ノート

【日産・ノート】口コミや評価評判を紹介します!!良いの?悪いの?

2018年上半期の車名別販売ランキング1位を誇っている日産ノート

日産の根幹を支える主要商品と言っても過言ではない人気商品ですが、
実際のところ本当に乗り心地は良いのか?

むしろ、日産ノートに不満を感じる部分もあるんじゃないのか?と気になるのではないでしょうか。

決して安い金額でないので、購入も慎重になる方は多いことだと思います。

そこで実際にノートの評判はどうなのか?実際に調べてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

日産ノートの良い口コミは?

まずは、ノートの良い口コミから紹介していきます。

日産ノートは燃費が凄く良い!!!

引用:https://ja.wikipedia.org/

公式の情報によると、ノートe-POWER Sが37.2km/L、そしてノートe-POWER MEDALISTやノートe-POWER Xは34.0km/Lと記載されています。

この燃費値を出しているノートe-POWER はクラストップレベルの燃費だと話題にもなっています。

自動車購入支援事業をしているオートックワン株式会社が実際にノートe-POWERについて燃費を調べてみたところ、1万kmあたりのガソリン代はレギュラーガソリン1リッターをスーパーチャージャーが約7万6000円、e-POWERが約5万円と約2万6000円安くついたそうです。

そのようなことからか、燃費に関しては満足されている口コミを多数見かけます。

燃費もそこそこで経済的によいので家計は助かっている

燃費も良くてキビキビと走ってくれる

e燃費というサイトからも毎月のデータを見てみてみると、1年を通した平均実燃費は約21.6km/Lほどでした。

公式で紹介されている燃費とは差がありますが、これはコンパクトカーにしては中々良い燃費だと言えるのではないでしょうか。

「燃費がよくて経済的にも良い」と言うノートユーザーの評価が高いのが頷けます。

車内がゆったりで快適!!!

引用:https://www3.nissan.co.jp

ノートは2016年に発売された新型ノートはもちろん、2004年に発売された初代からトップクラスの室内空間を味わえると話題の車です。

ノートe-POWER MEDALIST全長4100mありますし、実際の車内もコンパクトカーという見た目とは裏腹にとても広い室内空間を保っているので、口コミの評判も良いです。

大人4人で乗って十分な室内空間、4人での2泊程度の旅行にも対応できる荷物搭載能力

室内も十分、広いですし、何の問題もないと言っていいでしょう。

ノートのような電気とガソリンで動くハイブリッドカーの場合、の場合電気で動かす為大型バッテリーを必要とします。

その大型バッテリーを車内に搭載する必要があるので、室内空間を犠牲にして車内が狭い車が実際に多く電気自動車の車内は狭いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、大人4人で乗っても十分な室内空間を感じることができるというのはありがたいごとですよね。

走行性能が良いと高評価!!!

引用:https://www3.nissan.co.jp

走行性能に関してはハンドルが軽いという口コミや、走り出しが良いという走行性能に関する高評価の口コミを見かけます。

 ハンドルがとても軽く、スルスルと動くので長時間運転していても疲れにくく快適

走り出しからフルトルクに感激。

ハンドルが軽い、走り出しが良いと評価の高いノートですが、ノートには更に凄い機能が備わっておりその機能のユーザーの高い評価を見受けることができました。

それは、国内初のワンペダルドライブと呼ばれるブレーキペダルを踏まずして減速ができるシステムです。

エンジンを加速させてから原則するまでブレーキペダルを踏まずにドライブができ、特に渋滞時の走行ではとても楽という声が多く、国内初の画期的な機能ということでユーザーには受け入れらてているようです。

安全設備が抜群だと高評価!!!

引用:https://www3.nissan.co.jp

日産ノートには、
・対停止車両(50km/h)
・対定速走行車両(60km/h)
・対歩行者 遮蔽物なし(60km/h)
・対歩行者 遮蔽物なし(40km/h)
・対歩行者 遮蔽物あり(45km/h)
・対歩行者 遮蔽物あり(40km/h)
・⾞線はみ出し抑制試験
と安全に安全を重ねる為に様々なテストを行い、機能面においても優れている点が多いです。

引用:https://www.webcg.net

その安全性が認められ、独立行政法人自動車事故対策機構からノートに搭載されるインテリジェント エマージェンシーブレーキというシステムが、79.0点満点中79.0点と好得点を得ています。

他の安全機能においても、車線を誤ってはみ出してしまったときに作動する車線逸脱防止システムがあります。

そして、後方視界をクリアにしてくれるインテリジェントルームミラーも見やすいとユーザーの高評価の口コミを見かけることができました。

通常のミラーとは若干距離感が異なるため少し慣れは必要なのかなと思いましたが、
映像もクリアで違和感がなく、とっても見やすいのも好印象でした

このように、安全面においては自信を持っているノート。

運転上級者にはもちろんですが、運転が初心者の方にとってもこのように様々な安全が施されていると安心して運転ができますね。

日産ノートの悪い口コミは?

これまでは、良い口コミに触れてきました。

比較的評価の高い意見が多数です。

では、悪いところは一つもないのか?というとそうでもありません。

やはり、とても評価が高いと言われているノートにもフラストレーションをユーザーは感じているようです。

日産ノートの悪い口コミについてまとめてみました。

少しだけノートの車内が揺れる?

引用:https://www3.nissan.co.jp

ノートの乗り心地に関しては室内が広く大人4人でもゆったりできて快適という、コンパクトカーとは思えないくらいの室内空間にユーザーは満足している方が多く見受けらます。

しかし、中には車内が広いことは良いことだけれど。凸凹したところだと車内が揺れてしまい若干のフラストレーションを感じている方の口コミを発見しました。

ちょっと荒れた地を走行すると上下がガタガタする

コンパクトカーということで、に単純に車重が軽いことからそのように感じるのだと思うのですが大多数のユーザーは許容範囲として納得されているようですが、気になる方にとっては多少のストレスは否めないかもしれませんね。

日産ノートのラゲッジスペースがやや狭く感じる?

引用:https://autoc-one.jp

新型ノートのラゲッジスペースは、フル乗車で奥行き620mm×幅950mm×高さ700mmとコンパクトカーの割にやや狭いと感じる方がいるのを見受けます。

一目見て、「ラゲッジが狭いな~」と、感じる

ライバル車にあたるフィットであれば670mm×幅1,020mm×高さ850mmなので、確かに物足りなさを感じるかもしれませんね。

日産ノートのテールランプのデザインに不満?

引用:https://car.watch.impress.co.jp

コンパクトカーの中では比較的良いデザインだと評価が高いノートですが、テールランプのデザインの改善を求めるユーザーの声があります。

フロントマスクに伸びやかさがなく、テールランプのデザインはあまり好みではありませんでした。

デザインは各々の好みがあるので致し方ない部分はあるかと思いますが、テールランプのデザインに関してはもう少し改善を望んでいるユーザーは多いようです。

日産ノートはオプションの値段が高い?

引用:https://www.car-review.net

ノートe-POWERの車両本体価格はグレードによって価格が変わってきます。

まずは主な2WDから価格から紹介していきます。

グレード S⇒1,901,880円(税込)
グレード X⇒2,021,760円(税込)
グレード X ブラックアロー⇒2,114,640円(税込)
グレード  X シーギア⇒2,259,360円(税込)

続いて主な4WDの日産ノートの価格を紹介します。

グレード X FOUR⇒2,237,760円(税込)
グレード X FOUR ブラックアロー⇒2,330,640円(税込)
グレード MEDALIST FOUR⇒2,569,320円(税込)
MEDALIST FOUR ブラックアロー⇒2,640,600円(税込)

以上が、日産ノートで主にユーザーから人気のグレードです。

これは純粋な車体の価格です、

そこに、ナビゲーションなどのオプションを付けることによってもうワンランクアップかそれ以上の値段に跳ね上がってしまいます。

そこにユーザーはフラストレーションを感じているようです。

プリウスとか、リーフの中古、新古車なんかは、買えそうな気がする

とは言え、通常の日産ノートは同じ日産車で電気自動車のリーフと比べるとお得に購入することができると評価の高い声も見受けられます。

リーフはノートe-POWERと変わらない車内装備が施されている車です。

そのリーフのグレードSのメーカー小売り希望価格が3,150,360円、グレードXの価格が3,513,240円ですので、100万円以上安く電気自動車を購入できますし、オプションを付けたとしても日産ノートの技術力を考えるとアリだと考える人は多いようです。

確かに一般的な電気自奏者とは違い、充電場所や充電時間に意識を向けずとも普通のガソリン車と同じようにガソリンスタンドで給油できますし、まさに電気自動車とガソリン車のいいとこどりを合わせた技術力を持っている車なのでお得と言えるでしょう。

日産ノートの口コミと評価評判のまとめ

引用:http://history.nissan.co.jp

以上、日産ノートの良い評価。ユーザーがストレスだと感じる口コミの両方を調べました。

荒れた路面で車内の揺れを揺れを感じたり、ラゲッジスペースにやや不満を持ったりと、ユーザーに多少のフラストレーションを感じる部分は否めません。

しかし、燃費や安全性に関してなど大多数のユーザーの皆さんは日産ノートは燃費が良く、乗り心地も快適だと満足されております。

何より様々な安全が施されている面においてはトップクラスと言えますし、運転が苦手と感じる方に優しい設計が施されているのは好感が持てます。

上記ではインテリジェントルームミラーが高評価だと触れましたが、他にも車両周辺の状況を上空から見るような視点でモニターに映し出すインテリジェントアラウンドビューモニターといった機能も存在し、駐車が苦手な方にも的確に駐車を可能にする機能が備わってます。

こういったユーザーの満足度を考えた設計が施されているので、男性だけでなく女性にも日産ノートは非常に乗りやすい車だという声も多いです。

女性には本当に使いやすく、ちょうど良い車です。

そして初めて購入した車がこの日産ノートだという方も多く、そのような方が「デメリットはあまりない車」だと感じておられるので、初めて車を購入する方たちへも安心感を持たせるというその配慮が2018年上半期の車名別販売ランキング1位に繋がっているように思います。

電気自動車でかつ燃費や機能面に高い価値を感じるユーザーにとって、とてもよい選択になるのではないでしょうか。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ