セレナ

【日産・セレナ】カラーの色見本は何がある?黒や白以外にこれです!

日産セレナのe-POWERが今年3月に発売され、

上半期ミニバンランキングでもTOPを獲得するなど、

今一番注目度の高いミニバンと言ってもいい日産セレナ。

今回は人気のカラーを調べてみました。

日産セレナの色見本は?

引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

日産セレナの色はグレード、モデルにより異なります。

色見本を見てみますと、3色の基本色と、追加料金のかかる8色、

e-POWERとハイウェイスターそれぞれの専用色2色の合計13色があります。

アズライトブルー(P) 〈#RBR〉

ブリリアントシルバー(M) 〈#K23〉

シャイニングブルー(PM) 〈#RAW〉

 

マルーンレッド(RPM) 〈#NBB・特別塗装色※

カシミヤグレージュ(TPM) 〈#HAG・特別塗装色※

インペリアルアンバー(P) 〈#CAS・特別塗装色・スクラッチシールド〉※

ダイヤモンドブラック(P) 〈#G41・特別塗装色・スクラッチシールド〉※

ブリリアントホワイトパール(3P) 〈#QAB・特別塗装色〉※

ミントホワイトパール(3P)〈#QAX・特別塗装色〉 e-POWER専用色※

日産セレナの色見本は?引用:http://www.admiration.ne.jp

ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン 〈#XAM・特別塗装色・スクラッチシールド〉※

ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M) 2トーン 〈#XAL・特別塗装色・スクラッチシールド〉※

カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P) 2トーン 〈#XAK・特別塗装色・スクラッチシールド〉※

マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン 〈#XAN・特別塗装色・スクラッチシールド〉 ハイウェイスター専用色 ※

 

最後の二つ、ミントホワイトパールがe-POWER専用色、

マルーンレッド / ダイヤモンドブラック 2トーンがハイウェイスター専用色です。

そのため、e-POWERのハイウェイスターであれば13色すべての中から選ぶことができます。

 

セレナの塗装には色によってスクラッチシールドが使われています。

スクラッチシールドとは、ボディに軟質樹脂を配合したクリヤー塗装で、

洗車でのすりキズや引っかきキズ程度なら時間の経過とともに修復するという優れものです。

日産セレナの色見本は?引用:http://www.mycarforum.com

ボディ表面が傷つきにくく、水はじき効果も高いため水アカがつきづらくなり、

新車時の塗装のツヤや光沢が従来のクリヤー塗装よりも長持ちします。

 

ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン

ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M) 2トーン

カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P) 2トーン

インペリアルアンバー(P)

ダイヤモンドブラック(P)

マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン

以上の6色にスクラッチシールドの記載がありますが、

2トーンカラーの場合、ダイヤモンドブラックとインペリアルアンバーの塗装部位のみがスクラッチシールドですので、

実際にはこの2色が対応しています。

日産セレナの色見本は?引用:https://paultan.org

こんな夢のようなスクラッチシールドですが賛否両論です。

たとえばボディを凹ませてしまった場合に、

特殊塗装で補修できないところもぼちぼちあるという話も聞きます。

補修時には専用塗料が必要となりますし、

磨きなどの仕上げ作業に知識や経験が必要となりますので、

身近に対応可の工場がなければ日産ディーラー専属の板金塗装工場にお願いする必要もでてくるでしょう。

 

一方で、洗車機を使用しても細かな洗車キズがつかず大満足だったという声もあります。

 

修理費用は割増になるかもしれませんが、それを見越した車両保険への加入が良いでしょう。

これらの点については色選びの際にディーラーさんに相談しておくと良いですね。

日産セレナの人気カラーはこれだ!

日産セレナの人気カラーはこれだ!引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

2016年の新型セレナが出たあとに人気だったのは

ダイヤモンドブラック

ブリリアントホワイトパール

のシンプルな2色でした。

 

2018年9月にあらためて調査したところ、以下の色が人気のようでした。

ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック 2トーン

ブリリアントホワイトパール

カシミヤグレージュ

次点で濃いめのアズライトブルー

意外だったのはカシミヤグレージュを選んだ人が白、黒系統についで多かったことです。

確かに優しく気品のある色ですので、選ばれるのもわかります。

日産セレナの人気カラーはこれだ!引用:https://www.carlist.my

e-POWERに絞ってみると、

マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 2トーン(ハイウェイスター)

ダイヤモンドブラック

ブリリアントシルバー

ミントホワイトパール(e-POWER)

が人気ですね。

 

赤と黒の組み合わせはハイウェイスター専用なものの、鉄板でカッコいいですね。

カジュアルながらも黒が引き締めて高級感のある配色になっています。

e-POWERを買うならせっかくだから……というのもあるのでしょうか。

爽やかで上品なミントホワイトパールも人気があるようです。

 

e-POWERはフロントグリルのブルーラインも好評で、良いアクセントとなっているようでした。

日産セレナの人気カラーはこれだ!引用:https://www3.nissan.co.jp/

ところで筆者はインペリアルアンバーが高級感もあって好きなのですが、人気は……

色の選び方として、周りであまり見かけないから、ということで人気色を避ける人も見かけました。

 

セレナの難点として価格を挙げる人も多いので、

追加料金のかからないの基本色が少ないのはマイナスかもしれません。

アズライトブルー(P)

ブリリアントシルバー(M)

シャイニングブルー(PM)

この3色が基本色となりますが、もちろん捨てたものではないと思います。

日産セレナの手入れはこうやろう

日産セレナの手入れはこうやろう

【洗車について】

・自動洗車機で洗車する際にはドアミラーを格納する

・高圧洗車機で洗車するときは、洗車ノズルと車体の距離を十分に離す

・ベンジン、シンナーなどの有機溶剤や酸、アルカリ性の溶液は使わない

・硬いブラシやたわしなどは使わない

・冬場の洗車時にはブレーキに直接水がかからないように注意する

 

◎水洗いの手順

(1)水をかけながら下回りの汚れを洗い流します。

(2)水をかけながら塗装面の高い位置から低い位置の順にセーム皮や柔らかいスポンジなどで汚れを落とします。汚れがひどいときは、ボディーシャンプーなどを使い、その後十分に水で洗い流します。

(3)はん点が残らないように水をふき取ります。

ポイントは流水でホコリを十分に落とすことです。

ホコリの上からボディをこすると、表面が傷つく可能性がありますので注意しましょう。

日産セレナの手入れはこうやろう引用:https://www3.nissan.co.jp/

【ワックスがけ】

ワックスがけは一ヶ月に一回程度、あるいは水はじきが悪くなった時にしましょう。

◎ワックスのかけかた

(1)塗装面の汚れを洗車などで取り除きます。

(2)塗装面が冷えているとき(体温以下が目安)にワックスをかけます。かけかたはワックス容器に記載してある説明に従ってください。

塗装のされていないバンパー、スポイラーなどの樹脂部分にはワックスを使用しないよう注意です。

 

◎ワックスの選びかた

コンパウンド(研磨剤)の入っていない、塗装に適したワックスを使いましょう。

日産セレナの手入れはこうやろう引用:https://www3.nissan.co.jp/

【アルミホイールの手入れ】

中性洗剤を含ませたスポンジなどを使い、汚れを落としましょう。

・強酸性、強アルカリ性の洗剤はNG

・洗剤はホイールの表面が冷えているとき(体温以下が目安)に使う

・洗剤使用後は早めに十分に洗い流す

・硬いブラシや研磨剤の入った洗剤は使わない

 

日常の手入れについては以上です。

特に黒は人気があるとはいえ、汚れが目立ちやすいですので、

日頃の手入れを欠かさないようにしたいですね。

日産セレナの手入れはこうやろう引用:https://www3.nissan.co.jp/

今回はセレナの人気色と日常の手入れについてご紹介しました。

その時の人気の色であったり、一般的に浮き沈みの少ない白や黒、

手入れの大変さ……など考え始めるとキリがないところもあります。

決して安い買い物ではないと思いますし、

パール塗装は実車を見なければ判断できない部分も多いです。

やっぱり実際に見てみて、自分の気に入った色にするのが一番ですね。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!