ランドクルーザー

【トヨタ・ランドクルーザー】カラーや色見本を紹介!人気カラーは?

長い歴史の中で、世界的SUVとして愛されてきたトヨタランドクルーザー

現行モデルも高級SUVの日本代表として、世界中で人気を博しています。

そんなランドクルーザーですが、ボディカラーはどのような色があるのでしょうか?

また人気カラーは?お手入れの方法は?

まとめてご紹介したいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタランドクルーザーの色見本は?

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/

では、ランドクルーザーのカラーバリエーションをご紹介します。

※写真はすべてグレードZXです

①ブラック

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

シンプルなブラック塗装です。

漆黒の色合いが高級感を演出しています。

②グレーメタリック

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

暗めの色を採用したダークグレー塗装です。

削りだした金属のような厳つさが持ち味のカラーです。

③シルバーメタリック

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

オーソドックスなシルバー塗装です。

陰影感の強いカラーで、立体感を演出しています。

④アティチュードブラックマイカ

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

色合いの変化するブラックブルー塗装です。

光の当たり方によって様々な色に見える不思議なボディです。

⑤ダークブルーマイカ

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

透明感のあるブルー塗装です。

明るいところや暗いところで、様々な濃さの青に変化します。

⑥ダークレッドマイカメタリック

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

エネルギッシュなレッド塗装です。

ボディサイズと相まって、しっかり主張してくるカラーです。

⑦ベージュマイカメタリック

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

落ち着きのあるベージュ塗装です。

透明感のあるベージュで、高級感を演出します。

⑧カッパ―ブラウンマイカ

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

鮮やかさのあるブラウンです。

明るめの色ですが、どこか高級感を漂わせる色でもあります。

⑨ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)

トヨタランドクルーザーの色見本は?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

純白のホワイトパール塗装です。

輝くパールが、ブラックとはまた違った高級感を演出します。

※メーカーオプションのため、別途32,400円となります

以上、これらがランドクルーザーの全色となります。

メーカーオプションも含めて全9色、なかなか多いです。

しかも、他の車によくある「特定のグレードのみの限定カラー」と言うのがなく、全車種全9色から選べるのはありがたいです。

また、ブルーやシルバーには同系色が2色用意され、自分の好みに合わせた色を選択できます。

青や銀にも、いろいろな色がありますからね。

トヨタランドクルーザーの色見本は?引用:https://www.flexdream.jp/landcruiser/

ところであなたはよく色の名前に入っている「マイカ」って何かご存知ですか?

マイカとは「ウンモ」のことです。

ウンモでピンと来た人は、たぶん中学校の理科が得意か好きだった人でしょう。

ウンモとは黒色の薄くはがれやすい鉱石で、火成岩(マグマが冷えて出来た石)に含まれています。

光を反射・透過するので、きらきらとした真珠のような輝きを持っています。

このウンモを英語で「マイカ(mica)」と呼び、そこから総じてウンモの破片が入った塗料を「マイカ」と呼ぶようになったそうです。

トヨタランドクルーザーの人気カラーはこれだった!

トヨタランドクルーザーの人気カラーはこれだった!
引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

それでは、以上9色より人気カラー3色をご紹介します。

①ブラック

トヨタランドクルーザーの人気カラーはこれだった!
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

やはり、シンプルなブラックは人気がありました。

深みのあるソリッドカラーのブラックは、ランクルの雰囲気もあって男らしさを感じます。

なるほど「男は黒にあこがれる」わけですね。

ただしブラックは傷や汚れが目立ちやすいので、日々のお手入れに手を抜いてはいけません。

ボディのお手入れは大変かもしれませんが、それでも人気の高いブラックです。

②ホワイトパールクリスタルシャイン

トヨタランドクルーザーの人気カラーはこれだった!
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

きらびやかに輝くボディになるのが特徴のホワイト。

膨張色ですからランクルが更に大きな車に見え、頼りがいを感じさせます。

また白いボディは夜間での視認性が高く「事故りにくい」ボディとしても知られていますね。

ただし、黒同様汚れや傷は目立ちますので、お手入れは欠かせません。

また、メーカーオプションのため別途32,400円が必要になります。

それでも、このパールホワイトの高級感なら十分払う価値のあるオプションではないでしょうか。

③シルバーメタリック

トヨタランドクルーザーの人気カラーはこれだった!
引用:https://toyota.jp/landcruiser/style/style/

ブラックやホワイトと並ぶ自動車の定番カラーです。

光を受けて反射する銀色のボディは、高級車ならではです。

特に夜、月の光を受けて反射する姿は、至高の美と言えるでしょう。

また、ブラックやホワイトほど汚れが目立たず、オフロードを走った後でも

汚れを気にせず済みます。

人気が高いのも納得ですね。

以上が定番の3色になります。

日常生活でもよく見る、黒・白・銀の3色が順当に入りましたね。

やはり日本国民は、無難にまとめたいという人が多いのでしょうか、、、?

トヨタランドクルーザーの手入れはこうやろう

トヨタランドクルーザーの手入れはこうやろう
引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

せっかく自分の好きな色の車を持っていても、お手入れをしなければ車は汚れてしまいます。

せっかくの車ですから、しっかりお手入れをしていつまでもきれいな状態で乗りたいですよね?

そこで、愛車のお手入れの方法をご紹介します。

準備~用意するもの~

・スポンジ

・車用シャンプー

・拭く用のクロス

・水

このほか、長いホースの付いたシャワーがあると非常に便利です。

①水を車にかける

トヨタランドクルーザーの手入れはこうやろう
引用:https://www.soft99shop.com/contents/blog20171216

まずは、車全体に水をかけていきます。

シャンプーやスポンジで洗う前にホコリ・砂などを洗い流すためです。

私たちが体を洗う前、シャワーで体を洗うのと同じですね。

細かい汚れはこれで落ちてしまうので、しっかりかけましょう。

②スポンジで洗う

トヨタランドクルーザーの手入れはこうやろう
引用:https://www.soft99shop.com/contents/blog20171216

スポンジを水で濡らした後、シャンプーを直接スポンジにとります。

細かく泡立てたら、全身くまなくどんどん洗っていきます。

ボディはもちろん、樹脂やメッキ部分、窓ガラスやホイール・タイヤなど、洗える場所は全部洗ってあげましょう。

なおシャンプーは車のコーティングがされているのかされていないのか、またコンパウンドが入っているのか入っていないのかなど、様々な種類が発売されています。

自身の車にすべてのシャンプーが使えるわけではないのでご注意ください。

困ったときはカー用品店の店員さんに相談しながら決めましょう。

③シャンプーを洗い流す

トヨタランドクルーザーの手入れはこうやろう
引用:https://www.soft99shop.com/contents/blog20171216

ボディ含め車全体を洗い終わったら、速やかに洗剤や泡を洗い流しましょう。

ここではしっかり、完全に泡を洗い流してください。

ボディに泡が残ってしまうと、乾いたときにその泡の一部も残ってしまいます。

④水をふき取る

トヨタランドクルーザーの手入れはこうやろう
引用:https://www.soft99shop.com/contents/blog20171216

洗車だと自然乾燥させる人も多いのですが、しっかり拭いてあげましょう。

線維量が多く高密度のクロスであれば、サッと水をふき取ることができます。

自然乾燥だと水垢や流れなかったシャンプーが残ったりすることもあるので、できれば拭いてあげたいですね。

おまけ:ボディーコーティングのススメ

ディーラーでの新車購入やカー用品店でのメンテナンスで「ボディーコーティング」を勧められることがあるかもしれません。

ボディーコーティングはその名の通り、ボディーにコーティング剤を塗布し、ボディーをきれいに保つ作業です。

コーティングをすることでボディーの劣化を遅らせたり、またピカピカの状態をいじすることができます。

樹脂やガラスなど様々なコーティング方法があり、それぞれ一長一短です。

ただ、どのコーティングにも共通して言えることは「しっかりお手入れをすること」です。

コーティングしたからと言ってすべての汚れが防げるわけではありません。

汚れだって付くときは付きますし、傷だって付くときは付きます。

コーティングは鎧ではなくあくまで保護なので、コーティングした車でも定期的な洗車やお掃除は怠らないようにしたいですね。

トヨタ・ランドクルーザーのボディ色まとめ

トヨタ・ランドクルーザーのボディ色まとめ
引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

ここまでランドクルーザーのボディ色について紹介してきましたが、いかがでしたか?

グレードによって初期の設定色は異なりますが、9色の中から任意の色が選べることがわかりました。

また、ブラック、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリックが人気の高い色だそうです。

そして、長く色を楽しむためにはしっかりとお手入れをしてあげましょう。

せっかく自分の好きな色を選んだわけですから、好きな色と好きな車、共にいつまでもたのしんでいられるようにしたいですね。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/landcruiser/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ