ステップワゴン

【ホンダ・ステップワゴン】ハイブリッド車とガソリン車はどっち!?

FFミニバンの先駆けとして1996年に登場したホンダステップワゴン

ホンダのミニバン代表選手として、今日まで長らく愛されています。

そんなステップワゴンですが、ハイブリッド車とガソリン車のラインナップがあります。

それぞれの特徴を比較して、どちらがお得なのか考えてみましょう。

ホンダステップワゴンのハイブリッド車の特徴は?

ホンダステップワゴンのハイブリッド車の特徴は?
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

では、ハイブリッド車の簡単なスペックをまとめてみましょう。

車両価格:3,136,320円~3,559,680円

全長:4,760mm

全幅:1,695mm

全高:1,840mm

室内長:3,220mm

室内幅:1,500mm

室内高:1,405mm

車両総重量:1,780kg~1,820kg

燃費:25.0km/L(JC08モード)/20.0km/L(WTLCモード)

燃費向上対策:ハイブリッドシステム、アトキンソンサイクル、アイドリングストップ装置、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング

ホンダステップワゴンのハイブリッド車の特徴は?
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

ハイブリッド車といえば燃費性能がキーですが、ステップワゴンの燃費はJC08モードで25.0km/Lとなっています。

※本当はWLTCモードで比較したいのですが、大手メーカーがまだ対応していないのでJC08で比較します。

ライバル車と比較した場合、セレナの26.2km/Lには及ばないものの、同クラスのミニバン同士では上位に食い込む優秀な数値です。

主要装備であるハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」は、モーター、エンジン、ブレーキ、電子制御などに多くの工夫が施されています。

まず、ハイブリッドシステムの要ともいえるモーターは「走行用」「発電用」の2種類。

走行用モーターは高出力・高トルクを発揮し、発電用モーターは高効率な発電を行う、双方高性能なモーターです。

エンジンは発電用モーターと高速クルーズ時の動力源の2役を与えられていますが、ホンダが誇る「VTEC」を搭載した「2.0LアトキンソンサイクルDOHC i-VTEC」エンジンを搭載。

ハイブリッド車として他車を凌駕する走行性能を発揮します。

また、減速時のエネルギーを逐電するために電動サーボブレーキシステムを搭載し、高効率な電力回収と自然なブレーキフィールを両立しています。

以上のハイブリッドシステムにより、ハイブリッド車は「平成32年度燃費基準+50%」と「平成30年排出ガス基準75%低減」を達成しています。

もちろんエンジンやハイブリッドシステムだけでなく、足回りにも工夫が施されています。

ホンダステップワゴンのハイブリッド車の特徴は?
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

ハイブリッド車といえば高い静寂性がひとつの持ち味ですが、それを生かすための専用チューニングを施したサスペンションを設定することで、高い静寂性にふさわしい上質な乗り心地を実現。

SPADAグレードにはそれに加えて走行中の振動やゆがみを減衰させる「パフォーマンスダンパー」を採用し、さらに高ランクの走行安定性を確保しています。

また、パワートレインにはシーンに合わせて3つの走行モードを採用しています。

発進時や街中での走行時は、エンジンを使用せずモーターのみで走る「EVドライブモード」、加速や坂道など、パワーが必要なときはエンジンとモーターを併用する「ハイブリッドドライブモード」、そして高速道路などのクルージングではエンジンの力だけで走る「ドライブモード」

この3種類の走行モードを採用することで、力強い走りと燃費性能を状況に応じて最適化することができ、ノンストレスな走行を可能にしつつも低燃費化に成功しています。

ホンダステップワゴンのガソリン車の特徴は?

ホンダステップワゴンのガソリン車の特徴は?
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

ガソリン車のスペックもご紹介します。

車両価格:2,288,520円~3,419,280円

全長:4,690mm/4,760mm(SPADA)

全幅:1,695mm

全高:1,840mm(FF)/1,855mm(4WD)

室内長:3,220mm

室内幅:1,500mm

室内高:1,425mm

車両総重量:1,640kg~1,780kg

燃費:15.0km/L~17.0km/L(JC08モード)

燃費向上対策:直噴エンジン、アイドリングストップ装置、自動無段変速機(CVT)、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング

ホンダステップワゴンのガソリン車の特徴は?
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

ガソリン車といえばハイブリッド車にはないパワフルな走りがウリですが、それはステップワゴンも同様です。

ホンダが誇るエンジン「VTEC」はもちろん、それに加えてターボでパワーを補います。

これによって道中でのパワーのある走りはもちろん、ターボでパワーを補うことによってエンジン回転数を抑え、燃費の向上に成功しました。

それに加え、エンジンの低回転化によるエンジン音の軽減にも成功しており、会話のしやすい車内になっています。

また、従来のターボに多い「ターボラグのせいで低回転域でパワーが効かず、高回転域でいきなりパワーが来る」という現象(いわゆるドッカンターボ)を抑え、低回転域から力強く効くターボを採用することで、多人数で乗ってもパワフルな加速が味わえます。

これらのエンジンシステムにより、ガソリン車は「平成32年度燃費基準達成車」「平成17年排出ガス基準75%達成車」として認められています。

ホンダステップワゴンのガソリン車の特徴は?
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

そして、ガソリン車にはハイブリッド車にない設定として「4WD車」が設定されています。

この4WD車には「リアルタイムAWD」と呼ばれる4WDシステムが搭載されております。

これは、各種センサーで路面状況や車両の走行状態などを検知するシステムで、普段2WDで走行していても、登板、カーブ、雪上走行などで瞬時に4WDに切り替わります。

ホンダステップワゴンの各燃費比較

ホンダステップワゴンの各燃費比較
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

さて、最後にステップワゴンの各グレードの燃費を比較しましょう。

いや、なんでランキングって言わないかって、ランキングにしたら上位をハイブリッドグレードが独占するからです。

なので、各グレードの燃費を提示だけして比較してみましょう。

尚、すべてJC08モードでの数値です。

各グレードの燃費

SPADA HYBRID B   :25.0km/L

SPADA HYBRID G   :25.0km/L

SPADA HYBRID G・EX:25.0km/L

B             :17.0km/L(FF),15.4km/L(4WD)

G             :16.2km/L(FF),15.4km/L(4WD)

G・EX          :16.2km/L(FF),15.4km/L(4WD)

SPADA         :16.0km/L(FF),15.0km/L(4WD)

SPADA・Cool Spirit  :15.4km/L(FF),15.4km/L(4WD)

比べてみよう

ホンダステップワゴンの各燃費比較
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/modulox/

さて、各グレードの燃費を比較してみましょう。

まず、ハイブリッド車がガソリン車より燃費が良いのは当然ですが、ハイブリッド車内でグレードによる燃費の違いはないようです。

一方ガソリン車ですが、グレードが上がるにつれて少しずつ燃費が悪くなっています。

これはおそらく、車重のせいではないでしょうか。

ガソリン車に限って言えば、グレードが上がるにつれて車重が重くなっています。

普通なら車重を重くすることで加速・減速によりエネルギーが必要になり、その結果燃費は悪くなる傾向にあります。

ホンダステップワゴンの各燃費比較
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/modulox/

ガソリン車の各グレードでエンジン性能やオプションに大きな差異がないことを考えると、これが理由になりそうです。

ちなみに、FFよりも4WDの燃費が悪い理由は、4WDがメカ的に重量がかさむほか、制御部分でより多くのエネルギーを必要としているためです。

尚、この燃費ならガソリン車(最高値)とハイブリッド車でガソリン1Lあたり8kmの差がつくことになりますが、燃料が満タンの52L入っていたとすると、それだけで約420kmもの差がつくことになります。

だいたい東京から福島県郡山市を往復できる程度の距離なので、かなり大きな差がつきますね。

ホンダステップワゴンの各燃費比較
引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/wakuwakugate/

以上、今回はステップワゴンのガソリン車とハイブリッド車の違いについてご紹介しました。

ハイブリッド車はライバルに負けない低燃費と、燃費を感じさせないエンジン性能が魅力の車です。

一方のガソリン車は、他のミニバンを凌駕する高いエンジン性能・走行性能を持った車です。

もちろん燃費はハイブリッド車に軍配が上がりますが、エンジン性能ではガソリン車が優勢です。

どちらを選ぶかは、ユーザーのカーライフとよく相談して決めてくださいね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!