ランドクルーザー

【トヨタ・ランドクルーザー】スペックや加速性能、乗り心地はどう?

トヨタランドクルーザーの購入を検討している読者様に、優良な情報をお届けいたします。

60年以上の歴史を紡ぎ、今尚顧客のニーズを満たすべく、日々進化し続けるトヨタランドクルーザーについて調べてみました。

トヨタランドクルーザーの基本的なスペック、乗り心地はどうなのか、加速性能はいかほどか?

しっかりと検証していきたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタランドクルーザーのスペック

トヨタランドクルーザーのスペック引用:https://www.mzspeed.co.jp/complete_car/ov-list.asp…

トヨタランドクルーザーは世界でSUVとして極めて高い評価を得ています。

「KING」の称号を与えられ、品質、ブランド、走行性能は国内最高峰とも言われています。

特にオフロードでの走行に特化しており、山道や断崖といった厳しい地形でも難なく走っていけるタフな車です。

故障もしにくく、長年高い信頼性を獲得し続けています。

そんなトヨタランドクルーザーの基本スペックを詳しく紹介していきたいと思います。

 

トヨタランドクルーザーは年代別に様々な種類がありますが、現在発売されているトヨタランドクルーザーは200系と呼ばれています。(以下、トヨタランドクルーザー200系をトヨタランドクルーザーと表記します。)

そして、ZX」「AX”Gセレクション」「AX」「GX」の4種類のグレードがあります。

グレードごとに価格や車体サイズなどが違っていますので、しっかり確認していきましょう。

トヨタランドクルーザー、グレード別に基本スペックをご紹介

トヨタランドクルーザーZX ¥6,847,200(税込)

トヨタランドクルーザーのスペック引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/

車体サイズ

・全長…4950mm
・全幅…1980mm
・全高…1870mm

内寸

・室内長…2690mm
・室内幅…1640mm
・室内高…1170mm
・乗車定員…8

性能

・最小回転半径…5.9m
・燃料消費率…6.7km/L

エンジン

・総排気量…4.608L
・使用燃料ガソリン(プレミアム)
・最高出力〔ネット〕kW(PS)/r.p.m.…234(318)/5,600
・最大トルク〔ネット〕Nm(kgfm)/r.p.m.…460(46.9)/3,400

トヨタランドクルーザーAX”Gセレクション ¥5,870,880(税込)

トヨタランドクルーザーのスペック

引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/

車体サイズ

・全長…4950mm
・全幅…1980mm
・全高…1880mm

内寸

・室内長…2690mm
・室内幅…1640mm
・室内高…1200mm
・乗車定員…8

性能

・最小回転半径…5.9m
・燃料消費率…6.7km/L

エンジン

・総排気量…4.608L
・使用燃料ガソリン(プレミアム)
・最高出力〔ネット〕kW(PS)/r.p.m.…234(318)/5,600
・最大トルク〔ネット〕Nm(kgfm)/r.p.m.…460(46.9)/3,400

トヨタランドクルーザーAX ¥5,151,600(税込)

トヨタランドクルーザーのスペック

引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/

車体サイズ

・全長…4950mm
・全幅…1980mm
・全高…1880mm

内寸

・室内長…2690mm
・室内幅…1640mm
・室内高…1200mm
・乗車定員…8 

性能

・最小回転半径…5.9m
・燃料消費率…6.9km/L

エンジン

・総排気量…4.608L
・使用燃料ガソリン(プレミアム)
・最高出力〔ネット〕kW(PS)/r.p.m.…234(318)/5,600
・最大トルク〔ネット〕Nm(kgfm)/r.p.m.…460(46.9)/3,400

トヨタランドクルーザーGX ¥4,739,040(税込)

トヨタランドクルーザーのスペック

引用:https://toyota.jp/landcruiser/grade/

車体サイズ

・全長…4950mm
・全幅…1980mm
・全高…1880mm

内寸

・室内長…1945mm
・室内幅…1615mm
・室内高…1200mm
・乗車定員5人

性能

・最小回転半径…5.9m
・燃料消費率…6.9km/L

エンジン

・総排気量…4.608L
・使用燃料ガソリン(プレミアム)
・最高出力〔ネット〕kW(PS)/r.p.m.…234(318)/5,600
・最大トルク〔ネット〕Nm(kgfm)/r.p.m.…460(46.9)/3,400

 

以上を比較対象、まとめますと以下の通りになります。

全グレード基本スペックを比較対象し、まとめた結果

・価格帯は4,739,040(税込)~¥6,847,200(税込)
・エンジンに関する性能は全グレード同じ
・「ZX」だけ他のグレードより燃料燃焼率が0.2Km/L低い
・「ZX」だけ他のグレードより全高が10mm低い
・「GX」だけ他のグレードより室内長が745mm短い
・「GX」だけ他のグレードより室内幅が25mm短い
・「ZX」だけ他のグレードより室内高が30mm低い
・「GX」だけ他のグレードより乗車定員が3人少ない

このような結果になりました。

価格、燃料燃焼率、車体サイズ、内寸はグレードごとに違っていますが、エンジンのスペックはどのグレードも同じです。

どのグレードを選んでも、トヨタランドクルーザーのハイスペックエンジンが生み出すパワーを感じることが可能なっています。

トヨタランドクルーザーの乗り心地は…いいのか!?

トヨタランドクルーザーの乗り心地は…いいのか!?引用:http://supercar69.net/used-car-land-crouiser

トヨタランドクルーザーが「KING」と呼ばれる所以を挙げてみると、素晴らしい走行性能、高い信頼性や安全性、質の高いインテリア、圧倒的リセールバリューなどキリがありません。

これほどまでに素晴らしいトヨタランドクルーザーですが、一番肝心なのは乗り心地です。

性能が良くても乗り心地が悪かったら幻滅です。乗っていて気持ちよく走れる車でなければ良い車とは言えません。

ここでは実際にトヨタランドクルーザーに乗ったことのあるユーザーさんからの口コミをご紹介し、まとめてみたいと思います。

トヨタランドクルーザーユーザーによる乗り心地に関する口コミ(良かった点)

トヨタランドクルーザーの乗り心地は…いいのか!?引用:https://www.ignitionlive.co.za

世界一と言ってもいいくらいのオフロード性能がありながら、高級車らしい装備や静粛性も合わせ持ち、オンロードでも超快適なのだから、もはや文句のつけようがない

重厚感のある走りができて、静かで快適な運転が楽しめた。

外車のような感じでアクセルとハンドルの適度な重量感がとてもよく、車を自分で動かしている感覚がとてもよく味わえた。

・普通のセダンなどと比べてみてもかなり視界が高く感じられる。

また大きな車体なため、安定感もあり振動にも強く、広い室内なので長時間の運転もあまり苦にならないのは良いところである。とにかく悪路にも力強い運転ができる。

トヨタランドクルーザーユーザーによる乗り心地に関する口コミ(気になった点)

トヨタランドクルーザーの乗り心地は…いいのか!?引用:https://www.drive.com.au/

大きすぎる。全長5m、幅2m、体重3t弱は、日本では大きすぎる。

車としては申し分ないが、この大きさがネックで購入を躊躇している方が結構多いのではないか?

燃費の悪さ。実燃費は4~6kmくらい。

この図体と大排気量ガソリンエンジンだから、しょうがないとは思うが、時代の流れに取り残されてる感は強い。

改善の余地あり。

・大きすぎて、乗り降りがやや大変。

駐車場で軽ではない普通のスペースでも駐車しにくいことがある。

 

以上のような声が挙げられました。

 

やはり「KING」の称号が与えられただけあって、乗り心地は素晴らしいです。

パワーがあって大きい車だからこそ味わえる安定感、一体感、開放感などがあるのだと思います。

 

一方で、その大きさが時としてネックになってしまうことが多いようです。

燃費の悪さ、乗り降りでの困難、操作性の難しさなどが挙げられました。

 

ただ、ほとんどのユーザーさんは総評として、大変満足のいく車だと回答していました。

トヨタランドクルーザーユーザーによる乗り心地に関する口コミ(総評)

トヨタランドクルーザーの乗り心地は…いいのか!?引用:https://www.toyota.com.au

・特別な車に乗っているという満足感に満たされる

大きさと頑丈さが醸し出す安心感というか、そういう心地良い空気感を味わえるのは、ランクルならでは。

大きさや燃費などしんどいところもあるが、この車の満足感は、他の車では味わえない特別なものだ。

傑作SUV。 維持費という点に目をつぶればかなり出来の良い車。 高級感もあり運転しやすく、とても満足のいく車だ。

・燃費を気にしないのなら最高の車。

大きくてスタイリッシュなデザインが良い。

長距離を運転しても疲れない

 

どの車にも長所、短所がありますが、トヨタランドクルーザーには短所をはるかに凌駕する長所があります。

短所を克服するよりも長所を伸ばせ。という言葉がありますが、まさにそれを体現している車がこのトヨタランドクルーザーなのです。

トヨタランドクルーザーの加速性能を報告します!

トヨタランドクルーザーの加速性能を報告します!引用:https://www.northpointtoyota.com.au

乗り心地の良さ、スペックの高さ、トヨタランドクルーザーでしか味わえない満足感など、ワクワクするような情報をお届けしてきました。

ただ、トヨタランドクルーザーは欠点として、大きい、重いという点があります。

となると、一つ確認しておきたいことが出てきます。

そうです、加速性能です。

他は申し分ないのに、加速が遅いとちょっと幻滅してしまいますよね。

ここではトヨタランドクルーザーの加速性能について紹介していきたいと思います。

加速力を測る指標「0-100km加速」

加速力を測る指標の一つとして、「0-100km加速」があります。

車が停止した状態でアクセルを全開まで踏み、時速100kmに到達するまで何秒かかるかを表したものです。

トヨタランドクルーザーの「0-100km加速」は、7.6秒です。

これだけだといまいちピンとこないと思うので、「0-100km加速」が7秒台の車を多数紹介します。

トヨタランドクルーザーの加速性能を報告します!引用:https://www.caradvice.com.au/

VWシロッコTSI…7.0秒

BMW i3…7.1秒

マツダ・ロードスター2.0…7.2秒

レンジローバー・イヴォーク…7.3秒

アルファロメオMiTo 170QV…7.3秒

レクサスES350…7.3秒

トヨタ86…7.4秒

VWポロGTI…7.5秒

スバルBRZ…7.5秒

ホンダNSX(1998)AT…7.5秒

トヨタランドクルーザー…7.6秒

ミニクーパーSペースマン…7.6秒

VWビートル2.0TSi…7.6秒

フィアット・プント・アバルト…7.9秒

「0-100km加速」から見るトヨタランドクルーザー

こうしてみると、SUVかつ超ヘビー級のトヨタランドクルーザーがこの位置に入っているということは、加速が遅いどころではなく、むしろ速い部類だと思います。

加速力に関しては、特別優れているというわけではありませんが、SUVでこの加速性能なら不満を感じることはないと思います。

トヨタランドクルーザーの加速性能を報告します!引用:https://www.sunshinecoastdaily.com.au

以上、トヨタランドクルーザーのスペック、乗り心地、加速性能についてまとめました。

トヨタランドクルーザーは調べれば調べるほど奥が深い車です。

皆様も是非じっくりと調べてみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/landcruiser/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ