セレナ

【日産・セレナ】後部座席や荷室容量は?車中泊はできるのか!?

赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家庭で人気なのが、居住性に優れたミニバンです。

今そのミニバンで大人気の日産セレナ

運転した際の感触なども気になるところではありますが、

今回は後部座席や荷室容量、車中泊にフォーカスしてみたいと思います。

日産セレナの後部座席は広い?

日産セレナの後部座席は広い?引用URL:https://www3.nissan.co.jp

日産セレナはメーカのサイトでは

全高1.8m以上の1.2~2.0Lクラスの7/8人乗りミニバンではクラスNo.1の広さを謳っています。

 

日産セレナの車室内をみていきましょう。

室内長:3,240mm/3,170mm

(サードシートスライド付/サードシートスライド無)

室内幅:1,545mm

室内高:1,400mm

 

ホンダのオデッセイは室内長2,935mm、室内幅1,625mm、室内高1,305mmで、

トヨタのヴォクシーの室内長2,930mm、室内幅1,540mm、室内高1,400mmですので、

室内長でみるとこの三種の中ではセレナが一番広く、幅で見るとオデッセイの方が広い、という感じですね。

日産セレナの後部座席は広い?引用:http://www.mycarforum.com

細かくみていきますと、

2列目のシートの横幅は1240mm、3列目のシートの横幅は1270mm、

座り幅は1列目が485mm、2列目の左右席が495mmで真ん中の席が480mm、

3列目の席はスライド付車の場合が左右席が480mmで真ん中の席が475mm、

スライド無車の場合は、左右席が460mmで真ん中の席が450mmです。

e-POWERの場合は2列目がキャプテンシートになるので、真ん中がなくなる形ですね。

 

2列目の座面から天井までの高さは左右席が1100mm、真ん中の席が1155mm。

3列目の座面から天井までの高さはスライド付車で左右席が975mm、真ん中の席が1000mm。

 

室内の性能・装備を次にみていきましょう。

日産セレナの後部座席は広い?引用:https://www.lineup-car.com

セカンドシート<左右> 超ロングスライド+横スライド

(e-POWER XVとVセレクションⅡ以上)

2列目をロングスライドさせると、大人でも脚を伸ばせる広々とした空間になります。

さらに、横スライドすることで、スライド量が最大690mmの超ロングスライドが可能になります。

 

サードシートスライド

(e-POWER XVとVセレクションⅡ以上)

3列目シートもグレードによりスライド機構がつきます。

座面幅は480mmほどですので、

厚みのあるクッションと広い足元も相まって、

3列目とは思えない快適さを生み出しています。

 

また、USBソケットやパーソナルテーブルが複数とりつけられているのもありがたいですね。

日産セレナの荷室容量はどのくらいあるの?

日産セレナの荷室容量はどのくらいあるの?引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

セレナの荷室容量を見てみましょう。

もちろんですが、3列目シートをどうするかによって広さは変わってきます。

 

荷室長:約360mm ~ 約1,660mm

荷室幅:約750mm ~ 約1,120mm

荷室高:約1,220mm

 

荷室幅の750mmというのは、3列目シートを収納した場合の数値ですが、

日産セレナは3列目シートを跳ね上げ式にしており、

シート収納部分の張り出しが結構あります。

比較してみると、トヨタのヴォクシーとホンダのステップワゴンの最小荷室幅が約1,000mm前後と考えると、セレナは格段に狭いといえます。

日産セレナの荷室容量はどのくらいあるの?引用:https://paultan.org

それぞれのご家庭での使い方と相談、という話にはなってきますが、

座った時の快適さと荷室広さとどっちをとるか、という話になってきそうですね。

 

セレナのメリットを挙げておきますと、リアゲートの上半分のみを開閉することのできる

「デュアルバックドア」を採用している点です。

日産セレナの荷室容量はどのくらいあるの?

引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

 

荷室の収納量の多さは確かに魅力的ですが、

リアゲート開閉時の後方への張り出しがミニバンの欠点でもあります。

セレナの場合、バックドアの約半分の開閉スペースがあれば荷物を出し入れできるのは強みといえるでしょう。

バックドアを開けたら荷物がこぼれ落ちそうな場面でも使えますし、

開閉に必要な力も「ママにやさしいハーフサイズ」という点も魅力です。

スーパーマーケットやショッピングモールなど、後方のスペースが狭い駐車場でも余裕をもって扱うことができます。

遠出するための大荷物ではなく、普段使いという点では嬉しい機能ですね。

 

また、ディーラーオプションですが、

3列目シートの跳ね上げで狭くなる荷室を有効活用するための、

マルチラゲッジネットやラゲッジアンダーボックストレイ、テーブルなどのオプションも充実しています。

日産セレナで車中泊がしたい!

日産セレナで車中泊がしたい!

荷室の広さ(狭さ?)をネックとして挙げてしまったばかりですが、

セレナで車中泊をするならどうだろうか、という点からお話してみたいと思います。

ロールサンシェード

日産セレナで車中泊がしたい!引用:https://minkara.carview.co.jp

窓からの日差しが眩しいときにサッと引き出せるサンシェードが

全車スライドドアに標準装備されています。

完全に遮ることができるわけではないとはいえ、

お手軽に視線も遮ることができるので、リラックスしたい時にもいいかと思います。

オートデュアルエアコン

日産セレナで車中泊がしたい!引用:http://blog.livedoor.jp

前席と後席とで別々の温度設定ができ、設定した温度を自動制御、

それぞれに風量や吹き出し口モードの調整も可能な機能です。

基本的にはメーカーオプションですが、4WD車では標準装備、

さらにセレナGの2WDと4WD、ハイウェイスターGなどの上のグレードでは

プラズマクラスター搭載になります。

車室が長いミニバンで車中泊をする場合、後ろの方まで空気を調整しやすいこの機能は嬉しいですね。

防水シート(ネオソフィール®/パートナー®コンビシート)

日産セレナで車中泊がしたい!引用:https://minkara.carview.co.jp

こちらはオーテック扱いメーカーオプションですが、

雨の日だけでなく、水遊びのあとや、飲み物をこぼしたときにも安心のシートです。

 

次は一般論として、車中泊をするなら欲しい装備です。

ただ、登山前日に車内に泊まって、

調理や作業も車内で行うようなアウトドア要素の強い車中泊についてはここではそこまで踏み込みません。

あくまで、サービスエリアや道の駅の駐車場に車内で泊まる、くらいのライトな感じを想定しています。

マルチシェード

車内で眠る際には周りの光や視線が気になるところですが、

窓を覆うシェードがあれば視線や光をシャットアウトできます。

標準装備のものはドアに装備されているだけなのと、

完全にシャットアウトできるわけではないため、

前後を覆うものと、防寒、防熱仕様のものもあると嬉しいでしょう。

エアーマット/スリーピングパッド

日産セレナで車中泊がしたい!引用:https://automove.jp/?p=5508

いくら快適なセレナといえど、そのまま寝ては腰も背中も痛くなります。

シートを倒して荷室部分に寝る場合には、

凹凸に弾力のあるシート・マットを敷くことで、体を翌日の痛みから守ることができます。

スリーピングパッドにはインフレータブルタイプやクローズドセルタイプなどがありますが、

インフレータブルタイプはかさばらずクッション性も高いものの、

ふくらますスペースと時間が必要になり、高価な傾向があります。

それに対して、多少かさばりますが、クローズドセルタイプのスリーピングパッドであれば、

安価で膨らませる必要がないのでお手軽でしょう。

寝袋/シュラフ/毛布/枕/ネックピロー

この辺りは寝る人数と好みなどの問題もありますが、基本的にはいずれかあった方が良いでしょう。

寝袋というと一般的にミイラのように体を包むタイプ(マミー型)をイメージするかもしれませんが、

夏で夜の冷え込みも強くないシーズンであれば、封筒型もおすすめです。

マミー型よりも封筒型の方が比較的安価です。

車用の網戸

日産セレナで車中泊がしたい!引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/154219/car/2380962/8614153/parts.aspx

リア部分に取り付ける用の網戸が市販されています。

エンジン停止後はエアコンをつけることができませんが、

かといって窓を開けると蚊が入ってくる。

そんなときには網戸を使うことで、外気を取り込むことができます。

インバータ

日産セレナで車中泊がしたい!引用:https://minkara.carview.co.jp

車のDC12V電源を家庭用家電に使えるAC100Vに変換できるインバータがあれば、

ノートパソコンなども車の中で電源接続したまま使うことができます。

ただ、スマートフォンを充電したりするだけであれば、

セレナにはUSB電源ソケットがこれでもかというくらいついていますから、必要ないかもしれません。

長期の車中泊を予定している場合、大容量バッテリーなどもあると良いかと思います。

LEDランタン

日産セレナで車中泊がしたい!引用:https://www.orner-web.com/?pid=134716186

持ち運びのできるLEDランタンがあると便利です。

今は非常持ち出し用にご家庭に備えている方も多いかもしれませんね。

非常持ち出し用はつい使う機会がなく、電池をいれっぱなしで消耗してしまう、ということも多いかと思います。

たまに出掛ける際に電池の消費量を見直す機会にもなるので、

車中泊用と兼用してもいいかもしれませんね。

アイマスク/耳栓

普段と違う環境というだけではなく、

意外と夜の駐車場は外に灯りがついていたりで思った以上に明るいもの。

シェードを降ろしていても灯りが気になるようであれば、アイマスクがあると安心です。

あわせて、交通量の多い場所では耳栓も用意するといいでしょう。

ラジオ

日産セレナで車中泊がしたい!

もちろんこれだけスマートフォンが普及しているので必須というわけではありません。

よく車中泊をする友人に「車中泊に便利なものは?」と聞いてみたところ、

「毛布・枕・ラジオ」という答えが返ってきました。

 

スマートフォンでもラジオを聞けるため、一見不要に思えるかもしれませんが、

スマホはどうしても画面を操作する際に明かりが目に入ってしまい、

寝る頭から覚醒してしまってよく眠れない、ということもあるかと思います(私がそうです)。

寝るために曲を流したりラジオをつけたりするためにスマホの画面を覗いて目が覚めては本末転倒です。

 

それに車中泊で寝転びながらただぼんやりとラジオを聞く、

ある種のロマンがあるのではないでしょうか。

 

普段ラジオなんて聞かないから持ってないよ、という方は、

防災用と兼用ということで、ワイドFMにも対応した手回しラジオを一つ持っておくと良いのではないでしょうか。

各社で防災用に手回しラジオを販売していますし、これが中々優秀で、

USBソケットつきでスマートフォン、携帯電話が充電でき、緊急時にモバイルバッテリー代わりになるものや、LEDライトつきで懐中電灯として使用できるもの、

手回し充電だけでなく、太陽光充電できるものなどもあります。

 

いかがでしたでしょうか。

車中泊は個々人にあったスタイルがあると思いますので、

あくまで一般論+αということではありますが、

日産セレナは車中泊に十分なスペックを具えていると思います。

ただ移動するだけだとしても、

せっかくなのでしっかり備えて充実した車中泊を楽しみたいですね。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!