ヴェゼル

【ホンダ・ヴェゼル】オイル交換時期とオイル量はどう?粘度は何?

ヴェゼルをはじめとして、最近の車は一昔のものと比べて、エンジンの性能が格段とアップしています。

それだけでなく技術の進歩により、オイルも劣化に強くなってきています。

それでも必要不可欠なオイル交換。

交換時期やオイル量、オイル粘度等について調べてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダヴェゼルのエンジンが不調…オイル交換時期?

ホンダヴェゼルのエンジンが不調…オイル交換時期?

一般的なガソリン車の場合、

オイル交換時期は走行距離を目安にしています。

エンジンが稼働している間にエンジンオイルが循環するためです。

エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車の場合も

1万キロもしくは6か月ごとの交換が望ましいとされています。

新車の場合は、初回のオイル交換は6か月点検時か

5千キロを超えたあたりが良いようです。

エンジンとモーターを併用しているからと言って、

オイル交換までの期間が長くなるわけではないんですね。

というのも、エンジンオイルは走行していない場合も

オイルの酸化や不純物の影響を受け、

日々劣化していくのだそうです。

ホンダヴェゼルのエンジンが不調…オイル交換時期?

引用:https://car.kurumagt.com/2016-fr.html

また、オイル粘度やメーカーの異なるオイルを混ぜて使用した場合、

劣化の速度が速まるため注意が必要です。

そもそも、オイルの劣化はドライバーの運転の仕方に

大きく左右されるので、一概にいつやるべきと決めるのは難しいようです。

ただ、ヴェゼルの場合ホンダの設定するオイル交換目安に合わせておくのが

最も外れがないのかなと思います。

ホンダヴェゼルのエンジンが不調…オイル交換時期?

引用:https://response.jp/article/img/2019/01/07/317693/1372333.html

ただし、メーカーとしてのホンダの推奨する交換目安と

ディーラーやカー用品店が推奨する交換目安が大きく異なるので

注意が必要です。

メーカー推奨:1万5千キロまたは12か月ごとに1回

ディーラー推奨:5千キロまたは6か月に1回

これだけ差があると困ってしまいますよね。

ただし、メーカーも

シビアコンディション(厳しい使われ方)での仕様の場合、

7千5百キロまたは6か月に1回の交換を推奨しています。

自分自身の運転がシビアコンディションか否かは判断が難しいので、

愛車ヴェゼルと長く付き合って行くためには、

6か月に1回のオイル交換が安心なのではないでしょうか。

ホンダヴェゼルのエンジンが不調…オイル交換時期?

http://www.hondacars-kyoto.co.jp/

エンジンオイルは車にとって、人間でいうところの血液の役目を果たしています。

つまり血液を最適な状態に保つことは、

車そのものの寿命を延ばすことにもつながるのです。

反対に、メンテナンスをおろそかにしていると

大事なヴェゼルの寿命を縮めることになってしまいます。

メンテナンス推奨時期にオイルを交換しなかったからと言って、

即故障!というわけではないので「まだいいかな~」と

考えがちですがそれは危険です。

ホンダヴェゼルのエンジンが不調…オイル交換時期?

また、エンジンの不調を感じてからオイル交換へ、という方もいるようですが

安全面に不安があるのでやはり定期的な交換がベストです。

費用がかかるからとオイル交換を先延ばしにし、

車本体への不具合が出てしまっては元も子もないですよね。

ホンダヴェゼルのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

ホンダヴェゼルのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

オイルを交換するにあたり知っておきたい情報がいくつかあります。

その一つはオイル量です。

ヴェゼルのオイル交換時のオイル量は3.1L、

エレメントとの同時交換の場合のオイル量は3.3Lとなっています。

ホンダヴェゼルのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ハイブリッド車だからと言って、エンジンそのものはガソリンエンジンなので

使用するオイルが大きく異なることはありません。

一般道の走行においては、停止と発進を繰り返し

エンジンに大きな負荷がかかります。

そのためオイル粘度の低いもののほうがエンジンへの負荷が少なくて済むと言われています。

しかしながら、エンジンへの負荷のことを考えてオイル粘度の低いものを選ぶと

燃費性能に影響が出る場合があるため、

メーカ規格のオイルの成分等をあらかじめ確認しておく必要があります。

メーカー推奨はもちろんホンダ純正オイルです。

ホンダヴェゼルのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

ウルトラ NEXTが推奨オイルとなっています。

このウルトラ NEXTは、車両とエンジンを一体開発したもので、

低温から高温までエンジンの全温度域において低粘度化を実現したものです。

また、このオイルは省燃費性の追求のために品質規格で設定されている最も低粘度の規格より

さらに低粘度化しています。

実物はほかのオイルと比較すると、

シャバシャバなので不安を感じる人もいるようです。

しかしそこは「ホンダ純正」の言葉を信じましょう。

ホンダヴェゼルのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

引用:https://www.honda.co.jp/auto-archive/vezel/2018/webcatalog/styling/design/

このオイルを使って、ヴェゼルのエンジンは開発され、

性能試験をクリアしているのですから、これに勝るものは無いでしょう。

当然、価格は高くなりますがホンダのエンジン技術者たちが開発したオイルという

信頼度と安心感は非常に高いです。

ホンダが推奨するヴェゼル用のエンジンオイル粘度は

0W-25、0W-20SNとなっています。

ディーラーでオイル交換をせず、

カー用品店等でオイル交換をする場合でも

必ず最適な粘度のエンジンオイルを使用するようにしましょう。

ホンダヴェゼルのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

今はカー用品店に出向かずとも、ネットでエンジンオイルも購入できてしまいますよね。

最安値検索もできてしまいますし、玄関先まで届けてもらえます。

エンジンオイル交換動画もあったりして、とても便利な世の中です。

これを上手に利用して、ご自身でオイル交換をする方もいらっしゃると思いますが、

エンジンオイルの節約はほどほどに是非とも安全面重視で施工してくださいね。

ホンダヴェゼルのオイル交換費用はこのくらいかかります

さてホンダヴェゼルのオイルを交換した場合、その費用はどのくらいになるのでしょうか?

既にヴェゼルをお持ちの方も、これから購入を検討している方にとっても

気になるところですよね。

ホンダヴェゼルのオイル交換費用はこのくらいかかります

https://www.diy-menntenannsu.tech/

最も安く済むのは、DIYでしょう。

ヴェゼルに合うエンジンオイルを最安値で購入し、

交換が必要とされる時期に、正しい方法で自らオイル交換を行う。

これが出来れば費用を抑えることができるのは明らかです。

しかしながら、これができる人がどのくらいいるでしょうか?

素人にはなかなか難しいですよね。

交換後の廃油の処分なども考えると、かなりの手間と労力です。

慣れている人でなければ、交換後の安全性にも不安が残ります。

費用としては、オイル交換に要する工具や備品類がそろっていれば

オイルの種類にもより幅が出ますが、

2,000~5,000円程度で済むのではないでしょうか?

ちなみにホンダ純正オイルのウルトラNEXT(4L)は、

楽天市場で3,300円(+送料756円 税込み)で購入可能です。

ホンダヴェゼルのオイル交換費用はこのくらいかかります

https://out-of-date.jp/

他の候補としては、カー用品専門店やガソリンスタンドでのオイル交換でしょうか。

オートバックスなどでは、事前にwebでオイル交換の予約をすることができます。

オイルは事前に車種ごとのおすすめを検索できる仕組みなっているので、

検索結果から選択しておくことができます。

ガソリンスタンドでも事前にオイル交換の予約をしておくことができるので、

いずれにせよプロの施工である点で安心感がありますね。

工賃は500円なので、気軽に頼めますね。

オイル代金も標準的な価格ですし、同じ種類でも品ぞろえも豊富なので

予算に合わせてオイル交換が出来ます。

ちなみにオートバックスのヴェゼルおすすめオイルで最初に表示されるものは

モービル1 0W20/SN/4L で、7,234円(ネット販売価格・税込み)でした。

ホンダヴェゼルのオイル交換費用はこのくらいかかります

https://www.autobacs.com/

最後にご紹介するのが、ホンダの定期点検パック「まかせチャオ」です。

ホンダヴェゼルのオイル交換費用はこのくらいかかります

http://www.hondanet.co.jp/

このパックには、法定点検や車検に、ホンダ推奨の点検・整備とエンジンオイル交換など含まれています。

半年に1回、定期点検とエンジンオイルの交換をしてくれるので、

交換のし忘れはもちろんのこと、トラブルの早期発見にも役立ちます。

新車購入時に加入できるコースの一例をあげると、

2回目の車検までを含んだコース/含まないコース(5年間)や、

1回目の車検を含んだコース/含まないコース(3年)などがあります。

パックの料金なので、単純にオイル交換のみの金額比較ができませんが、

点検不足によりヴェゼルの寿命を縮めてしまわないためには

最も安全、安心な方法だと思います。

ホンダヴェゼルのオイル交換費用はこのくらいかかります

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30175

この「まかせチャオ」の価格は、ディーラーによってサービス内容、価格ともに差がありますので、

購入予定のディーラーで確認していただく必要があります。

Honda Cars愛知の価格表を例にすると、

新車購入から1年半後までの期間に、5回の点検とオイル交換、

2回のオイルフィルター交換をしてくれる5Tコースが53,760円となっています。

コストは他のオイル交換方法と比較して割高ではありますが、

点検ごとにディーラーに足を運びコーヒーを飲みながら

新車カタログを眺める時間も悪くないですよね。

 

是非あなたとあなたのヴェゼルにピッタリなオイル交換方法を検討してみてください。

 

アイキャッチ画像引用:http://joyfultown.jp/carandlife/report/4913

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ