比較・ランキング

ミニバンでおすすめな中古車は何!?徹底的に紹介していきます!!

ミニバンはとても人気の高い車で、車内が広く大人数や家族でのお出かけでも役に立つ車。

そのミニバンのおすすめの中古車は、どんな車なのかを徹底的に紹介していきたいと思います。

ミニバンでおすすめ中古車はこれ!

<ホンダ・フリード>

引用:http://kakaku.com/

ミニバンの中でおすすめなのがホンダのフリードです。
フリードがおすすめの理由は三つあります。

<1つ目>
車のサイズ

まさにちょうどいいの言葉がぴったりの車。

コンパクトなサイズのボディはとても扱いやすく、女性が運転するにも乗りやすい大きさになっています。

運転席に乗った際に、ボディのフロントバンパーの一夜リアバンパーの位置も把握しやすいです。

引用:https://response.jp/

そのフリードのサイズはこのようになっています。
全長:4,265mm
全幅:1,695mm
全高:1,710mm
ホイールベース:2,740mm
車両重量:1,340kg

このようなコンパクトなボディを持ちながら、車内は3列シート。
天井が高めで、広いのもフリードの魅力。

室内長は3045mm
室内幅は1455 mm
室内高は1275mm

コンパクトなボディでも室内長があるため、3列目シートにも普通に座れるスペースがあります。

ボディは小さめでも、車内のスペースは大きいのがフリードの特徴の一つです。

<2つ目>
燃費がいい

引用:https://www.froma.com/

フリードに搭載されるエンジンは、ガソリン車のエンジンとハイブリッドシステムを積んだエンジンがあります.

ガソリン車は排気量が1500cc。
ハイブリッド車は1500ccのエンジン(直列4気筒)+モーターというシステムになっています。

フリードのエンジン馬力は、ガソリン車の方が高くなっています。

<フリードエンジン馬力>
ガソリン車:96kW (131PS)/6,600rpm

最大トルク ガソリン車:
155N·m (15.8kgf·m)/4,600rpm

引用:https://221616.com/

また車の変速機も、ガソリン車とハイブリッド車では異なっています。

フリードの変速機はこのようになっています。
・ガソリン車:無段変速オートマチック(CVT)
・ハイブリッド車:7速DCT

変速機の違いもあり、燃費性能はハイブリッド車が良くなっています。

そして気になるフリードの燃費。
・ハイブリッド車が27.2 kmリッター(JC08モード)
・ガソリン車が19.0kmリッター(JC08モード)

ハイブリッド車の方が、燃費はいいですか、ガソリン車の燃費も、20km/Lとガソリン車もそこそこ燃費はいいです。

特に、燃費を望む方は「ハイブリッド車」を選んだ方がいいです。

また、フリードのハイブリッド車は、
「平成32年度燃費基準+50%/+40%」に対応しているため、税金も少し安めになっています。

<3つ目>
車の販売台数が多い

フリードは 現在2代目のモデルとなっています。

初代フリードが2008年から2016年、2代目フリードが2016年から現在まで続いています。

フリードは、10年以上の歴史があり、販売台数も非常に多い車。
(年間10万台近く売れています。)

中古車もたくさんあるため、多くの車の中から選ぶことができます。

そして、価格帯も幅広く、自分の狙った価格の中から車を選ぶことも可能。

フリードには、このような3つのポイントがあり、フリードがオススメできるミニバンです。

ミニバンでおすすめな中古車の中で予算別に紹介します!

引用:https://www.webcartop.jp/

次は、価格帯ごとに分けて、おすすめのミニバンタイプの中古車を紹介していきます。

中古車の価格帯は、50万円以下、150万円以下、250万円以下でおすすめの車を紹介します。

まず「50万円以下」のミニバンから。

価格が50万円以下となると、年式が古めの車が多くなります。

また新しい年式になると、事故車などをといった訳あり車が多くなりますので注意が必要です。

その中でも、50万円以下の価格帯で多いミニバンはこのような車となっています
・S-MX
・モビリオ
・アイシス
・シエンタ
・イプサム
・ラフェスタ
・プレマシー

この価格帯の中でお勧めの車は「アイシス」です。

引用:http://www2.toyota.co.jp/

アイシスは、トヨタのミニバンで2004年から2017年に製造販売された車です。
エンジンは1800ccと2000ccの2種類があります。

アイシスがおすすめの理由はこのような部分です。
【比較的程度の良いものが多い】
最終型となると100万円超える価格になりますが、初期型には安い車も多いため、50万円以下の価格での購入が検討できる車です。

【車内も広めで使いやすい】
スライドドアを持ち、車内の使い勝手もいい。

【台数も多い】
アイシスは、販売台数も多いため、価格にあわせた中古車を見つけやすいです。

アイシスの価格帯は広めですが、安めの車が見つかるかもしれませんよ。

次は「150万円以下」のミニバン

価格が150万円以下のミニバンだとこのような車が挙げられます。
・アルファード
・ステップワゴン
・ウィッシュ
・オデッセイ
・セレナ
・ノア
・ヴォクシー
・フリード
・エスティマ
・エリシオン

このような車がありますが、アルファード、ステップワゴン、オデッセイなどの新しいモデルであれば150万円以上してしまうため、150万円以下なら現行型ではなく旧モデルを選ぶことになります。

150万円以下でおすすめなのは、「ヴォクシー」です。

引用:https://response.jp/

ヴォクシーのハイブリッドモデルはこの価格では購入できませんが、旧型モデルやガソリン車の低グレードであればこの価格からでも狙っていけます。

ヴォクシーの特徴は、ミドルクラスミニバンで 外観デザインがかっこよく箱型ボディのため車内も広く、バランスの取れたミニバンです。

引用:https://toyota.jp/

ミドルクラスのため、コンパクトミニバンよりも広く、子供が少し大きくなった家族にはぴったりの車です。

現在3つののモデルがあります
・初代ヴォクシー R60G型(2001年~2007年)
・2代目ヴォクシー R70G/W型(2007年~2014年)
・3代目ヴォクシー R80G/W型(2014年~)

150万円以下で狙えるのは初代と2代目です。

初代ヴォクシーであれば100万円以下でも可能。
ヴォクシーの相場は1~128万円

2代目ヴォクシーは、程度によりますが、150万円でもそれなりに選ぶことができます。
2代目ヴォクシーの相場は 3~245万円

最後に、「250万円以下」のミニバンだとこのような車が挙げられます
・アルファード
・ステップワゴン
・オデッセイ
・ヴォクシー
・フリード
・エスティマ
・エルグランド

250万円以下であれば、ラージサイズのミニバンを狙っていけます。
この価格帯であれば、現行車や走行距離の少ない程度の良い車を狙っていくことも可能。

ハイブリッド車も出ているため、燃費を重視している方は「ハイブリッド車」の選択もありです。

250万円以下の価格帯であれば ステップワゴンがおすすめです。

引用:https://www.carsensor.net/

ホンダの人気ミニバンのステップワゴン。
低重心のボディを持っていて、車内を広くもち走行性能も高い車。

250万円以下で購入しようと思うと、4代目のステップワゴンや現行型のハイブリッドではないガソリン車が狙えそうです。

ステップワゴンは、燃費の高い車なので燃費の面でも有利。
サイズも、全長:4,690mm,全幅:1,695mm,全高:1,815mmと街中でも乗りやすいサイズです。

ステップワゴンの価格帯は 約200万ぐらいです。
2014~2017年式ぐらいのステップワゴンが250万以下で購入できる価格帯です。

ミニバンでおすすめな中古車でサイズ別に紹介!

引用:https://jp.autoblog.com/

ミニバンは、車の大きさによって3つの種類に分けられます。

コンパクトミニバン、ミドルミニバン、ラージミニバン。

ラージミニバンの中には、さらに大きなミニバンもありますが、今回はラージミニバンとして含めています。

ミニバンのサイズごとにおすすめの車を紹介していきます。

コンパクトミニバンのおすすめは「トヨタ・シエンタ」です。

引用:https://bestcarweb.jp/

シエンタはトヨタの中でも小さなミニバンに入る車です。
ホンダのフリード同様コンパクトなサイズで車内も広くとってあります。

シエンタの特徴はボディデザインです。
若干個性的な感じもしますが丸みを帯びて、パーツのデザインがアクセントになりかっこいい車。

シエンタには、6人乗りと7人乗りがあります。

引用:https://gazoo.com/

3列シートの6人乗り・7人乗りがあります。
7人乗りの2列目シートはベンチシートになっている点が異なります。

また、車内のインテリアも近未来的な雰囲気があり、内装の質感も高いのがシエンタの特徴です。

ミドルミニバンでおすすめは「日産・セレナ」です。

引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナが、おすすめの理由は、中古市場での台数が多くて、価格も比較的安めであるということです。
トヨタのヴォクシーなど比べて、セレナは安めの設定なので手が出しやすいです。

また居住性も高く、燃費も良いため、普段乗りに適している車といえます

セレナは大きなスライドドアを両側に持っていて、後席の乗り降りがとてもしやすい車です。
ファミリーの方にも安心。

またハイウェイスターというモデルもあり、エアロパーツやアルミホイール、外装パーツも手が加えられているため、見た目重視の方はハイウェイスターもおすすめ。

セレナの2016年モデルの中古車:90~388万円

ラージミニバンでおすすめは、「日産・エルグランド」です。

引用:http://kakaku.com/

エルグランドの3代目になるE52型(2010年~)がオススメです。

エルグランドは、迫力があるデザインを持っており、車の車高も低く横幅もあるため、実際のサイズよりも大きく見えます。

特に、フロントの見た目のインパクトが大きい車。

内装は、インテリアに高級感があり、車内に乗った時に豪華な感じがします。

エルグランドは、車の車高も低いため、高速道路での走行やスピードを出した時の安定感は、他のミニバンよりも優れています。

価格帯は、上級モデルがあるためぱらついていますが、通常のグレードであれば200万から300万といった価格帯です。

エルグランド2010年モデルの中古車価格:75~658万円

今回は、「ミニバンでおすすめな中古車」を調べました。

価格やボディサイズに分けてチェックしましたが、今回掲載したのはほんの一部です。

他にも色々な車があると思いますので、自分の車の使用状況や走る場所、価格なども踏まえてトータルで選択するのがいいのではないかと思います。

今後も新車が販売されていくと、中古車の価格も変わっていきますので、そのような時を狙って購入を考えてみるのもいいかもしれませんね。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!