オデッセイ

【ホンダ・オデッセイ】試乗評価は実際に乗ってみて…良い?悪い?

車を買う時に行いたいのが試乗!

オデッセイを試乗をしてみるとどんな感じなんだろう?

オデッセイを試乗して、
いい部分や悪い部分をまとめてみました。

車の試乗や購入時の参考になればと思います。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

ホンダオデッセイの試乗レポート!

引用:https://motor-fan.jp/

ホンダの人気ミニバンのオデッセイ。

モデルが変わり、運転支援システムの
「ホンダセンシング」を全グレードで標準装備しています。

2016年2月には、
新たにハイブリッドモデルが追加されました。

フロントバンパーには、
LEDフォグライトを標準装備して、
見た目もかっこよくなっているオデッセイ。

そのオデッセイの試乗レポートをチェックしてみました。

まず、試乗レポートに関しては、
「ガソリン車」より「ハイブリッド車」に関するものが多かったです。

おそらくハイブリッド車の方が話題が高く、
売れているためだと思います。

オデッセイの
試乗レポートではこのような意見があります。

<車内や乗った感じ>

引用:https://autoc-one.jp/

両側電動スライドドアになり、
乗りやすさが大きく向上している。

圧倒的な車内の広さと乗りやすさ。
車内高がある。

室内は1列目と2列目はもちろん
3列目でもスペースが確保できる。

低床プラットフォームなので、
乗り降り時もステップ高わずか300mmでラクチン。

<エンジンに関して>

引用:https://autoc-one.jp/

車内は静かになっている。
静かな分、ロードノイズが聞こえる。

アクセル・エンジンフィーリングがいい。

パワーも十分で加速もいい。

<走りに関して>

見た目は大きく感じるが、小回りが利く。

気持ちよく走れる足回り。

ハイブリッドは60km/h位の巡航ではモーターのみの駆動で静か。

足回りは若干硬め

スポーツカーのような足回り。

オデッセイには、予防安全装備の
ホンダセンシングが標準装備されています。

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者自己軽減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブ・クルーズ・コントロール(ハイブリッド車は全車速追従)
・車線維持支援システム
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

衝突軽減ブレーキ以外にも、
運転をアシストする機能が多く、運転の負担も少なくなる車です。

引用:https://www.honda.co.jp/

オデッセイは、低床プラットフォームを採用し、
走りの良さと、室内の広さにも使っていて、
走りと車内の広さを併せ持つミニバン

試乗レポートの評価は高めでした。

オデッセイの試乗レポートでは、
5段階評価の3.5です。

車内の広さと、
走りの部分の評価が高かったです。

ホンダ車の走りの良さを継承している感じがしました。

ホンダオデッセイの実際に乗ってみた試乗評価は?

引用:https://autoc-one.jp/

見た目はいいけど、
試乗してみると評価が変わる車もあります。

車は、見た目だけでは判断できないので
乗ってみることが必要です。

「オデッセイに乗った評価はどうなのか?」

オデッセイの試乗評価をチェックしてみました。

まずオデッセイには、
「ハイブリッド車」と「ガソリン車」があり、
特徴が異なります。

ハイブリッドは、エンジンとモーターで走るため、
ガソリン車とは感覚が大きく違います。

基本的な部分は同じですが、
特に、走りの部分では差があり、試乗の評価も違います。

「ハイブリッド車」と「ガソリン車」
2つのモデルの試乗評価に分けました。

まずは、ハイブリッドから

引用:https://autoc-one.jp/

ハイブリッドの試乗評価は高いです。

車の走り出しは、発電機付きのエンジンなので、
滑らかで静かに走り出す感じ。

エンジンが掛かったときも、
それほど大きくないエンジン音。

車内でうるさいと感じることはないレベルです。

乗り心地は並レベルで、特に問題ないが、
アブソルートとGグレードでは若干異なりアブソルートが硬め。

試乗では分からないが、燃費が良い。
(ハイブリッドは、カタログ値では25キロとなっている)

もし機会があれば、
乗った時にメータ内の平均燃費をチェックしてみるといいですよ。

オデッセイハイブリッドは、
「HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package」の人気が高いです。

続いて、ガソリン車

引用:https://iketel.xyz/

ガソリン車にはエンジンが2種類あり、
エンジンは2.4リッター直4が搭載。

190psを発揮するアブソルート用と、
通常の175psのエンジンがあるため、
どちらの車に乗るかによって感覚は変わると思います。

アブソルートはパドルシフトがあり、
シフト操作でスポーティな走りができるため、走りを楽しめます。

走行時は、背の高いミニバンのような、
ふらつきはなく、ミニバンに乗っている感覚を感じさせない、
安定感のある走りをする。

高速道路でも安定した走りが出来そう。

乗り心地は、以前のモデルよりも、
柔らかめになっているが、アブソルートは硬めのセッティング。

好みによるが、
柔らかめが好きな方には厳しいかもしれない。

どのグレードを選んでも、
エンジンのパワーに関しては問題なく、
静粛性や燃費を考えると「ハイブリッドモデル」がいいと思います。

ちなみに、
オデッセイの「ハイブリッド」と「グレードG」の価格差は、
約55万円ほどあり、ハイブリッドが高い設定です。

ホンダオデッセイはこう乗れ!試乗のポイント

引用:https://autoprove.net/

車を購入しようと思うとき、
その車をもっと知るには、試乗をするのがいいです。

展示車両を見て、
外観や内装、装備をチェックすることは出来ますが、
車の走りの部分を知ることは出来ません。

車の走行性能や運転時のフィーリングを知るには、
やはり試乗するのが一番です。

では、どのようにして試乗すればいいのでしょう?

ここでは試乗時のチェックポイントを書いていきます。

いろいろ車をチェックする部分はあると思いますが、
まず行っておきたい3つのポイントがあります。

<走行性能>

車に乗って走らせる時は、
車の走行性能を確認します。

・発進はスムーズかどうか?
・アクセルやブレーキのフィーリングはどうか?
・加速感やパワーは大丈夫か?
・エンジン音はうるさすぎないか?

<車の取り回し>

引用:https://www.honda.co.jp/

運転のしやすさはどうか?
車のサイズは問題ないか?
バックはしやすいかどうか?
ハンドリングや小回りができるか?

自宅の車庫に入るか?
普段いくお店の駐車場に入るかどうかなど、
見極めておきたい所です。

<車内の装備>

引用:https://odyssey-hv.com/

車内のポジションや座り心地はどうか?
運転席からの視界は見やすいか?
シートの座り心地や乗り心地はいいか?
エアコンなどのスイッチ操作はしやすいか?
ナビのつかいやすさはどうか?

車のシートポジションは重要です。

ダッシュボードが邪魔になったり、
シートやハンドルの高さがあわないと、
安全面にも関わってきます。

自分の体にシートがあうかをチェックしてくださいね。

試乗時のポイントとして、
自分が購入しようと思うグレード、駆動方式の車に試乗するのがいいです。

グレードによって、フィーリングが変わりますから。

例えば、
オプションで大きいサイズのホイールがついていたりすると、
ホイールが大きくなった分、乗り心地が大きく変化してしまいます。

オデッセイでは、アブソルートと通常のグレードGでは、
サスペンションが違うため乗り心地もかわります。

このように、グレードや装備によってもかわるので、
試乗の際は、注意してください。

お店によっては、
欲しいグレードの試乗車がない場合もありますが、
できるだけ実車に近いものに乗った方がいいです。

引用:https://clicccar.com/

今回は、ホンダ・オデッセイの「試乗評価や試乗方法」をチェックしてみました。

ディーラーなどで、
車の外装・内装などは見ることが多いかも知れませんが、
車は走りも大切ですので、購入前に試乗をしたほうがいいです。

自分が普段、運転する状態や、
走る場所をイメージして試乗すると、
購入後のイメージができる思います。

車を購入する際は、
試乗をすることは大事なポイント。

購入後に後悔しないためにも、
しっかり試乗して車をチェックしたいですね。

車を選ぶ際には、
いろいろ確認して慎重に判断してください。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ