シエンタ

【トヨタ・シエンタ】オプションやパーツ、ナビはなにがあるの?

トヨタシエンタを購入後もっとかっこよくしたい・オシャレにしたいと

考えている人は多いと思います。

トヨタシエンタのオプションやパーツ、ナビはどんなものがあるのでしょうか。

価格も含めて紹介します。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタシエンタのオプションはこれだ!

トヨタ・シエンタのオプションはどのようなものがあるのでしょうか。

紹介していきます。

http://kakaku.com/

カラーオプション

引用:https://toyota.jp/sienta/design/

トヨタ・シエンタで、一番注目したいオプションは、カラーオプションではないでしょうか。

トヨタ・シエンタのカラーバリエーションは全部でなんと16種類もあります。

多いですね。その中でも、カラーオプションの車と価格を取り上げていきます。

モノトーン版

ホワイトパールクリスタルシャイン…オプション価格32,400円(税込)、車いす仕様車価格30,000円(税込)

人気のカラーでもあるホワイトパールクリスタルシャインは、オプションカラーではないスーパーホワイトⅡと違い

上質な白を引き出します。ほとんどのグレードにも対応しており、コンパクト車に高級感が加わります。

ンシュアルレッドマイカ…オプション価格32,400円(税込)、車いす仕様車価格30,000円(税込)

明るすぎないかわいらしい感じのカラーになっています。

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン…オプション価格32,400円(税込)、車いす仕様車価格30,000円(税込)

ベージュよりシックな色合いのカラーとなっています。

ツートン版

https://kakakumag.com

・ブラックマイカ×ベージュ

・ブラックマイカ×エアーイエロー

・ブラックマイカ×ラディアントグリーンメタリック

この3つはメーカーオプション価格が54,000円(税込)となっています。

表紙のトヨタ・シエンタもこのツートンカラーです。

・ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン×ホワイトパールクリスタルシャイン

・ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ

・ブラックマイカ×ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン

この3つはメーカーオプション価格が75,600円(税込)となっています。

また、ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン×ホワイトパールクリスタルシャインと

ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカには車いす仕様車価格があり70,000円(税込)と

なっています。2トンカラーは6種類ありすべてがオプション価格です。

スマートエントリーシステム39,960円

https://gazoo.com/

鍵がバッグに入っていてもドアを簡単に握るだけでドアをあけることのできるスマートエントリーシステム。

鍵を差し込まず車を走らせることができるので、とても便利です。

この装備は、Gグレードには標準装備されています。

スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ価格29,160円(税込)

このパッケージは3つの機能を備えており、単体でつけることはできませんので注意が必要です。

・シートヒーター(前方座席のみ)

・ステアリングヒーター

・フトントドアの紫外線99%カット

フロアーマットベーシックタイプ価格31,320円

ほとんどの人がフロアーマットにシエンタのロゴ付きのフロアーマットを購入しますが、

ネット通販で格安に購入するといった人もいます。

サイドバイザー EVワイドタイプ価格29,160円

窓の上についているサンドバイザーはつける人が多くおられます。

トヨタセーフティセンスC価格54,000円(Xグレードは91,800円)

https://toyota.jp

一番の悩むところはここではないでしょうか。

・自動ブレーキ

・車線はみ出しアラート

・自動ハイビーム

の3つの機能が付いた安全装備。最近の車の事故を考えると安全性能をつけた方が良いので

オプションでつけるという人が多いです。

G Cuero 、G、FUNBASE G、G車いす仕様車には標準装備されています。

トヨタシエンタのナビはこれだ!

http://www.p-yamaguchi.co.jp

トヨタ・シエンタのナビゲーションについて紹介します。

トヨタ・シエンタの純正ナビゲーションは

・純正エントリーナビ「NSCD-W66」96,120円

TVチューナーワンセグ

DVDビデオ再生不可

CD再生可

SD再生可

SD録音不可

Bluetoothオーディオ対応

・純正T-Connectナビ「NSZT-W66T」157,860円

TVチューナーフルセグ

DVDビデオ再生

CD再生

SD再生

SD録音

Bluetoothオーディオ対応

この価格に工賃約15,000円(ディーラーによって価格の変動あり)

+走行中にテレビを見れるようにするものをつけるならテレビナビキット+26,000が必要です。

純正ナビの良いところは、ナビレディパッケージをオプションで選択すると、純正ナビをつけた

場合のみステアリング連動機能付き11,880円のオプションを選ぶことができます。

また、保障期間が長く標準3年60,000km、延長保障をつけると5年100,000kmのいずれか早い方

を選択することができます。

しかし、トヨタ・シエンタの純正ナビは普及率が少ないと言われています。

https://8971.info/news/sienta/navi

トヨタ・シエンタの純正ナビのデメリット

トヨタ・シエンタの一番のデメリットは、価格が高いといったところではないでしょうか。

純正エントリーナビ「NSCD-W66」に関していうと、DVD再生なし、SD録画なしで工賃込み

11万円は高すぎるといった意見が多く、社外品をつける人が多いです。

また、純正ナビでは、運転中にテレビを見たりすることは法律上の問題もありできません。

走行中のナビ操作可能にするためにベッド26,000円以上必要となっています。

そのことを考えると社外ナビをはじめからつけようという考えの人が多いです。

https://www.tokyo-toyopet.co.jp

トヨタ・シエンタのおすすめ社外ナビ

シエンタのナビ取り付けの大きさは200㎜と言われていますので、7インチワイドが

最適な大きさとなっています。

7インチワイドなら8インチでもと考える人が多いと思いますが、8インチですと専用の

キットが必要となり入りきらない可能性があるので、7インチワイドがオススメです。

良いナビをつけるポイントとしては、

・TVはフルセグがよい

・SDに録音するもの

・Bluetooth対応

のものがオススメです。SDに録音できるとレンタルCDもすぐに録音できますし、

Bluetooth対応ですと、連動でハンフリーズで通話が可能です。

バックモニターにも連動されたナビもあり、純正ナビより低価格ですので、車を購入前に

カーショップなどで探してみるのも良いです。

トヨタシエンタのパーツはこれだ!

https://toyota.jp

最後にトヨタ・シエンタのパーツについて紹介します。

LEDランプパッケージ

LEDヘッドランプ+LEDリヤコンビネーションランプ、LEDフロントフォグランプ、コンライト

価格116,440円です。

LEDヘッドライトの3つのオプション込みですが、ヘッドライドが明るさを求めるならオプションで

つける人が多いです。

ナビレディパッケージ

バッグカメラ+ステアリングスイッチ(オーディオ操作)+6スピーカー

価格35,640円

対象グレード:X、ハイブリッドX、FUN BASE X、車いす仕様車X

トヨタ・シエンタの純正ナビに装備した場合のみに操作可能となる

ナビレディパッケージです。

バッグカメラは社外品でも販売されていますので、どちらを選ぶかの選択です。

寒冷地仕様

価格21,000~29,160円

寒冷地仕様は熱が逃げにくい構造になっています。寒冷地仕様にすると、常に

アイドリングストップ状態になっており、ノーマル車に比べると暖機運転の時間が半分以下に

なります。

寒い冬には燃費がとてもよいです。これでその価格ですのでお得です。

アルミホイール

15インチアルミホイール(メーカーオプション品)

価格48,600円~54,000円

※G Cuero 、ハイブリッドG Cuero 、FUNBASE G、ハイブリッドFUNBASE G

は16インチの設定もあります。

ホイールを買えるなら、必ず車の購入時に買うことをオススメします。

純正のアルミホイールはメーカーオプションとなっているからです。

購入後は、買えないといった場合がほとんどですので純正のアルミホイールがほしいなら

車を購入時に買いましょう。

インテリアイルミネーション(2モードタイプ)

価格16,200円

良い感じでライトアップをされるように見えますが、ライトでこの価格は…と考える人も

多いようです。

SREサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SERカーテンシールドエアバッグ

(フロント・セカンド・サードシード)

価格:45,000~48,600円

このオプションをつけるとフロント・セカンドシート・サイドシートもエアバックをつけられます。

初心者や、安全性能を重視するなら必要なオプションです。

https://toyota.jp

いかがでしたか。

トヨタ・シエンタのオプションがとても高いと言われています。

オプションだけで50万を超えたという人も聞かれます。

グレードをあげてオプションを安くするという方法もありますし、グレードを下げて

オプションを最低限にする方法もあります。

見積もりを出してもらい、自分に必要なオプションはどれなのかをきちんと確認したうえで

購入すると価格をおさえることができますよ。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ