ノート

【日産・ノート】タイヤサイズはどう?サイズアップや交換方法は?

e-POWER搭載車が登場してから人気の日産ノート。

エクステリアが無難……という印象だけに、ここはタイヤを交換してスタイリッシュにしてみましょう。

というわけで今回はタイヤサイズアップや交換方法についてみていきたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

日産ノートのタイヤのサイズは?

引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートのタイヤサイズはグレード別に以下が標準装備です。

 

S / X / X DIG-S / X FOUR / MEDALIST X / MEDALIST X FOUR

185/70R14 88Sタイヤ&14インチフルホイールカバー(14×5.5J)、インセット:40、P.C.D:100(4穴)

 

MEDALIST

185/65R15 88Sタイヤ&15インチアルミホイール(15×5.5J)、インセット:40、P.C.D:100(4穴)

※S以外のグレードでメーカーオプション

 

e-POWER X / e-POWER MEDALIST / e-POWER X FOUR / e-POWER MEDALIST FOUR

185/65R15 88Sタイヤ&15インチアルミホイール(15×5.5J)、

インセット:40、P.C.D:100(4穴)

※ブラックアローはダークメタリック塗装

 

e-POWER S

185/65R15 88Hタイヤ&15インチフルホイールカバー(15×5.5JJ)、

インセット:40、P.C.D:100(4穴)

引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/nismo.html

タイヤの呼称について簡単にご説明したいと思います。

185/65R15 88Sですと左から順番に

185……タイヤ幅の呼称(mm)

65……偏平率(シリーズ、%)

R……ラジアル構造

15……リム径の呼称(インチ

88……ロードインデックス(LI)

S……速度記号(スピードレンジ)

 

断面幅

タイヤの総幅から、タイヤの側面の模様、文字などを除いた幅になります。

この値にリムガードは含みません。

 

偏平率

タイヤの厚さを指しています。

タイヤの幅に対する高さの比率で計算することができ、偏平率が同じタイヤの総称を「シリーズ」といいます。(65シリーズなど)

つまり偏平率が低いほど薄いタイヤになります。

偏平率が低くなると、

ハンドル操作が機微になる

ハンドル操作が重くなる

乗り心地は悪くなる

といったメリット・デメリットが生じます。

引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/autech.html

ラジアル構造

タイヤ構造には「バイアス構造」と「ラジアル構造」があります。

前者は後者よりも先発の技術で、生産コストが安いのが特徴で、

現在でもトラックやバスで使用されています。

今回はランドクルーザーのタイヤ選びですから、あまり気にしなくていいでしょう。

 

リム径

タイヤの内径です。

タイヤとホイールの接合部分になるため、ホイールの外径でもあります。

断面幅がmmだったのに対して、こちらはインチなので注意しましょう。

 

ロードインデックス(LI

タイヤ一本が支えることができる荷重能力(kg)です。

LIが88の場合は負荷能力は560kgです。

タイヤの種類やカテゴリーによって、最大負荷量に対応する空気圧が異なります。

負荷能力が不足するタイヤを装着して走行すると、

タイヤの損傷に繋がり大変危険ですので注意しましょう。

最高速度(速度記号)

そのタイヤが規定の条件下で走行できる最高スピードを示しています。

Sは最高速度180km/h、

Hは最高速度210km/hを示しています。

日産ノートのタイヤのサイズアップはどうやる?

さて本題のサイズアップです。

基本的にタイヤサイズの変更とは、先述の項目のうち、リム径(インチ)を変更するということです。

 

ですので、サイズアップというより、インチアップという言葉も見かけるかと思われます。

 

タイヤサイズを変更する場合、いくつか注意点があります。

場合によっては車検に通らなくなるので注意しましょう。

 

・外径は変わらないようにする

タイヤの直径が変わるようなインチアップをすると、スピードメータに誤差が生じ、

この誤差がひどいと車検に通らなくなる可能性があります。

 

・タイヤが車体から出ないようにする

・空気圧に注意する

インチアップすると偏平率が下がり、通常タイヤよりも空気量が少なくなります。

するとタイヤが支えられる重量が減ってしまいます。

そのため、空気圧を高めに入れることで、荷重能力をアップさせる必要があります。

 

空気圧については、日本自動車タイヤ協会(JATMA)が規格を定めています。

ですが、スタンダード(STD)規格のタイヤとは異なり、

タイヤをインチアップする時などは、

エクストラロード(XL)規格のタイヤが欲しくなる時があります。

エクストラロード(XL)/レインフォースド(RFD)規格のタイヤは、

タイヤ内部の構造を強くすることにより、STD規格品と同サイズでも高い負荷能力を発揮します。

 

タイヤの空気圧が増えると、タイヤがよりパンパンになるということですので、

その分、転がり抵抗が減り燃費がよくなる傾向にあります。

 

だからといって高くすればいいというものでもなく、

高くし過ぎると乗り心地が悪くなりますし、タイヤが傷みやすくもなりますので注意しましょう。

以上のような点に注意しつつタイヤを探してみましょう。

ノートの場合は、Rのあとにくる14,15よりも大きい数字のタイヤですね。

日産ノートのタイヤ交換をしたい!交換方法を紹介!

最後にタイヤの交換方法をご紹介します。

インチアップをしなくとも、パンクしてしまった場合や、

スタッドレスタイヤに換える際などにも言えることなので、簡単にでも覚えておきたいところです。

 

1.パーキングブレーキをしっかりかけ、エンジンを止めます。

 

  1. 非常点滅灯を点滅させ、人や荷物をおろし、停止表示板(停止表示灯)を使用します。

 

  1. 交換するタイヤと対角の位置にあるタイヤに、外側から輪止めをします。

(例:左後輪がパンクのとき、右前輪の前に輪止めをします。)

 

  1. ホイールキャップが装着されているクルマは、取り外しておきます。

タイヤレンチやドライバーなどを使いましょう。

タイヤ交換手順

1.まず必要な工具を用意します。

トランクには車載工具として必要最低限の工具は搭載されていますが、

いつでも使えるように確認しておきましょう。

 

車載工具

必要な工具は車体を持ち上げるために使用するジャッキ。

ジャッキを伸縮させるために使用するジャッキ用補助工具。

ホイールを固定しているホイールナットの着脱に使用するL字ボックスレンチ。

 

さらに作業時の怪我や汚れ防止に役立つ軍手や作業用手袋。

ジャッキアップの際にクルマが動かないように固定する輪止め。

そしてクロスレンチがあるとホイールの脱着がよりスムーズに行えます。

2.タイヤのナットを緩めます。

ジャッキをセットして少しだけジャッキアップします。

ジャッキをセットする場所は、ボディの下廻りにある切り込みの部分に行います。

この際はタイヤが地面から離れない程度に軽くジャッキアップしてください。

 

そしてホイールキャップが装着されているタイヤの場合は、

タイヤとホイールカバーの間に薄いヘラ状のものを挟んで外して下さい。

その後、ナットを緩めます。

この時は軽く緩める程度で、ナットを外さないようにしてください。

あまり緩めてしまうとジャッキアップした時にタイヤが外れる可能性があるためです。

3.ジャッキアップします。

ジャッキ用補助工具を使用して、

タイヤが完全に地面から離れるまでジャッキアップします。

 

4.タイヤを取り外します。

完全にタイヤが地面から離れたら、

ホイールナットを緩めてタイヤを外します。

その際にホイールナットがなくならないようにまとめて置いておくようにしてください。

 

5.新しいタイヤを装着する。

 

新しいタイヤを装着し、ホイールナットを軽く締めます。

その際に対角線上にナットをタイヤがガタつかなくなるまで、

2~3回にわけて仮締めします。

引用URL:https://www.nissan.co.jp/

その理由は片側だけ締まりすぎてタイヤが曲がって装着されるのを防ぐためです。

ホイールを締める際には工具をしっかりと装着して

しっかりと腰を落としてホイールナットを回すようにしてください。

 

そうすると、ホイールナットを傷めたり、自分の腰を痛くするようなことは防げます。

 

6.ジャッキを下げて輪止めを取り外します。

タイヤを仮止めしたら、

ジャッキをおろしてナットを対角線上にしっかりと締め付けます。

 

締め付けは最後に体重をかける程度で十分ですので、女性でも問題ありません。

少し走行して、締め具合を確認すると安心です。

引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/nismo.html

締め付けが不安な場合は、販売店などで早目にみてもらいましょう。

輪止めを外せばタイヤ交換は終了となります。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ