オデッセイ

【ホンダ・オデッセイ】オプションやパーツ、ナビはなにがあるの?

車を購入した時に悩むのが、
オプションパーツの装着。

いろいなオプションパーツがあり、
どれもよさそうなパーツなので迷ってしまうかもしれません。

そのオプションパーツで、
人気のパーツやナビの種類をお見せしたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダオデッセイのオプションはこれだ!

引用:https://clicccar.com/

ホンダの人気ミニバンのオデッセイ。

広い室内、高い走行性能、
燃費の優れたハイブリッドモデルの設定がある車。

低床の車両で、
ハンドリングも良く走りの評価も高いオデッセイです。

そのオデッセイには、
いろいろなオプションパーツがあります。
今回は、ホンダ・オデッセイの人気のオプションをチェックしました。

引用:https://www.honda.co.jp/

オプションパーツには、
「メーカーオプション」と「ディーラーオプション」があります。

オデッセイのメーカーオプションには、
エクステリア・インテリアや安全装備関係などが中心。

ディーラーオプションは、
エクステリアおよびインテリア関係、
セキュリティ・安全装備関係、ナビ・オーディオ関係などがあります。

標準装備だけでは物足りない、
もっと快適にしたい時には、
オプションパーツを選択するといいです。

純正オプションとして、
人気が高いのはナビ関連パーツです。

引用:https://odyssey-hv.com/

メーカーオプションのナビの、
「Hondaインターナビ+リンクアップフリー」は、
とても人気が高いです。

Hondaインターナビ+リンクアップフリーにあわせて、
コーナーカメラシステムなどナビ関連パーツは、
人気が高いオプションとなっています。

コーナーカメラシステムは、
狭い路地や駐車場での視界確保のサポートをしてくれ、
事故防止にもつながります。

リアのワイドカメラシステムも、
バックが苦手な方に、便利な機能だと思いますよ。

購入時は、
ナビ関連パーツをしっかりチェックしたい所です。

本革シート・シートヒーター

引用:https://autoc-one.jp/

車内に高級感が出る本革シート。

ハイブリッドモデルのHYBRIDグレード以外とガソリンモデルの
ABSOLUTE・EX Honda SENSINGにのみオプション設定されたブラックの本革シート。

一気に車内がワンランクグレードアップするパーツです。

それだけでなく、
本革シートにはシートヒーターが付いてくるというメリットがあります。

寒冷地や降雪地の方にありがたいシートヒーター。

シートヒーターがあれば、
身体を温めるとが出来ますね。

ラバーマット

引用:https://www.honda.co.jp/

購入した車は、
車内をキレイにして汚さないようにしたいもの。

でも、雨の日や足場の悪い所にいくこともあるかもしれません。

そんな時に、
車内のマットの汚れを防いでくれるラバーマット。

ラバーなので、雨や泥などの汚れに強いです。
子供がいる場合は、あると便利なパーツですよ。

オデッセイのディーラーオプションパーツの定番は、
ドアバイザーやフロアカーペットマットです。

オデッセイのオプションについて紹介してきました。

オデッセイのオプションは様々な種類があり、
オプションを付けることによって、車を自分の好みに仕上げることが可能です。

装着することで、
車をグレードアップさせることも出来ますよ。

ただ、パーツはグレードによって装着不可のパーツもあるため、
この部分は十分注意してくださいね。

ホンダオデッセイのナビはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp/

車を運転する上で欠かせないものになりつつあるのは、
カーナビゲーションです。

現在では、
多くの車にナビは取付けられています。

カーナビは、軽自動車でも、
当たり前のように装着されているパーツ。

もちろんホンダ・オデッセイにも、
カーナビゲーションの設定があります。

オデッセイには、
メーカーオプションにHondaインターナビがあります。

引用:https://autoc-one.jp/

Hondaインターナビは、
スマートフォン感覚で操作できる多機能通信型ナビ。

インターナビ対応のインターナビ・リンクは、
ナビと通信連携することで、データのやり取りをすることができます。

インターナビを使用すれば、
スマホから行き先を設定することが出来る、
便利な機能があります。

今では、スマホを使用することが当たり前になっていますので、
普段使うスマホから行き先を設定できるのは楽ですね。

また、インターナビは、純正ナビなので、
運転席のメーター内のマルチインフォメーションディスプレイに、
行き先案内が表示されます。

運転時もメーター内で確認することができ、
純正ナビならではの機能があります。

Hondaインターナビには、
リンクアップフリー+ETC車載器のセットもあります。

通信費を無料で提供する「リンクアップフリー」
高速道路の走行に欠かせないETC車載器セット。

便利なインターナビには、
このような種類があります。

引用:https://www.honda.co.jp/

【ナビゲーション・オーディオ】

<メーカーオプション>
・Hondaインターナビ

<ディーラーオプション>
・8インチプレミアムインターナビ
(8インチワイドW-VGAディスプレイ)

・プレミアムインターナビ
(7インチワイドW-VGAディスプレイ)

・スタンダードインターナビ
(7インチワイドW-VGAディスプレイ)

・ベーシックインターナビ
(7インチワイドW-VGAディスプレイ)

・エントリーインターナビプラス
(7インチワイドW-VGAディスプレイ)

その他のオプションとして、
リアマルチエンターテイメントシステム
後席モニターもあります。

引用:https://www.honda.co.jp/

・9インチリヤ席モニター
・11インチリヤ席モニター

子供を乗せてお出かけする方は、
このようなパーツもいいかもしれませんね。

後席で子供がアンパンマンを見るのは定番の光景ですから。

多人数乗車時の長距離ドライプには重宝する装備。

道案内だけでなく、
ドライブ中の車内を快適にしてくれるカーナビ。

家族でのお出かけには欠かせないパーツの一つですね。

ホンダオデッセイのパーツはこれだ!

引用:https://autoc-one.jp/

ホンダ・オデッセイには様々なパーツがあります。

上記で紹介したナビはもちろんですが、
最近多いのは、フロントカメラやドライブレコーダーです。

特にドライブレコーダーは、
装着率が増えてきる人気のパーツです。

もしもの事故やトラブルの際に、
大きな証拠になり、車の安全にもつながります。

純正ではこのような価格になっています。

・ドライブレコーダー 30,240円
・フロントカメラ 43,740円

もちろん、
純正品のパーツ以外にも、
社外品のパーツも数多くあります。


引用:https://minkara.carview.co.jp/

ドライブレコーダーは、
アクセサリーソケットに差し込んで使用する、
簡単取付け商品もあります。

純正品よりも低価格な商品も多いので、
そのようなパーツをチェックしてみるのもいいと思います。

他には、
フロアマットも人気です。

純正オプションの設定はありますが、
社外品のフロアマットもあります。

社外品のマットは、
デザインやカラーバリエーション、素材など、
純正品にはないものがあります。

引用:http://www.nankaiauto.co.jp/

純正では物足りない。
もっと個性を発揮したい方は、
社外品のパーツを選んでみるものいいと思いますよ。

また、ホンダには、
純正パーツの他に無限パーツなどがあり、
個性のある車に仕上げることができることも人気の秘密。

無限のパーツの選択もアリだと思います。

引用:http://www.mugen-power.com/

オデッセイのパーツに関しては、
このような声があります。

「無限パーツで雰囲気を変えられて良い」
「アフターパーツが豊富で満足」
「パーツである程度変化を楽しめるから満足している」

パーツ一つで車の雰囲気は、
大きく変わるので、慎重に選んで行きたいですね。

今回は、ホンダ・オデッセイの「オプションやパーツ、ナビ」をチェックしてみました。

オデッセイのオプションパーツは豊富に種類があり、
アフターパーツを入れると、数えきれないぐらいあります。

種類がありすぎて、
パーツ選びは迷ってしまうかもしれません。

自分の車に必要なパーツや
機能性・快適性をアップさせるパーツを選んで、
よりいいカーライフを楽しんでくださいね。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ