ステップワゴン

【ホンダ・ステップワゴン】オプションやパーツ、ナビは何が選べる?

ホンダステップワゴンは発売してから人気を維持しているワンボックスミニバンですが、購入する時にどのようなオプションパーツがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はステップワゴンのオプションで設定されているナビやパーツついて検証してみたいと思います。

ホンダステップワゴンのオプションはこれだ!

ホンダステップワゴンのオプションはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/special/

ステップワゴンはワンボックスミニバンですが5ナンバーの枠に収まっています。

精密に設計された証でもありますがワンボックスミニバンとして広大な室内空間を誇っており、オプションパーツも豊富に設計されています。

まず一番人気がありそうなのがハンズフリースライドドアでしょうか。

スライドドアの下部に足をかざすだけでセンサーが反応し、スライドドアが自動的に開閉してくれるというものです。

両手が荷物でふさがれている時でも楽に乗車できるのでとても便利ですね。

ホンダステップワゴンのオプションはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/security_support/autosidestep/

オートサイドステップはドアの開閉と連動してステップが自動的に展開・格納します。

小さなお子様やお年寄りは少しの段差でも不安定ですがこれがあれば安心して乗り降りができますね。

アドバンスドルームミラーは荷物で車内が埋まっている時にルームミラーが使えない事がありますが、そんな時に後方に設置されたカメラからルームミラーに映像が映し出されて後方がしっかりと確認する事ができます。

ファミリーカーらしくメロちゃんボタンというものがあります。

スライドドアを開閉する時にアンパンマンのマーチやとなりのトトロなどのお子様の好きなメロディが流れてくれ、乗り降りを楽しいものに演出してもらえるのです。

ホンダステップワゴンのオプションはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/security_support/assistgrip/

アシストグリップは大型の室内に装着できるグリップです。

とても掴みやすい形状をしており、お子様やお年寄りでもしっかりつかまって乗り降りを助ける事ができます。

ゆったりとした室内空間を演出してくれるのがシートカバーです。

ステップワゴンにはお好みに合わせて合皮タイプやファブリックタイプ、アウトドア派にうれしい撥水タイプなど様々なシートカバーが用意されていますのでとても楽しみですね。

フロアカーペットも通常のファブリックタイプの他にフローリングタイプも設定されています。

ビニール製ですから防水性も高く、少しくらいの汚れは大丈夫で、小さなお子様とのレジャーでも安心して遊べることができますね。

多少の泥なら後で水洗いできますからまるごと汚れを落とす事ができるわけですね。

買い物した後にビニールバッグの中身が散乱した事はありますか?

インパネにつけられるコンビニフックがあれば買い物した後でもサッと引っ掛けて運転できます。

カーブや坂道のブレーキでも荷物が転がる事なく安心して運転に集中する事ができます。

ホンダステップワゴンのナビはこれだ!

ホンダステップワゴンのナビはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/navi_audio_etc/

ここまではホンダステップワゴンのオプション装備などについてお知らせさせて頂きました。

ここではステップワゴンのオプション装着可能なナビゲーションについて検証していきたいと思います。

ステップワゴンに限らずクルマを購入するときは殆どの方がナビゲーションを装着すると思いますが、どのような種類があるのでしょうか。

オプションのナビにはメーカーオプションでしか装着できないものとディーラーでオプション装着できるものがあります。

一般にメーカーオプションのナビは、インパネやその他のスピーカーシステムとセットになっていることが多く、機能も多彩ですが価格も高額な傾向になります。

ホンダステップワゴンのナビはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/navi/vxu-187swi/

ホンダのオプションナビは統一してインターナビとよばれており、ディーラーオプションナビのベーシックモデルではオプション扱いされている機能も標準でセットされています。

インターナビでは通常のナビの交通情報に加えて、独自の通信機能を使った渋滞考慮型検索システムを装備していてリアルタイムにより早い交通情報をとらえる事ができるのが特徴です。

その為の通信料は無料になっており、搭載地図の更新も回数に制限はありますが無料になっています。

ユーザー情報を登録すると自分専用の情報が使用できるようになり、クルマのメンテナンス情報や経路検索の履歴情報が記録されてその情報をスマートフォンにインストールしたアプリからも使えるのでとても便利ですね。

有料サービスになりますが事故や急病等の緊急時にオペレーターにつなぐことができる緊急通報サービスなども選択することが可能になっています。

ステップワゴンに装着できるナビゲーションはその他にもディーラーで装着できるタイプがあり機能に応じてベーシックタイプからハイグレードタイプまで幅広いラインナップが用意されています。

ホンダステップワゴンのナビはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/navi/vxm-194ci/

メーカーオプションナビではバックモニターなども最初からセットになっていますが、そこから必要のない機能を省いたものを選択していくと価格的には半額位になります。

現在ではSDナビでもHDDに比較して十分に検索速度もありますからナビ機能にかぎればベーシックモデルでも不満は少ないでしょう。

具体的にはハイグレードタイプに比べてDVDの視聴、音楽CDの録音、地デジ受信機能、無料3回地図更新、大画面等が必要なければベーシックタイプでも満足できると思います。

ベーシックモデルであってもインターナビ機能は付属していますから、必要な機能にあった選択で大丈夫でしょう。

ホンダステップワゴンのパーツはこれだ!

ホンダステップワゴンのパーツはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/frontgrillemolding/

ここまではホンダステップワゴンのオプション装備やばナビゲーションについてお知らせさせて頂きました。

ここではステップワゴンのそのほかのオプションパーツについて検証していきたいと思います。

クルマを購入する時にオプション装着で悩むことができるのは新車購入の時のみで、一番楽しい時間でもあります。

ワンボックスミニバンの場合はインテリアに予算をかける場合が多いと思いますが、エクステリアオプションにも注目してみたいと思います。

フロントグリルのイメージを変えるのにフロントグリルモールディングがあります。

標準ではメッキタイプの迫力あるフロントモールですが、オプションではカラードタイプとなり、カラーリングの種類は6色で主要なカラーは合わせられる設定になっています。

ホンダステップワゴンのパーツはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/frontlowergarnish/

グリル下部に装着するのがフロントロアガーニッシュでカラードタイプとメッキタイプがありお好みで選択できます。

フロントグリルモールディングとのセットでより精悍な個性を演出できると思います。

ボディ後半を演出するのがテールゲートスポイラーでリアハッチを躍動的に演出します。

ワンボックスタイプですとどうしても車体の演出がどれも同じような印象になりがちですが、スポイラーやカラードグリルで個性にできるようになってきました。

ホンダステップワゴンのパーツはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/interior/roofnet_hammocktable/

ワンボックスミニバンといえば車中泊ですがステップワゴンのオプションはこのあたりは豊富に用意されています。

ルーフネットは2列目と3列目の手すりに取り付けるネットタイプの荷物置き場で頭上空間が有効に使えます。

そのルーフネットにボードをいれることによって室内で使えるハンモックタイプのテーブルに変化します。

天井から釣り下がっている状態ですのでアウトドア感があって趣がありますね。

ホンダステップワゴンのパーツはこれだ!引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/interior/privacyshade/

車中泊に欠かせないのがシートを格納した時にできる段差を埋めるための連結マットです、これがあれば快適に寝ることができますが、

窓を覆うカーテンセットとプライバシーシェードがも装備できれば朝日もさえぎることができますから車中でゆっくり就寝することができるでしょう。

オプション選びは本当に楽しいひと時です、ぜひ楽しんでよきカーライフを送って下さい。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!