比較・ランキング

【ホンダ・N-BOX】VS【ダイハツ・タント】はどっちを選ぶ!?

今や軽自動車の人気を二分するホンダ・N-BOXダイハツ・タント

どちらも人気の軽自動車です。

現在は、ホンダ・N-BOXがナンバー1ですが、ダイハツ・タント

負けていません。

ホンダ・N-BOXダイハツ・タント価格・大きさ・燃費は

どちらが良いのか調べてみましたので紹介します。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【ホンダ・N-BOX】VS【ダイハツ・タント】価格はどっち?

https://autoc-one.jp

ホンダ・N-BOXとダイハツ・タントの価格はどのようになっているのでしょう。

紹介します。

ホンダ・N-BOXのグレード別価格

G・Honda SENSING

2WD:1,385,640円

4WD:1,516,320円

G・L Honda SENSING

2WD:1,499,040円

4WD:1,629,720円

G・EX Honda SENSING

2WD:1,596,240円

4WD:1,726,920円

G・Lダーボ Honda SENSING

2WD:1,695,600円

4WD:1,826,280円

G・EXターボ Honda SENSING

2WD:1,749,600円

4WD:1,880,280円

2017年に初のフルモデルチェンジされた

新型N-BOXですが、安いグレードがなくなり、

約138万~188万円(購入価格160万弱~)

と軽自動車では高価な車になっています。

旧型より約20万円弱価格があがりましたが、

価格が上がったのには、大きな理由があります。

https://www.webcartop.jp

新型ホンダ・N-BOXの最大の特徴は、

Honda SENSING

が、標準装備されていることです。

Honda SENSINGとは、安全運転支援システムのことで、

・誤発進抑制機能

・後方誤発進抑制機能

・歩行者事故低減ステアリング

・路外逸脱抑制機能

・ACC

・LKAS

・オートハイビーム

・先行車発進お知らせ機能

・標識認識機能

のシステムがついています。

ここで一番の注目は、ACCとオートハイビームです。

ACCは、設定した車の速度内で自動で加減速し、

車の一定の車間距離を保つことです。

オートハイビームも、暗さに応じて自動でハイビームを

つけるというどちらも軽自動車初の機能です。

https://autoc-one.jp

次にグレード別の違いですが、

グレードGとG・Lの大きな違いは、両側スライドドア、

フロントシートアームレストの違い。

さらにG・EXは助手席スーパースライドシートという

助手席にいながら、後部座席にのっている子供などの

世話ができる57cmのスライドシートを搭載しています。

ダイハツ・タントの価格

https://clicccar.com

ダイハツ・タントの価格をみてみましょう。

L”SA Ⅲ”/L

L”SA Ⅲ”

2WD:1,285,200円

4WD:1,414,800円

L

2WD:1,220,400円

4WD:1,350,000円

X”SA Ⅲ”/X

2WD:1,420,200円

4WD:1,544,400円

X

2WD:1,355,400円

4WD:1,479,600円

Xターボ”SA Ⅲ”

2WD:1,501,200円

4WD:1,625,400円

G”SA Ⅲ”

2WD:1,533,600円

4WD:1,657,800円

https://carislife.hatenablog.com

ダイハツ・タントは、2016年にモデルチェンジした軽自動車です。

価格も128万~165万とホンダ・N-BOXより20万程安い価格です。

グレード別の特徴をみてみましょう。

大きな特徴は、SA Ⅲをつけるかつけないかです。

ダイハツ・タントの全てのグレードにSA Ⅲ(スマートアシスト)機能を

つけたことです。

ホンダ・N-BOXも安全性能に力を入れていますが、ダイハツ・タントの

スマートアシストは、

・衝突警報装置

・車線逸脱警報機能

・誤発進抑制制御機能

・先行車お知らせ機能

・オートハイビーム

がついています。

ホンダ・N-BOXに安全性能は劣りますが、しっかりした

安全瀬能であると言えます。

次に、グレード別の装備です。

ダイハツ・タントのL・X・Gはエンジンは変わりません。

一番安いグレードLは、

・エアコンがオートではない

・キーレスエントリー

・パワースライドドアではない

といった、最低限の機能を備えた車です。

次にXとGグレードの違いを見ていきましょう。

LとX・Gグレードでは、機能が大きく違います。

グレードXの装備

・エアコンがダイアル式からオートエアコンへ

・左のみパワースライドドア

・プッシュボタンでスタートする

・キーブリー

・クリーンエアコン

・自動ライト

グレードGの装備

・ドアミラーランプ

・両側スライドドア

・アルミホイール

グレードGは最上級のグレードで、グレードXに追加されている

機能が備えられています。

安全性能の良さをみるとホンダ・N-BOXですが、

価格は、圧倒的にダイハツ・タントが安いです。

【ホンダ・N-BOX】VS【ダイハツ・タント】大きさは?

https://221616.com

ホンダ・N-BOXの大きさ

・全長:3,395㎜

・全幅:1,475㎜

全高:1,750㎜

室内長:2,200㎜

・室内幅:1,350㎜

・室内高:1,365㎜

・開口高:1,205㎜

・開口幅:910㎜

開口部地上高:470㎜

・後部座席開口幅:640㎜

・ステップ高:375㎜

ダイハツ・タントの大きさ

・全長:3,395㎜

・全幅:1,475㎜

全高:1,790㎜

室内長:2,180㎜

・室内幅:1,350㎜

・室内高:1,400㎜

・開口高:1,045㎜

・開口幅:1,080㎜

開口部地上高:595㎜

・後部座席開口幅:605㎜(ミラクルスライドドア1490㎜)

・ステップ高:370㎜

https://www.rakuten.ne.jp

数字上のホンダ・N-BOXとダイハツ・タントの違いは

ほとんどありません。

まず1つ目の違いは、ダイハツ・タントには

助手席と後部座席の間の柱がないことです。

後部座席をギリギリまで下げ、助手席を全部開けると

助手席から後部座席の開口幅が149㎝あります。

後部座席のみの開口幅は、60.5㎝とホンダ・N-BOXは

開口幅が64㎝ありますので、助手席だけ考えると

ホンダ・N-BOXが広いです。

 

次に後部座席の広さですが、ホンダ・N-BOX葉19㎝、

ダイハツ・タントは24㎝でどちらも軽自動車に比べて

広いですが、ダイハツ・タントの方が広いです。

 

最後に荷物を積むトランクの広さですが、

トランクの幅は、ダイハツ・タントの方が広いですが、

トランクの地上からの高さと、車高の高さは、

ホンダ・N-BOXが高く、荷物の収納はホンダ・N-BOXの

方が乗せやすいです。

 

どちらも軽自動車の中では、26㎝の自転車も乗せることが

でき、ベビーカーもたたまずに乗せることができます。

高さがほしい人は、ホンダ・N-BOX、後部座席の広さを

求める人はダイハツ・タントと言えるでしょう。

【ホンダ・N-BOX】VS【ダイハツ・タント】燃費はどっち?

https://www.webcartop.jp

ホンダ・N-BOXとダイハツ・タントの燃費はどうなのでしょう。

紹介します。

カタログ燃費

ホンダ・N-BOX

・2WD:27.0km/l

・4WD:25.4km/l

・ターボ2WD:25.6km/l

・ターボ4WD:23.4km/l

ダイハツ・タント

・2WD:28.0km/l

・4WD:グレードL:27.0km/l

・4WD:グレードX・G:25.8km/l

・Xターボ2WD:26.0km/l

・Xターボ4WD:24.6km/l

・カスタムX2WD:28 .0km/l

・カスタムX4WD:25.8km/l

・カスタムRS2WD:26.0km/l

・カスタムRS$WD:24.6km/l

カタログ燃費の差は、

ホンダ・N-BOXが23.4km/l~27.0km/l

ダイハツ・タントが24.6km/l~28.0km/l

とダイハツ・タントはグレードによって燃費が違いますが、

若干ダイハツ・タントの方が 燃費がよいです。

https://automove.jp

ホンダ・N-BOXとダイハツ・タントの実燃費をみてみましょう。

ホンダ・N-BOX

10km/l~20km/l

街中:13km/l~15km/l

高速:20km/l

ダイハツ・タント

20.0km/l~25.0km/l

街中:17km/l~20㎞/l

高速:20km/l~26km/l

カタログ燃費は、ダイハツ・タントの方がよいですが、

実燃費に関しては、あまり変わりません。

街中では、ダイハツ・タントの方が良いように見えますが

燃費を見る上で大きな違いがあります。

それは、パワーの差です。

ホンダ・N-BOXもダイハツ・タントも0.66エンジン

(自然吸気エンジンとターボエンジン)が搭載されています。

0.66L自然吸気エンジン

ホンダ・N-BOX:最大出力:58ps/7,300rpm

ホンダ・N-BOX:最大トルク:6.6kgm/4,800rpm

ダイハツ・タント:最大出力:52ps/6,800rpm

ダイハツ・タント:最大トルク:6.6kgm/5,200rpm

0.66Lターボエンジン

ホンダ・N-BOX:最大出力:64ps/6,000rpm

ホンダ・N-BOX:最大トルク:10.6kgm/2,600rpm

ダイハツ・タント:最大出力:64ps/6,400rpm

ダイハツ・タント:最大トルク:9.4kgm/3,200rpm

さすが、ホンダ車とも言えるように、ホンダ・N-BOXの方が

パワーがあります。

街乗りの際は、ダイハツ・タントはパワーが足りない

普通車から乗り換えた人は特に不満を感じて、アクセルを

踏んでしまい、燃費がホンダ・N-BOXと変わらなくなった

いった声もきかれます。

運転の方法にもよりますが、あまり変わらないといえるでしょう。

しかし、高速道路の燃費は、ダイハツ・タントの方が圧倒的によいので、

乗る用途によって違うことを頭にいれておくとよいでしょう。

また、軽自動車の比較においては、スズキ・スペーシアが、

マイルドハイブリッドを全車で適応しており、軽自動車の中でも

抜群の燃費の良さをだしています。

【ホンダ・N-BOX】VS【ダイハツ・タント】はどっちを選ぶ!?

https://autoc-one.jp

ホンダ・N-BOXとダイハツ・タントの比較をしてみましたが、

いかがでしたでしょうか。

2018年現在の販売台数は、ホンダ・N-BOXの方が、圧倒的に

上回っています。

普通車から税金のことも考えて軽自動車にと考えている人は

パワー、広さのことも考えホンダ・N-BOXを選ぶ人が多いです。

しかし、価格のことを考えるとホンダ・N-BOXが高いです。

ホンダ・N-BOXも、ダイハツ・タントも人気の車です。

今後、ダイハツ・タントのモデルチェンジもあるといわれていますので

どちらも注目したい車です。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ