セレナ

【日産・セレナ】オイル交換時期やオイル量・粘度について知りたい!

通勤や通学、レジャーなど毎日のように日産セレナにのっている方も多いかと思います。

そんな日産セレナですが、当然ながら日々の整備が必要となってきますが、一番一般的な整備といえばオイル交換ではないでしょうか?

そんなオイル交換について調べて紹介していきます。

日産セレナでエンジン不調がある?オイル交換の時期かも・・・

日産セレナでエンジン不調がある?オイル交換の時期かも・・・引用:https://www3.nissan.co.jp/

さて、愛車のオイル交換は行ったことはありますか?

中には一度もオイル交換したことがないという方もいれば、そもそもオイルって?という方もいるかもしれません。

まずはオイルについて基本的なことから押さえていきたいと思います。

一般的に車のオイルというとエンジンオイルを指す場合がほとんどです。

エンジンオイルというのは、人間でいえば血液に置き換えることができるかと思います。

エンジンオイルが入り、車を動かす原動力となるエンジンはさしずめ、心臓といったところでしょう。

日産セレナでエンジン不調がある?オイル交換の時期かも・・・引用:https://kinoshitamotors.com/blog/5707/

エンジンオイルの役割は、①各部パーツを円滑に動かす潤滑油②気密性の保持③熱吸収と放出④汚れの吸着⑤腐食防止

といった5つが主なものになります。

いずれの役割が欠けてしまってもエンジンに不調を来してしまいます。

日産セレナについても同じことで、エンジンの調子が悪いと感じている場合には

まず最初にエンジンオイルの点検をしてみることをおすすめします。

日産セレナでエンジン不調がある?オイル交換の時期かも・・・引用:https://www3.nissan.co.jp/

さて、エンジンオイルの交換時期についてですが、これは車種によっても異なります。

ただ、一般的には走行1万~1万5千㎞または1年程度をめどに交換を推奨している自動車メーカーが多いかと思います。

しかし、実際には自動車の使用環境によって大きくエンジンオイルの劣化が変わるので、各自の使用条件に合わせた交換が必要です。

よくわからないという人であれば、約5000㎞または半年に1回のペースでエンジンオイルを交換しておけば

なんの心配もなく良コンディションを維持できるはずです。

エンジンオイルは走行すれば先に挙げた役割の通り、エンジン内の汚れを吸着して劣化します。

さらに、酸化による劣化も生じますので、あまり乗っていないからといってエンジンオイル交換が不要になるわけではありませんので、

注意してください。

日産セレナでエンジン不調がある?オイル交換の時期かも・・・引用:https://www.mycarforum.com/topic/2702847-5th-generation-nissan-serena-c27/

ちなみに日産セレナについては標準のオイル交換期間を1年1万5000㎞程度と設定しているようです。

ちなみにエンジンオイル交換をしなかった場合、どのような不具合が出てくるのでしょうか?

エンジンオイルを交換しないと、潤滑や洗浄の効果が機能しなくなり、また、エンジン内の摩擦抵抗も増えることで

エンジンのパワーが落ちたり、燃費が悪化したりします。

また、エンジンオイルの汚れを濾過するフィルターについても定期的な交換をしなければ、

エンジンの不調をもたらすことにつながってしまいます。

おおよその目安としては、エンジンオイル交換2回につき1回、フィルターも交換してあげるとよいでしょう。

日産セレナのオイル量とオイル粘度は何がいいのか?

日産セレナのオイル量とオイル粘度は何がいいのか?引用:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150616/1065244/?P=3

エンジンオイルについて基本的なことはご理解いただけたかと思います。

では、皆さんの愛車「日産セレナ」にはどのようなオイルをどれくらい使用すればよいのでしょうか?

日産自動車のホームページを見て見ると、

通常のガソリン車モデルには「日産純正SNストロングセーブ・X 0W-16」を使用し、量は3.6~3.8リットルとなっています。

e-POWERのモデルについては、「日産純正SNストロングセーブ・X 0W-20」を使用し、量は3.2~3.4リットルとなっています。

いずれもガソリン車用(SN)を利用しています。

そういうわけで、純正のオイルをディーラーで交換してもらえば何の問題もないわけですが、

ところで、エンジンオイルの名前の中に数字やアルファベットの表記がありますが、これはなんでしょうか?

実はこれ、エンジンオイルの粘度を表しています。要するにエンジンオイルの粘っこさです。

自動車の車種ごとに適切な粘度が決まっており、日産セレナの場合はガソリンモデルが0W-16,

e-POWERモデルが0W-20に定められています。

日産セレナのオイル量とオイル粘度は何がいいのか?引用:https://www.carlist.my/news/quick-review-all-new-2018-nissan-serena-s-hybrid-c27-major-leap-forward-all-aspects/51096/

あまたの○Wは低温時の粘度を示し、後ろの数字は高温時の粘度を示しています。

低温時粘度については、数字が小さいほど粘度が低く、高温時は数字が大きいほど粘度が高いです。

 

低粘度オイルの特徴としては

【メリット】

・低温での始動性が良い

・燃費向上に貢献する

【デメリット】

・エンジンの保護性能は高粘度オイルより弱い

日産セレナのオイル量とオイル粘度は何がいいのか?引用:https://paultan.org/2018/05/15/gallery-nissan-serena-s-hybrid-new-c27-v-old-c26/

高粘度オイルの特徴は

【メリット】

・高温でもしっかりエンジンを保護できる

・静粛性に優れている

【デメリット】

・低粘度オイルよりも燃費が悪い

 

それぞれ、以上のような特徴があります。

基本的には純正の指定と同等の粘度のエンジンオイルを使用していれば何の問題もありませんが、

使用条件や求める性能によって、ふさわしいエンジンオイルを選ぶことが必要となります。

日産セレナのオイル交換費用は?

日産セレナのオイル交換費用は?引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

日産セレナのエンジンオイルですが、交換費用はどのくらい必要となるのでしょうか?

 

まずは純正オイルについてですが、ガソリンエンジン用オイルで最高品質の「SN」を利用しています。

このSNとはAPIサービス分類と呼ばれるもので、1桁目がsまたはcではじまっており、sがガソリンエンジン用、cがディーゼルエンジン用であることを

表しています。

2桁目はエンジンオイルの品質・グレードをしめしており、SJ<SL<SM<SNの順に品質が高くなっています。

日産セレナのオイル交換費用は?引用:http://www.admiration.ne.jp/car_model_comprehensive/C27_SERENA_B/C27_SERENA.html

さて、日産セレナのエンジンオイルはSNグレードが純正となっていますので、当然ながら価格が張ります。

通常のガソリン車モデルには「日産純正SNストロングセーブ・X 0W-16」は4リットル入りが2000~3000円程度

e-POWERのモデルについては、「日産純正SNストロングセーブ・X 0W-20」は4リットル入りが2500~4500円程度

といった価格帯となっています。

この価格にディーラーなどでエンジンオイル交換をする場合は工賃として1000~2000円程度が必要となってくると考えてください。

交換費用を抑えたいというのであれば、最寄りのカー用品店を訪れ、グレードの低いエンジンオイルを探すのが

一番手っ取り早いです。

また、オートバックスのホームページにはエンジンオイルの適合表も記載されており、車種や年式を選択すると

日産セレナで利用可能なエンジンオイルを表示してくれます。

日産セレナのオイル交換費用は?引用:https://rojam.jp/gallery/serena/serena_c27/

ただ、こまめにエンジンオイルを交換するユーザー様なら質の低いエンジンオイルを利用しても差し障りないかもしれませんが、

めったに交換しないというユーザー様については、可能な限り、高品質のエンジンオイルを使っていただいたほうが良いのではないでしょうか。

また、余談ですが、エンジンを良い状態に保つための方法として、エンジン内部コーティングがあります。

常胃ピストンがシリンダー内部を高速で上下するエンジン内部に皮膜をつくることで、スムーズな上下運動を促進し、

エンジンの耐久性を向上させることができます。

さらに、フラッシングという専用オイルを用いたエンジン内部の洗浄の方法もあります。

小まめなエンジンオイル交換が一番ですが、もしも交換し忘れてしまっていたようなときには、

そういった手段も試してみてはいかがでしょうか。ディーラでもカー用品店でも対応してもらえます。

しっかりとした定期整備で快適なドライビングライフを送りましょう。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!