ルーミー

【トヨタ・ルーミー】納期や納車状況はどうなってる?遅れたりする?

トールワゴン型コンパクトカーとして有名なトヨタルーミー

市街地でも取り回しの良いコンパクトサイズと広い室内空間を併せ持つ車です。

そんなルーミーですが、今買うといつ頃納車されるのでしょうか?

また、納期遅れを避ける方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタルーミーの納車はいつ?納車情報紹介

引用:https://toyota.jp/roomy/grade/special/

新車を購入するにはカーディーラーに出向きますが、別に新車がどさっと並んでいるわけではありません。

もし並んでいるとしても試乗車か、納車待ちの最終点検車かでしょう。

中古車販売店に行けばスーパーの野菜の如く車が並んでいてそこから選べばいいわけですが、新車はそのような買い方をしません。

まずはカタログでその車を知り、気に入れば購入するわけですが、オプションやアクセサリーといったいわゆる「おまけ」を自分のお財布とセンスの範囲で選び、取り付けるのです。

引用:https://toyota.jp/roomy/interior/

これにより好みの1台が仕上がるわけですが、それをもって初めて工場へ「注文」が入ります。

その注文をもとに工場で生産され、ディーラーへ輸送されます。

輸送されたディーラーでは整備士の最終点検の他、カーナビなどディーラーオプションの取り付けが行われ、そこまで完成して初めて納車となるのです。

自身の好みで車を作り上げる「オーダーメイド」感覚での車選びは新車ならではのメリットですが、これが新車に「納期」を必要とする理由です。

自身の好みを反映した車を作ってもらえるためには作り置きが効かないため、発注してから作ってもらわざるを得ません。

引用:https://toyota.jp/roomy/interior/space/

問題はどのくらい時間がかかるのか、つまり納期ですが、トヨタは「工場出荷までの目処」を公式サイトで教えてくれます。

現在のルーミーの目処は1か月程度

つまり、注文してから1か月で車が完成するということです。

輸送区間は地域差が出るものの、ディーラーに到着してから納車されるまでの期間は約10日ほど。

結局、輸送に1週間かかるとすると注文してから1か月半~2か月で納車される計算になります。

例えば今(1月下旬)注文をすると3月中旬~下旬ごろに納車されるというわけです。

逆にもうすぐ納車されるという人は、11月下旬~12月上旬ごろに注文した人ということになります。

トヨタルーミーの実際に納車された人、納車待ちの人

さて、ルーミーを注文した人は、この2か月ほどを今か今かと待つわけですね。

そしてもうすぐルーミーが納車される人は、もう納車の準備は整いましたか?

心の準備はそうですが、初ドライブの計画とか、車に乗せるアイテムとか、いろいろなものを用意しておくと初日から快適なカーライフが送れますよ

とはいっても、納車日を短縮してくれないかなー、なんて思ってる人は少なからずいるのではないでしょうか?

というわけで「納車日が早くなるかもしれない方法」をいくつかご紹介しましょう。

納車日が早くなるかもしれない方法

①キャンセル車を待つ

引用:https://toyota.jp/roomy/interior/

キャンセル車とは「注文はされたが何らかの理由でキャンセルになった」車のこと。

せっかく買い手がついたのにその買い手がいなくなってしまうわけですから、ディーラー側から見れば「在庫」であり、あまりよいものではありません。

ところがそういった車は「もうディーラーにおいてある」か「出荷待ちでいつでも持ってこられる状態」なわけですから、工場で作る「1か月」がまるまる短縮できます。

ディーラーにおいてあって最終点検が済んでいれば、必要なのはもろもろの事務手続きなので10日ほどで納車してもらえるでしょう。

②人気グレードを狙う

引用:https://toyota.jp/roomy/interior/

本来人気グレードは生産ラインが追い付かず、納期が遅れる傾向にあります。

しかしそれは「発売開始当初」の話です。

発売開始から2年が経過したルーミーレベルであれば生産スピードもだいぶ上がっているはずですから、むしろ人気グレードは増産体制に入っているはずです。

であれば、工場出荷までの期間が短縮されていたり、ある程度他の人と同じオプション内容であればもう完成しているかもしれません。

工場からの輸送がある分キャンセル車のようにはいきませんが、それでも早く納車してもらえる場合が多いです。

ちなみに現在のルーミー人気グレードは、ターボエンジンに装備も充実した「カスタムG-T」グレードです。

③新古車を狙う

引用:https://car.biglobe.ne.jp/used_car/list_option1010/10102079/269-p1/

これは「この際ディーラーじゃなくて中古車市場でもいいからきれいな車が早く欲しい」という人向けの技です。

新古車とは現在「登録済未使用車」「届出済未使用車」と呼ばれている中古車たちのこと。

いわゆる「何らかの理由で中古車市場に流れ出てきた新車」のことです。

よくある例が「ディーラーがノルマを達成するために新車をあえて買取り、さっさと中古車市場に売ってしまう」という例。

本来であればディーラーの購入した新車は社用車か代車になるケースが多いのですが、30台あっても困りますからね。

そうして生まれた新古車は「限りなく走行距離が0に近い中古車」ですから、新品並みの綺麗さを保っていながら店頭に並んでいます。

つまり、工場出荷までの納期をすっ飛ばしてすぐ購入できるわけです。

書面上のもろもろの手続きは必要なので即日購入というわけにはいきませんが、1週間程度で納車されるケースもあるとか。

ただ、あくまで「中古車」なのでオプション等が選べないという欠点がありますが、とにかく新車が早く欲しい!という人はこれが最善ではないでしょうか。

トヨタルーミーの納車遅れのケース

引用:https://autoc-one.jp/dealer/detail/4407/

最後に、ルーミーと納車遅れについてご紹介します。

納車遅れとは「ディーラーが指定した納車日に納車されない」というケース。

新車に合わせて予定を立てている人から見れば最悪のケースといえます。

納車遅れになる原因はいくつかありますが、大きく分ければ2つです。

原因①工場でのトラブル

まずよくあるのが工場で何か事故や事件が起きて生産ラインが止まってしまうということ。

社員のストライキ、生産中の人身事故や停電、自然災害など原因は様々です。

生産ラインが止まってしまえば生産にかかる日数が増えるわけですから、納期は遅くなってしまいます。

社員のストライキならまだしも、自然災害には逆らえないため、やや仕方のないことでもあります。

原因②オプションやアクセサリーの付けすぎ

引用:https://response.jp/article/2016/11/10/285171.html

注文の際、オプションやアクセサリーを選ぶと思いますが、それをもとにして車を製造します。

当然「あれもこれも」とオプションパーツを取り付けていては普通の車よりも作業工程は多くなるわけですから、工場での生産ラインも必然的に長くなります。

もちろんクッションとかシートカバー程度であれば納期に影響はないでしょうが、フォグライトやエアロパーツなど大きなパーツを新たに取り付けるとなった場合は作業も大掛かりになるため納期に大きく影響します。

どうしても納期遅れを避けたければ、ある程度オプションは妥協しておく必要があるかもしれませんね。

納期遅れがわかったら

引用:https://www.bornelund.co.jp/results/cardealership/1044.html

納期遅れが発覚した場合、一番やってはいけないのは「ディーラーを責めること」です。

もちろん最終点検のトラブルなどで納期が遅れた場合はわからなくもないですが、工場での生産が原因と分かっている納期遅れではディーラーはどうすることもできません。

なにより契約の段階で、ディーラーは納期遅れの責任を取らないようにできています。

もっと考えていただきたいのは「そのディーラーと今後ともお付き合いをしていく」ということ。

車の修理やパーツの交換、サービスの提供などで何度もそのディーラーとやり取りをするわけですから、ディーラーとの関係は良好でありたいもの。

向こうも誠心誠意謝罪することしかできないのですから、今後のスケジュールを再度考え直す方向に切り替えていきましょう。

場合によっては謝罪のほかにディーラーから補填をしてもらえるかもしれません(ボディコーティングを無料でしてもらえるとか、ガソリン満タンの状態で渡してもらえるとか)が、せがむのは下品なので止めましょうね。

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/

以上、今回はルーミーの納期についてご紹介しました。

車が来るまで待つというのは、もどかしい時間ですよね。

だからこそ、新たなる相棒を迎える準備をしっかりして、最高の状態で相棒を迎えてあげてくださいね。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/roomy/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ