プリウス

【トヨタ・プリウス】新型や旧型でどう違うのか!?年式毎に紹介!

1997年製造と発売以来、【トヨタ・プリウス】はついに4代目になりました。

年月の中で【トヨタ・プリウス】は燃費性能や走行性能を向上させていきました。

今回は年式ごとに【トヨタ・プリウス】を比較したいと思います!

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタプリウスの現行・新型機の紹介します!

トヨタプリウスの現行・新型機の紹介します!引用:https://www.youtube.com/

ここでは、トヨタ・プリウスの現行のスペックを見ていきましょう。

新型機のスペック

新型機は2018年12月からのモデルです。

【トヨタ・プリウスのグレード】

Aプレミアムツーリングセレクト/Aプレミアム/Aツーリングセレクト/A/Sツーリングセレクト/S/E

【車両価格】

2,518,560円(Eグレード)~3,284,280円(Aプレミアムツーリングセレクト)

【燃費性能】

JC08モード

Eグレード以外:34~37.2km/L

Eグレード:39km/L

【エンジン性能】

1.8L+モーター(全グレードがハイブリッド車)

【駆動】

  • 2WD
  • E-Four(Eグレード以外)

【乗車定員】

5名乗り

【トヨタ・プリウス4代目(現行)】

トヨタプリウスの現行・新型機の紹介します!

引用:https://gazoo.com/

現行発売されているトヨタ・プリウスを見ていきましょう。

DAA-ZVW55  2015年12月(平成27年12月)~発売中

駆動方式がフルタイム4WDです。

【グレード】

  • S(平成27年12月)
  • Sツーリングセレクション(平成27年12月)
  • A(平成27年12月)
  • Aツーリングセレクション(平成27年12月)
  • Aプレミアム(平成27年12月)
  • Aプレミアムツーリングセレクション(平成27年12月)
  • Sセーフティプラス(平成28年8月)

DAA-ZVW51 2015年12月(平成27年12月)~発売中

駆動方式がFFです。

【グレード】

  • E(平成27年12月/平成30年12月)
  • A/Aツーリングセレクション/Aプレミアム/Aプレミアムツーリングセレクション(平成27年12月/平成29年11月/平成30年12月)
  • Aプレミアムツーリングセレクション20th(平成29年11月)

DAA-ZVW50 2015年12月(平成27年12月)~2017年11月(平成29年11月)

【グレード】

  • S(平成27年12月)
  • Sツーリングセレクション(平成27年12月)
  • Sセーフティプラス(平成28年8月/平成29年11月)
  • Sセーフティプラスツートーン(平成29年11月)

トヨタプリウスの旧型機を紹介します!

トヨタプリウスの旧型機を紹介します!

引用:https://ja.wikipedia.org/

ここでは、トヨタ・プリウスの旧型機を見ていきましょう。

【トヨタ・プリウス3代目】

排気量が1498CCから1797CCに増えました。

【駆動方式はFF】です。排気量は1797CCです。

DAA-ZVW30 2009年5月(平成21年5月)~2015年12月(平成27年12月)

【グレード】

  • L/S/G(平成21年5月/平成23年12月/平成24年10月)
  • Sツーリングセレクション/Gツーリングセレクション/Gツーリングセレクション・レザーパッケージ(平成21年5月/平成23年12月/平成24年10月)
  • SLEDエディション/GLEDエディション(平成22年11月)
  • Sマイコーデ/Sツーリングセレクション・マイコーデ(平成24年10月/平成26年8月)

【車両価格】

  • 2,050,000円~3,270,000円(平成21年5月)
  • 2,170,000円~3,340,000円(平成24年10月)

【燃費性能】

  • 35.5~38.0km/L(平成21年5月モデル/平成23年12月)
  • 30.4~32.6km/L(平成24年10月/平成26年8月)

【トヨタ・プリウス2代目】

トヨタプリウスの旧型機を紹介します!

引用:https://ja.wikipedia.org/

トヨタ・プリウスの2代目から【ドア数が5】に増えました。

2代目の型式は【ZA-NHW20】と【DAA-NHW20】です。

【駆動方式はFF】です。排気量は1496CCです。

DAA-NHW20 2004年2月(平成16年2月)~2009年5月(平成21年6月)

【2代目のグレード】

  • S/Sツーリングセレクト/G/Gツーリングセレクト(平成16年2月モデル/平成16年4月モデル/平成17年11月モデル/平成19年2月モデル/平成20年9月)
  • Sツーリングセレクションプレミアム/Gツーリングセレクションプレミアム(平成16年8月モデル)
  • Sスタンダードパッケージ(平成17年11月モデル/平成19年2月モデル)
  • Sツーリングセレクト・レザーパッケージ(平成17年11月モデル)
  • Gツーリングセレクト・レザーパッケージ(平成19年2月モデル/平成20年9月モデル)
  • S10thアニバーサリーエディション(平成19年4月/平成20年9月モデル)
  • EX(平成21年6月)

【車両価格】

  • 2,150,000円~2,570,000円(平成16年2月モデル)
  • 2,257,500円~2,698,500円(平成16年4月モデル)
  • 2,751,000円~2,982,000円(平成16年8月モデル)

【燃費性能】

  • 30.0~35.5km/L(平成16年2月モデル/平成16年4月モデル)
  • 30.0km/L(平成16年8月モデル)

ZA-NHW20  2003年9月(平成15年9月)~2004年2月(平成16年2月)

【ZA-NHW20】は平成15年9月です。

【2代目のグレード】

S/Sツーリングセレクト/G/Gツーリングセレクト

【車両価格】

  • 2,150,000円~2,570,000円

【燃費性能】

  • 30.0~35.5km/L

【トヨタ・プリウス初代】

トヨタプリウスの旧型機を紹介します!

引用:https://jikotrading.jp/

初代の型式は【ZA-NHW10】と【ZA-NHW11】です。

初代は【ドア数が4】と【駆動方式はFF】でした。

排気量は1496CCです。

ZA-NHW11  1997年12月(平成9年12月)~2003年9月(平成15年9月)

初代が2000年5月(平成12年5月)にマイナーチェンジしました。

さらに、2001年(平成13年年8月)にもトヨタ・プリウスはバージョンアップして、エンジン性能がアップしました。

2002年(平成14年8月)には、燃費性能が向上して、29.0km/Lから31.0km/Lにアップしました。

【グレード】

  • S/G(平成12年5月モデル/平成13年8月モデル/平成14年8月モデル)
  • Sプレミアム21(平成13年1月モデル)
  • Sプレミアム(平成14年1月モデル)
  • Sナビスペシャル/Gナビスペシャル(平成14年8月モデル)

【車両価格】

  • 2,180,000円~2,280,000円(S/G)
  • 2,360,000円(Sプレミアム21)
  • 2,365,000円(Sプレミアム)
  • 2,280,000円(Sナビスペシャル)
  • 2,380,000円(Gナビスペシャル)

【燃費性能】

  • 29.0km/L(平成12年5月モデル/平成13年8月モデル)
  • 31.0km/L(平成14年8月モデル)

HK-NHW10  1997年12月(平成9年12月)~2003年9月(平成15年9月)

トヨタプリウスの旧型機を紹介します!

引用:https://b-cles.jp/

トヨタ・プリウスの初代は、1997年(平成9年)に発売されました。

【燃費性能】28km/Lからスタートです。

【初代のグレード】

  • プリウス/プリウスナビパッケージ(平成9年12月モデル)
  • Gセレクション(平成10年11月モデル/平成11年11月モデル)
  • Gセレクションナビパッケージ(平成10年11月モデル)

【初代の車両価格】

  • 2,150,000円~2,270,000円(プリウスとプリウスナビ)
  • 2,220,000円~2,370,000円(GセレクションとGセレクションナビ)

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

引用:https://global.toyota/

ハイブリッドはエンジンと電気モーターを使い分けて走行します。

電気自動車は充電が必要ですが、ハイブリッド車はバッテリーの充電はエンジンが行いますので充電の必要はありません。

ここでは、ハイブリッド車がどのように進化していったのか、新型機と旧型機から、トヨタ・プリウスを年式ごとに比較してまとめていきたいと思います。

【トヨタ・プリウス初代】

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

引用:http://www.asahi.com/

初代のトヨタ・プリウスのハイブリッドカーは車両価格は215万からスタートしました。

現在4代目は、車両価格は251万円~です。22年間で36万の値上がりです。

その後、初代はマイナーチェンジで、さらにエンジン性能が向上しました。

初代~3代目まではFFのみです。4代目から4WDがでます。

超-低排出ガス認定を達成。CO2の排出量を約半分にしました。

【トヨタ・プリウス2代目】

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

引用:https://global.toyota/

初代から、車体重量が140kgの軽量化されています。

さらにハイブリッドカーの性能がアップして、国内最高水準の平成12年/平成17年基準排出ガス75%低減レベル車に認定。

ドア数も4から5に増えました。

トヨタ・プリウスのハイブリッドカーはまだまだここからも性能がアップします。

【トヨタ・プリウス3代目】

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

引用:https://kakakumag.com/

トヨタ・プリウスは3代目までフルモデルチェンジしました。

ハイブリッドカーとしての性能向上は止まらず

世界トップの燃費性能38.0km/Lと動力性能を達成しました。

走行モードに、【エコドライブモード】【パワーモード】【EVドライブモード】が設定されています。

ハイブリッドカーは走行性能が物足りないと言われますが、パワーモードを試してみましょう。

EVモードはガソリンを使わず静かに走行できます!

3代目で、トヨタ・プリウスの排気量は1496CCから1797CCに増えました。

そして、現行・新型モデルが2015年に発売されます。

【トヨタ・プリウス4代目(現行)】

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

引用:https://toyokeizai.net/

3代目からデザインが大きく変わっています。

2015年にフルモデルチェンジした4代目から、FFとフルタイム4WDが登場しました。

2018年12月にはマイナーチェンジして、デザインなども少し変更されるなどしました。

エコカー減税対象でもあり、自動車取得税や自動車重量税が100%免税されます。

トヨタ・プリウスは、人気のハイブリッドカーとなりました。

トヨタ・プリウスは性能はより向上!

トヨタプリウスを年式毎に比較!!

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

新型機と旧型機からも比較しても、トヨタ・プリウスの性能はアップしています。

燃費性能は格段にアップしており、経済的です!

デザインもスタイリッシュとなり、グレードもハイブリッドカーが豊富です。

最新のトヨタ・プリウスが一番性能がいいので、購入するならば新型機がおすすめです。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ