比較・ランキング

【日産・ノート】VS【スズキ・スイフト】ではどっちがいいか?

日産ノートとスズキ・スイフトどちらがいいのか調べてみました。

価格や大きさ、燃費のよさはどうなのでしょう。

紹介していきます。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【日産・ノート】VS【スズキ・スイフト】価格はどっち?

日産ノートといえば、代表的な電気自動車として有名です。

CMなどでも馴染みのある車種といっていいでしょう。

対するスズキ・スイフトはどうでしょうか。

軽快でスポーティな走りがスイフトの代名詞にもなっています。

確かに、CMイメージも日産ノートは街乗りのイメージのほうが強いですが

スズキ・スイフトは高速道路でスポーツカーのように走るほうがイメージが強いです。

いっけん対照的にも見える日産ノートとスズキ・スイフトですが

日産ノートもスズキ・スイフトも安全性を考えたサポート機能に優れています。

男性にも女性にも好まれる車種ではないでしょうか。

では、日産ノートとスズキ・スイフトの価格はどうなのか調べてみました。

https://autoc-one.jp/

まずは、日産ノート

公式HPよりメーカー希望小売価格をみてみました。

メーカー希望小売価格は、1,421,280〜2,671,920円です。

http://kakaku.com/

続いてスズキ・スイフトは

同じく公式HPよりメーカー希望小売価格1,69,280〜2,008,800円です。

価格だけで見ると

スイフトはお安いですね。

お求め安いかと思います。

では、次は中古車で見てみましょう。

比較しやすいように年式をあわせて

本体価格のみで調べてみました。

まずは日産ノートです。

H10年~H20年(1998年~2008年)1,000~599,000円

H21年~H25年(2009年~2013年)75,000~4,680,000円

H26年~H30年(2014年~2018年)378,000~2,830,000円

続いてスズキ・スイフトです。

H10年~H20年(1998年~2008年)50,000~850,000円

H21年~H25年(2009年~2013年)48,000~1,588,000円

H26年~H30年(2014年~2018年)398,000~1,948,000円

調べてみると上記の価格でした。

現代に近づけば、日産ノートの価格が格段にあがってきています。

一方で、年式が古いほどスズキ・スイフトのほうが価格があがっています。

その年の人気度合もあるでしょうが

とくに日産ノートは現代のe-POWERになってからのほうが

新車も中古も価格が上がっています。

日産の現代のノートが欲しいという方は、新車をかってもいいかもしれません。

日産ノートの中古車で一番安かったのは、ノート15Mでした。

反対に一番高かったのは、ノートXエアロスタイルでした。

他に名前が多くでていたのは

ノート15X、ノートX、ノート15X FOUR、ノートe-POWERニスモです。

一方でスズキ・スイフトが欲しい方は、中古購入も視野にいれてもいいかもしれません。

スズキ・スイフトの中古で一番安かったのは、スイフトSE-Zでした。

反対に一番高かったのは、スイフトHYBRIDでした。

他に名前が多くでていたのは

スイフト1.3XG、スイフト スタイル、スイフト スポーツ、スイフトXGでした。

みなさんはどれがほしいですが?

新車なら、スズキ・スイフトが中古ならば日産ノートがお求めやすそうでしたが

欲しいタイプのものが見つかるかはわかりませんので一度検索してみるといいかもしれません。

【日産・ノート】VS【スズキ・スイフト】大きさは?

https://carnny.jp/

先ほどは価格でしたが、次は、大きさについて調べてみました。

まずはサイズを比較してみましょう。

日産ノート

全幅1695㎜、全長4100㎜、全高1525㎜

スズキ・スイフト

全幅1695㎜、全長3840㎜、全高1525㎜

全幅と高さは全く同じです。

全長は日産ノートのほうがやや大きめでした。

小型で乗りやすいのが好みの方は全長が短めのスズキスイフトがいいかもしれませんが

両車ともに、女性にも扱いやすい大きさだといわれています。

では、室内はどうなっているでしょうか。

日産ノート

室内幅1390㎜、室内長2065㎜、室内髙1255㎜

スズキ・スイフト

室内幅1425㎜、室内長1910㎜、室内髙1225㎜

いかがでしょう。

全長が長い分日産ノートのほうが室内長も長いです。

高さは同じ。

室内幅もほぼおなじくらいです。

大きさは、どちらも満足のお声が多くありました。

それぞれで大きさにアピールポイントがあるのか公式HPをみてみました。

https://barikaso.net/

日産ノート

収納スペースが豊富でした。

カップホルダーやドアポケットをはじめ

パーキングブレーキのサイドボックス、センターコンクリートソールなど

多くの収納スペースがありました。

そして、荷物を積む後ろのラゲッジルームは

4人乗っても、ベビーカーを一台乗せることができるようです。

また、後部座席のリアシートを倒すと

9インチゴルフバックを並べて3個つむことも可能です。

http://www.suzuki.co.jp/

ではスズキ・スイフトはどうでしょうか?

こちらも収納スペースが豊富でした。

グローブボックス、センターコンソールトレー、フロントドアポケットなど

コンパクトなボディで大容量が自慢のようです。

5人乗車しても、ラゲッジルームには最大265Lつめます。(小さめのスーツケース2つ分)

後部座席のリアシートを倒せば、さらに大きくなり最大容量は579Lにまでなります。

ラゲッジルームのサイズは以下の通りでした。

https://autoc-one.jp/

日産ノート

幅950㎜奥行き620㎜高さ700㎜

https://autoc-one.jp/

スズキ・スイフト

幅1140㎜奥行き675㎜高さ870㎜

数字だけでみるとスイフトのほうが多く詰めそうですが

すごく大きく差があるわけではなさそうです。

【日産・ノート】VS【スズキ・スイフト】燃費はどっち?

最後に燃費をみていきましょう。

購入するのに一番気になるといってもいい燃費ですが

日産ノートとスズキ・スイフトの燃費はどうなのか調べていきます。

実際に愛車として普段乗っているみなさんの口コミをみてみました。

日産ノート

燃料満タンで1か月燃費みてみました。一般道と高速、バイパス走って27/kmLでした。

一般道、バイパス、高速はクローズコンクリートとロールで走行。27/kmLでした。山道は21km/L。

北陸で通勤で使用。2月の降雪量が多い月が最低で15.8km/Lでした。

一年間の平均が22.90km/Lでした。

10月までは30㎞/Lでしたが、22㎞/Lに減ってきて1月には18㎞/Lになりました。

26㎞/Lがピークでした。

 

日産ノートの燃費は26~27㎞/Lが平均のようです。

気になるのは、寒くなってくる10月~3月の燃費が

大きくて10㎞/Lの差がでてくるというところでした。

https://bestcarweb.jp/

次はスズキ・スイフトです。

3年間で約180,000kmはしってトータル18.62km/Lでした。

高速で20.5㎞/Lでした。

16㎞/Lを割ったことがない。通勤では21㎞/L超えることもある。

エアコンをつけると18㎞/Lまでおちます。

3年のってて最高燃費がでました。23.9㎞/Lです。

1年乗ってみてトータル21㎞/Lでした。

晩秋から20㎞/Lで調子が悪いです。夏場にエアコンつけていた時よりも悪くなっています。

エアコンの使用がへって32㎞/Lになりました。

エアコン使用時とやはりこちらも寒い時期がくると燃費が悪くなるようです。

 

実際に日産ノートとスズキ・スイフトを愛用しているみなさんの口コミはいかがでしたか?

燃費がいいといわれる2台ではありますが、

みなさん真夏のエアコンを付けるときや

雪のふる寒い時期には苦労しているようでした。

低燃費といわれていても、その時期でやはり変化が出ることは避けられないのでしょう。

https://news.goo.ne.jp/

日産ノートとスズキ・スイフト

みなさんはどちらにしますか?

今回は、価格、大きさ、燃費の3つの項目から比較してみましたが、

カラーやオプションなども購入の時の比較対象になると思います。

また、それぞれグレードもどれにするのかで価格などもかわってきます。

みなさんがほしいグレード、色、オプションのついた車はどれですか?

口コミやネットでみるだけではわからないことも多いと思うので

試乗体験なども活用するのもいいかもしれません。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ