ジムニー

【スズキ・ジムニー】オプションやパーツ、ナビはなにがあるの?

スズキジムニーは、アウトドアや悪路走向を楽しむだけではなく、街乗りも楽しめます。

オフロード走行の使用目的で開発されていて、本格派のアウトドアSUVです。

1970年から発売され、根強い人気もあり、世界中にジムニストと呼ばれる愛好者がいます。

今回は、スズキジムニーのオプションやナビ、パーツをご紹介します。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スズキジムニーのオプションはこれだ!

引用:https://ganbaremmc.exblog.jp/

まず、スズキ・ジムニーのグレードの違いをご紹介します。

グレードには、XC、XL、XGがあります。

XCは、上級グレードで、安全装置やカラーバリエーションが充実しています。

XGは、ベースグレードは、カラーバリエーションは4色だけですが、カスタムなどアウトドアを楽しむことができます。

XLは、XCとXGの中間グレードです。

自動ブレーキなどが標準装備されているのは、XCの上級グレードのみです。

スズキ・ジムニーには、2WDなどなく、4WDしかありません。

5MTと4ATがあり、少ないMT車のグレードもオフロードを楽しむことができます。

それでは、スズキ・ジムニーのオプションをご紹介します。

オススメのオプション

引用:https://www.freeml.com/

以下、スズキ・ジムニーのオススメのオプションをご紹介します。

フロアマット(ジュータン)

引用:http://jimny.hiace200.net/

フロアマット(ジュータン)は、20,142円です。フロアマット(トレー)は、14,742円です。フロアマット(ジュータン)<ノーブル>は、11,502円です。ジュータンは、防菌・防臭・防ダニ・消臭加工です。

本革ステアリングホイールカバー

引用:https://minkara.carview.co.jp/

本革ステアリングホイールカバーは、16,740円です。ブラックのステッチイエローとブラウンのステッチブロンズメタリックがあります。本革ドアグリップカバー(19,008円)や本革パーキングブレーキカバー(11,124円)、本革助手席乗降グリップカバー(15,768円)で内装を本革にしてみてはいかがでしょか。

ホイール

スズキのオプションのホイールをご紹介します。アウトドアや周りと異なる足回りにカスタマイズできます。

カラードスチールホイール(16インチ)

引用:https://automove.jp/

カラードスチールホイールは、18,252円です。スズキの純正部品です。取り付けできる年式は、平成30年7月~の車種です。

エンブレム

引用:http://cbp-colors.com/

エンブレムは、4,860円です。貼るだけでジムニーをカスタマイズできます。サイのエンブレムなど、種類は豊富です。

デコステッカー

引用:https://www.suzuki.co.jp/

デコステッカーは、3,726円です。アクセサリーカタログに載ってるデコステッカーをご紹介します。力強いサイ、釣り好きのシーバス、癒やしのマレーグマのタイプがあります。趣味に合わせて選んでみてはいかがでしょう。

スペアタイヤカバー

引用:https://minkara.carview.co.jp/

スペアタイヤカバーは、31,644円です。シンプルに被せるだけでカスタマイズできます。スペアタイヤカバーの種類も豊富です。スズキ・ジムニーの遊び心が詰まっていますね。

フロントグリル

引用:https://toyokeizai.net/

フロントグリルは、36,666円です。オプションで取り付けることができます。SUZUKIのロゴが目立ちます。

ジムニーオリジナルアウトドア

引用:https://dayout.today/

アウトドアのキャンプや釣りのために開発されたジムニーのアクセサリーには、アウトドア向けの品揃えも豊富にあります。

カータープ

引用:http://web.goout.jp/

カータープは、38,880円です。キャンプ用にカータープはどうでしょうか、アウトドアのアクセサリーでタープは日差しよけ、雨よけに便利です。SUZUKIのロゴが入っているカータープです。

ロッドホルダー

引用:https://blog.buritsu.com/

ジムニーのアクセサリーには、釣り好きのためのロッドホルダーもあります。20,790円です。他のメーカーも取り付けでカスタマイズできます。

防水シートカバー

引用:http://www.custom-wagon.com/

オプションの防水シートカバーには、15,120円です。アウトドアで釣り人には、ロッドホルダーの他にもかかせない防水シートです。

スズキジムニーのナビはこれだ!

引用:https://kakakumag.com/

ジムニーのオプションについて説明してきましたが、ナビにはどのようなのがあるのでしょうか。

スズキジムニーには、スタンダードプラス・スタンダード・エントリーの三種類のモデルがあります。

スタンダードプラスは、パナソニック製品で、8inchと7inchがの2種類があります。逆走注意機能など、多くの機能を搭載しています。

スタンダードは、パイオニア製品で、8inchと7inchの2種類があります。リアルタイムで渋滞情報がわかります。

エントリーには、パナソニックとケンウッドの2種類があります。

ここでは、スズキ・ジムニーのスタンダードプラス・スタンダード・エントリーの三種類のナビをご紹介します。

スタンダードプラス8inchナビ

引用:https://minkara.carview.co.jp/

standard PLUS 8inchです。パナソニックです。純正で165,834円です。音声認識に対応、逆走注意機能、ドラレコ連動機能を搭載している高機能ナビです。

スタンダード8inchナビ

引用:https://car.biglobe.ne.jp/

スタンダード8inchです。パイオニア製品です。純正で、151,794円です。ドライブレコーダー連動機能しています。

エントリー8inchナビ

引用:https://minkara.carview.co.jp/

Entry8inchナビです。パナソニックです。純正で144,234円です。逆走注意機能、ドライブレコーダー連動機能を搭載していて使いやすいナビです。

スズキジムニーのパーツはこれだ!

引用:http://www.cl-link.com/

ジムニーのオプションとナビをご紹介してきましたが、スズキ・ジムニーのカスタム・改造パーツは、どのようなのがあるのでしょうか。

ここでは、スズキ・ジムニーのカスタムパーツをご紹介します。

ホイール

足回りをカスタマイズです。種類は豊富にあります。ホイールとタイヤのカスタムは、ルールに従って変更しましょう。

ファブレス ヴァローネ MC-9 16インチホイール

引用:http://www.custom-wagon.com/

タイヤサイズは、185/85-16で、価格は、99,360円です。純正タイヤサイズが175/80-16です。干渉するため、リフトアップが必要です。

マフラー

引用:https://www.taiyakan.co.jp/

JB64専用 HKS リーガルマフラー

引用:https://www.youtube.com/

ジムニーJB64専用リーガルマフラーです。メーカーは、 HKS で、価格は、37,800円です。適合年式は、平成30年7月~です。グレードはXC/XL/XGに適合しています。MT車とAT車共通で、車検にも対応しています。スポーティな音質です。

柿本改マフラー

引用:http://www.custom-wagon.com/

ジムニーJB64専用です。価格は、60,480円です。適合年式は、平成30年7月~です。グレードはXC/XL/XGに適合しています。MT車とAT車共通で、車検にも対応しています。

角バンパー

引用:http://www.medtour.hr/

スズキ・ジムニーの角バンパーです。JB23用です。大きさやバランスを考えて作られた設計です。

ドリンクホルダー

引用:https://motorz-garage.com/

ドリンクホルダーの価格は、8,500円です。助手席おグリップバンドルに装着可能なドリンクホルダーです。ドリンク2個を置くことができます。運転席にもおけるドリンクホルダーもあります。

サイドステップ

引用:https://minkara.carview.co.jp/

スズキ・ジムニーのサイドステップです。車体からはみ出さない場合は、車検も対応しています。公道もOKです。ボルト4本で装着できます。カスタムの種類も豊富にあります。

ショベルホルダー

引用:https://minkara.carview.co.jp/

スズキジムニーのスコップホルダー(ショベルホルダー)です。ショベルは、オフロードやアウトドアで役に立ちます。スコップも装着できます。インターネットショップで3,000円前後から購入できます。

サイクルキャリアセット

引用:http://www.apio.jp/

スズキ・ジムニーのオーナーで、サイクリングが趣味の人は、サイクルキャリアセットはどうでしょうか。オフロードでも運ぶことができます。

スズキ・ジムニーは、釣りもサイクリングもキャンプも、アウトドアを十分に楽しめます。

アウトドアや趣味に合わせて、ジムニーをカスタムしてみてはいかがでしょう。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://motorz-garage.com/topic/detail/3506

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ