ランドクルーザープラド

【トヨタ・ランドクルーザープラド】維持費やローンは?残価設定は?

ランドクルーザープラドは全長4800mmを越えるロングサイズボディ車

ボディも大きいですが車両価格も高めなため、支払方法に迷うかもしれません。

今回、ランドクルーザープラド購入時の支払に関する維持費やローン方法をチェックしてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタランドクルーザープラドのローンはどのくらい?

引用:https://gazoo.com/

ランドクルーザープラドを購入するにはいくらぐらいかかるのでしょう?

車を購入するには、まず購入時にかかる金額を知る必要がありますね。

ランドクルーザープラドの購入金額は選ぶグレードや装備によっても変わってきます。

ランドクルーザープラドの購入にはいったいどれくらいかかるのでしょう?

新車購入価格の目安としてランドクルーザープラドの人気グレード、「TX Lパッケージ 5人乗り」の車両価格をみていきます。

エンジンは2.8L(クリーンディーゼルエンジン車)
車両価格は¥4,667,760(消費税込み)

このままでは物足りないので定番となるカーナビゲーションを装備。

引用:https://toyota.jp/

T-Connectナビ¥146,880を選択すると
総額は¥4,814,640

車両価格とオプションパーツの金額に、税金や保険料などの諸経費を含めると約13万ほどかかります。

ランドクルーザープラドの「TX Lパッケージ 5人乗り」を購入する場合は約500万円かかります。

引用:https://shoppies.jp/

ここから支払いを考えていく必要があります。

現金なのか、ローンなのか、頭金はいくらなのか?ボーナス時はどうするのか?

いろいろ考えることがありますね。

ローンを組む場合は支払い回数により金利がかかり、支払金額は変わるため、支払い回数も重要です。

金利はディーラーローンや銀行ローンなど、ローン会社によっても違いますが、だいたい5%ほど。

ローンの支払い回数は
3年(36回)や5年(60回)で払う方が多いです。

引用:https://fudosanbaibai.net/

ランドクルーザープラド
「TX Lパッケージ 5人乗り」で
月の支払いを計算してみるとこのような感じになります。

<支払回数 60回(5年)でボーナスなしの場合>

月の支払い約87500円
(金利5%の場合)

月9万円は厳しいかもしれませんね^^;

頭金を入れたりボーナス併用をして、もう少し月の支払いを抑えたいところです。

ローン回数は1ヶ月の収入と支出金額を計算して、家計に負担がかからないように決めていくのがいいです。

自動車の維持費もかかることを考慮して、無理のないようにした方がいいですよ。

トヨタランドクルーザープラドの残価設定はいくらなの?

引用:https://clicccar.com/

車を購入する時はローンを組む方は多いですが、ローンにも種類があります。

通常の分割のローン以外に「残価設定型ローン」という方法もあります。

ディーラーでの購入時には月の支払い価格を下げれる「残価設定ローン」をすすめられることがあるかもしれません。

残価設定型ローンは車両価格の一部を元金から除いて、残りの金額を毎月のローンとして払う方法。

残価設定ローンには月々の支払いを少なくすることができるのが特徴です。

車の総額から数年後の買取金額を差し引いた金額を、ローンで組む形になるため月の支払いを少なくできます。

そのため頭金が少ない方や、毎月のローン支払い金額を抑えたい場合は、「残価設定型ローン」の選択はアリですよ。

引用:https://www.chibatoyota.co.jp/

ただし「残価設定型ローン」にはデメリットもあります。

次に新車に乗り換える場合は同じメーカーの車という縛りがあります。

また規定の走行距離があり、距離をたくさん乗る方には不向き。

例えば走行距離は、月1000キロ以内などと決められています。

事故などで車の評価が下がると、差額分の支払いが発生する場合もありますので、この部分は注意してくださいね。

引用:https://www.chibatoyota.co.jp/

トヨタの残価設定型ローンは
36,48,60回の設定があります。

参考までランドクルーザープラド
「TX Lパッケージ 5人乗り」を残価設定型ローンで
月の支払いを計算してみるとこのような感じになります。

<支払回数 60回(5年)でボーナスなしの場合>

月の支払い約28000円
(金利6%の場合)

先ほどの通常ローンの月9万円と比べると一気に支払い金額が下がりますね。

残価設定型ローンは、3~5年ごとに車を買い替えたい方、月の支払いを減らしたい方にはおすすめですよ。

上手く使用すれば3~5年ごとに新車を購入できますから。

月の支払いを抑えたい場合は「残価設定型ローン」を考えるものいいかもしれません。

ただ走行距離など、いくつかの条件があるので、その部分はしっかりチェックしてくださいね。

トヨタランドクルーザープラドの維持費結局どのくらいかかるの?

引用:https://kakakumag.com/

新車を購入すると購入時には、自動車取得税と消費税がかかります。

このような税金は購入時だけでいいですが、クルマを保有するには、自動車税と重量税も払っていかなければいけません。

そして車を購入した後には、車の維持費用がかかります。

購入後の車の維持費用も頭に入れておく必要があります。

ランドクルーザープラドには、いったいどのような維持費がかかるのでしょう?

車にかかる維持費をチェックしてみました。

車に必要なのはこのような維持費です。

・税金
・保険
・駐車場代、高速料金、ガソリン代金
・車検・メンテナンス費

4つを細かく見ていきたいと思います。

引用:https://www.news-postseven.com/

まずは「税金」から

自動車重量税
自動車重量税はクルマの重量を基準に課される税金。

車重に対して0.5トン単位で課税。

ランドクルーザープラドの車両重量は2040kg。

車両重量税の金額は1年あたり20500円になります。

その後は次の車検までの2年分をまとめて納税するため
41000円です。

<保険>

車に乗るには保険が必要になり自動車保険は、保険料が一律で全員が加入しなければならない「自賠責保険」と「任意保険」の2種類あります。

自賠責保険は公道を走るクルマすべてに加入が義務づけられています。

自賠責保険は車検ごとに保険料を支払うため、新車の場合は3年、それ以降は2年分をまとめて支払い。
2年分で27,840円

任意保険はモノを壊した時や自分の車両が傷ついた時、そして大きな人身損害を起こしてしまった時のために加入します。

任意保険料は補償内容や保険会社によって保険料が異なりますが、年間6万円はみたほうがいいです。

引用:https://www.aucnet.jp/

<駐車場代、高速料金、ガソリン代金>

車を使用すれば、使用するだけお金がかかります。

高速料金、ガソリン代金は乗れば乗るほどかかる費用。

中でもガソリン代はガソリンの価格により変動するので、注意が必要です。

ランドクルーザープラドの燃費は11キロぐらいなので、距離を乗る方はしっかり計算しておきたいところ。

ただランドクルーザープラドは、ディーゼル車があり、ディーゼル車はガソリン車より燃料代が安くあがります。

ガソリンと軽油ではリッター20円ほど違います。

燃費のいい車を選ぶことは節約にもつながりますので、燃費のことを考えてディーゼル車を選ぶものアリですよ。

引用:https://prado-proshop.jp/

<整備・メンテナンス費用>
車をいい状態で維持するには、メンテナンスが必要になります。

メンテナンスパーツは消耗品として、「オイル代」や「タイヤ代」があり、時期や走行距離で交換が必要です。

メンテナンスを怠って車の寿命が短くなったり、壊れることもあるのでメンテナンスは大事ですね。

また車には車検が義務づけられており、車検費用も考えておかなければいけません。

車検は新車でクルマを買ってから3年後、その後は2年ごとに受ける義務があります。

車検はディーラー、ガソリンスタンドやカー用品店など、多くの店が行っているので、車検の見積もりを取ってみるのもいいですよ。

車が故障すると修理代も発生するため、その部分も頭に入れておいたほうがいいと思います。

車にはこのような維持費がかかってきます。

ある程度かかる費用を把握して、準備しておくことは大事です。

また車の購入時は、車両購入費用も含めたトータルで考えたほうがいいですよ。

引用:https://toyota.jp/

今回はランドクルーザープラドの「ローン金額、残価設定や維持費」に関してチェックしてみました。

車の購入時には出来るだけ出費や維持費を抑えたいですよね。

車の購入時はローンもいくつかの方法があり、支払い金額や金利も変わるため、ある程度計算してベストな方法を考えることが大事です。

また車の維持費も意外と発生するので、購入時には維持費のことも頭に入れて車を選ぶのがいいですよ。

クルマの価格はトータルで考えることが大事だと思います。

月にどのぐらいクルマにお金をかけられるかどうかを考えて、余裕を持ってカーライフを楽しんでいきたいですね。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ