ステップワゴン

【ホンダ・ステップワゴン】アクセサリーおすすめ!電源とソケットは

アクセサリーソケットはスマホの充電やドライブレコーダーを使用するために

なくてはならない重要な装置ですよね。

もちろんステップワゴンにも装備されています。

車内で過ごす時間をより快適なものにしてくれる

アクセサリーソケットやそれを起動するアクセサリー電源についてご紹介します。

ホンダステップワゴンのアクセサリー電源はこれ

ホンダステップワゴンのアクセサリー電源はこれ引用:https://www.honda.co.jp

アクセサリー電源は、ACC(エーシーシー)電源と呼ばれることもありますが

意味は同じです。

アクセサリーは直訳すると、装飾品や付属品という意味で、

その名が示す通り、

アクセサリー電源は車のメイン機能ではなく、

補助的な機能の使用を可能にする電源のことです。

パワーがそれほど必要でない機能を作動させるために

アクセサリー電源は使うことが出来ます。

ステップワゴンのアクセサリー電源をONにする場合は、

ブレーキを踏まずにエンジンスタートボタンを1回押します。

この方法でアクセサリー電源をONにすると、

エンジンをかけなくてもナビやオーディオ類、ETC、ドライブレコーダー、

アクセサリーソケットが使用可能となります。

ホンダステップワゴンのアクセサリー電源はこれ

引用:https://www.honda.co.jp

スマホの充電をしたい場合も、この状態で可能となります。

とは言え、なかなか普段はアクセサリー電源のみをONにすることは

少ないと思います。

単独で使用することは少なくても、通常エンジンをかけると

アクセサリー電源も一緒にONになるので

意識はしていませんが、車に乗っているときはアクセサリー電源が

ONの状態になっています。

そして、エンジンを切るとアクセサリー電源も同時にOFFになります。

アクセサリー電源から電源をとっているものは

エンジンを切れば、一緒にOFFになるので

切り忘れがなく、バッテリーが上がる心配もありません。

ホンダステップワゴンのアクセサリー電源はこれ引用:https://www.honda.co.jp

アクセサリー電源をONにするために使用するエンジンスタートボタンですが、

ステップワゴンの場合ステアリングの左側のワイパーレバーあたりにあります。

写真でワイパーレバーの奥にあるボタンがエンジンスタートボタンです。

ホンダステップワゴンのアクセサリー電源はこれ引用:https://car.watch.impress.co.jp

キーを回してエンジンをかけていた人にとっては、

ボタンで始動するという点だけでも違和感があると思いますが、

その位置が左にあることが更なる違和感を生み、

慣れるまでに時間を要したという声も聞かれます。

トヨタやスバルは右にスイッチがあるため、

他メーカーからの乗り換えの方も不便を感じるようです。

正直なところ、私も右にあればいいのに・・・と思います。

長年、体に染みついた右でキーを回してエンジンをかけるという動作が抜けきらず、

ホンダ車を運転するときは毎回スイッチを探してしまいます。

理想とするエンジンスタートボタンの位置には

低燃費モードへの切り替えを行うECONスイッチがついているんですよね・・・

しかし、左にスイッチがあるのには、

誤スイッチON・OFFを防止するためだったり、

暴漢が襲ってきた際(日本ではあまり考えられませんが)に外から簡単に

エンジンを切られないようにするためだったりと理由があるようです。

安全性を考えると左の方が良いのかもしれませんね。

ホンダステップワゴンのアクセサリーソケットはこれ

ホンダステップワゴンのアクセサリーソケットはこれ

引用:https://www.honda.co.jp

はじめに、アクセサリーソケットとは、

ソケット形式の電気供給装置のことです。

電源ソケットと呼ばれることもあります。

ちなみに、ソケットとは、

電気器具を電気回路に接続するための電気部品のうち雌型の部品のことです。

ソケットに対して、雄型はプラグと呼ばれます。

家の中で電気を必要とする機器を使用する際にコンセントを使うように、

車内で電子機器を使用する場合はこれらのソケットから電源を取ります。

コンセントとソケットでは形状も異なりますが、

使用可能な電気量や方法も異なります。

アクセサリーソケットのスペックは、DC12V/120Wとなっています。

DCは直流電流であることを意味しています。

家庭用コンセントは直流ではなく、AC交流電流です。

アクセサリーソケットが直流電流12V、最大消費電力120Wであるのに対し、

家庭用は交流100Vで、ソケットとプラグの形状が異なるので

そのままでは使用することはできません。

ホンダステップワゴンのアクセサリーソケットはこれ

以前は、シガーソケットと呼ばるシガーライターが装備されていましたが、

最近は喫煙人口の現状により、

はじめからシガーソケットは装備されていないことが多く

アクセサリーソケットとして装備されることが多くなっています。

ステップワゴンもシガーソケットではなく、

アクセサリーソケットが初期装備となります。

ホンダステップワゴンのアクセサリーソケットはこれ

引用:https://car.watch.impress.co.jp

ステップワゴンのアクセサリーソケットはDC12Vとなっており、

B  Honda SENSINGのみフロントに一か所、

それ以外はフロントの1か所、リアに一か所設置されています。

最上位モデルSPADA HYBRID G・EX HYBRIDのみメーカーオプションで

100V AC電源(1500W)〈センターコンソールトレイ〉 を装着可能となっています。

充電用USBジャックはSPADA HYBRID G・EX HYBRIDとSPADA HYBRID G・EX HYBRIDで

標準装備となっています。

アクセサリーソケットは電源供給個所を示す12Vや24V等とかかれた蓋がついています。

この蓋はホコリ等の侵入による火災発生を防止する役目もあります。

ホンダステップワゴンのアクセサリーソケットはこれ

アクセサリーソケットは、普段のドライブを快適するためだけではなく、

非常時にも大変役に立つことが注目されています。

災害時に停電してしまった場合も、車があれば

アクセサリーソケットからスマートフォンの充電(専用アダプターが必要)が可能となり

ライフラインを確保することが出来ます。

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp

ステップワゴンには最低でも1箇所のアクセサリーソケットが装備されており、

グレードによっては充電用USBも装備されています。

しかし、7人乗りのステップワゴン・・・

家族や友人で遠出する際には、

ソケットが1つ、または2つでは十分とは言えませんよね。

そこでオススメなのが、メーカーオプションによるUSBチャージャーの追加や

ACコンセントの追加です。

充電専用のUSB端子の増設(メーカーオプション)

USB接続のスマートフォンやタブレット端末などを充電できます。

急速充電対応機器の急速充電も可能ですが、

音楽再生等のデータ通信は不可となりますのでご注意ください。

 

フロント用の2口タイプは、10,800円で追加可能です。

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp

2列目用の1口タイプは12,960円で運転席シートの後ろに取り付け可能です。

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp

ACコンセントの増設(メーカーオプション)

家庭用電化製品がそのまま使用可能です。

車内での携帯電話などの充電や、電気製品の使用に便利です。

3列目ラゲッジサイドのライニング部分へ19,440円で取り付け可能です。

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp

これらメーカーオプション以外にも、アクセサリーソケットに

つなげるだけで手軽に以下のようなことが可能です。

・USB充電器の増設

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.amazon.co.jp

・AC100Vコンセントの増設

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.amazon.co.jp

・ドライブレコーダーの増設

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.amazon.co.jp

車内から電源を取る必要があるタイプもありますが、

配線不要なものもあるので気軽に装着できます。

万が一、事故を起こしてしまった場合や被害を受けた場合の

自己の責任割合を決める際の重要な証拠となるのでオススメです。

・電気ケトルの使用

ホンダステップワゴンのアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.amazon.co.jp

こちらは変わり種!なんとアクセサリーソケットで温かい飲み物が用意できる便利な商品です。

家族や友人とのドライブ中、

温かいお茶やコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ご紹介したもの以外にもアロマディフューザーなどもあり、

アクセサリーソケットの拡張性はとても高いことがわかります。

是非、あなたのカーライフにぴったりなアクセサリーを探してみて下さいね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!