N-BOX

【ホンダ・N-BOX】モデルチェンジ予想!情報・時期はどうなの?

軽自動車売り上げナンバーワンのホンダ・N-BOX。

ホンダ・N-BOXは、2011年に発売され、モデルチェンジ

フルモデルチェンジを繰り返し、現在のホンダ・N-BOX

なっています。

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ情報はあるのでしょうか。

ライバル車の動向も含めて紹介します。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

ホンダN-BOXのモデルチェンジ情報とは?

https://kakaku.com

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ情報を紹介します。

モデルチェンジとはなにか

モデルチェンジとは何なのでしょうか。紹介します。

モデルチェンジとは

モデルチェンジとは、車の名前を変えずに製品の機能、

デザインなどに移行することです。モデルチェンジの中に

マイナーチェンジフルモデルチェンジがあり、ほとんどの車が

モデルチェンジを実施します。

https://www.webcg.net

マイナーチェンジとは

マイナーチェンジとは、フルモデルチェンジとまではいきませんが、

現在の車の不具合の修正をしたら、グレードの追加、内装・外装の

ちょっとした追加など、新型の発売後に修正することをマイナーチェンジ

といいます。

簡単にいうと、車を一部改良することです。

フルモデルチェンジとは

一方、フルモデルチェンジとは、デザイン・機能を大幅に変更し、

型式が変わることです。

マイナーチェンジも変わる場合はありますが、フルモデルチェンジは

必ず変わります。

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジの歴史

https://autos.goo.ne.jp

ホンダ・N-BOXはマイナーチェンジ、フルモデルチェンジを繰り返しています。

それでは、ホンダ・N-BOXのマイナーチェンジ、フルモデルチェンジの歴史を

みてみましょう。

2011年初代N-BOX

最小エンジンと、室内の広さを実現

2012年N-BOXマイナーチェンジ

燃費向上、ターボ車追加、オートエアコン装備

2013年N-BOXマイナーチェンジ

燃費向上、安全強化、カラーの追加

2015年N-BOXマイナーチェンジ

燃費向上、安全強化、カラーの追加、外観デザイン変更

グレードの追加

2017年N-BOXフルモデルチェンジ

安全性能標準装備、装備の変更、走りの強化

デザイン変更

 

2011年初代N-BOXが発売されてから、数年は、スライドドア、

燃費のライバル車の競争もあり、細かなマイナーチェンジがされて

いることがよくわかります。

2015年以降は、高齢者の事故も多く、安全性能に力を入れ

2017年にホンダ・N-BOXは、フルモデルチェンジをしました。

http://www.officiallyjd.com

一般的にモデルチェンジは、車によりますが、国産車が4~6年に1度、

外車や商用車は7~8年に一度のタイミングで実施されます。

しかし、ライバル車のモデルチェンジの状況をみて、2~3年に1度

マイナーチェンジをしている車がほとんどです。

ホンダ・N-BOXは、2018年時点では、モデルチェンジの情報は

上がっていません。

ホンダN-BOXのモデルチェンジを予想します!

https://kakakumag.com

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジを予想します。

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジの前にライバル車のモデルチェンジに

注目されています。

そのライバル車は、

ダイハツ・タントです。

ダイハツ・タントは、2018年にフルモデルチェンジを

発売予定でしたが、2019年にずれ込んでいます。

その要因としては、ハイブリッド車になることであると

言われています。

ハイブリッド車は、トヨタ・プリウスから始まったものですが、

現在の軽自動車にもハイブリッド車はあります。

おすすめの3台を紹介します。

https://www.webcartop.jp

・スズキ・ワゴンR(マツダフレア)

・スズキ・スペーシア(マツダフレアワゴン)

・スズキ・ハスラー

です。この3台は、23km/l~グレードによっては30km/lと

普通車に比べて燃費のよい軽自動車にはとても嬉しい燃費です。

もっと言えば、これ以上燃費を良くするには、ハイブリット車に

するしかないといった考え方もあります。

軽自動車は、ホンダ・N-BOXとダイハツ・タントで人気を二分した

時代があります。

 

2013年に行ったパワースライドドアは、ダイハツ・タントの売り上げ台数を

のばしました。

2018年は、スズキ・スペーシアがハイブリッド車をだしたことにより、

ダイハツ・タントを抜き、軽自動車売り上げランキング2位に躍り出ました。

今後の、ホンダ・N-BOXのモデルチェンジのポイントは、

ハイブリッド車

であると言えます。

パワーのあるホンダ・N-BOXの唯一の欠点が、

・エンジン音が大きいこと

・燃費がライバル車に比べて悪いこと

ですので、この点はハイブリッド車にすることで、

改善されるのではないでしょうか。

https://carview.yahoo.co.jp

ホンダ・N-BOXは現在、モデルチェンジの情報がありませんので、

ダイハツ・タントがフルモデルチェンジをしたあとに

モデルチェンジをすると考えられます。

2017年にフルモデルチェンジをしているので、

フルモデルチェンジをすることは、早くても2021年

以降であると予想されます。

ホンダN-BOXのモデルチェンジ時期はいつ頃?

https://gazoo.com

ホンダ・N-BOXは、現在、モデルチェンジ、フルモデルチェンジを

行う予定はたっていません。

2017年8月にホンダ・N-BOXが発売された際は、納期まで数か月待ち

という状況が続いていたそうです。

そこで今回は、モデルチェンジ時期と、モデルチェンジ時に購入を

検討される人にオススメ情報を紹介します。

https://gazoo.com

ホンダ・N-BOXモデルチェンジ後に車を購入?メリットとデメリットは

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ後に車を購入することの、

メリット・デメリットをみていきましょう。

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ後に車を購入するメリット

・ほとんど走っていない車に乗ることができる

ホンダ・N-BOXの新型が出た際は、予約販売から始まり、

発表された数か月前から予約することができます。

新しい車に乗りたいと思う人は多いので、今までにない機能を

体感できるのは魅力的です。

https://www.carsensor.net

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ後に車を購入するデメリット

一方デメリットはどんなところでしょう。

・値引き額が低い

・フルモデルチェンジ後すぐは、不具合が多い

他車の車もそうですが、どの車もフルモデルチェンジ後すぐに

不具合が発生したり、リコールなどの情報が多く聞かれます。

1年後にマイナーチェンジして不具合を解消した車を作るのも

そのためです。

また、値引き額が少ないのも欠点の一つです。

https://kakaku.com

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ後に購入するポイント

ホンダ・N-BOXをモデルチェンジ後に購入する

ポイントを紹介します。

・モデルチェンジを発表後、現在の車を購入する

・モデルチェンジ後しばらく様子をみて新型を購入する

現行のホンダ・N-BOXを格安で購入したいなら、

モデルチェンジ発表後に現行モデルを購入することです。

モデルチェンジ発表後は、ほとんどの人が、新型のホンダ・N-BOXを

予約します。

しかし、自動車会社は現在のモデルを売ってしまわなければいけません。

今作っているモデルを売らなければ、年式が古くなってしまいます。

発表後は、現行モデルの値引き額が今まで以上にさがりますので、

注目しましょう。

新型ホンダ・N-BOXを購入したいと考えている人は、数か月様子をみて

購入した方が、値引き額もでて、不具合も解消されています。

きちんとメリット・デメリットが出た後に検討しましょう。

【ホンダ・N-BOX】モデルチェンジ予想!情報・時期はどうなの?まとめ

https://autoc-one.jp

ホンダ・N-BOXのモデルチェンジ予想、モデルチェンジの情報、

時期について紹介してきました。

軽自動車は、燃費、安全性能、広さも充実し、今後どうかわっていくのか

楽しみでもあります。

しかし、軽自動車が燃費を競ってきたことで、燃費改ざん問題が起こって

しまったことも事実です。

それぞれの自動車会社の特徴を生かして、安全で安心できる車であってほしい

ですね。

今後のホンダ・N-BOXの動きにも注目しましょう。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ