オデッセイ

【ホンダ・オデッセイ】内装や内装色は何が選べるの?内寸はどう?

ホンダ、オデッセイ。こだわる人は、外装はもとより・内装にもこだわりたい。

そのこだわりを、徹底解剖した情報を、お届けします。

ゆとりあるカーライフの演出に、内装にも、こだわりたいですよね。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダオデッセイの内寸はどうなの?

引用https://www.honda.co.jp

オデッセイの室内は、広くて、快適です。それだけでなく、後部座席に至るまで、乗り心地や列シートの収納方法が、床下格納式っていうのもポイントですね。低床設計で乗り降りもしやすく、7人乗りなら、プレミアムグレードシートを採用しているのもGOOD!ですね。それでは、実際、内寸って、どれくらいの広さがあるのでしょう。

オデッセイの特徴は、低い床面にあります。

床面を低くすることで、内部が、すごく広く感じます。

しかも、重たい荷物も簡単に乗せることが出来ちゃいます。

ここは、うれしいポイントです。

床面、高いと・・・うん、つらいです。

ゴルフパックも、余裕すぎるほど、積み込むことが出来ますね。

ゴルフパックって、意外に重いですからね。

先代のオデッセイは、低床プラットフォームで機械式立体式駐車場に入ることが出きる全高1550mm(FF)のロールリーフだったのが、現行5代目オデッセイでは、一新されました。

広い室内空間を確保するための全高は、拡大しました。

実際の内寸は、長さ:2935mm・幅:1560mm・高さ:1325mmとあります。

引用https://www.honda.co.jp

後部スライドドアを採用して、今どきの売れ筋ミニバンの王道を行くようになりました。

シンプルだけど、それがいいと言われるたたずまい。上半分の表面が、革張りをイメージさせるソフトパッドとなっていて、見た目も触感も上質。空調操作は、曲線美の中に見事に一体化されたおしゃれなタッチパネル。最高ですね。

家族と過ごす時間を、ゆとりあるものにするのが、オデッセイの本来の姿だと思います。

低床で、床下格納の広々スペース、ラゲッジスペースとしても最高です。

ゆとりあるカーライフを演出します。

家族と共に過ごす、恵まれた時間を提供します。

オデッセイの魅力は、こうして、長い時間愛され続けた、信頼の下にあるのですね。

ホンダオデッセイの内装の選択できる範囲は?

引用https://www.honda.co.jp

オデッセイの内装で、特筆すべきは、快適すぎる本革シート。そのシートの配色なのですが、ブラックが基本です。

しかし、アプソルートEXでは、選択可能になっています。

ハイブリッド車のステップワゴンでブラック &パープル、または、ブラック&シルバーが選べるみたいです。

内装色は、外装に比べると選択できる範囲は狭まりますが、特筆すべきは,快適な乗り心地を演出する内装にあります。

特に後部座席は、居住空間に適しており、車中泊も可能です。

引用https://www.honda.co.jp

内装色を選べる範囲は、前に書いた2種類。しかし、オーダーをすれば、可能となることもあるでしょう。

しかし、その車にあった、色、デザインがありますものね。

無理にオーダーしても、料金は、高くなりますし、見映えが良くなるとは思えませんので、内装色に関しては、あまり、こだわらない方がいいでしょう。

それよりも、全体的な内装ですかね。

それも、無理に変えることはないでしょう。

用途に合わせて決めるべきだと思います。

でも、オデッセイのデザインは、各、口コミでは、高評価を得ています。

センスが良く、年齢問わず、受け入れられるデザインとして、評価されているようです。

しかしながら、オデッセイの魅力は、何といっても、その空間の広さですので、用途に合わせ、それらを利用するのが良いでしょう。

ホンダオデッセイの内装を改造したい?できます!!

.jp引用https:/www.honda.co.jp

オデッセイ、改造しますか?

オデッセイって、外装も選べて、内装も快適じゃないですか?

なぜなんですか?

って、思わず、聞いてしまいますが、人によって、こだわりがあるんですよね。

たとえば、もっと、広い空間を使いたいから、7人乗りを5人乗りにしたいとか?

ちょっと、外装にワンポイント入れたいとかですかね。

でも、それは、車を購入するときに注文すべきことで、購入した後改造しようとしても、費用もかかるし、絶対、購入時より良くなることはないと思いますけど、どうでしょう。

もし、それでも、改造したいと言うのなら、パーツですよね。タイヤとかですよね。

タイヤなら、夏と冬で、走行する環境の違いで交換が必要ですが、オールシーズン対用のタイヤもあるみたいなんで、そんなタイヤを、最初から、装着しとけば、安心出来ますものね。

それでも、やっぱり、改造したいのなら、いくつか、オデッセイを、不満と思っている人の口コミを拾っていくと・・・、

・ミニバンとしては、荷物が載せづらいというのがありましたね。

これは、先に書いた7人乗りを5人乗りに変える改造で解決するのでしょうか?

引用https://www.honda.co.jp

・走りを重視するのなら、もっと、エンジンパワーが欲しかった。

このエンジンに関しては、改造と言うことに関しては、対象外ですね。

・思ったよりも、7人乗る機会が少なくて、ステーションワゴンでよかったかも。

これも、7人乗りを5人乗りにする改造ですね。

・デザインは、値段の割に高級感にかける気がする。

でも、これは、改造出来ないですよね。

それこそ、外装にワンポインとか入れて、個性を出すとかですかね。

・ハイブリッドの値上がり分を燃費でペイ出来るのか疑問。

これも、内部の性能のことなので、改造と言うことに関しては、対象外です。

ここで、気ずいたことがあります。

オデッセイは、空間が広く快適だと思っていたのですが、シートがやや、固めで、乗り心地が良くないという口コミがありました。

後部座席で、子供が酔ってしまうことがあるようです。

オデッセイの口コミを整理してみます。

引用https://www.honda.co.jp

先代に比べて、車高が高く放っていますが、ほかのミニバンに比べると、低重心だし、箱型ではないので、走行性が優れているようです。

車内も広く、セカンドシートは、オットマンや中折れ機能がついていて、快適な空間となっています。

非常に、走行性が良いのですが、乗り心地はあまり良くないとの声が多かったです。

固めの乗り心地が好きな人はいいかもしれませんが、突き上げ感があったり、後部座席の子供が酔ってしまったと言う口コミもありました。

燃費は、2.4Lクラスミニバンとしてはいいのですが、実燃費は10km/lのようです。

引用https://www.honda.co.jp

このようなことから、オデッセイの改造について、荷物を載せるか、人を乗せるかの用途に応じて考えればいいと思います。

【ホンダ・オデッセイ】内装や内装色は何か選べるの?のまとめ

引用https://www.honda.co.jp

オデッセイの内装を変更したと言う口コミで、外見では、ホイール、サスペンション、グリルを変更したというものを、見つけました。

内装は、マット、シートカバー、室内灯の電球交換をしたそうです。

ガリバーの各口コミの見出しを抜き出すと、

・ドライブが楽しいオデッセイ

・パワーは無いけど、全体的には満足しています

・オシャレな外観のミニバン

・広さと乗り心地は満足。燃費が・・・

・オデッセイに見るホンダ魂!

・走らず、滑っている感じ

・ほどよい重みがあって走りやすい!

・運転していて楽しいミニバンです。

・乗り心地最高の高級ミニバン

・高速でもゆとりの運転

・走りが洗練されたワンボックス

等、評価されていて、全体的にオデッセイは、評判が良かったのです。

引用https://www.honda.co.jp

したがって、用途に問題なければ、内装を改造する必要は、ありません。

何度も書いてますが、人を乗せるか・荷物を載せるかの違いだけなのです。

ホンダの人気車、オデッセイ。古くから受け継がれている車です。その魅力は、間違いないものでしょう。

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ