ジムニー

【スズキ・ジムニー】価格・費用はどう?グレードで違いはある?

2018年7月に、スズキジムニーはフルモデルチェンジしました。

そんなスズキジムニーには、3種類のグレードがあります。

スズキジムニーのグレードの違いは、価格と主要装備、標準装備、カラーバリエーションが違います。

主要装備によって、オプションの値段も変わってきます。

今回は、スズキジムニーの価格や費用、グレードでの違いをみていきましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スズキジムニーの価格や値段はいくら?

引用:https://minkara.carview.co.jp/

まず、スズキ・ジムニーの車両価格以外にかかる費用の主要装備や諸費用からご紹介します。

スズキ・ジムニーは、全てのグレードが4WDです。

グレードの違いは、カラーバリエーションと主要装備だけです。

自動ブレーキは、XCのみが標準装備です。

5MT車でも自動ブレーキの装備は可能です。誤発進抑制機能はできません。

カラーバリエーションも違います。

XCが上級グレードで、ベースグレードがXGです。XLはXCとXGの中間グレードです。

XCには、安全装置がほとんど標準装備されています。

XGは、カスタムで悪路走向などするのに良いです。

スズキ・ジムニーの合計費用は、車両価格と付属品(オプション)、諸費用(自動車取得税など)の総合敵な値段です。

まずは、スズキ・ジムニーの価格をみていきましょう。

スズキ・ジムニーの車両価格

引用:https://spyder7.com/

【上級グレードXC】

(4WD・5MT)1,744,200円、(4WD・4AT)1,841,400円

【XCとXGの中間グレードXL】

(4WD・5MT)1,582,200円、(4WD・4AT)1,679,400円

【ベースグレードXG】

(4WD・5MT)1,458,000円、(4WD・4AT)1,555,200円

スズキ・ジムニーの車両価格は、グレードごとに、10万円の差があります。

次でご説明しますが、装備とカラーバリエーションが異なります。

上級グレードのXCの安全装置全て標準装備で、中間グレードのXLと10万円の差で、XCがお得です。

スズキジムニーの費用はどのくらいかかる?

引用:http://www.suzuki.co.jp/

ここまで、スズキ・ジムニーの車両価格について見てきましたが、実際にスズキ・ジムニー合計の費用はどれくらいかかるのでしょうか。

ここでは、スズキ・ジムニーの車両価格以外にもかかる諸費用、主要装備の費用についてみていきましょう。

購入時にかかる費用

引用:https://spyder7.com/

【XC】車両本体価格1,744,200円~1,841,400円

【XL】車両本体価格1,582,200円~1,679,400円

【XG】車両本体価格1,458,000円~1,555,200円

付属品(オプション)

引用:https://wowma.jp/

フロアマット(ジュータン):20,142円

8インチナビセット:144,234円~165,834円

バックアイカメラ:~32,508円

ドライブレコーダー:~36,612円

ETC2.0/ETC:~43,416円

カスタム(純正)ご紹介します。(今回費用には含めていません)

引用:https://minkara.carview.co.jp/

フロントグリル:36,666円

エンブレム:4,860円

本革ステアリングホイールカバー:16,740円

フットイルミネーション:31,860円

HDMI接続ケーブル:~7,938円

XC・XL・XGの諸費用

引用:https://www.goo-net.com/

自動車取得税:29,700円

自動車重量税:35,610円

自賠責保険料:35,610円

検査登録手続き費用:18,360円

車庫申請代行費用:9,720円

納車費用:9,180円

リサイクル資金管理料:290円

保証のびたS:11,934円

検査登録費用:2,580円

車庫証明:500円

リサイクル預託金合計:8,360円

印紙代:200円

スズキジムニーのグレードの違いは?MT車はあるの?

引用:https://kuruma-news.jp/

スズキ・ジムニーのカラーバリエーションは、グレードによって数が違います。

主要装備もグレードによって違います。

スズキ・ジムニーには、MT車も用意されています。

ここでは、スズキ・ジムニーのグレードの違いをみていきましょう。

カラーバリエーション

引用:http://intensive911.com/

以下、スズキ・ジムニーのグレードのカラーバリエーションです。

【XC】12色

引用:http://www.4x4magazine.co.jp/

キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ(DG5)、シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ(2BW)、ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ(CZW)

キネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG)、キネティックイエロー(ZZB)、シフォンアイボリーメタリック(ZVG)、ブリスクブルーメタリック(ZWY)

ミディアムグレー(ZVL)、ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)、ジャングルグリーン(ZZC)、シルキーシルバーメタリック(Z2S)

【XL】8色

引用:https://www.autocar.jp/

キネティックイエロー(ZZB)、シフォンアイボリーメタリック(ZVG)、ブリスクブルーメタリック(ZWY)、ミディアムグレー(ZVL)

ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)、ジャングルグリーン(ZZC)、シルキーシルバーメタリック(Z2S)、スペリアホワイト(26U)

【XG】4色

引用:http://cbp-colors.com/

ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)、ジャングルグリーン(ZZC)、シルキーシルバーメタリック(Z2S)、スペリアホワイト(26U)

主要装備

引用:https://www.autocar.jp/

安全装置

引用:https://minkara.carview.co.jp/

全車標準装備は、全17装備

ブレーキペダル後退抑制機構、半ドア警告灯など

グレード別は、全33装備

自動ブレーキ、誤発進抑制機能(4AT車のみ)、ふらつき警報、先行発進車お知らせ機能

標識認識機能、ハイビームアシスト、車線逸脱アラート機能、LEDヘッドランプ

上記はXLとXGには、標準装備されていません。

XCは、上級グレードで、ほぼ全ての安全装置が標準装備されています。

快適装備

引用:https://minkara.carview.co.jp/

全車標準装備は、全6装備

オーディオレス仕様、パワーステアリングなど

グレード別は、全7装備

XCは、運転席と助手席のシートヒーターなど7装備です。XLは6装備です。

XGには2装備(エアコン、フロント2スピーカー)のみ標準装備です。

インストルメントパネル

引用:http://creative311.com/

全車標準装備は、全4装備

燃料残量警告灯、アクセサリーソケット、自発光メーター[常時照明式]など

グレード別は全6装備

XCは、4装備です。

XL/XGは、3装備です。

インテリア

引用:https://dressup-navi.net/

全車標準装備は、全4装備

ラゲッジアクセサリーソケット、アシストグリップ(助手席、リヤ両側)など

グレード別は全11装備

XCは、インテリア全て11装備が標準装備です。

XLでは、6装備のみが標準装備。

XGは助手席乗降グリップの1装備のみが標準装備です。

シート

引用:https://autoc-one.jp/

全車標準装備は、全1装備

フロントシートヘッドレスト

グレード別は全6装備

XC/XLは、5装備(一体可倒式リヤシート以外)。XGは3装備のみです。

収納スペース

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

全車標準装備は、全2装備

フロントドアポケット、グローブボックス

グレード別は全6装備

XC/XLは、全6装備が全て標準装備です。

XGは、ラゲッジボックス以外の5装備のみです。

エクステリア

引用:http://www.instahu.com/

全車標準装備は、全1装備

スペアタイヤハーフカバー

グレード別は全8装備

XCは全6装備、メーカーオプション2装備(ブラック2トーンルーフ、ブラックトップ2トーン)。

XLは5装備。XGは2装備(UVカット機能付ガラス、熱線吸収グリーンガラス)のみです。

その他

引用:https://dressup-navi.net/

全車標準装備は、全4装備

ライト消し忘れ警告ブザー、イモビライザー(国土交通省認可品)、スペアタイヤ[スチールホイール]など

グレード別は全5装備

XCは、16インチアルミホイールです。

XG/XLは、16インチスチールホイールです。

全グレード4装備です。

MT車

引用:https://motor-fan.jp/

スズキ・ジムニーには、【XC】【XL】【XG】の全グレードに5MT車があります。

5MT車は、4AT車に比べて運転は難しいですが、加速や瞬発力、燃費もよく、MT車は少ないことも魅力です。

4AT車は、運転は楽ですし、悪路走向でも使用できます。

 

アイキャッチ画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ