セレナ

【日産・セレナ】値段や費用どれくらいかかるの?グレードで違いは?

日産セレナを購入するときにやはり気になってくるのはお値段ではないでしょうか。

そんな気になる日産セレナのお値段を紹介していこうと思います。

日産セレナの値段は?

日産セレナの値段は?引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

さて、それではさっそくですが、具体的なお値段を見て見ましょう。

日産のHPに車両価格が掲載されていますので、そこを参考にして一覧表を作ってみました。

・e-POWER X 2WD EM57+HR⑫DE(e-POWER) – 2,968,920円

・e-POWER ハイウェイスター WD EM57+HR12DE((e-POWER) – 3,178,440円

・S 2WD MR20DD エクストロニックCVT 2,440,800円

・X 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,504,520円

・G 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,853,360円

・ハイウェイスター 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,683,800円

・ハイウェイスターG 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 3,016,440円

日産セレナの値段は?引用:https://www.mycarforum.com/topic/2702847-5th-generation-nissan-serena-c27/

・e-POWER XV 2WD EM57+HR12DE(e-POWER) – 3,128,760円

・e-POWER XV(防水シート車) 2WD EM57+HR12DE(e-POWER) – 3,161,160円

・e-POWER ハイウェイスター V 2WD EM57+HR12DE(e-POWER) – 3,404,160円

・e-POWER ハイウェイスター V(防水シート車) 2WD EM57+HR12DE(e-POWER) – 3,436,560円

・X VセレクションⅡ 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,662,200円

・X VセレクションⅡ(防水シート車) 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,694,600円

・ハイウェイスター VセレクションⅡ 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,874,960円

・ハイウェイスター VセレクションⅡ(防水シート車) 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 2,907,360円

日産セレナの値段は?引用:https://paultan.org/2018/05/15/gallery-nissan-serena-s-hybrid-new-c27-v-old-c26/

・NISMO 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT         3,424,680円

・AUTECH 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT     2,990,520円

・AUTECH V Package  2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 3,116,880円

・AUTECH Safety Package 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 3,324,240円

・AUTECH SPORTS SPEC 2WD MR20DD-SM24 エクストロニックCVT 3,572,640円

・e-POWER AUTECH 2WD EM57+HR12DE(e-POWER)       3,821,040円

日産セレナの値段は?引用:https://www.carlist.my/news/quick-review-all-new-2018-nissan-serena-s-hybrid-c27-major-leap-forward-all-aspects/51096/

非常にたくさんの価格帯があることがこちらからわかっていただけるはずです。

これでも2WDモデルのみの一覧表ですので、4WDを入れるとさらに価格帯は増えてきます。

ただ、通常のガソリン車モデルであれば、おおよそ240万円~290万円ほど。

上位グレードやハイブリッドモデルになると300万円を超えるようになり、

最上位の高級モデルでは400万円に迫る価格となってきます。

日産セレナの費用はどのくらいかかる?

日産セレナの費用はどのくらいかかる?引用:https://www.mycarforum.com/topic/2702847-5th-generation-nissan-serena-c27/

さきほど、紹介させていただいたのが日産・セレナの価格なのですが、

この価格はいわゆる本体価格です。

実際に日産・セレナを購入するとすれば、ここにさらに追加オプションの料金や税金などの諸経費が

必要となってきます。

一般的な装備で、かつ、高額なのはカーナビではないでしょうか?

純正ナビを購入した場合安いものでも約30万円。高いものでは40万円を超えてきます。

さらに、近年は安全対策のためにドライブレコーダーを装備することも一般的です。

こちらも純正品であれば3万円は下らない高額商品といったよいでしょう。

日産セレナの費用はどのくらいかかる?引用:http://www.admiration.ne.jp/car_model_comprehensive/C27_SERENA_B/C27_SERENA.html

さらに、自動車のボディーを美しく保つためのコーティングも必須でしょうが、こちらも約10万円ほどの経費が必要です。

オプションをどこまで装備するかにもよりますが、

一般的な装備を装着しただけでかなりの金額が必要となります。

おそらく、基本的なオプションだけでも50~80万円は必要とみて良いはずです。

さきほど紹介した本体価格に50~80万円程度を足した金額を取得経費の総額として考え、

家計の状況と照らし合わせながらご自身にとって最適なグレードを選ぶことが必要になりそうです。

日産セレナのグレードごとにどう違うの?

日産セレナのグレードごとにどう違うの?引用:https://www.mycarforum.com/topic/2702847-5th-generation-nissan-serena-c27/

ところで、本体価格の一覧表が膨大な量になっていることからもわかるように

日産セレナには多種多様なグレードがあります。

他のワゴン車の追随を許さないほどの数となっており、ユーザーの選択の範囲は非常に広いです。

ただ、一方で、あまりにも選択肢が多すぎるがゆえに、選びきれないという問題にもなりかねません。

そこで、日産セレナの主なグレード別の特徴も紹介しておきます。

日産セレナのグレードごとにどう違うの?引用:https://www3.nissan.co.jp/

まず、当然のことながら、通常のガソリンモデルがあり、それぞれ2WD、4WDが存在します。

さらに、いわゆるハイブリッドモデルがそろっています。

それが日産のe-POWER。

ご存じない方のため、念のために説明しておきます。

このシステムはエンジンを搭載した電気自動車です。

どういうことかというと、車が前に進む力についてはすべて電気エネルギーのモーターによって提供されます。

普通の電気自動車だと、充電することでエネルギー・電気を得るのですが、このe-POWERについては、

発電専用のエンジンを備え、充電の手間を省いています。

つまり、今まで通りにガソリンスタンドで給油するにもかかわらず、実は電気自動車でもあるのです。

さて、ガソリン、ハイブリッドの通常モデルに加えて日産・セレナにはさらに3つの上級グレードが存在します。

日産セレナのグレードごとにどう違うの?引用:https://www3.nissan.co.jp/

それが「ニスモ」「オーテック」「ハイウェイスター」です。

まずニスモ(NISMO)とは、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の頭文字をとったものです。

NissanのNisとMotorsportsのMoを合わせて「NISMO」です。

ニスモは日産自動車の100%出資で設立。ル・マン24時間レースや全日本プロトタイプカー耐久選手権などに参戦し、

多くのタイトルを獲得しています。

その特徴はなんといってもそのスポーティーさや力強さ。

ニスモ仕様は車種ごとに専用のチューンアップを行っており、通常グレードでは味わえないフィーリングを得ることができます。

ボディ剛性を高める補強をフレームに施しているほか、

スポーティーな走りを実現するために、グリップ性能の高いPOTENZA Adrenalin RE003の205/50R17タイヤと

専用デザインの17インチアルミホイールを導入しています。

デザイン面ではエアロパーツやサイドミラーなど、随所にレッドラインを施し、スポーティで力強いイメージを演出しています。

日産セレナのグレードごとにどう違うの?引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

次にオーテックです。

こちらは走行性能などはニスモに準じてチューンアップしてあります。

違いはさらなる高級感を求めていること。

随所に散りばめられた青色のステッチやボディのシルバー装飾が高級感を醸し出しています。

日産セレナのグレードごとにどう違うの?引用:http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

最後にハイウェイスターですが、こちらはニスモとオーテックよりも以前から設定されている上級グレードです。

前出の2種におされてやや存在感が薄くなってはいますが、

通常モデルに少し特徴を持たせたい方にはちょうどいい装飾具合かもしれません。

値段としては最初に紹介した価格表を見ていただければわかると思いますが、

通常モデル<ハイウェイスター<ニスモ<オーテックといった順番で価格が上昇していきます。

日産セレナのグレードごとにどう違うの?引用:https://www3.nissan.co.jp/

ここまで見てきたように、日産・セレナには多様なグレード、多様な価格帯がそろっています。

是非とも、自分にあった1台を見つけてください。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!