ランドクルーザー

【トヨタ・ランドクルーザー】改造やカスタムする!エアロパーツは?

トヨタランドクルーザーの購入を検討している読者様に、優良な情報をお届けいたします。

60年以上の歴史を紡ぎ、今尚顧客のニーズを満たすべく、日々進化し続けるトヨタランドクルーザーについて調べてみました。

今回は、トヨタランドクルーザーの改造パーツやカスタム仕様、エアロパーツなどについてご紹介していきたいと思います。

目次

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.kurumaerabi.com/car_mag/list/949/

標準状態でのトヨタランドクルーザーはとても素晴らしく、満足のいくドライブができるのですが、ずっと乗っていると段々と飽きが来てしまいます。

その飽きを打破してくれるのが「改造パーツをカスタムする遊び」だと思います。

 

世の中には様々な改造パーツがありますが、カスタムの基本である「マフラー」についてご紹介していきたいと思います。

はじめに、そもそもマフラーにはどんな役割があるのか、「改造マフラー」をカスタムすることによって得られるメリットについて解説していきます。

そもそもマフラーの役割とは

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

引用:https://www.whichcar.com.au

①エンジンの排気音の消音

マフラーの中にはグラスウールなどの素材が採用されていたり、仕切板などが配置されています。

それらがエンジンの排気音を消してくれます。

②排気ガスをクリーンする

排気ガスに含まれている一酸化炭素や炭化水素などの有害物質を、化学反応によって無害化、除去する役割があります。

③エンジン性能を調整する

マフラーの長さや大きさを調整することによって、エンジンの排気効率を変化させる役割があります。

それによってエンジンの出力や燃費、トルクに影響を及ぼします。

改造マフラーカスタムによって得られるメリット

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.ozroamer.com.au

①エンジンの性能アップが見込める

その車に合った大きさや長さのマフラーを装着することによって、排気効率が改善し、エンジンの性能をアップさせることができます。

②自由自在に好きな素材を選択することができる

性能も大事ですが、見た目もこだわるのが「カスタム」の醍醐味です。

自分の好きな素材を選べるので、自分の好きな車に作り変えられる大きな要素となります。

③自由自在に自分の好きなデザインを選べる

マフラーは様々な形をした、幅広いモデルが存在します。

何を選ぶかによって、車の印象はガラッと変わってきます。

愛車のアイデンティティを決める重要な要素です。

④自分好みのサウンドにできる

マフラーの形を変えられるということは、サウンドも自由自在に変えることができるということです。

見た目だけではなく、サウンドでも自分らしさを演出することができます。

トヨタランドクルーザーの改造マフラーをご紹介

トヨタランドクルーザーの改造マフラーだけでもかなりの数があるので全てをご紹介することはできませんが、その中から抜粋してご紹介いたします。

GVE-026HBL

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:http://www.ganador.co.jp/products/4wd/gve-026hbl.html

ブルーグラデーションが鮮やかで、スポーティな印象を与えてくれるサークルテール4本出しのマフラーです。

ノーマルマフラーと比べて近接騒音が+2dbと高くなってしまいましたが、トルク+2.4kgfm、パワー+12.9psと、エンジン性能の向上が見込めます。

サウンドも心地よく、ドライビングをより一層楽しくさせること間違いなしです。

283,000(税抜き)。

GVE-026HPO

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

トヨタランドクルーザーの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:http://www.ganador.co.jp/products/4wd/gve-026hpo.html

こちらはGVE-026HBLのデザイン違いとなっています。

エンジン性能の向上はGVE-026HBLと同じです。

GVE-026HBLと比較してみると落ち着いていて、高級感あふれるデザインになっています。

¥263,000(税抜き)。

トヨタランドクルーザーのカスタム仕様や内装はこれ!

トヨタランドクルーザーのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://www.flexdream.net/line-x_auto/lancru200/32…

インテリアパネル

内装のカスタムといえば「インテリアパネル」の改造です。

様々なイメージのパネルがありますが、トヨタランドクルーザーでは木目調や黒木目調が人気のようです。

商品としてはこのようなものなどがあります。

Xanadu ランドクルーザー 200 純正交換式 ウッド パーツ フルセット5点 ランクル200【車用品 カー用品 カスタム カスタマイズ パーツ 部品 diy インパネ パネル インテリア 交換 toyota land cruiser ランクル】

トヨタランドクルーザーのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://item.rakuten.co.jp/trustonline/lancru200_woodpanel_full/

落ち着いた木目調で、高級感と安心感を与えてくれます。

写真からもわかるように、自分だけの内装を作るうえで「インテリアパネル」はかなり重要だということがわかります。

102,060(税込)。

シートカバー

シートカバーはデザインが豊富で付け替えも簡単なので、幅広く楽しむことができます。

さらに、万が一飲み物や食べ物をこぼしても安心です。

商品としてはこのようなものなどがあります。

 [ランドクルーザー200 8人乗り用シートカバー ] ソフトライン/センターパンチング仕様 CLAZZIO Jr.

トヨタランドクルーザーのカスタム仕様や内装はこれ!

トヨタランドクルーザーのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://item.rakuten.co.jp/kingdom/1002531/

BioPVCレザーを使用しており、耐久性、抗菌防臭に優れています。

センターパンチング仕様となっており通気性が抜群なので、ドライビング中に背中が蒸れることを防いでくれます。

トヨタランドクルーザーに対応しているので、純正シートに標準搭載されている機能(シートベルトやアームレスト)はしっかりと使用できます。

黒と白の2色が楽しめます。

24,840(税込)。

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://motorz-garage.com/topic/detail/3428

エアロパーツ

外装のカスタムで「エアロパーツ」は絶対に外せません。

エアロパーツは大きく分けると、レーシングカーに使用されるパーツ一般車のドレスアップ用に使用されるパーツがあります。

違いは空気力学を考慮に入れているか入れていないかです。

スポーツカーでない限り、大体はドレスアップ用のエアロパーツを装着することがほとんどです。

ここで、トヨタランドクルーザー純正カスタムエアロパーツをご紹介します。

フロントスポイラー 

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://toyota.jp/landcruiser/accessories/style/#

ボディカラーとブラックのツートーン塗装が特徴です。

控えめながら、凛々しさと洗練された印象を与えてくれます。

地上高は、オリジナルより52mm低くなります。

材質は樹脂(PPE)、色は全ボディカラーに対応しています。

70,200(税込)。 

サイドステップエアロカバー 

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://toyota.jp/landcruiser/accessories/style/# 

ボディとの一体感があり、乗降性の向上とデザイン性の向上どちらも兼ね備えている一品です。

地上高は、オリジナルより22mm低くなります。

材質は樹脂(ポリプロピレン)、色は全ボディカラーに対応しています。

95,040(税込)。

リヤバンパースポイラー 

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://toyota.jp/landcruiser/accessories/style/#

ボディカラーとブラックのツートーン塗装が特徴です。

リヤスタイルにシャープでスポーティな印象を与えてくれます。

地上高は、オリジナルより27mm低くなります。

材質は(PPE)、色は全ボディカラーに対応しています。

71,280(税込)。

インチアップ

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://tire.bridgestone.co.jp/about/tire-size/cha…

インチアップとは、タイヤの直径を変えずにホイールを大きくすることを指します。

メリットとしては、ホイールを大きくすることによって、全体的に引き締まっておしゃれな外見になります

また、タイヤのグリップの向上、運動性能の向上、燃費の向上などが期待できます。

デメリットとしては、乗り心地の悪化、ロードノイズが目立つなどがあります。

インチアップの目安は2インチまでとされています。

インチアップしすぎるとその分タイヤが薄くなってしまうので、パンクしやすくなったり、様々なデメリットがあることも覚えておきましょう。

ホイール

トヨタランドクルーザーのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://autoc-one.jp/news/2307530/photo/0009.html

インチアップをするならば、純正よりも大きいホイールが必要になります。

その時に注意したいのが、「ツライチ」になっているかどうかです。

「ツライチ」というのは、車の側面とタイヤの側面が一直線上にある状態のことです。

この状態じゃないと違法改造となり、車検に通らない可能性があります。

改造の際は「ツライチ」になっているかどうかしっかり確認しましょう。

 

以上、トヨタランドクルーザーの改造パーツ、カスタム内装、エアロパーツ、インチアップ、ホイールについてご紹介しました。

改造はとてもエキサイティングで無常の喜びをもたらしてくれるものですが、違法改造をしてしまっては台無しです。

しっかりルールを守って、改造カスタムを楽しみましょう。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/landcruiser/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ