ジムニー

【スズキ・ジムニー】不具合とリコール情報紹介!対応はどうなの?

車を購入した後にこれは何かおかしいのでは?と思う場合があるかもしれません。

新車を購入しても不具合がおきたり、故障したり、リーコルになることもあります。

今回はジムニーの不具合のリコールや不具合情報をまとめてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スズキジムニーの不具合報告はあるの?


引用:https://中古車情報box.com/

スズキ・ジムニーは2018年7月に発売されてまだそれほど経過していませんが、不具合報告はあるのでしょうか?

ジムニーの不具合報告があるのかどうかを調べてみました。

ネット上でスズキ・ジムニーの不具合をチェックしてみると、まだ発売後の期間が短いこともあり目立った不具合はありませんでした。

新型ジムニーは発売後それほど日が経ってなく、故障に関しても不透明です。

ジムニーは現在納期待ちも発生していますので、注文してもまだ納車されていない方も多いかもしれません。

そのため不具合に関する報告も少ないのだと思います。

またジムニーはオフロードなどの悪路走行を考えられているため、耐久性能が高く頑丈な車です。


引用:https://carblo.net/

ジムニーは歴史がありノウハウも多く過去の車の悪い部分も改善して作られていますので、それほど問題は起きなさそうなイメージがあります。

そして新型ジムニーはラダーフレームの剛性アップなど、前のモデルよりもかなり向上していました。

ジムニーにはハイブリッドモデルもないため、電気系も強そうなイメージがあり、壊れにくそうです。

新型のジムニーでは特に不具合はありませんでしたが、過去のジムニーの不具合もチェックしてみました。


引用:https://kakakumag.com/

旧型のジムニーで目立った不具合はエアコン系のトラブル。

エアコンが効かないというトラブルがあり、エアコンコンプレッサーの故障というケースも多いようです。

夏場にこのようなトラブルがでるとかなりキツイですよね^^;

その他はターボのエンジントラブル関連。

ジムニーのエンジンが不調になるケース。

ターボ車なのでNAよりはパーツ構成が多く、タービンの消耗などもしやすくなります。

ジムニーのエンジンに関する不具合、トラブルがありました。

エンジン関係は壊れると費用もかかるので、出来れば壊れてほしくない部品です。

しかしジムニーでは、それほどエンジントラブルは多くありません。


引用:https://221616.com/

ジムニーは悪路に強い車でなので、通常の車よりは全体的に強度を持たせてあります。

ただ中古車の購入時は、前のオーナーさんがどのように乗っていたのかは重要になりますので、慎重に選んでくださいね。

また車では不具合が数多く起こると、メーカー側が部品を回収して修理する「リコール」が発生します。

リコールは車やパーツに関する何らかの欠陥、不具合、または品質上の理由等により製品の点検や修理を無料で行うこと。

リコールが出た場合はディーラーの点検修理を受けることになります。

車を長く、安全に乗るためにも、不具合やリコールに関しては今後もしっかりチェックしていきたい部分です。

スズキジムニーのリコールの情報は出ているのか?


引用:https://www.goo-net.com/

スズキ・ジムニーでは、どのようなリコールがあるのでしょう?

リコール情報をチェックしてみました。

まず現在報告されているのは、「フロントデファレンシャル」に関してのリコールです。

<該当車種>

ジムニー

型式:3BA-JB64W

リコール開始日は、平成30年12月26日。

リコール対象車の台数は、20台となっています。

<不具合の内容>
フロントデファレンシャルの組み付け作業管理が不適切なため、減速比の異なるフロントデファレンシャルを組み付けたものがあるようです。

四輪駆動走行時に前輪と後輪に回転差が生じて走行性能が低下し、最悪の場合駆動系部品が損傷し、走行不能となるおそれがあるとのこと、

最悪走行不能になるかもしれないというのはかなり大きな問題ですね。

車が走らなくなったらどうすることもできないので、該当している車の場合は、早く修理したい所です。

フロントデファレンシャル


引用:https://page.auctions.yahoo.co.jp/

フロントデファレンシャルは、車がカーブをスムーズに曲がるために重要な役目を果たすパーツです。

リコールの改善内容は、フロントデファレンシャルを正規品に交換。

デファレンシャルを交換するので、けっこう大がかりな作業になりそうです。

<リコールの流れ>
・リコール対策車は、メーカーから通知、連絡がきます。
・ディーラーで予約して修理をしてもらいます。

リコールの場合は費用は発生しません。無料です。

該当車は早めに作業して安心してジムニーに乗ってくださいね。

ただ、こちらのフロントデファレンシャルのリコールに関しては、すべてのスズキ・ジムニーではなく、ある期間のみ製造された車です。

リコール対象車の製作期間:平成30年11月2日~平成30年11月8日

こちらの7日の間に製造された車が対象になるようなので、台数は20台とかなり少なめです。

スズキ・ジムニーのリコール車両は車の車体番号でも確認できますので、車検証の車体番号でも確認できます。


引用:http://www.team-mho.com/

車の場合は右リヤタイヤの奥に車体番号の刻印があります。

リコール対象車の車台番号:JB64W-111194~JB64W-111356

もし不安な方は車検証をチェックしたり、ディーラーに確認してみるといいですよ。

通常リコール対象車を保有している場合は、メーカーから通知や連絡が来ると思います。
(郵便で通知が来ることが多いです。)


引用:https://minkara.carview.co.jp/

リコール対象車の場合はメーカーから郵便で「リコール対象車」という通知が届きます。

リコールはそんなに頻繁におこるものではないので、実際に自分の車がリコール対象車になる確率は低いとは思いますが、もし対象車になっている場合は早めに対策した方がいいです。

また、発売して数年後にリコールになるということもあります。

過去には発売後10年たって、リコールが出た車もありました。

リコール対応には期限はありませんが、事故につながることもあるので気をつけてください。

中古車を購入してもリコール対象になります。

スズキジムニーの不具合とリコール対応状況とまとめ


引用:http://drivers.kurumaerabi.com/

なるべく起きてほしくない不具合やトラブル。

特にエンジンがかからない、車が走らないという、致命的なトラブルは勘弁してほしいです。

新型ジムニーの不具合やトラブルをチェックしてみましたが、発売後日が浅く納車待ちもあるため、不具合情報は報告されていません。

リコールのみ1件報告されていました。

「フロントデファレンシャルの組付け不具合」

対応は、フロントデファレンシャル交換です。

該当車は20台なのでかなり確率が低いですが、
もし、リコール車の場合は早めに対応した方がよさそうです。

最悪、走行不能になる可能性があるようですから。


引用:https://insurance.rakuten.co.jp/

ジムニーを販売しているスズキでは、年間10件ほどのリコール届出件数がありました。

年間10件という数字は他のメーカーと比較すると、それほど多い数字ではありません。

リコール情報を見ていると、どこのメーカーも毎年必ずリコールが発生しています。

基本的にどのメーカーでも、リコールはあると考えたほうが良さそうです。

もし自分の車に乗っていて不具合を感じたら、まずディーラーや販売店に車を持ち込み、確認してもらうのがいいです。

違和感を感じたり不安なまま車に乗るのは気分も良くないですから。

もし対象車の場合は早めにディーラーで対応してもらってくださいね。

またトラブルや不具合は、新型が発売された時にトラブルが起こりやすいです。

年数が経てばドンドン改善されていきますので、なるべくトラブルを避けたい場合は、少し待つのもアリだと思います。

リコールや不具合は今後も注意してチェックしていきたい部分ですね。


引用:https://www.webcg.net/

今回はスズキ・ジムニーの不具合情報やリコールに関して書きました。

車の購入後にリコールの通知が来ると、残念で悲しい気持ちになるかもしれません。

特に新車を購入してすぐだとガッカリしていましますね。

できるだけ起きてほしくないのが「不具合」や「リコール」ですがもしリコール通知が来たら、早めに修理した方がいいです。

現在ジムニーではリコールは1件ですが、今後増えることもありますので、時々不具合やリコール情報もチェックるすといいかもしれません。

また小さなトラブルや不具合は大きなトラブルにつながることもありますので、気になることがあったら早めに対策した方がいいですよ。

スズキ・ジムニーをベストな状態で車に乗っていきたいですね。

 

 

アイキャッチ画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ