インプレッサ

【スバル・インプレッサ】オプションやパーツ、ナビはなにがあるの?

やはり新車を買う時に悩んでしまうのはオプションです。

納車してから、「あのオプションやっぱり必要だった、、」って思いたくないですよね。

そんな方のために、スバルインプレッサのオプションについてまとめてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルインプレッサのオプションはこれだ!

スバルインプレッサのオプションはかなりの数があります。

そこで今回は、私が重要だと感じたオプションをなるべく多くピックアップしてまとめてみたいと思います。

まず一つ目がLEDアクセサリーライナーです。

引用:https://www.subaru.jp

このオプションがついていない車には、メッキ塗装のプラスチックのパーツが取り付けられます。

これは、昼間見ると違いがあまりわかりませんが、夜になると車の印象を大きく変えます。とくにこの手のデザインは欧州車の間で流行っていて、最近はマツダも取り入れています。

夜見ると、フェイスラインが引き締まったような印象を受けるでしょう。

他の人が乗っているインプレッサを見て自分のと比べた時に、ちょっとこのオプションが羨ましくなるかもしれません。

引用:http://car-me.jp

ドアバイザーも検討したいオプションです。

スッキリしたシンプルな見た目を好む人は、あまりバイザーをつけたいと思わないかもしれませんが、バイザーをつけている車は意外と多いですよね。

これは例えば雨が降っている時でも、少し窓を開けることができたりしますし、ベンチレーション効果もあるので、タバコを吸っている人は必須だったりします。

また、夏もエアコンの効率を上げるために、バイザーをつけて窓を少し開けるという人もいます。

引用:https://www.subaru.jp

フロントドアパネルキット、リアドアパネルキット、インテリアパッケージという三点のオプションがあります。

スバルインプレッサの悪い点の一つがインテリアのチープ感です。こういうちょっとしたポイントでオプションをつけると全体の統一感が出て、高級感が演出できるかもしれません。

トリノカーバーというオプションもあります。

引用:https://minkara.carview.co.jp

これは綺麗好きの人なら必要なオプションかもれません。

例えば、出かけた先でたくさん買い物をしてしまった時や、旅行にたくさん荷物を持っていく時など、トランクの中がかなりごちゃごちゃしてしまいます。

そういう状態で誰かに車内を覗かれてしまうと、結構恥ずかしいです。

このカバーをかければ、そういう心配が必要ありません。

引用:https://221616.com

リアビューカメラは今や必須のオプションでしょう。これがないと、駐車をするのが億劫という人もいるかもしれません。

このカメラがあるとないとでは、バック時の事故のリスクがかなり変わってきますよね。

フロントコーナービューカメラは、必須とまではいかないと思います。ただ、狭いところでの運転や、駐車に自信がない人はこれがついているに越したことはないでしょう。

引用:https://minkara.carview.co.jp

特に純正オプションは目立たないデザインになっていて好印象です。これをもしあとからつけるとなると、結構大変ですよね。

そもそもここまでぴったり合うカメラがありませんし、作業所に車をしばらく入庫しないとできない作業です。

当然、お金もそれなりにかかります。

ディスプレイコーナーセンサーは、今や欧州車では標準装備のオプションです。

これは、例えば車のどの部分が障害物に近い付いているかなどを、アラームで教えてくれるセンサーです。

車を運転していて、ぶつけてしまうときは、そもそも車のその部分が障害物に接近していると想像もしていないときが多いです。なので、いくらミラーで見えていても、それだけでは防ぐことはできません。

ちょっと気が抜けているときに、アラームがなってハッとすることは私もありました。特に運転初心者の方にはオススメです。

引用:http://www.kanagawa-subaru.com

SUBARU純正のドライブレコーダーもオプションとして用意されています。一昔前はドライブレコーダーは、まともなものはありませんでした。

画質が悪いだけでなく、発火の危険性もありました。

ただ、最近はそういう心配もする必要がなく、むしろ事故や何らかの被害に巻き込まれた際に、自分の身を守るために必要な装備となっています。

ただ、ちょっとお高いオプションで6万円ほど。予算に余裕がある方は、ぜひこのSUBARU純正ドライブレコーダーを装備すると良いかと思います。

引用:https://automove.jp

また、走りにこだわる人はSTIの純正オプションも検討すると良いかと思います。

スバルインプレッサのナビはこれだ!

スバルインプレッサの特徴の一つとして、新車購入時にナビが選べるというものがあります。だいたいどんな車も、購入時はナビを選べません。

他は良いとこずくめなのに、ナビが残念で、、ということもあるかと思いますが、スバルインプレッサの場合はナビを自分の使い方に合わせて選ぶことができます。

引用:http://oakcape.blogspot.com

ダイアトーン   サウンドナビ(7インチ)
ケンウッド    彩速ナビ(7インチ)
カロッツェリア  楽ナビ(7インチ)
パナソニック   8インチビルトインナビ(スバル専用設計)
カロッツェリア サイバーナビ(7インチ)

ラインナップされているのは上記のナビです。

どれも、それぞれのブランドの中では上位機種になるので、機能がかなり充実しています。

パナソニックのナビに関しては、スバル専用設計になっているので、スバルインプレッサのセンターコンソールにぴったりと収まります。

見た目も良いだけでなく、その分視認性もアップするので、パナソニックを選択する人が多いみたいです。

ただ、パナソニックはナビの性能がイマイチという評価やオーディオの音質もあまり良くないと言われており、パナソニック一択とはならないのが現状です。

引用:https://www.subaru.jp

やはり音質で行くと、オーディオ機器メーカーとして有名なケンウッドが選ばれやすいですね。

また、ナノイーをインパネにオプションで取り付ける人もいますが、これはかなりお勧めできません。

そもそも空気清浄機とは、車内の空気を取り入れ、浄化し、再び車内に放出する機能を持っているものをさします。

しかし、スバルインプレッサに搭載のナノイーにはそうした昨日はありません。ただ、小さな吹き出し口と思われる口がついているだけで、そこから風が出ているような感じもありません。

空気清浄機という効果があまり実感しにくい製品だけに、少しこれはイマイチなオプションだと思います。

スバルインプレッサのパーツはこれだ!

特に高速道路を走っている方は飛び石の傷が酷くなってしまったご経験があるのではないでしょうか。

そういった方にはボンネットプロテクターが非常に人気です。実はこれ、スバル純正パーツなんです。

ただ純正パーツといっても、そのあたりのディーラーでは買えません。というのも、これは北米スバルの純正品だからです。

引用:https://minkara.carview.co.jp

これはプラスチックで黒く半透明のプラスチックのパーツになっていて、一番飛び石が当たりやすい、ボンネットの前端部分に取り付けるというようなパーツです。

特徴としてはやはり純正品なので取り付けが簡単というところでしょうか。

柿本改インテークチャンバー
これは、少しマニアックなパーツですが、かなり人気のあるパーツです。

スバルインプレッサの短所としてパワー感のなさが挙げられます。これはアクセル踏んだ瞬間に、エンジンのトルクがすぐに立ち上がらないところに原因があります。

引用:https://minkara.carview.co.jp

このパーツはエンジンの吸気効率を上げることで、踏んだ瞬間からしっかりとトルクがでいるようにしようというパーツになっています。

ただ少しお高いので、走りにこだわりたい人向けといったところでしょうか。

いかがだったでしょうか。

オプションやナビのチョイスで悩むのは、新車購入の醍醐味であったりします。この記事や色々な人の口コミを参考にしながら、自分にあったスバルインプレッサを作っていってくださいね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/utility/package.html

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ