比較・ランキング

【トヨタ・ランドクルーザープラド】VS【日産・エクストレイル】

本格派SUV車のランドクルーザーの弟分として、根強い人気がある【トヨタ・ランドクルーザープラド】と、SUV車の販売台数が優勢の日産・エクストレイル】は、人気車種としてよく比較されています。

どのぐらいの差があるのか「価格」「大きさ」「燃費」をまとめました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【トヨタ・ランドクルーザープラド】VS【日産・エクストレイル】は価格はどっち?

引用:https://toyota.jp/

2018年6月マイナーチェンジをした【トヨタ・ランドクルーザープラド】はCMでも岩山を力強く走行し、重厚感かつ高級感を感じられるフロントデザインがユーザーから高評価を得ています。

 

しかも「クリーンディーゼル」と「エンジン」の選択に加えて「7人乗り」と「5人乗り」の選択が出来ますので使い勝手の良さも好評です。

 

排気量は、クリーンディーゼルが、2.8L に対してガソリンは、2.7L です。全グレード4WDです。

ランドクルーザープラドの価格

・TZ-G

クリーンディーゼル

7人乗り  5,363,280円

 

・TX“Lパッケージ

クリーンディーゼル

7人乗り  4,822,200円

5人乗り  4,667,760円

 

ガソリン

7人乗り  4,202,280円

5人乗り  4,047,840円

 

・TX

クリーンディーゼル

7人乗り  4,307,040円

5人乗り  4,152,600円

引用:https://toyota.jp/

ガソリン

7人乗り  3,692,520円

5人乗り 3,538,080円

 

7人乗りと5人乗りの差額は、15万円程です。

チャイルドシートを装着した場合、乗車人数が4名になりますので乗車人数が5名以上になる時や、直ぐ取り出したい荷物を荷室よりも3列目の方が取り出しやすいので、7人乗りが便利ではないでしょうか?

エクストレイルの価格

一番人気のグレードは 20X ですが、グレードの種類が多いです。

「2WD」「4WD」の選択に加えて「7人乗り」と「5人乗り」があります。

更に「ガソリン車」と「ハイブリット車」があります。

充実したラインナップの価格をそれぞれまとめました。

引用:https://www3.nissan.co.jp/

排気量は、2Lです。

2列は、5人乗りです。3列は、7人乗りになります。

 

・20S

2WD  2列 2,231,280円

4WD 2列 2,437,560円

 

・20X

2WD

2列 2,652,480円

3列 2,724,840円

 

4WD

2列 2,858,760円

3列 2,931,120円

 

・20Xi

2WD

2列 2,828,520円

 

4WD

2列 3,034,800円

 

・20S   HYBRID

2WD

2列 2,623,320円

 

4WD

2列 2,829,600円

 

・20X  HYBRID

2WD

2列 2,925,720円

 

4WD

2列 3,132,000円

 

・20Xi  HYBRID

2WD

2列 3,096,360円

 

4WD

2列 3,302,640円

 

・20X エクストリーマーX

4WD

2列 3,011,040円

3列   3,083,400円

 

・20Xi エクストリーマーX

4WD

2列 3,187,080円

 

・20X エクストリーマーX

4WD

2列 3,316,680円

 

・20Xi エクストリーマーX

4WD

2列 3,487,320円

 

ハイブリットの4WDは、アウトドアで山や川を走行する際自然環境に配慮されており、グレードも3種類あります。

【トヨタ・ランドクルーザープラド】VS【日産・エクストレイル】大きさは?

引用:https://toyota.jp/

ランドクルーザープラドの大きさ

重量感のあるランドクルーザープラドの「車体」「室内」「荷室」のサイズをまとめました。

車体のサイズ

全長 4,825mm

全幅 1,885mm

全高 1,850mm

 

TZ-Gの全高は、1,835mmです。

室内のサイズ

7人乗り

室内長 2,520mm

室内幅    1,565mm

室内高    1,240mm

 

5人乗り

室内長 1,825mm

室内幅    1,565mm

室内高    1,240mm

ランドクルーザープラドのリアドアは、開口部が大きいので乗り降りがしやすく、荷物の出し入れも楽に行えます。

 

ただ7人乗りの3列目シートへは、リアドアから2列目シートを倒し、体を屈めて横向きに乗らなくてはいけない程、非常に狭いようです。

引用:https://toyota.jp/

荷室のサイズ

7人乗り

荷室長  2,070mm

荷室幅      1,395mm

荷室高       860mm

 

5人乗り

荷室長 1,680mm

荷室幅   1,450mm

荷室高  1,040mm

 

7人乗りの荷室高が異なる理由は、3列目シートを格納するため、荷室の床が少し高くなっているからです。

 

重い荷物を積む時に、その段差が少し気になるかと思いますが、電動で格納する事が出来ますし、戻すのも電動で出来ます。

ただヘッドレスは、手動で戻します。

 

ベビーカーを立てたまま積めますので、ファミリー層から好評です!

引用:https://toyota.jp/

エクストレイルの大きさ

フロントデザインや、立体感のある車体が人気のエクストレイルの「車体」「室内」「荷室」のサイズをまとめました。

車体のサイズ

全長      4,690mm

全幅      1,820mm

全高     1,740mm

室内のサイズ

室内長   2,005mm

室内幅   1,535mm

室内高  1,270mm

 

エクストレイルの「シート」「フロア」「ラゲッジボード」は、防水仕様になっていますので、濡れたウェアのまま乗車が可能ですし、泥で汚れたシューズや荷物も、そのまま積み込めます。

勿論、水で洗い流せます。

 

SUV車で、シートも防水仕様になっているのは、エクストレイルの大きな魅力ではないでしょうか?

引用:https://www3.nissan.co.jp/

荷室のサイズ

荷室長     1,745mm

荷室幅     1,305mm

荷室高        845mm

 

防水仕様のラゲッジアンダーボックスが装備されていますので、雪や雨に濡れた荷物も、そのまま積めるので大変便利です。

【トヨタ・ランドクルーザープラド】VS【日産・エクストレイル】燃費はどっち?

引用:https://toyota.jp/

ランドクルーザープラドの燃費

車体の重量が燃費に直結しますが「クリーンディーゼル車」と「ガソリン車」では、どのぐらいの差があるのでしょうか?

 

TZ-G  

クリーンディーゼル

7人乗り 11.2km/L

 

・TX“Lパッケージ

クリーンディーゼル

7人乗り  11.8km/L

5人乗り 11.8km/L

 

ガソリン

7人乗り  9.0km/L

5人乗り  9.0km/L

 

・TX

クリーンディーゼル

7人乗り  11.8km/L

5人乗り 11.8km/L

 

ガソリン

7人乗り 9.0km/L

5人乗り 9.0km/L

 

クリーンディーゼルは、エコカー減税の対象になりますし、ガソリン車よりも低燃費でパワーがあります。

 

しかも実燃費が、カタログ数値に近いという声が多いようです。

高速道路では、14.0km/L 程になる場合もあり、カタログ数値を超えるケースも見受けられます。

エクストレイルの燃費

「ガソリン車」と「ハイブリット車」では、どのぐらいの差があるのでしょうか?

 

・20S

2WD  2列 16.4km/L

4WD 2列 16.0km/L

 

・20X

2WD

2列 16.4km/L

3列 16.4km/L

 

4WD

2列 15.6km/L

3列 15.6km/L

 

・20Xi

2WD

2列 16.4km/L

 

4WD

2列 15.6km/L

 

・20S   HYBRID

2WD

2列 20.8km/L

 

4WD

2列 20.0km/L

 

・20X  HYBRID

2WD

2列 20.8km/L

 

4WD

2列 20.0km/L

 

・20Xi  HYBRID

2WD

2列 20.8km/L

 

4WD

2列 20.0km/L

 

エクストレイルは、車体が軽くエンジンの出力が抑えられていますので、燃費の良さは 2L クラスでも優位です。

 

実燃費の計測は、道路状況や運転の仕方だけでなく、寒さや暑さの気温も大きく影響しますので、年間通して計測をしますと、時期によって差がより生じるのです。

【トヨタ・ランドクルーザープラド】VS【日産・エクストレイル】まとめ

 

引用:https://toyota.jp/

排気量が異なるため、数値での比較は難しいものの、それぞれの特徴も併せてまとめました。

どっちの何が優勢?

価格

排気量と車体の大きさが異なるように、ランドクルーザープラドのベースグレードの価格で、エクストレイルの高いグレードを購入が出来る程の差があります。

 

大きさ

ランドクルーザープラドは、車体が大きい分、室内空間も広いです。

ただ5人乗りの場合、2列目シートを前後にスライドが出来ないので、足元を広く使えないのが難点です。

 

7人乗りは、2列目シートのリクライニング機能がありますし、前後に135mmスライドしますので、大変快適です。

 

エクストレイルの3列目シートは、補助的な使用になる程、やや狭いとの声があります。

天井も長身の方ですと頭が当たってしまうぐらいなので、室内空間の広さと快適さでは、ランドクルーザープラドの方が優勢です。

 

燃費

燃費は、エクストレイル優勢です。

走行性では、「ランドクルーザープラドは、悪天候に強い」と、ユーザーの声が多いです。

 

特徴

エクストレイルには、インテリジェントキーがバッグやポケットに入っていれば、リヤバンパーの下に入れた足先に反応をして、ドアが自動で開くリモコンオートバックドアの装備があるのです。

ハンズフリーで閉める事も出来ます。

 

車の後ろに立っている人や、インテリジェントキーを持っていない人には、開けられないようになっているので安心ですし、大変便利です!

引用:https://www3.nissan.co.jp/

それぞれ魅力と特徴があり、選択に迷ってしまう程、SUV車の人気は、まだまだ続きそうです。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ