ヴォクシー

【トヨタ・ヴォクシー】値引き相場はどのくらい?限度額を知りたい!

車を新車で購入する際、どうしても気になってしまうのが値引きの相場。

少しでもお値打ちに購入したいのは当たり前です。

直接ディーラーと話をしなければ交渉ができないのが、不安の種になっている方も多いでしょう。

実際に購入している方たちの声などから、値引きの相場と限度額を検証していきます。

トヨタヴォクシーの値引き相場は?

トヨタヴォクシーの値引き相場は?https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/

そもそも、相場を知りたいですよね。

新車購入で値引き無しなどありえないという時代です。

値引き交渉は当たり前なのですが、相場がわからなければ交渉も困難です。

さて、ヴォクシーを購入されている多くのユーザーはどのくらいの値引きをしてもらっているのでしょうか。

 

因みに、一般的に普通車を新車で購入される際の大体の値引き目安は

車両本体価格の10%と言われております。

そんな話を聞いてしまうと、とりあえず10%は値引いてもらわないと何だか損をした気分になってしまいますよね。

これを踏まえた上で、ヴォクシーの値引き相場を見ていきましょう。

 

現在販売されているヴォクシーは2014年1月にフルモデルチェンジをされ、現行モデルは3代目に当たります。

フルモデルチェンジ後から4年半が経ち、値引きの相場も上がっているだろうと思っていたのですが、そう甘くはなさそうでした。

トヨタヴォクシーの値引き相場は?引用:http://003sh.ou-net.com/blog/?p=1695

ヴォクシーは、大きく分けてノーマルタイプのガソリン車とハイブリッド車の2種類

この2種類が、更にグレードによって異なる価格で販売されています。

リーズナブルな種類順に並べてみると

X:2,466,720円~

ZS:2,745,360円~

V:2,756,160円~

 

ハイブリッド X:3,014,280円~

ハイブリッド V:3,142,800円~

ハイブリッド ZS:3,269,160円~

トヨタヴォクシーの値引き相場は?引用:https://toyota.jp/voxy/

トヨタの公式ホームページでの価格表示はこのようになっております。

そして、口コミや体験談から検証した値引きの相場は

2015年:230,000円~250,000円

2016年:250,000円~280,000円

2017年:220,000円~300,000円 (7月にマイナーチェンジ)

2018年:280,000円 (8月現在まで)

こちらの相場はガソリン車のものですが、ハイブリッド車でも大幅な差額はありません。

発売した年が2014年1月、やはり発売から1年後の2015年の値引きは少ないですね。

2年後には下がるのですが、マイナーチェンジを迎えた2017年にはまた値引額が下がります。

この2017年の値引き額に差が出ているのは、マイナーチェンジ前の7ヶ月間とマイナーチェンジ後の5ヶ月間の違いかもしれません。

そして現在の2018年は再び上昇しているように感じられます。

ヴォクシー、次のフルモデルチェンジは2020年?

ネット上ではそのような情報が上がっています。

フルモデルチェンジまでの2年間でまだ値引き額の動きはあるかもしれませんね。

トヨタヴォクシーの値引き限度額は?

値引きの相場も気になりますが、もっと気になるのは値引きの限度額です。

どうせ購入するなら、少しでも安く購入したいのが本音ですよね。

ディーラーはいくらまで値下げしてくれるのかが知りたいです。

トヨタヴォクシーの値引き限度額は?

しかしこれは、一概にいくらとは言えないのが結論です。

購入方法や下取りしてもらう車の額、車両の任意保険によっても変わってくるみたいです。

あとは、付ける予定のオプション付属品にもよるそうです。

条件次第ということです。

例えば、購入方法として

・現金購入

・自身で契約をするローン

・ディーラーで紹介される残価設定型クレジット

ざっくりとこの3方法で購入をされると思います。

この中で、1番値引きをしてもらえそうな支払い方法はどれでしょうか?

 

わかりますよね。

3つ目の「ディーラーで紹介される残価設定型クレジット」です。

残価設定型クレジットのシステムは、ユーザーを逃さないようにできています。

3年から5年の残価を除いた分のみを返済するこのローンは、月々の返済額を安く抑えることができます。

使用期間中(3年から5年設定が多い)に減った価値の分だけを支払い、その期間を終えるときに再度今後について検討をすることができます。

・車をディーラーに返却する

・残価を支払い、車を買い取って乗り続ける

・新車に乗り換える

この3つの選択肢になるかと思います。

考え方としては、新車のリースといったところでしょうか。

使用期間中の金利は、他のローンに比べてかなりお値打ちになります。

ディーラーとしては、

自身の会社が紹介をするクレジットで金利を得ることもでき、

残価を支払ってもらっても通常の自動車販売の利益を得ることもでき、

新車に乗り換えてもらえば更に1台の販売を叶えることができ、かつ自社のユーザーを逃さずに済むということなのです。

 

ですから、残価設定型クレジットで購入される場合には値引き額を上げてくれる可能性は高いでしょう。

オプションについて

トヨタヴォクシーの値引き限度額は?引用:https://toyota.jp/voxy/

オプションによっても値引き額を頑張ってくれる可能性は高いでしょう。

中でも、自社の純正カーナビにするか他社製品にするかは、交渉の際に話題に上ります。

やはり自社製品ですと利益率が上がりますので、多少の値引きが可能になるのでしょう。

純正カーナビにすると値引きを頑張ってくれるかもしれません。

時期について

トヨタヴォクシーの値引き限度額は?

一般的に値引き額が大きくなる時期は

・1月~3月の年度末決算期

・6月7月のボーナス時期

・8月~9月のお盆明けから中間決算期

・12月のボーナス、年末商戦

中でも大きな時期は決算期です。

このように見てみると、年間の半分以上が当てはまりますね。

本音としては年間どこでもしっかり販売していきたいのでしょうが、会社側から突かれる時期が決算期ということです。

営業マンが数字を上げなければならない時期のため、値引き額があがるのでしょう。

購入の際には参考にしていただき、損の無いよう交渉をしてみてください。

好条件の時の値引き額

トヨタヴォクシーの値引き限度額は?

確かな情報ではないかもしれませんが、500,000円近くの値引きをしてもらった方もいるようです。

ここまで、余程の条件が揃わなければ難しいかもしれませんが、一例として挙げておきます。

 

そして、よくある話ですが担当してもらった営業マンの塩梅でもあるのです。

営業マンに気持ちよく値引きをしてもらうためにも、多少の駆け引きは必要です。

例えば、同じグレードの他社製品との相見積もり。

検討していることを伝えると、負けないように頑張ってくれることが多いです。

後は、勘違いされている方も多いかもしれませんが、あまりしつこく上から目線で値引きを言い寄るのはお勧め致しません。

営業マンも人です。

相手に対して好感を持つと、人はその人のためにできる限りのことをしてあげたくなるものです。

気持ちよく値引いてもらうためにも、お互いの信頼関係をしっかりと築いておきましょう。

トヨタヴォクシーの値引きの目標はどこに設定する?

トヨタヴォクシーの値引きの目標はどこに設定する?

あくまで目標ではありますが、設定をしておくほうが間違いはないでしょう。

まず基準とするのが、購入時期の相場値引き額。

これは確実に値引いてもらいましょう。

そしてプラスアルファの値引きは、オプションでの値引きです。

この2つをしっかりと実現させて

280,000円 + オプション250,000円からの値引き50,000円 = 330,000円

2018年の8月現在は、これが目標のラインとなることでしょう。

ただ、お盆明けから上期の決算時期にもなってきますので、もう少し頑張って交渉していきたいところです。

トヨタヴォクシーの値引きの目標はどこに設定する?引用:https://toyota.jp/voxy/

交渉に関して忘れずにいていただきたいのは、前述した通り営業マンも人の子だということ。

やはり傲慢なお客さんに対しては気持ちよく値引きをしてくれません。

あくまで値引きは営業マンの塩梅であることを忘れないでください。

店舗によってディスカウントに差が出るということは、値引き額というのは上限設定はされているものの決まりはないということなのです。

後は、ささやかでも繋がりがあると良いですね。

よく聞く話ですが、提携している企業に家族や知り合いが勤務していることなどは有利に働くことが多いです。

トヨタ自動車はそのような企業提携を結んでいる会社が多いので、その辺りを探ってみるのも良いかもしれません。

その他ですと、車検などのアフターサービスのパックに入るなどディーラーも多少潤うような条件を提示してみるのも良いです。

アフターサービスのパックは入っていて損にはなりません。

ディーラーの対応はやはり子会社にお願いするよりも迅速です。

点検などもマメに行ってくれるので、個人的にはお勧めしますね。

トヨタヴォクシーの値引きの目標はどこに設定する?引用:https://toyota.jp/voxy/

ディーラーとオーナー、どちらも気持ちよく購入ができるよう、根気強く商談を進めていきましょうね。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/voxy/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!