比較・ランキング

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】はどっちにする?

非常に高い走破性で話題のクロスオーバーSUV、スバルフォレスター

細かな変化はあるものの、初代から一貫して同じ形を保っているフォレスターは価格、大きさ、燃費の面ではどのような感じなのでしょうか。

今回はコンパクトSUVのホンダヴェゼルを比較対象に挙げ、それぞれ3点ほど比較していきましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】は価格はどっち?

まずは価格について触れていく前に、両車のグレードについてご紹介いたします。

因みに今回、フォレスターが4WD車の設定しかないため、比較対象のヴェゼルに関しても4WD車を中心として比較していきます。

スバルフォレスターのグレード

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】は価格はどっち?引用:https://clicccar.com/

スバルフォレスターのグレードは4つのグレードが用意されています。

標準グレードの「Touring」、これは標準グレードながらシート材質に合成皮革を使用しており廉価グレードにありがちな質素な感じはありません。

次に上級グレードとなる「Premium」、このグレードはメモリー機能付き運転席シートポジションや自動でミラーを格納する機能などが装備された上級グレードとなります。

続いて紹介するのは上図にも示されている「X-BREAK」、このグレードはルーフレールが装備されていて冒険心を掻き立てられるアクティブなデザインのグレード。

フォレスターといえばこのグレード、と言っても過言ではないほど代表的なグレードですね。

最後に紹介するのは「Advance」、これはスバル独自のハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載し安全性も高めたグレードです。

ホンダヴェゼルのグレード

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】は価格はどっち?引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ホンダヴェゼルのグレードはガソリン車が3、ハイブリッド車では4つのグレードが設定されています。

ガソリン車では「G・Honda SENSING」、ハイブリッド車では「HYBRID・Honda SENSING」がそれぞれ標準グレードとなります。

自動防眩ルームミラーなどが装備されたグレードは、ガソリン車だと「X・Honda SENSING」でハイブリッド車だと「HYBRID X・Honda SENSING」がそれぞれ快適装備を充実させたグレードとなり、ホンダがおすすめしているグレードです。

そしてデザインや走りにもこだわったグレードは、ガソリン車では「RS・Honda SENSING」でハイブリッド車では「HYBRID RS・Honda SENSING」となります。

最後に紹介するのはハイブリッド車のみに設定されたグレードの「HYBRID Z・Honda SENSING」で、上質なシートなどが装備されたハイブリッド車限定の上級グレードです。

因みに、上図のヴェゼルのグレードは「HYBRID Z・Honda SENSING」となります。

スバルフォレスターのグレードごとの価格

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】は価格はどっち?

フォレスターのグレードごとの価格は上記の通りです。

ハイブリッドシステム非搭載モデルだと「Premium」が最も価格が高いですが、その分装備も充実していますのでこの価格は妥当でしょう。

「プレミアム」と謳うだけの質感は充分にありますね。

意外なのがオフロードを走ることも想定された「X-BREAK」の価格は300万円以下の価格設定となっている点。

どんな道でもグイグイと走破してしまう性能と、オフロードを走るのに適した装備品を装備しておきながら300万円以下で購入できるのはフォレスターくらいでしょう。

因みに参考までに、ライバルとしてよく三菱のアウトランダーが挙げられますが、あちらは330万円ほどの価格です。

ホンダヴェゼルの価格

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】は価格はどっち?

ホンダヴェゼルのグレードごとの価格は上記の通り。

4WD車の価格に注目してみると、ガソリン車の快適装備を充実させたグレード「X・Honda SENSING」の価格は238万円ほど。

ハイブリッド車の上級グレード「HYBRID Z・Honda SENSING」の価格に注目してみても292万円ほどで、価格面ではフォレスターよりも安いですね。

ホンダヴェゼルとスバルフォレスター、価格面ではどちらがおすすめ?

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】は価格はどっち?

両車とも価格を見ていきましたが、単純に価格で見るとホンダヴェゼルの方に軍配が上がります。

ヴェゼルに関しては最上級グレードでも300万円以下と、フォレスターの最上級グレードと比較すると9万円ほどの差があります。

しかし、フォレスターはミドルサイズのSUVであり悪路走破性はフォレスターの方が高いため、アウトドアを中心に楽しみたい方はフォレスターがおすすめです。

あくまで購入費用を安く済ませたいのであれば、都会派SUVであるヴェゼルを選択するのが良いですね。

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】大きさは?

価格面ではヴェゼルの方が優れていましたが大きさの面ではどちらがおすすめなのか、両車の大きさと室内の広さ、荷室の広さの3点を挙げて比較していきます。

スバルフォレスターの大きさ

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】大きさは?引用:https://www.goo.ne.jp/

フォレスターの大きさについて、まず車両自体の大きさを見ていきますと全長4,625×全幅1,815×全高1,715(X-BREAKは1,730)mmと、SUVらしい力強くたくましい筋肉質なボディとなっています。

特に「X-BREAK」に関しては全高が1,730mmとなっていて、運転席からの目線は高いのですが意外にも運転しやすいサイズ感です。

また、最低地上高もSUVらしく220mmで多少の水たまり程度なら全く問題なく走破出来る性能となっています。

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】大きさは?引用:http://kakaku.com/

室内の広さは室内長2,110(Advanceは2,100)×室内幅1,545×室内高1,270mmとなっており、荷室の広さに関しては後部座席を倒さない状態だと荷室長940×荷室幅1,583×荷室高884mm、容量的は520Lです。

後部座席を倒した状態だと荷室長が1,823mmまで拡張され、画像のように約165cmほどのスキー板を積んでもまだ余裕があります。

ここまで広い荷室であると、180cm以上の方であっても横になることが可能で車中泊も容易ですね。

ホンダヴェゼルの大きさ

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】大きさは?引用:https://minkara.carview.co.jp/

スバルフォレスターに続いてホンダヴェゼルの大きさも見ていきましょう。

車両自体の大きさは全長4,330(RSの場合は4,340mmで10mmほど大きい)×全幅1,770(RSは1,790mmで20mmほど大きい)×全高1,605mmと、フォレスターと比較すると都会派SUVということもあってか小柄な車格です。

具体的に差を見ていくと全長は285mmほどヴェゼルの方が小さく、全幅も45mmほどヴェゼルの方が小さいです。

全高に関しても110mmほどヴェゼルの方が小さいので、いかにヴェゼルが小柄な車格なのかが分かりますね。

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】大きさは?引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

車内の広さについては室内長1,930mm×室内幅1,485mm×室内高1,265mmで、荷室の広さは後部座席を起こした状態では荷室長800×荷室幅1,180×荷室高830mm、容量的には404Lと流石に本格派SUVのフォレスターには敵いませんが、それでも50インチテレビのような大きな荷物を立てたまま積むことが可能なスペースは確保しています。

後部座席を倒した状態では26インチ(660mm)のマウンテンバイクを2台ほど積むことが可能なため、フォレスターに負けず劣らずのスペース感ですね。

ホンダヴェゼルとスバルフォレスター、大きさの面ではどちらがおすすめ?

大きさの面ではフォレスターに軍配が上がるでしょう。

というのもフォレスターは本格派SUV、対するヴェゼルは街中で映えるような都会派SUVであり両車ともキャラクターが違います。

フォレスターは間違いなく車中泊などのアウトドアを余裕を持って楽しむことが出来ます。

しかし、本格派SUVでありながらも実際には扱いやすいサイズ感ですので運転が苦手な方でも比較的簡単に運転することが可能ですのでフォレスターがおすすめです。

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】燃費はどっち?

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】燃費はどっち?

大きさの面ではフォレスターに軍配が上がりましたが燃費面ではどちらが優れているのでしょうか。

ヴェゼルの4WD車の燃費とフォレスターの燃費をそれぞれ比較していきましょう。

スバルフォレスターの燃費

フォレスターはe-BOXER非搭載の「Touring」と「Premium」と「X-BREAK」の3グレードは2.5Lターボエンジンを搭載していて、その燃費は14.6km/lとなっています。

ターボエンジンでありながらこの燃費は決して悪くはない数値ですね。

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】燃費はどっち?引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

そしてもう一つ、e-BOXERを搭載しているグレードの燃費は18.6km/lとこちらは大柄な車体でありながら低燃費を実現しています。

ハイブリッドならではの低燃費で、なおかつ走りも犠牲にせず両立させている辺りは流石スバルといった感じです。

ホンダヴェゼルの燃費

フォレスターと同様にヴェゼルの4WD車の燃費も見ていきましょう。

ヴェゼルのガソリン車の燃費は15.9km/lと、フォレスターと比較するとヴェゼルの方が1.3km/lほど良い数値を出しています。

こちらは小柄な車体であることも相まって低燃費を実現しているのでしょう。

ハイブリッド車ともなると、21.5km/lで同じくハイブリッド車であるe-BOXER搭載モデルのフォレスターと比べてみてもその差は2.9km/lと、ヴェゼルの方が燃費面で優れていることがよく分かります。

ホンダヴェゼルとスバルフォレスター、燃費面ではどちらがおすすめ?

【ホンダ・ヴェゼル】VS【スバル・フォレスター】燃費はどっち?引用:https://goo.to/

燃費面ではやはりヴェゼルに軍配が上がるでしょう。

小柄な車体であることは、大きさの面では欠点となりますが燃費の話となると違ってきます。

車体が小さいということはそれだけ車体重量も軽くなり、その結果より良い燃費を出すことが可能です。

フォレスターの場合は本格派SUVということもあって、ヴェゼルと比較すると燃費は良いとは言えませんが同じミドルクラスSUVの中では良い方ですね。

しかしながら、低燃費を求めるのであればヴェゼルをぜひともおすすめいたします。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ