレッサの価格、値段について、詳しく解説していきます。

現行型の新車について

(引用:https://car.watch.impress.co.jp/)

まず、現行型、新車インプレッサの価格、値段について買い解説します。

現行では、「インプレッサ SPORTS」と「インプレッサ G4」の2つのシリーズがあります。

更にその中で、1.6i-L EyeSight、2.0i-L EyeSight、2.0i-S EyeSightに区分されており、

その中でさらに2WD(前輪のみ駆動)とAWD(すべてのタイヤが駆動)があります。

よって、インプレッサには、SPORTS、G4それぞれ6通りのバリエーションがラインナップされています。

(引用:https://www.goo-net.com/)

具体的な金額は以下のようになっております。(すべて税込み、メーカー希望小売価格)

インプレッサSPORTSおよびG4の1.6i-L EyeSight の価格は以下の通りです。

G4 2WD:1,944,000円  AWD:2,160,000円

 

インプレッサSPORTSおよびG4の2.0i-L EyeSight の価格は以下の通りです。

2WD:2,181,600円 AWD:2,397,600円

 

インプレッサSPORTSおよびG4の2.0i-S EyeSight の価格は以下の通りです。

2WD:2,397,600円 AWD:2,613,600円

 

タイヤの駆動方式をAWDにした場合、本体価格に対して、グレードに関係なく、一律216,000円上乗せされるという計算になります。

グレード、およびAWDに対して特別なこだわりがなければ、1.6i-L EyeSightの2WDを選択することにより、

2,000,000円以内で現行モデルのスバルインプレッサG4、SPORTSを手にすることが可能です。

〇中古車の場合

(引用:https://www.carchs.com/)

次に、スバルインプレッサを中古車として購入した場合の価格について解説します。

スバルインプレッサを中古車として購入する場合、グーネット(https://www.goo-net.com/)

において、販売価格相場がおよそ1,110,000円である、というデータがあります。

最も高価なものでは、100台限定の生産であった「スバルインプレッサ S206 NBRチャレンジPKG」が6,780,000円で出品されています。

反対に最も安価なものでは、スバル インプレッサ 1.5iが70,800円で出品されています。

参考までに、そのほか、「スバル インプレッサ Comfort Selection」が486,000円で出品されています。

上限では7,000,000円弱、下限では100,000円を切ってくるなど、非常に振れ幅の大きい状況です。

スバルインプレッサの費用はどのくらいかかる?

現行型、新車の場合

(引用:https://car.watch.impress.co.jp/)

上記したように、まず本体価格が1,944,000~2,613,600円となります。

その上でさらに、オプションにてエクステリア、インテリア、

およびドライブアシスト、STIスポーツパーツを選択することにより、当該車種に関わる費用は変動します。

(引用:https://www.subaru.jp/)

スバルインプレッサのオプション数は以下の通りです。

エクステリア:12種 ドライブアシスト:10種

インテリア:19種  STIスポーツパーツ:9種

この中からどれだけのオプションを採用するかによって、数十万円、あるいは百万円単位で費用総額が上下してきます。

大まかな計算ではありますが、これらのオプションより重要性が非常に高い物を追加して上で、

スバルインプレッサの本体価格に掛かる費用は2,200,000円~3,000,000円

あたりに収まるのではないかと思います。

その上で納車費用を加算して、全体の費用合計として2,300,000円~3,100,000円ほどになるかと推察されます。

中古車の場合

(引用:https://www.goo-net.com/)

スバルインプレッサを中古車で買う場合、どの型式を選ぶか、あるいは走行距離や乗車年数がどれくらいなのかで

大幅に変化するため一概には言えません。ただ、中古のインプレッサの出品相場から考えると、

1,000,000円前後ほどあれば十分に乗用に耐えうる物が手に入るかと考えられます。

また、走行距離や乗車年数が多少かさんでいてもかまわない、新しい型式にこだわらないという事情があれば、

500,000円ほどの費用で購入することも十分に可能です。

また、現行型のスバルインプレッサSPORTS、スバルインプレッサG4の場合でも、新車購入と比較して

かなりの低価格で出品されています。

例として、スバルインプレッサSPORTS 2.0i- EyeSightが走行距離26000kmのもので本体価格1,718,000円、

支払総額1,834,000円で出品されています。

(引用:http://kakaku.com/)

あくまでも一例であり、走行距離、グレードによっては

より安価なものもあれば、逆に支払い総額は増えるがグレードが高い、オプションが充実しているものもあります。

費用を抑えたい、新車であることに特別なこだわりがないという事情があれば、

中古車という形で購入するのも一つの選択肢として十分考えられると思います。

スバルインプレッサのグレードの違いは?MT車はあるの?

(引用:https://www.webcg.net/)

現行型のグレードの違いについて

現行型スバルインプレッサの「SPORTS」と「G4」の主だったグレードによる差異について解説します。

まず、最も安価である1.6i-L EyeSightに、以下のようなものが主要装備として挙げられています。

アルミホイール:16インチ(ブラックハイラスター塗装)

スタピライザー:フロントのみ

スピーカー:フロント2、リヤ2

 

2.0i-L EyeSightから、主だった装備の追加として以下のようなものが挙げられます。

(引用:www.motordays.com/)

フルオートエアコン:左右独立温度調整機能付

スタピライザー:フロント+リヤ

スピーカー:フロント2、リヤ2+リヤ2

フロントフォグランプ:メッキ加飾

また、2.0i-S EyeSightのみ、運転席&助手席8ウェイパワーシート、LEDハイ&ロービームランプ、ステアリング連動ヘッドランプ

等が追加されています。

グレードが上がるごとに、装備の数が増えたり、細かいディティールがより高級感溢れる物に差し替えられたり、

オートメーション化された部分が増えたりと、グレードによって確かな差別化が図られています。

しかし、最も安価にあたるスバルインプレッサ1.6i-L EyeSightの場合でも最低限と言うには十分すぎるほどの装備が揃えられており、

費用面を抑えたいという考えがあるならば、無理に上位グレードを購入する必要はない、

もしくは積極的にオプションを追加する必要はないと考えられます。

MT車について

(引用:https://221616.com/)

MT車についてですが、残念ながら、2016年に発表されたスバルインプレッサ「SPORTS」「G4」より、MT車は製造されていません。

しかし、現行型でないスバルインプレッサについては、MT車は存在しています。

MT車のインプレッサを購入する場合、「SPORTS」「G4」以外のシリーズから選ぶ必要があります。

二世代前にあたる「GP」より前の世代においては、標準的にMT車はラインナップされていました。

そうした経緯もあり、オークションや中古車屋で多種多様なインプレッサのMT車が数多く出回っています。

特別入手しづらいということは全くありません。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ