ヴェゼル

【ホンダ・ヴェゼル】燃費や実燃費は?燃費向上はしているのか!?

ホンダヴェゼルの燃費と実燃費について調べてみました。

ホンダヴェゼルは燃費が良いSUVとしても有名ですが、果たして実燃費はいかほどのものなのでしょうか。

また、初代と現行モデルとで燃費はどの程度改善されているのか。

今回はホンダヴェゼルの初代と現行モデルの燃費と実燃費を見ていき、実際に改善されているのかを解説していきます。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダヴェゼルの燃費はどう?

ホンダヴェゼルの燃費はどう?引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

クーペとSUVを融合したフォルムで人気を博しているホンダヴェゼル。

ヴェゼルは外観だけではなく、走りや燃費を両立させている車としてもその名を知られています。

では、ヴェゼルの実力はどのくらいなのでしょうか。

初代と現行モデルの2つを例に挙げ、その燃費を見ていきましょう。

なお、カタログ燃費のデータに関しては全てJC08モードの燃費を掲載しています。

ホンダヴェゼルのガソリン仕様のカタログ燃費(初代モデル)

ホンダヴェゼルの燃費はどう?引用:https://autoc-one.jp/catalog/honda/vezel/grade/#mc8071

ホンダヴェゼルの初代のカタログ燃費は、19~27km/lとなっています。

カタログ燃費の数値に幅がありますが、その内訳としては以下の通りです。

ガソリン仕様の4WD車のカタログ燃費が19.0km/lなのに対し、FF車のカタログ燃費は20.6km/lと4WD車と比べると若干ながらこちらの方が良い数値を出している様子。

4WD車とFF車とでカタログ燃費に差がありますが、これは主に車重の違いが深く関係しているんです。

ヴェゼルの4WDはフルタイム方式、つまり常に4輪が駆動する状態にあるためにどうしても後輪に駆動力を伝えるプロペラシャフトやリアデフなどの部品を搭載しなければなりません。

この部品がかなりの重量のため、FF車よりも重くなってしまうのです。

因みにヴェゼルの4WD車の車体重量は1,270kg、FF車の車体重量は1,180kgとその差は90kgとなっています。

ホンダヴェゼルのハイブリッド仕様のカタログ燃費(初代モデル)

ホンダヴェゼルの燃費はどう?引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・ヴェゼル

次に同年式のヴェゼルのハイブリッド仕様のカタログ燃費を見てみましょう。

前項にて燃費が19~27km/lだと言いましたが、その低燃費の秘密はやはりハイブリッドにありました。

4WD車のカタログ燃費は23.2km/l、対するFF車のカタログ燃費は27.0km/lです。

こちらは4WD車とFF車で4km/lほどの差がありますが、ハイブリッドの場合は上記の専用部品の他にハイブリッドバッテリーも搭載している関係で更に車体重量が増加してます。

因みに、重量についてですが4WD車の車体重量は1,350kg、FF車の車体重量は1,270kgとこちらは80kgの差がありますがガソリン車と比べるとその差は少ない様子。

ホンダヴェゼルのガソリン仕様のカタログ燃費(現行モデル)

ホンダヴェゼルの燃費はどう?引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

初代では19~27km/lとありましたが、現行モデルではどのようになっているのでしょうか。

公式サイトの情報によると4WD車のカタログ燃費は19.6km/l、FF車のカタログ燃費は21.2km/lです。

初代と比べると4WD車とFF車、どちらも0.6km/lほど現行モデルの方が良い数値を叩き出していますね。

ホンダヴェゼルのハイブリッド仕様のカタログ燃費(現行モデル)

ホンダヴェゼルの燃費はどう?引用:https://autoc-one.jp/

ガソリン仕様は初代と比較すると若干ながら変化がありましたが、ハイブリッド仕様のカタログ燃費はどのようになっているのでしょうか。

4WD車のカタログ燃費は23.2km/l、FF車のカタログ燃費は27.0km/lとなっています。

こちらは意外にも初代モデルと全く変化はありませんでした。

ハイブリッドだからこそ成せる低燃費性でしょう。

ホンダヴェゼルの実燃費と燃費確認の情報

カタログ上の燃費ではかなり良い数値を出していましたが、実燃費の方はどのようになっているのでしょうか。

みんカラやe燃費などのサイトに掲載されているヴェゼルのオーナーさんの声をもとに、その実燃費をガソリン仕様とハイブリッド仕様で分けて確かめていきましょう。

ホンダヴェゼルのガソリン仕様の実燃費(初代モデル)

ホンダヴェゼルの実燃費と燃費確認の情報引用:https://autoc-one.jp/

ホンダヴェゼルがデビューした頃のモデルの実燃費はどの程度のものなのでしょうか。

まずはフルタイム4WD車の実燃費ですがこちらはe燃費やみんカラの情報では一番下の実燃費が12.66km/l、最高で16.78km/lとなっています。

それらを踏まえた上での総合的な実燃費としては15.04km/l、4WD車としては比較的優秀な数値でしょう。

次にヴェゼルのFF車の実燃費について、同じくe燃費やみんカラのデータを見てみると一番下の実燃費が10.15km/l、最高で16.6km/lです。

それらを踏まえた上での総合的な実燃費としては14.12km/l、こちらは4WD車よりも少し悪い数値ですがSUVという点を考慮すれば良好な数値と言えます。

ホンダヴェゼルのハイブリッド仕様の実燃費(初代モデル)

ホンダヴェゼルの実燃費と燃費確認の情報引用:https://autoc-one.jp/

次に、ハイブリッド仕様の実燃費を見ていきましょう。

例によってまず4WD車の実燃費ですが、e燃費やみんカラに投稿されている情報のうち一番下の数値は14.4km/l、最高値は23.52km/lです。

それらを踏まえた上での4WD車の総合的な実燃費は17.31km/l、ハイブリッドならではの数値を出しています。

次にFF車の実燃費ですがe燃費に投稿されている情報のうち一番下の数値は15.27km/l、最高値は23.56km/lとなっています。

それらを踏まえた上でのFF車の総合的な実燃費は18.74km/l、こちらはガソリンと違い4WDよりもFF車の方が良い数値を出していますね。

ホンダヴェゼルのガソリン仕様の実燃費(現行モデル)

ホンダヴェゼルの実燃費と燃費確認の情報引用:https://autoc-one.jp/

初代では前項の通りでしたが、それでは現行モデルの実燃費はどのようになっているのでしょうか。

初代と同様にe燃費やみんカラのヴェゼルオーナーの意見をもとに見ていきましょう。

まずは4WD車の実燃費ですが、e燃費やみんカラに投稿されている情報のうち一番下の数値は10.87km/l、最高値は18.57km/lです。

それらを踏まえた上での総合的な実燃費は15.9km/l、初代と比較すると若干ながら燃費改善が施されている様子。

同様にFF車の実燃費ですが、e燃費やみんカラに投稿されている情報のうち一番下の数値は15.77km/l、最高値は18.43km/l。

それらを踏まえた上での総合的な実燃費は16.0km/l、こちらは初代と比較すると大きく改善されていますね。

ホンダヴェゼルのハイブリッド仕様の実燃費(現行モデル)

ホンダヴェゼルの実燃費と燃費確認の情報引用:https://www.webcg.net/

こちらも現行のガソリン仕様と同様にまずは4WD車の実燃費から見ていきましょう。

4WD車の実燃費ですが、e燃費やみんカラに投稿されている情報のうち一番下の数値は15.38km/l、最高値は21.55km/lです。

それらを踏まえた上での総合的な実燃費は18.03km/l、やはりハイブリッド仕様は素晴らしく良い燃費を出していますね。

同様にFF車の実燃費ですが、e燃費やみんカラに投稿されている情報のうち一番下の数値は16.21km/l、最高値は23.10km/lです。

それらを踏まえた上での総合的な実燃費は20.4km/lとカタログ燃費とはかなり差があるものの、それでも恐るべき燃費を誇りますね。

ホンダヴェゼルの燃費は向上しているのか?

ホンダヴェゼルの燃費は向上しているのか?

引用:https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_62113.html

ここまで初代モデルと現行モデルの実燃費を見ていきましたが、実際には燃費は向上しているのでしょうか。

初代と現行のガソリン仕様、ハイブリッド仕様の実燃費をもとに、カタログとの差を見ていきましょう。

ホンダヴェゼルのガソリン仕様の燃費差(初代モデル)

まずは4WD車の実燃費とカタログ燃費の差を見ていきましょう。

4WD車の実燃費は15.04km/l、カタログ燃費は19.0km/lなのでその差は3.96km/lです。

カタログ燃費と見比べてみると、びっくりするような大きな差はないですね。

同様にFF車の実燃費とカタログ燃費の差を見ていきましょう。

初代のFF車の実燃費は14.12km/l、カタログ燃費は20.6km/lなのでその差は6.48km/lです。

4WD車と比べるとFF車の方は実燃費とカタログ燃費との差がそれなりにあります。

ホンダヴェゼルのガソリン仕様の燃費差(現行モデル)

ガソリン仕様の初代モデルでは4WD車はそこまで大きな差はなく、逆にFF車は差がそれなりにありましたが現行はどのようになっているのでしょうか。

まず、4WD車の実燃費は16.0km/lと初代の実燃費と比較すると現行モデルの方が若干ながら燃費が優れています。

現行のカタログ燃費と比較しても、3.6km/lとその差は縮まっており燃費は向上していると言えるでしょう。

同様にFF車の実燃費ですが、18.74km/lとこちらは初代と比較すると現行モデルの方がより良い数値を叩き出している様子。

現行のカタログ燃費との差を見ても2.46km/lと差が少なく、初代と比較すると大きく改善されていると言えます。

ホンダヴェゼルの燃費は向上しているのか?

引用:https://www.webcg.net/articles/-/30175

ホンダヴェゼルのハイブリッド仕様の燃費差(初代モデル)

カタログ燃費上では変化がなかったハイブリッド仕様の実燃費を、ガソリンと同様に見比べてみましょう。

まず、4WD車の実燃費は17.31km/lでカタログ燃費は23.2km/lでしたのでその差は5.89km/lほどです。

4WD車の実燃費とカタログ燃費の差はそれなりで、極端に差が大きいといったことはありませんね。

同様に、FF車の実燃費は18.74km/lでカタログ燃費は27.0km/lですのでその差は8.26km/lとなります。

オーナーの使用状況によるとはいえ、意外にも車重が軽いFF車の方が4WD車以上に大きな差があるという結果になりました。

ホンダヴェゼルのハイブリッド仕様の燃費差(現行モデル)

ハイブリッド仕様の初代モデルは4WD車、FF車ともにカタログ燃費との差はそれなりにありましたが現行モデルはどのくらの差があるのでしょうか。

まず4WD車の実燃費は18.03km/l、カタログ燃費は初代と同じ23.2km/lなのでその差は5.17km/lです。

4WD車の燃費差は初代と比較すると若干ながら改善されている様子。

同様にFF車の実燃費を見ていくと20.4km/l、こちらもカタログ燃費は初代と同じ27.0km/lですのでその差は6.6km/lです。

初代と比較すると大きく改善されていることが分かりますね。

ホンダヴェゼルの燃費は向上しているのか?の結論

ホンダヴェゼルの燃費は向上しているのか?引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ここまで初代と現行の燃費差を見ていきましたが、総じて現行モデルでは燃費差が縮まり改善されていることが分かります。

特にハイブリッド仕様は元々素晴らしい低燃費性を誇っていますが、現行モデルでは更にその差を縮めて恐ろしい燃費を叩き出しています。

また、現行のガソリン仕様のFF車はほとんどその差が無くカタログ燃費と同程度の低燃費性を誇っています。

このことから、初代に比べて現行モデルは燃費が向上していると言えるでしょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ