ノート

【日産・ノート】リセールや下取り価格を知りたい!いくらなの?

大人気の日産ノート。

それだけ世の中で数多く走っている車だから、リセール市場での人気も気になりますよね。

そこで、今回は日産ノートのリセールや下取り価格について調べてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

日産ノートはリセールバリューは高い?安い?

引用元:https://www3.nissan.co.jp

まずは日産ノートのリセールバリューからみていきましょう。

リセールバリューとは、文字通り一度買った車を販売する際の再販価値のことです。

この価値を正しく捉えておくことも新車購入時には結構大事かも知れませんね。

日産ノートのリセールバリューは

引用元:https://www3.nissan.co.jp

それでは日産ノートのリセールバリューからみてみましょう。

グレード名:3年後のリセールバリュー値

S:50.4%

S DIG-S:44.1%

X:46.0%

X-DIG-S:46.2%

X DIG-S エアロスタイル:54.6%

アクシス:50.1%

ライダー:62.7%

ライダー DIG-S:53.4%

X FOUR(4WD):54.2%

ライダー(4WD):67.8%

e-POWER X:約60%(現行予想値)

e-POWER(4WD):約65%(現行予想値)

引用元:https://www3.nissan.co.jp

いかがでしょうか。グレードにより結構差が出ています。

e-POWERの登場は全体的に日産ノートの価値を高めており、リセールバリューが数パーセント上昇していると言われています。

通常モデルに比べてエアロが付いているライダーのリセールが高めであるという傾向があり、また、2WDに比べて4WDモデルの方が全体的にリセールが高いようですね。

当然ながら、燃費性能の高いe-POWERモデルも高いリセールが予想されています。

今回投入されたe-POWERの4WDモデルはリセールバリューが高くなる要素は併せ持ってますので期待できますね。

リセールバリューからみるおすすめグレードは

引用元:https://www3.nissan.co.jp

前項で説明しましたリセールバリューが高くなる傾向点をおさらいしてみましょう。

・主要グレードと言われるグレードが高くなる傾向

・通常モデルよりもエアロ付きのライダーが高くなる傾向

・燃費性能の高さを誇るe-POWERモデルが高くなる傾向

・2WDよりも4WDモデルの方が高くなる傾向

中古車市場として考えた時に、そのニーズが比較的男性向け市場であるという点が一つあり、エアロタイプのモデルに人気が出るようです。

また、中古車市場では買い替えスピードが早い傾向にもあるようであり、その要因として13年を経過した自動車への重加算税措置が影響していると考えられます。

ですので、燃費性能が高いe-POWERモデルにも高い需要が出ています。

また、北国では4WDの必要性が高いことから、4WDモデルの需要も高いと考えられています。

以上のことを踏まえますと、一番のおすすめグレードは先に申しました高くなる傾向点をおおよそ全て併せ持つことから

e-POWER X(4WD)

だと考えます。

また、カラーとしても男性人気の高いカラー(黒など)が良いと思われます。

リセールバリューを考慮したグレード選定をぜひしてみてください。

日産ノートは下取り価格はどのくらい?

引用元:https://www3.nissan.co.jp

下取りと買取ってどう違うの?っていう素朴な疑問もあるかも知れませんね。

下取りの場合は買い替え時に購入先の販売店に車を買ってもらい、新車購入費用の一部に充当することです。

一方買取は中古車買取業者に査定してもらい、買い取ってもらうことを言います。

ここでは下取り時と買取時の比較をしてみることと、下取り価格帯を調べてみました。

下取りの価格を調べてみた

引用元:https://www3.nissan.co.jp

メーカーでは下取りシミュレーションというものを準備しています。

こちらを利用して、下取り価格を算出してみました。

グレード:X 3年落ちによる下取り価格31.5~45.5万円

という結果が出てきました。こちらの条件設定としては新車で購入し、カラーとしては日産ノートらしいオレンジカラー、おおよそ平均的な走行距離を想定しています。

下取りと買取どっちがお得?

引用元:https://www3.nissan.co.jp

当然のことながら、とても気になりますよね。プロの方はどのように言っているのでしょうか。

中古販売業を営む知人に聞いてみました。

そうすると次のようなポイントを教えてくれました。

・買取業者は当然の事ながら、車を安く買い取って高く売ることで利益を出しており、これを担当者ごとに目標(ノルマ)を持って取り組んでいる。

・最近の買取市場はオークションで相場形成がしっかりとされているので、この相場に基づいて買取価格が決められている。

・ディーラーでは上の相場認識をしている一方、新車の販売目標も持っている。

ということです。

つまり、

・買取業者は買い取ることだけが目標なので、ある程度台数を買取らないと目標が達成できないので、多少高くとも相場内であれば買取してくれる。

・下取りも同じ相場の中で下取り価格を決定している。これを新車販売をするための一つのツールとしても捉えている。

という2点が大事になってきます。

買取業者を複数社比較して、しっかりと相場認識をしていくことが大事だと思います。

できれば資料を取っておきましょう。

その上、その情報を手元に準備して、新車購入の際に下取り交渉をし、下取り価格も新車購入の意志決定の一つという交渉を行うことが大事です。

普通に情報を持たずに行けば買取の方がお得でしょうし、この交渉をすることで下取りが有利に働きます。

しっかりと事前準備をしていきましょうね。

日産ノートの買取価格はどのくらい?

引用元:https://www3.nissan.co.jp

では、最後に買取価格市場動向について調べていきましょう。

前項で申しました通り、下取りという面からみても買取価格を知っておくことはとっても大切だと思います。

最新買取市場の動向について

引用元:https://www3.nissan.co.jp

一貫して3年落ちで比較をしてきましたので、ここでもやはり3年落ちという条件で買取市場動向について調べてみました。

グレード名:買取相場

S:63万円

S DIG-S:64万円

X:60万円

X-DIG-S:71万円

X DIG-S エアロスタイル:92万円

アクシス:90万円

ライダー:97万円

ライダー DIG-S:93万円

X FOUR(4WD):82万円

ライダー(4WD):119万円

e-POWER X:100万円

リセールバリューのところでも傾向についてはしっかりとお話しさせていただきましたが、男性向けエアロタイプ、4WDというところが人気モデルになってきています。

また、買取相場は日々変動がしていますし、買取市場に多く出回り出しますと、当然ながら相場は下落します。

多くの会社で決算期を迎える3月と9月は市場に多く出回ると言われていますので、その少し前に売却すると高く売れるのはないかと思います。

買取とも関係が深い人気のカラー

引用元:https://www3.nissan.co.jp

買取時に色が何かということも結構買取価格に影響してきますね。

やはり、買取業者からすると、人気のカラーである方が買取価格も頑張れますよね。

そこで、改めて人気カラーについてご紹介したいと思います。

基本色である単色13色におけるランキングは次の通りです。

1位 ブリリアントホワイトパール

2位 スーパーブラック

3位 シャイニングブルー

4位 グリリアントシルバー

5位 ダークメタルグレー

6位 ガーネットレッド

7位 インペリアルアンバー

8位 プレミアムコロナオレンジ

9位 ホワイト

10位 ナデシコピンク

11位 オリーブグリーン

12位 ソニックブルー

13位 ギャラクシーゴールド

引用元:https://8971.info 

ホワイト系、ブラック系などの無難な色は安定して人気があります。

これらの色は若者層からシニア層まで安定した人気を誇ります。

また、シニア層ではシルバー系も人気があります。逆に、女性に対して人気のある華やかな色は買取時にはちょっと不利であることを認識しましょう。

【日産・ノート】リセールや下取り価格を知りたい!いくらなの?のまとめ

今回はリセールバリューについて様々な角度からまとめてみました。

中古車市場では、13年超の車両について自動車税および自動車重量税が増税となることから、それ以下の中古車について大きく需要が高まっています。

特にエコカーと呼ばれるものについては維持費の安さから安定した人気を誇っていますので、日産ノートを購入されることで十分なリセールバリューを見込むことができると期待しましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ