ランドクルーザー

【トヨタ・ランドクルーザー】価格・費用は?グレードで違いはある?

長い歴史の中で、世界的SUVとして愛されてきたトヨタランドクルーザー

現行モデルも高級SUVの日本代表として、世界中で人気を博しています。

そんなランドクルーザーですが、価格はいくらなのでしょうか?

また、年間維持費はどれほどなのでしょうか?

グレードやMT車の有無についてもご紹介します。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタランドクルーザーの価格や値段はいくら?

トヨタランドクルーザーの価格や値段はいくら?

引用:https://toyota.jp/landcruiser/

現行モデルのランドクルーザーは200系と呼ばれるタイプで、初代ランドクルーザーBJ/FJ型から数えて7代目に当たります。

初代ランドクルーザーが1951年発売なので、今年で67歳になるご長寿ブランドです。

また、200系の中にも4つのグレードがあり、それぞれ価格が違います。

では、グレードごとの価格を見てみましょう。

ランドクルーザーAX 5,151,600円~

トヨタランドクルーザーの価格や値段はいくら?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/grade3/

2007年の200系発売時より導入されている8人乗りグレードです。

本革巻きのステアリングホイールやLEDのヘッドランプなど、ランドクルーザーとしての基本的な装備が詰まったスタンダードグレードとなっています。

ランドクルーザーAX”Gセレクション” 5,870,880円~

トヨタランドクルーザーの価格や値段はいくら?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/grade2/

こちらも発売時より導入されている8人乗りグレードです。

ステアリングに木目調が加わったり、シートヒーターや特製サスペンションシステムなど、AXをさらに豪華にした上級グレードとなっています。

ランドクルーザーZX 6,847,200円~

トヨタランドクルーザーの価格や値段はいくら?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/grade1/

2009年のマイナーチェンジより導入されている8人乗りグレードです。

AXのオプションの大半が標準装備となっているほか、20インチのワイドタイヤにドライブモードなど、快適性を向上させる様々な装備が充実したランドクルーザーの最上級グレードです。

ランドクルーザーGX 4,739,040円~

トヨタランドクルーザーの価格や値段はいくら?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/grade4/

2010年のマイナーチェンジより導入されている5人乗りグレードです。

官公庁向けに制作されており、AXよりも装備を簡略化して価格を抑えたお求めやすいグレードになっています。

トヨタランドクルーザーの費用はどのくらいかかる?

トヨタランドクルーザーの費用はどのくらいかかる?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

さて、車は買った後にもお金が発生します。

ガソリン代はもちろん、自動車税も納めなければならないし、自動車保険、駐車場代もあるうえに、車検だってタダではしてもらえません。

そこで、維持費計算サイトを用いてランドクルーザーの年間維持費を計算してみましょう。

今回はZXとAXの年間維持費を計算します。

前提条件

○費用:新車価格

○年間走行距離:6,000km

○ガソリン代:146円/L

○燃費:カタログの70%

○任意保険料金:4,000円/月

○駐車場代:8,000円/月

○車検費用(重量税、自賠責込):14万円

○買い替え予定:10年

以上を共通の前提条件とします。

ランドクルーザーZXの年間維持費

購入費用(1年あたり)  : 683,600円

ガソリン代        : 186,780円

駐車場代         :   96,000円

自動車税         :   88,000円

任意保険         :   48,000円

車検費用         :   38,650円

自動車取得税(自動車3%) :   20,508円

自賠責(概算)      :   16,350円

重量税          :   15,000円

年間維持費合計      :1,192,798円

車両価格を加味しない場合 : 509,198円

ランドクルーザーAXの年間維持費

購入費用(1年あたり)  : 514,100円

ガソリン代        : 181,366円

駐車場代         :   96,000円

自動車税         :   88,000円

任意保険         :   48,000円

車検費用         :   41,150円

自動車取得税(自動車3%) :   15,423円

自賠責(概算)      :   16,350円

重量税          :   12,500円

年間維持費合計      :1,012,889円

車両価格を加味しない場合 : 498,789円

いかがでしょうか?

ZXにしろAXにしろ、ランドクルーザーの年間維持費はなんと100万円オーバーと言うことになりました。

もっとも、車両価格を除けば50万円程度ですが。

ZXとAXでは燃費や重量の違いから、税金やガソリン代で維持費の差が生じていますね。

トヨタランドクルーザーのグレードの違いは?MT車はあるの?

トヨタランドクルーザーのグレードの違いは?MT車はあるの?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

ランドクルーザーに4つのグレードがあることは、ご理解いただいていると思います。

では、その4つのグレードの違いは何でしょうか?

乗車人数の違い

トヨタランドクルーザーのグレードの違いは?MT車はあるの?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/grade4/

ランドクルーザーは基本的に8人乗りですが、一番下のGXグレードのみ、5人乗りとなっています。

先述のとおりGXはランドクルーザーの官公庁向けなので、装備を簡略化した結果、3列目を取り払っています。

タイヤの違い

トヨタランドクルーザーのグレードの違いは?MT車はあるの?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/

ランドクルーザーのタイヤは、AXとAX”Gセレクション”が、18インチのタイヤと18インチアルミホイールを履いています。

しかし、GXは17インチタイヤと17インチスチールホイールを履いています。

また、ZXは20インチのタイヤに18インチのアルミホイールを履いています。

基本的にタイヤが大きい方が悪路の走破性が高いので、グレードが上がるほど悪路に強くなると考えてよいでしょう。

装備の違い

トヨタランドクルーザーのグレードの違いは?MT車はあるの?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/

何より、ついている装備が各グレードで違います。

AXにはマニュアルシートにLEDのヘッドランプとフォグランプが搭載されていますが、GXにはLEDヘッドライト・フォグランプは搭載されていません。

また、AX”Gセレクション”にはAXのライトはもちろん、マニュアルシートがパワーシートにグレードアップしたうえでシートヒーターが搭載され、Gセレクションだけのオリジナル装備「KDSS(キネティックダイナミックサスペンションシステム)」が搭載されています。

ZXに至ってはKDSS以外のこれまですべての装備が搭載されている上に、ドライブモードやブラインドモニター、ムーンルーフまで搭載されています。

おまけとしてZXだけの特別装備「4-Wheel AHC&AVS(4輪アクティブ・ハイト・コントロール・サスペンション&アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)」と呼ばれるサスペンションが搭載されています。

GXがシンプルに簡略化していることはもちろん、ZXがいかに高級なグレードかを物語るほどの違いを感じますね。

MT車の有無

トヨタランドクルーザーのグレードの違いは?MT車はあるの?
引用:https://toyota.jp/landcruiser/performance/engine/

現行のランドクルーザーは、オートマチック車のみ販売されているようです。

全車「スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション<6 Super ECT>」を搭載しており、エンジンの燃費向上やなめらかでスムーズな変速のフィーリングを実現しています。

トヨタランドクルーザーの価格・費用まとめ

トヨタランドクルーザーの価格・費用まとめ
引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

ここまでランドクルーザーの価格や費用、グレードの違いについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ランドクルーザーは4つのグレードがあり、最上級のZXは700万円近い価格の車であることがわかりました。

また、グレードによってタイヤや乗車人数、装備の充実性にも大きな違いがありましたね。

そして、ZXにしろAXにしろ、50万円近い維持費が年間でかかることもわかりました。

さすが高級車と言うか、あらゆるもののスケールが大きく、圧倒されてしまいましたね。

大きさや価格にたじろいでしまうかもしれませんが、カッコいいクルマであることは、間違いないでしょう。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/landcruiser/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ