N-BOX

【ホンダ・N-BOX】エコカー減税で自動車税の費用はどうなるの?

圧倒的人気車種。ホンダN-BOX

軽スーパーハイトワゴン部門でも、乗用車を含む販売台数もNO.1の実力車

そんなN-BOXの購入を前向きに考えたとき、やはり高い買い物になりますので、少しでも安く購入したいですよね。

今回はホンダN-BOX購入時のエコカー減税などの税金関係は安くなるのか?

税金の費用はどのくらいかをご紹介します。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダN-BOXのエコカー減税は効く?

ホンダN-BOXのエコカー減税は効く?

引用:https://www.honda.co.jp/green-tax/

エコカー減税とは、環境性能に優れた自動車に対し、自動車取得税や自動車重量税の免除または減税するものです。

その他グリーン化特例では、購入の翌年、自動車税、軽自動車税の減税を受けることができます。

よくCMなどで耳にしたことがあるかと思いますが、例えば「平成32年度燃費基準+10%達成車」など、その車がどれだけ燃費基準を達成したかによって、

減税率が変わってきます。

ここで、間違えてはいけないのは、車種で減税率が違ってくるのではなく、グレード(ターボ車、NA車、2WD、4WD等)で減税率がかわります。

 

ちなみに電気自動車やプラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車は100%免税となります。

引用:https://xn--hhr4wm0qfynms5abtngndul.net/kounyu/zeikin/

まずは軽自動車を所有するときの基礎知識。税金について触れてみたいと思います。

軽自動車には3つの税金がかかります。

 

1.軽自動車税

2.自動車重量税

3.自動車取得税

 

1.軽自動車税は毎年4月1日時点での自動車の所有者(ローン中であれば使用者)への納税義務が発生します。

年度末の翌年3月31日までの軽自動車税を、5月末までに先払いするという流れになっております。

金額については、新車登録された年度や、自家用なのか事業用なのかによって、税金が変わります。

 

2.軽自動車税は市区町村の収める税金に対して、自動車重量税は国に収める税金で、車検時に支払う税金です。

 

3.自動車取得税は、自動車を取得するときに支払う税金であり、納税は中古車、新車関わらす発生し、

軽自動車は取得価格の2%、普通車は取得価格の3%となっております。

ホンダN-BOXのエコカー減税は効く?

引用:http://new-n-box.seesaa.net/article/451222949.html

それではホンダ・N-BOXはエコカー減税対象車なのでしょうか?

ホンダN・BOXは全グレードエコカー減税対象車ですが、一部スペックにより、減税率が異なります。

次の項目にて具体的なスペックによる減税率の違いをご紹介します。

ホンダN-BOXで自動車税は安くなるの?

ホンダN-BOXで自動車税は安くなるの?

引用:https://kakaku.com/item/K0000319117/

前項にて、ホンダ・N-BOXはエコカー減税対象車ということがわかりましたが、

どれくらい減税が受けられるのでしょうか?

グレードにより減税の恩恵も異なるということなので、

スペックによって、どれくらい安くなるのか?

ご紹介します。

 

分かりやすくするため、ホンダ・N-BOXをNA(ノンターボ車 2WD)とターボ車(NAの4WD含む)に分けて、

スペックでの減税率の違いをお伝えしようと思います。

 

ホンダ・N-BOXとN-BOXカスタム(NA)は

「平成32年度燃費基準+10%達成車」で、自動車取得税40%減税、自動車重量税50%減税、翌年の軽自動車税25%減税対象車で、

エコカー減税+グリーン化特例の適用を受けられます。

ホンダN-BOXで自動車税は安くなるの?

引用:https://www.sankoh-jp.com/blog/news/15090/

ターボグレードや4WD車(NA含む)につきましては、

「平成32年度燃費基準達成車」で、自動車取得税20%減税、自動車重量税25%減税となっており、NA、2WD車と違うのは、

グリーン化特例の恩恵は受けられませんので、翌年の軽自動車税は満額納税となりますので、

ホンダ・N-BOXの4WD(NA含む)、ターボグレードは自動車税は安くなりません。

 

以上のような結果となりました。

では、ホンダ・N-BOXのスペックで税率が変わるということはわかりましたが、金額的にはどれだけ減税が受けられるのでしょうか?

 

次項にて具体的な金額を出してみたいと思います。

ホンダN-BOXの税金費用はどのくらい?

ホンダN-BOXの税金費用はどのくらい?

引用:https://carby.jp/car_100502/car_100510/1017588

ホンダ・N-BOXは全グレード、エコカー減税対象車ではありますが、

スペック(4WD、ターボ、NA)によって減税率に違いがあります。

また自動車取得税に関しては、取得価格の3%となっておりますので、グレードごとに金額が変わります。

この項目では、具体的にグレード毎で、どのように税金が変わるのかを

お伝えしていこうと思います。

ホンダN-BOXの税金費用はどのくらい?

引用:https://autoc-one.jp/news/1487531/photo/0006.html

☆グレード毎の減税価格☆

※グレード G・Honda SENSING(2WD):1,385,640円

・自動車取得税40%減税:自動車取得税納付額 13,800円

・自動車重量税50%減税:自動車重量税納付額 3,700円

・翌年軽自動車税25%減税:軽自動車税納付額 8,100円

 

※グレード G・Honda SENSING(4WD):1,516,320円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 20,200円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・L Honda SENSING(2WD):1,499,040円

・自動車取得税40%減税:自動車取得税納付額 14,900円

・自動車重量税50%減税:自動車重量税納付額 3,700円

・翌年軽自動車税25%減税:軽自動車税納付額 8,100円

 

※グレード G・L Honda SENSING(4WD):1,629,720円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 21,700円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・L ターボ Honda SENSING(2WD):1,695,600円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 22,600円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

ホンダN-BOXの税金費用はどのくらい?

引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/

※グレード G・L ターボ Honda SENSING(4WD):1,826,280円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 24,300円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・EX Honda SENSING(2WD):1,596,240円

・自動車取得税40%減税:自動車取得税納付額 15,900円

・自動車重量税50%減税:自動車重量税納付額 3,700円

・翌年軽自動車税25%減税:軽自動車税納付額 8,100円

 

※グレード G・EX Honda SENSING(4WD):1,726,920円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 23,000円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・EXターボ Honda SENSING(2WD):1,749,600円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 23,300円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・EXターボ Honda SENSING(4WD):1,880,280円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 25,000円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

ホンダN-BOXの税金費用はどのくらい?

引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

≪N-BOX Custom≫

※グレード G・L Honda SENSING(2WD):1,698,840円

・自動車取得税40%減税:自動車取得税納付額 15,900円

・自動車重量税50%減税:自動車重量税納付額 3,700円

・翌年軽自動車税25%減税:軽自動車税納付額 8,100円

 

※グレード G・L Honda SENSING(4WD):1,829,520円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 23,000円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・L ターボ Honda SENSING(2WD):1,895,400円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 25,200円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・L ターボ Honda SENSING(4WD):2,026,080円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 27,000円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・EX Honda SENSING(2WD):1,752,840円

・自動車取得税40%減税:自動車取得税納付額 17,500円

・自動車重量税50%減税:自動車重量税納付額 3,700円

・翌年軽自動車税25%減税:軽自動車税納付額 8,100円

ホンダN-BOXの税金費用はどのくらい?

引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/life/custom/

※グレード G・EX Honda SENSING(4WD):1,883,520円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 25,100円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・EX ターボ Honda SENSING(2WD):1,949,400円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 25,900円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

※グレード G・EX ターボ Honda SENSING(4WD):2,080,080円

・自動車取得税20%減税:自動車取得税納付額 27,700円

・自動車重量税25%減税:自動車重量税納付額 5,600円

・翌年軽自動車税減税:適用なし

 

結果としましては、ホンダ・N-BOX、N-BOXカスタムは、

エコカー減税の対象車であり、減税処置は受けられるのですが、4WD、ターボグレードのみ、グリーン化特例(翌年の自動車税)は受けられず、

また、エコカー減税率も低くなります。

エコカー減税はあくまでもおまけ的な減税措置であるということと、軽自動車はもともと維持費は安いので、高い買い物ですから、好きなグレードのN-BOXを購入しましょう。

以上、ホンダ・N-BOX購入のご参考までに。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ