ステップワゴン

【ホンダ・ステップワゴン】オイル交換時期とオイル量は?粘度は?

発売以来ワンボックスミニバンとして大人気のホンダステップワゴンですがオイル交換等のメンテナンスが気になる方は多いと思います。

今回はステップワゴンのオイル交換等のメンテナンスについて検証してみたいと思います。

ホンダステップワゴンのエンジンが不調…オイル交換時期?

ホンダステップワゴンのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

ステップワゴンに限らず、クルマに乗っている限りはメンテナンスがつきものです。

中でもオイル交換は一番関わり合いのあるメンテナンスになるのではないでしょうか。

エンジンオイルは潤滑油の他にも様々な働きでエンジンを保護しています。

油はどうしても空気に触れる事で劣化していきます。

ホンダステップワゴンのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

定期的に交換する事で劣化しすぎたオイルによって起こりうるトラブルを防止するのがオイル交換の目的になりますね。

とはいっても費用もかかりますし、できれば節約したいところでもあります。

最近は新車を購入する時にメンテナンスプランに加入するケースも増えてきました。

メンテナンスプランのオイル交換のペースに従ってメンテナンスしていけば間違いありませんが、加入していない場合はディーラーでの定期点検時またはガソリンスタンドで勧められてオイル交換する場合もあります。

本当に必要なオイル交換の時期とはどのくらいなのでしょうか。

一般にターボ車はタービン付近が高熱を発するためにオイル交換のサイクルが早くなっています。

メーカーでは5000kmまたは6ヶ月ごとが推奨されていますから、ステップワゴンの1.5Lのターボ車はこのくらいのサイクルでオイル交換を行うとよいでしょう。

ハイブリッド車のオイル交換はターボ車より少し長くなっています。

ステップワゴンのハイブリッドモデルはエンジンと開発が一体化されたオイルを使用しており、その交換サイクルは15000kmまたは12ヶ月となっており、シビアコンディションでは7500kmまたは6ヶ月となっています。

シビアコンディションとはエンジンが通常よりも過酷な条件で扱われた場合を想定して定義されており、そのままの状態で通常の交換サイクルを続けていくと最悪の場合はエンジン内部が破損する場合の事をいいます。

ホンダステップワゴンのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

具体的には、コールドスタートからの短距離走行の連続や激しく渋滞する道路での使用、極端な連続高回転を多用する状態での使用かこれに当たります。

毎日、数キロの短距離通勤する。

毎日激しく渋滞する道路を通行する。

勾配のきつい坂道を毎日通行する。

等が例としてあげる事ができます

これらの判断をするのはユーザー自身ですのでシビアコンディションだなと思い当たる方はお早めにオイル交換をする事をオススメします。

ホンダステップワゴンのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

ホンダステップワゴンのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

ここまでホンダステップワゴンのオイル交換の時期についてお知らせさせて頂きました。

ここからはステップワゴンのオイル交換のオイル量などについて検証して行きたいと思います

ステップワゴンは2種類のエンジンラインナップを持っています。

1.5Lターボエンジン、2.0Lハイブリッドモデル、それぞれユニットの性格か違うためにオイルの種類や容量なども異なってきます。

オイル交換をする目的は次のようになっています。

1.潤滑作用
エンジン部品の間に油膜を持たせ、円滑に動かして部品の摩耗を防いでくれます。
2.密封作用
ピストンリングとシリンダー間をふさぐことで、エンジン内部を密封し、出力を保ちます。
3.冷却作用
エンジンの摩擦によって発生する熱をオイルが吸収することでエンジンを冷やしし、破損を防ぎます。
4.洗浄作用
エンジン内部の汚れを洗い流すことでエンジン内部をきれいに保ちます。
5.防錆作用
エンジン内部の錆や腐食を防止します。
6.作動機能
油圧作動装置を働かせる動力として用います。

ホンダステップワゴンのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

このように様々な働きをしていますからターボエンジンはタービンの高回転による熱の発生でオイルが劣化しやすく、ハイブリッドモデルはできるだけオイルの粘度をサラサラにして抵抗を少なくする事で燃費性能を上げようとする目的があります。

オイルの粘度がサラサラという事は油膜性能と反比例するわけでオイル自体が高性能でないとサラサラの粘度で高性能な保護機能は維持できないと言えます。

1.5Lターボエンジンはオイル交換一回あたり3.2Lで.エレメントも交換した場合は3.5Lです。

2.0Lハイブリッドエンジンはオイル交換一回あたり3.5Lで、エレメントも交換した場合は3.8Lとなっています。

オイルの粘度はホンダ推奨純正オイルでは1.5ターボエンジンが0Wー20、ハイブリッドエンジンも0Wー20となっています。

オイルの粘度は通常0Wー20が作動する温度の範囲を示しており、0はそこから30マイナスにした温度まで動作が保証されていて、20は高温時の粘度を示しています。

ホンダステップワゴンのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

スポーツカーなどに使われるオイルなどでは40位の粘度を使う場合もありますが、ステップワゴンは両方のエンジン共に燃費を重視した設定ですから粘度が低くで高性能な性能になっているわけですね。

自分でオイルの点検をする時もあるかと思いますが、新品のオイルでは琥珀色で汚れてくるとこげ茶色に変化していき、劣化が進んでくると黒に近い色になってきます。

ホンダステップワゴンのオイル交換費用はこのくらいかかります

ホンダステップワゴンのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

ここまではホンダステップワゴンのオイル交換時期や容量についてお知らせさせて頂きました

ここからはステップワゴンのオイル交換にどのくらいの費用が必要なのかについて検証してみたいと思います。

ステップワゴンのオイル交換は通常の走行距離を走っている方は年間で10000km付近が多いのではないでしょうか。

そのことから考えると1.5Lターボエンジンで年間2回。

2.0Lハイブリッドエンジンで年間0〜1回といったサイクルでオイル交換を行う方が多いと思います。

メンテナンスプランに加入している方は半年〜1年ごとにディーラーで定期点検を行っている事になるのであまりオイル交換等のメンテナンスの事を気にしなくても済みますね。

ホンダステップワゴンのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

そうでない方はディーラーかカー用品店などでオイル交換を行う事になると思います。

ディーラーで新車を購入すると、メンテナンスプランに加入していなくてもディーラー独自のオイル交換プランがある場合がありますので訪ねてみるとよいでしょう。

多くの場合は持ち込みを条件に1000〜2000円程度でオイル交換をしてくれます。

ただしこの場合はオイルの銘柄が選択できない事がほとんどですので注意が必要です。

また、エレメントの交換や工賃も別料金になりますので事前に確認しておきましょう。

ディーラーで指定オイルの交換をする場合は5000円前後でエレメント交換もすると9000円前後の場合が多いでしょう。

カー用品店などでオイル交換をする場合はオイルの選択を自分でする事になります。

ホンダステップワゴンのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/equipment/equipment/

容量やオイルのランクを覚えておけばそれほど難しくはありませんし、キャンペーン等の時期にはお得にオイル交換が済ませられます。

工賃は会員カードなどに加入すれば無料になることが多く、エレメントも在庫があれば交換できますし、なければ取り寄せて交換もできます。

エレメントは車種ごとに異なりますからカー用品店でも売れ筋を少量しか置いていない事が多く、在庫の確認は必須となりますね。

いざ自分でオイルを選ぶとなると種類の多さに迷ってしまいますが価格が安い物は粗悪品ではありませんが、通常は自然吸気エンジン用の汎用オイルの場合が多く、ターボ車やハイブリッド等の燃費性能重視の高性能車には役不足といえます。

ホンダステップワゴンのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/equipment/equipment/

料金はプライベートブランドで2000円台からあり、メジャーブランドだと4000円〜5000円といったところです。

メジャーブランドだとディーラーで行うのとあまり変わりませんが、キャンペーンなどで3000円台でお得にできる場合もありますから、銘柄は高性能車だけにあまり落とさない方がよいでしょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!