比較・ランキング

【スバル・インプレッサ】VS【スバル・レヴォーグ】はどっち!?

スバルインプレッサと同じく、スバルの主力車種のレヴォーグ

実際、どちらの方が良い選択肢なのでしょうか。

調査して、まとめてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【スバル・インプレッサ】VS【スバル・レヴォーグ】価格はどっち?

スバルインプレッサとスバルレヴォーグ、どちらの方が価格はリーズナブルなのでしょうか。

スバルインプレッサにはエンジンが2種類用意されていて、水平対向ボクサーエンジンの1.6リッターと2.0リッターが選択できるようになっています。

そして、1.6リッターにはベースグレードの1.6i-L、2.0リッターにはベースモデルから排気量がアップし、装備も充実させた2.0i-Lとよりドライブが楽しくなるような装備を充実させた2.0i-Sがグレードとして用意されています。

引用:https://www.subaru.jp

ハッチバックのインプレッサスポーツと、セダンのインプレッサG4もグレードが同じで、どのグレードにも後輪駆動と4輪駆動モデルがあります。

スバルレヴォーグには、インプレッサと同様に2種類のエンジンがラインナップされています。

どちらも水平対向ボクサーエンジンで、インプレッサと同じものです。まず一種類が1.6リッターで、もう一種類が2.0リッターですね。

そしてそれぞれのエンジンオプションに合わせてラインナップがされています。

引用:https://www.subaru.jp

まず、ベースモデルとなる1.6GT EyeSight。これはスバルではスタンダードモデルという風に言われているベースモデルです。

そして、1.6GT S-Styleです。スポーティーなルックスになるようなオプションが装着されたモデルです。特にアルミホイールがポイントです。

次が1.6 GT-Sです。これは先ほどのアルミホイールなどのオプションに加え、ビルシュタイン製のダンパーなど、走る喜びをドライバーが感じられるように、足回りにもオプションが施されたモデルです。

そして2.0 GT-Sは、1.6 GT-Sの装備をそのままに、エンジンをより排気量の大きなものに変えたモデルと考えていただければ間違いがないかと思います。

引用:https://www.subaru.jp

これで、高速道路でも余裕のある走りができます。

その上が1.6 STI sportです。こちらは、上記のモデルよりもかなりオプションが施されていて、エアロパーツの装着や専用ホイールだけでなく、ビルシュタイン製のダンバーにもSTIの改良が施されるなど、細部に渡って変更が施されています。

さらに、この上位モデルとして、2.0リッターの2.0 STI sportがあります。これは1.6 STI sportのエンジンを2リッターにしたもので、より大きなパワーで走りを楽しめます。

それでは、それぞれのグレードの価格を比較してみましょう。

引用:https://www.subaru.jp

まずスバルインプレッサですが、ハッチバックのインプレッサスポーツもセダンのインプレッサG4も、1.6リッターのモデルは前輪駆動の1..6i-Lの1,944,000円がメーカー希望小売価格です。

これがスバルインプレッサの最安価格です。

ちなみに後輪駆動のメーカー希望小売価格は2,160,000円です。

一方、スバルレヴォーグの1.6リッターモデルのベースモデルである1.6GTはメーカー希望小売価格が2,862,000円です。

引用:https://www.subaru.jp

ベースモデルでもスバルインプレッサの方が90万円ほど安いことになります。

次に、2.0リッターモデルについてみてみましょう。

スバルインプレッサの2.0リッターのベースモデルは2.0i-Lです。メーカー小売希望価格は2,181,600円です。これはセダンのインプレッサG4でも、ハッチバックのインプレッサスポーツでも変わりません。

一方でスバルレヴォーグの2.0リッターのベースモデルは2.0GT-Sになります。こちらはメーカー希望小売価格は3,618,000です。

引用:https://www.subaru.jp

ちなみにそれぞれのモデルのフラッグシップグレードの価格をみてみましょう。

スバルインプレッサのフラッグシップグレードは2.0i-Sです。これはインプレッサスポーツでもインプレッサG4でも同じで、二輪駆動は2,397,600円で四鎮駆動は2,613,600円です。

一方でスバルレヴォーグはフラッグシップグレードは2.0STI Sportでmメーカー希望小売価格は3,618,000円です。

ここでも100万円以上の差があります。価格面ではスバルインプレッサとスバルレヴォーグは確実に違うセグメントになっていますね。

【スバル・インプレッサ】VS【スバル・レヴォーグ】大きさは?

ではスバルインプレッサとスバルレヴォーグは大きさではどのように異なるのでしょうか。

まずスバルインプレッサのサイズを寸法面でみてみましょう。

スバルインプレッサの寸法は全長X全幅X全高(単位は㎜)で、4460X1775X1480です。かなりコンパクトな部類で、初心者でもかなり安心して運転できると思います。これはセダンでもハッチバックでも一緒です。

次にスバルレヴォーグのサイズを寸法面で見てみましょう。

引用:https://www.subaru.jp

スバルレヴォーグの寸法は全長X全幅(単位は㎜)で、4690X1780です。全高はグレードによって異なります。

まずベースモデルの1.6GTは1495㎜、そのほかの1.6リッターモデルはSTI Sport以外は1500㎜、その他のモデルは11490㎜です。

つまり、1.6 STI Sportと2.0リッターの全てのモデルがより車高が低いということになります。

2.0リッターの方が1.6リッターモデルよりもスポーティーな位置付けということですね。

これを比較するとスバルレヴォーグの方がスバルインプレッサよりも、230㎜全長が長く、5㎜全幅が広く、10㎜から20㎜ほど全高が高いということになります。

全幅が広がっているのは、おそらく感じない差だとは思いますが、23センチも全長が長くなっているとこれは運転しやすさに大きく影響を与えると思います。

引用:https://www.subaru.jp

次に室内スペースの広さについてもどれくらいの差があるのかみてみましょう。

スバルインプレッサの室内はインプレッサスポーツでは、室内長X室内幅X室内高が2085X1520X1200㎜です。

インプレッサG4に関しても、2085X1520X1200㎜です。

インプレッサ公表値に関しては、セダンでもハッチバックでも車内の寸法は変わらないことになります。

スバルレヴォーグはというと、2005X1490X1205㎜です。

比較してみると、高さは若干レヴォーグの方が高いため、天井は若干レヴォーグの方が高いことになりますが、長さも幅も、より小型なインプレッサの方があります。

引用:https://www.subaru.jp

ただ、実際に写真で両者のデザインを比較してみると、レヴォーグの方がボンネットからルーフの後端にかけての流れがスムーズで綺麗な曲線を描いてリアバンパーまで落ちています。

比較するとインプレッサの場合はセダンもハッチバックも、より角ばった精巧な印象を受けます。

どちらもコンパクトカーで車内空間の広さを重視したインプレッサと、ミドルサイズで綺麗なボディーラインと走りを重視したレヴォーグという違いが見られますね。

【スバル・インプレッサ】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?

それでは燃費を比較してみましょう。

スバルインプレッサは1.6i-Lの二輪駆動モデルがリッター18.2キロで後輪駆動モデルが17.0キロ、12.0i-Lの二輪駆動17.0キロで四輪駆動モデルが16.8キロです。

また、2.0i-Sに関しては二輪駆動モデルが16.0キロ、四輪駆動モデルが15.8キロです。

一方でスバルレヴォーグに関しては1.6リッターのモデルは全てリッター16キロで、2.0リッターモデルに関しては13.2キロです。

引用:https://www.subaru.jp

こうして比較してみると、どのモデルを比べてもスバルインプレッサの方がスバルレヴォーグよりも燃費が良いことがわかります。

これは、やはりスバルレヴォーグは全幅と全高が高く、前面投影面積が大きいために空気抵抗が大きいことや、全長が大幅に長い分車重が重いことが関係していると思われます。

この点はコンパクトカーという位置ずけのスバルインプレッサと、ミドルサイズのやや大きめの4人のりという位置ずけのスバルレヴォーグの違いという風に言えると思います。

また、確かに同じエンジンを搭載しているものの、スバルインプレッサが自然吸気方式なのに対して、スバルレヴォーグにはターボが搭載されています。

引用:https://www.subaru.jp

この点では、スバルレヴォーグの方が燃費が悪い代わりにより大きなパワーが得られます。つまり、スバルレヴォーグはスバルインプレッサに対して燃費を犠牲にしてパワーを得るように設計されているという意味です。

スバルレヴォーグはスバルインプレッサの1クラス上の車として、よりパワフルな走りが楽しめるような車になっているということでしょう。

いかがでしょうか。スバルインプレッサとスバルレヴォーグはやはり車格が全く違う車同士であることが、この比較でわかっていただけたかと思います。予算と用途でしっかりと検討したいですね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ