プリウス

【トヨタ・プリウス】オイル交換時期は?量、粘度は何を選ぶの?

ハイブリッドカーのトヨタ・プリウス。

最高の燃費性能を備えていてとてもエコなクルマです。

では、オイル交換も少なく済むのでしょうか。

今回は、プリウスのエンジンオイルについて調べてみました。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格を比較▼▼▼

あなたの車を最高額で売る

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタプリウスのエンジンが不調…オイル交換時期?

トヨタプリウスのエンジンが不調…オイル交換時期?

https://a-ranking.com/

そもそもエンジンオイルとはどういうものなのでしょうか。

エンジンオイルとは、名前の通りエンジンの中に入っているオイルのことです。

痛みがちな各パーツの保護や、故障や以上過熱から守ってくれる効果があります。

トヨタプリウスのエンジンが不調…オイル交換時期?

http://speedmaster.co.jp

エンジンオイルは何点かの役割を果たしています。

まず1つ目は、「潤滑」です。

エンジン内の金属部品がスムーズに動かせるようにオイルによってフォローされています。

2つ目は、「密封」です。

ピストンはクランクシャフトの動きに合わせ、上下運動を繰り返します。

その際にできる隙間を密封する役目としてオイルが役割を果たします。

3つ目が、「冷却」です。

エンジンの熱を吸収して、本体を冷やす役割を果たします。

エンジンオイルはグルグル回っているため、熱くなったオイルもオイルパンに戻ってくると冷却され、また本体を冷やしにいくという流れになっています。

4つ目は、「防錆」です。

水蒸気などで発生した水が金属に付着することで錆が発生します。

エンジンオイルが水をつけないように守り、錆の発生を防ぐ役割をしています。

5つ目は、「洗浄」です。

摩擦などで出た汚れカスをエンジンオイルが回収してフィルターまでもっていくという洗浄の役割です。

上記5つがおおまかなエンジンオイルの役割になります。

エンジンオイルを交換しないとそれぞれの役割を100パーセント発揮することができずに、その結果エンジントラブルへとつながります。

クルマを少しでも長く乗りたい場合は、エンジンオイルの交換は不可欠です。

トヨタのメーカー推奨の交換の目安は、「6ヵ月もしくは5000km」になっています。

ただ、プリウスに関してはモーターで走るときがほとんどなのでその際はオイルを使いません。

ですので、交換の目安は「1年もしくは10000km」がおすすめです。

例外もあります。

シビアコンデションというクルマの乗り方をしている方は注意が必要です。

年間の走行距離が20000km以上の方や、朝の家から駅までの送り迎えが多いパターンですが、一回の乗車で8km未満の走行の方はシビアコンディションに該当されます。

通常よりもエンジンオイルの劣化が激しいため、「6ヵ月もしくは5000km」の交換目安がおすすめになります。

エンジンオイル交換を2回に1回はオイルエレメントの交換もしたほうがいいと思います。

私はプリウスに乗っていた時は、半年ごとにエンジンオイルを交換していました。

トヨタプリウスのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

トヨタプリウスのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

https://autoc-one.jp/

プリウスのエンジンオイル量は、エンジンオイルのみ交換で3.9リットルで、エンジンオイルとエレメント交換で4.2リットルになります。

エンジンオイルの量が多いか少ないかというと、ちょうど真ん中くらいです。

例えば、トヨタ・ルーミーだと約3リットルで、トヨタ・ランドクルーザーだと約7リットルほどになります。

プリウスの推奨オイルの粘度は、0W-20になります。

プリウスの取扱説明書を見てみると、何点かエンジンオイルの種類が乗っています。

「外気温に適した粘度のものを使用しましょう」との記載があります。

実際に載っていたエンジンオイルの種類がこちらです。

0W-20(推奨)

5W-20

5W-30

10W-30

ここに記載があるオイルはどれでも大丈夫なようですが、0W-20に推奨と記載がありますのでおすすめということがわかります。

それぞれのざっくりとしたエンジンオイルの特徴です。

トヨタプリウスのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

https://wowma.jp/

0Wー20:低温ですごく柔らかいオイルです。

トヨタプリウスのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

https://minkara.carview.co.jp/

5Wー20:低温で柔らかいオイルです。

トヨタプリウスのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

https://wowma.jp/

5W-30:低温で柔らかく高温に強いオイルです。

トヨタプリウスのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

https://letao.com.tw/

10W-30:低温では硬いが高温に強いオイルです。

上記のように温度で粘度の特徴が変わっていきます。

高温に強いオイルは、エンジンに高い負担が掛かるスポーツ走行に向いています。

温度がかなり高くなっても、エンジントラブルの可能性を減らしてくれる効果があります。

反対に、低温でも柔らかいエンジンオイルは、エンジン内部の抵抗が少ないので燃費が良くなる傾向にあります。

冬の氷点下の天候でもエンジンが掛かりやすくなります。

この特徴からも、プリウスに高温に強いエンジンオイルは必要ありません。

燃費を重視しているプリウスには、できるだけ柔らかいエンジンオイル=0W-20が推奨というわけです。

推奨と言われているだけで実際はほとんどのクルマに使える5W-30を使うところが多いようです。

何もしてしないと勝手に入れられてしまったなんて話も聞きますので、確認は必要だと思います。

私は、あまり拘りはないのですが、やはり推奨とメーカーで言ってくれている0W-20をしていしてオイル交換をしてもらいました。

トヨタプリウスのオイル交換費用はこのくらいかかります

トヨタプリウスのオイル交換費用はこのくらいかかります

http://sateiotaku.com/

エンジンオイル交換費用は、エンジンオイルの料金+工賃というのが一般になっています。

プリウスはだいたい4リットルのエンジンオイルが必要になります。

エンジンオイルの値段は安いものから高いものまでいろいろあります。

プリウスに使うエンジンオイルは1リットルあたり1000円前後が目安になります。

ですので、エンジンオイルの料金は4000円前後+工賃となります。

トヨタでのオイル交換ですと、純正オイルを使用するため5000円を超えてくる金額になります。

自動車量販店では一番安いもので2500円程度です。

ガソリンスタンドですと、4500円ほどになります。

町工場ですと、3500円ほどになります。

このあたりの金額が平均になります。

トヨタプリウスのオイル交換費用はこのくらいかかります

https://autoc-one.jp/

それぞれ交換する場所によって特徴があります。

ディーラーのトヨタの場合は、純正のエンジンオイルで交換してくれる。

自動車量販店、町工場では、純正オイルは入れることができないが、種類がありやすいものを選べばその分価格が低く抑えられます。

ガソリンスタンドでは、純正オイルは入れることができないが、待ち時間がほとんどなくすぐにエンジンオイル交換をしてくれます。

それぞれ自分にあった場所でエンジンオイル交換をすることをおすすめします。

やっぱり純正オイルで交換したい。

けど、価格が他に比べると高いから迷ってしまう、なんて方もいるかもしれません。

ディーラーによって違いますが、メンテナンスパックや点検パックにエンジンオイル交換が含まれていることがあります。

点検料を先にまとめて払ってしまうことで、通常よりも安く点検ができるというメンテナンスパックです。

このメンテナンスパックは町工場や自動車量販店でも販売されているところもあるようです。

町工場や自動車量販店ではだいたいエンジンオイル交換が含まれていたり、無料で交換しますなんてサービスするところも少なくないと思います。

トヨタプリウスのオイル交換費用はこのくらいかかります

https://www.fukuoka-toyota.jp/

私は、やはり純正オイルを入れたくてエンジンオイルのボトルキープをしていました。

20リットルを約16000円で購入して使っていくものです。

20リットル購入したからと言って持ち帰るのではなく、データ上で管理してくれます。

ボトルキープをすると工賃が無料になりエンジンオイルの交換は最初にボトルキープ代を払えば掛かりません。

さらに、エレメントの交換もエレメントの部品代だけでこの工賃も掛からないのでお得です。

プリウスは約4リットル使いますので1回のボトルキープで5回交換できます。

1回あたり掛かる金額が3200円になります。

純正オイルなのに安いですよね。

また、販売店によってはメンテナンスパックに加入しているとさらに値引きがあるなど、さらにお得に購入することができます。

このように地域やディーラーによって違いはありますが、お得なパックなどがあると思います。

是非、確認してみてください。

とにかく不具合なくクルマに長く乗りたいと思う方がほとんどだと思います。

いつまでもクルマを長くいい状態を保つために、エンジンオイルは定期的交換することを強くおすすめいたします。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格を比較▼▼▼

あなたの車を最高額で売る

簡単な情報を30秒で入力するだけ