ヴェゼル

【ホンダ・ヴェゼル】内装や内装色は何が選べるの?内寸はどうなの?

ホンダヴェゼルのオーナーがヴェゼルに決めた理由の第一位は何といってもその外観です。

外観に対する満足度はなんと95%!

そして、第二位は・・・そのインテリア!つまり内装です。

およそ84%のオーナーが内装の質感に満足しているのです。

今日は、オーナー大満足のヴェゼルの内装について見ていきたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダヴェゼルの内寸はどうなの?

まずは数字でホンダヴェゼルの内寸をご紹介します。

客室内寸法 長さ1,930mm / 幅1,485mm /高さ 1,265mm

数字だけではイメージが湧きにくいですね。

しかしこの内寸、他車のライバルコンパクトSUVと比較してみたところ広いことがわかりました。

これは、ホンダ独自の特許技術「センタータンクレイアウト」による影響が大きいようです。

ホンダヴェゼルの内寸はどうなの?引用:https://www.honda.co.jp/

この「センタータンクレイアウト」とは、

一般的に後部座席の下にある燃料タンクを、前の座席の下に移動させたことで、

空間を効率よく使えるようにしたものです。

この技術はホンダフィットにも採用されています。

この技術の恩恵を受け、ヴェゼルの後部座席は身長185cmの人でも窮屈さを感じない

余裕のある空間となっているのです。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/29951

実は、私も海外に行った際利用したタクシー(正確にはGrabTaxi)がたまたまホンダヴェゼルで、

後部座席に乗った経験があります。

大人2人と子供1人の3名で後部座席を利用したのですが、

乗車前に感じた「後部座席狭そうだな・・・」という不安は見事に打ち砕かれました。

足元はもちろんのこと、天井までの高さも十分にあり、

空港まで30分程の乗車でしたがとても快適でした。

さらに、大きなスーツケースも2つ載せてもらったのですが、こちらも余裕あり。

開口部が広く、尚且つ、積載部分が低めになっていることから

普段から大きな荷物を載せることが多いタクシードライバーにも人気があるのだと思います。

実際、海外でGrabやUberを利用した際、ホンダヴェゼルだったという話をよく耳にします。

海外で日本車を見かけると何故か誇らしく思えるのは私だけでしょうか・・・?

ホンダヴェゼルの内寸はどうなの?引用:https://www.honda.co.jp/

それはさておき、ヴェゼルのラゲッジスペースですが、

なんと5人乗車時でも393Lの大容量になっています。

そう!5人乗りで393Lです!!

ヴェゼルは後部座席を倒して自由にアレンジすることができるので、

用途に応じてさらに多くの荷物を積み込むことができるのです!

つまり、

1人乗りでサーフボードを積んで海へ出かけたり、

2人乗りでパートナーとマウンテンバイクを積んでサイクリングに出かけたり、

3人乗りでキャンプに出掛けたり・・・

ホンダヴェゼルの内寸はどうなの?引用:https://www.honda.co.jp/

後部座席を凹凸の少ないフラットに近い状態にすることができるので

車中泊なんかも出来てしまうのです!

夢が膨らみますね~~~

あなたはどのシートアレンジでどこに出かけますか?

ホンダヴェゼルの内装色の選択できる範囲は?

余裕のある室内空間や多彩なシートアレンジでユーザーを満足させているホンダヴェゼル。

インテリアに関するもう一つの魅力は、ジャズブラウンなどに代表される

ライバルたちと一線を画したセンスのある内装色ではないでしょうか?

同じ車でも内装色によって、その雰囲気はがらりと変わりますよね。

こちらは大人気のジャズブラウンです。

ホンダヴェゼルの内装色の選択できる範囲は?引用:https://www.honda.co.jp/

このように明るい色合いのブラウンって意外に少ないように思います。

明るい色味はブラックなどの濃いものに比べると、

どうしても安っぽさが出てしまいがちですが、

ヴェゼルでは問題なさそうです。

というよりも、その洗練された内装ゆえか高級感もありますよね。

ただし、このジャズブラウンを選ぶことができるのは、

HYBRID ZとHonda SENSINGのみとなりますので注意が必要です。

つまりは、ジャズブラウン=上級グレードのみに選択が許された特別なカラー。

ますます魅力的に思えてきますね。

続いてこちらは、本革シートタイプです。

ホンダヴェゼルの内装色の選択できる範囲は?引用:https://www.honda.co.jp/

同じ車のインテリアとは思えないくらい雰囲気が変わりますね!

ブラックならではの高級感はもちろんですが、ジャズブラウンと比較すると

力強さやスポーティーさも増しています。

こちらもジャズブラウン同様、HYBRID Z・Honda SENSINGのみとなります。

そちらも上級グレード用のカラーですが、ユーザー層は分かれそうですね。

次にご紹介するのは、ダークグレー(ウルトラスエード)です。

ホンダヴェゼルの内装色の選択できる範囲は?引用:https://www.honda.co.jp/

この内装色は、HYBRID RS・Honda SENSING / RS Honda SENSINGで選択可能です。

ホンダがRSを「デザイン、インテリア、走る歓びの全てにこだわり抜いた一台」と

位置づけている事に納得です。

RSのシートのみ、ウルトラスエードが採用されているのが特徴的です。

この特殊な表皮素材を一台、一台、人の手で張り込んでいるというから驚きです。

スエードと聞くと暑そうなイメージがありますが、

ヴェゼルのシートに採用されているウルトラスエードは、

通気性がよく、熱くなりすぎず、冷たくなりすぎない温度特性を持っているので

夏に蒸れて暑い・・・ということはなさそうですね。

紹介した3つの内装色以外に、

 

ブラック(ファブリック)

単色でも、洗練されたインテリアのおかげでチープな感じはしませんね。

ホンダヴェゼルの内装色の選択できる範囲は?引用:https://www.honda.co.jp/

パッションブラック(コンビシート)

同じブラック系でも、コンビタイプになると高級感がぐっと上がります。

ホンダヴェゼルの内装色の選択できる範囲は?引用:https://www.honda.co.jp/

以上2タイプがあります。

こちらはHYBRID Z・Honda SENSINGと

HYBRID RS・Honda SENSING / RS Honda SENSING以外のグレードで

選択可能となります。

全部の内装を試乗車で確認できれば良いのですが、中々そうはいきませんよね。

お目当ての内装色がある方は、

「実物を見たい!」とディーラーに相談してみることをお勧めします。

カタログの色味と実物にはそうしても差が生じるので、

購入時にはぜひ実際の内装色や質感を見て決めたいですね。

ホンダヴェゼルの内装を改造したい?できます!!

ホンダヴェゼルの内装を改造したい?できます!!

引用:https://response.jp/article/img/2019/01/07/317693/1372333.html

これまで内寸や内装色について見てきました。

標準装備でも十分に満足にできる内装のホンダヴェゼルですが、

さらにこだわりたい方には、内装の改造という手段があります。

コンパクトSUVということで走行性能や内装のわりに価格が抑えられているので

改造したい方にはもってこいの車種とも言えますね。

もちろん標準装備で十分満足!!手を加えたくない!!という方もいると思います。

改造と聞くと、「ヤンキーっぽい」とか「難しそう」、「お金がかかりそう」などの

イメージを持っている方も多いですよね。

超こだわり派の方のように、カスタムパーツを自作するとなると話は別ですが、

意外と簡単により自分好みの内装にカスタマイズできちゃうんです。

「ヤンキーっぽい」かどうかは、改造主のセンスによるところも大きいですが・・・

まずは、安心感のあるディーラーオプションをご案内します。

ホンダヴェゼルの内装を改造したい?できます!!引用:https://www.honda.co.jp/

こちらはホンダヴェゼルの純正アクセサリーで、

「光のアイテムパッケージ」というものです。

このパッケージを選択すると、

LEDスピーカーリング&ドアポケットイルミネーション

フットライト

サイドステップガーニッシュ(フロント部LEDイルミネーション付)が

単品購入時には74,520円(税込み)のところ、59,616円(税込み)となります。

どうでしょう?意外とお得ではないですか?

単独で見ると小さな箇所のカスタマイズではありますが、結構雰囲気が変わりますよね。

ホンダヴェゼルの内装を改造したい?できます!!引用:https://www.honda.co.jp/

こちらも純正パーツのスポーツペダルです。

ペダルだけで、一気にスポーティーさが増します!

細かい部分ですが、オーナーのこだわりが感じられる改造だと思います。

ご紹介したメーカー純正パーツは、安心感はもちろんクオリティも高いです。

そして、大幅にオリジナルの雰囲気を変えることはないので

チャレンジしやすい改造と言えます。

これでは物足りない、他のヴェゼルオーナーとは違った内装に仕上げたい!という方には

インテリアパーツのメーカとして、自社で設計・開発を行っているところもあるので

そちらを利用するのもいいですね。

ただ金額は純正のものに比べるとやや高めになります。

メーカーによっては、

3Dプリンターによるカスタムパーツの開発を行っているところもあるようです。

ホンダヴェゼルの内装を改造したい?できます!!

https://www.mzspeed.co.jp

こちらは、3Dプリンターをカスタムパーツの開発に取り入れているメーカーの

ホンダヴェゼル専用 9 インチナビ取付フェイスパネルキットです。

クリスタルブラックパールとスエード調仕上げの2タイプから選択可能です。

ヴェゼルオリジナルの洗練された内装のイメージを崩すことなく、

オーナーのこだわりが出せるので改造に抵抗がある方にもおすすめです。

 

シートのアレンジから、内装色、そして内装の改造まで

ホンダヴェゼルは、乗る人によって、使い方によって様々な魅力を見せてくれますね。

あなたのカーライフをより輝かせてくれることは間違いなさそうです。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ