ヴォクシー

【トヨタ・ヴォクシー】モデルチェンジ予想と情報!どう変わる?いつ?

今回はトヨタヴォクシーがフルモデルチェンジをするという噂を聞きつけましたので、調べてみました。

トヨタヴォクシーといえばMサイズミニバンの中でも大変人気の高い車種です。

そんなトヨタヴォクシーがモデルチェンジする時期はいつなのか?どのように変わるのか?

車に詳しくない初心者の皆さんにもわかりやすく伝えていきたいと思います。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ情報はこれだ!

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ情報はこれだ!引用:https://carislife.hatenablog.com/entry/2018/06/02/210000

まずは現行モデルの基本情報から見ていきたいと思います。

ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高):4,695×1,695×1,825mm

ホイールベース[mm]:2,850mm

車両重量[kg]:1,620kg

総排気量[cc]:1.797cc

エンジン最高出力[kw(ps)/rpm]:73(99)/5,200rpm

エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]:142(14.5)/4,000rpm

モーター最高出力[kw(ps)]:60(82)

モーター最大トルク[N・m(kg-m)]:207(21.1)

システム全体[kw(ps)]:100(136)

ミッション:電気式無段変速機

JC08モード燃費[km/l]:23.8km/l

バッテリー 種類/容量(Ah):ニッケル水素/6.5

定員[人]:7人

上記のようになっています。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ情報はこれだ!引用:https://toyota.jp/voxy/

現在のトヨタヴォクシーの特徴もわかりやすく伝えたいと思います。

・乗り降りしやすいように設計された低床設計

・広い車内空間

・優れた燃費性能

・ワンタッチで開けられる「パワースライドドア」

・シートの収納が楽ちん

・たくさんの収納が入る後部シートスペース

というような優れた特徴が何個もあります。

収納がたくさん入る点や燃費の良さ、それからワンタッチであけられるドアなど。

経済的な面でみても、その機能性からみても、小さなお子さんがいる家庭には嬉しいことだらけですね。

まさにファミリーにおすすめのミニバンといってもいいと思います。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ情報はこれだ!引用:http://003sh.ou-net.com/blog/?p=1695

価格帯に関しては、だいたい250万~320万くらいのようです。

そして実は現行モデルの評価も口コミなどでみるとかなり高いです。

室内が広く、燃費が良いという声が多く見られます。

中には「これが完成形だ」なんて声まできかれます。

そんなトヨタのヴォクシーがモデルチェンジをすることで、どんな進化をみせてくれるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ予想はこれだ!

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ予想はこれだ!引用:https://www.corism.com/news/toyota/2290.html

一番最初にお伝えしておくと、あくまでも個人的な予想となりますのでご容赦ください。

まず、外装のデザインに関して言えば大きく変更があるのではないかと思います。

前回のフルモデルチェンジの際には大幅にデザインが変わりました。

よりシャープで都会的な洗練されたデザインに変わるのではないかと予想しています。

ヴォクシーの大きな魅力の一つである、デザイン性により力を入れてくるのではないかと思います。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ予想はこれだ!引用:https://toyota.jp/voxy/

しかし、現在の力強く迫力のあるデザインが人気なのも確かなので一概には言えないです。

内装もこれまでのマイナーチェンジしていった傾向からみると、変わると思います。

大幅な変化でなくとも、例えば高級感のある質感や革を使用したものなどに変わる可能性はあります。

ヴォクシーは、わりとファミリーを意識した作りになっているので、内装のカジュアル感が好き嫌いの分かれる部分となっていました。

なので、そういった細かい部分のマイナーチェンジは大いにありえます。

また、インターネットやスマートフォンとの互換性なんかもチェックしたいところですね。

最近では、インターネットやスマートフォンとの互換性は当然のように様々な車に装備されていますので、そこに着目をしてモデルチェンジをしてくることは必然といえます。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ予想はこれだ!引用:https://autoc-one.jp/

そして今回採用されるといわれているのが、「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」です。

それってなに?よくわからないという方にわかりやすくお伝えします。

要するに「いい車にするために根幹から変えていきますよ」というトヨタのチャレンジです。

では、具体的に何が良くなるのかをご紹介します。

骨組み自体の改良や軽量化など様々な取り組みにより次のような変化があります。

・さらに広く快適になった室内を実現

・走った時の乗り心地の良さ(運動機能の向上)

・高い剛性

・燃費がさらに良くなる

見た感じいいとこ取りですね。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ予想はこれだ!引用:https://autoc-one.jp/

もう1つの変更点は、安全システムにも変更点があるみたいです。

第2世代トヨタセーフティセンスを搭載し、安全性能が向上するようです。

どのように向上するのかというと、自動ブレーキなどで使用されるカメラやレーダーの性能が上がります。

その結果、今までは検知できなかった夜の歩行者や昼の自転車も検知可能になり自動ブレーキの性能が向上します。

さらに、まだあります。レーントレーシングアシスト機能です。

ドライバーの負担軽減と利便性の向上のために、高速道路などで車線からはみださないように自動アシストしてくれる機能です。本当に盛りだくさんですね。

そんなに良くなるなら早くしてほしいという声が聞こえてきそうです。

価格帯に関しても今までと変わらず250万~320万前後なのではないかと予想されます。

では、結局いつフルモデルチェンジするのかを予想してみました。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ時期は?

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ時期は?引用:https://iketel.xyz/voxy80_review

さて気になるフルモデルチェンジの時期に行く前に、これまでのモデルチェンジの推移をみていきたいと思います。

・2001年11月16日 「トヨタヴォクシー」 発売

・2002年7月11日 特別仕様車発表「Z 煌」発売

・2003年8月7日 特別仕様車「Z 煌Ⅱ」「Z 煌Ⅱ ナビスペシャル」発売

・2004年8月17日 マイナーチェンジ デザイン面の刷新が行われる。

・2005年4月21日 特別仕様車「Z 煌(両側パワースライドドア対応)」 発売

・2007年6月27日 フルモデルチェンジ 「2代目ヴォクシー」 発売

・2008年6月23日 特別仕様車「ZS 煌」 発売

・2009年6月8日 特別仕様車「ZS 煌Ⅱ」 発売

・2010年4月27日 マイナーチェンジ エンジンやシートなどの変更

・2010年9月30日 特別仕様車 メタリック塗装やメッキなどが施された「ZS 煌」 発売

・2011年10月4日 特別仕様車 プレミア感の増した「ZS 煌Ⅱ」 発売

・2012年10月1日 特別仕様車 「ZS 煌Ⅲ」 発売

・2013年5月13日 特別仕様車 「ZS 煌Z」発売

・2014年1月20日 フルモデルチェンジ 現行の「3代目ヴォクシー」 発売

・2014年11月20日 特別仕様車 インテリア装備が充実した「ZS煌」 発売

・2016年1月6日 一部改良 ハイブリット対応など

・2016年7月6日 特別仕様車 「ZS 煌Ⅱ」 発売

こうしてみると、ほとんど1年ごとに特別仕様車を発売していたり、細かいモデルチェンジをしています。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ時期は?引用:https://toyota.jp/voxy/

さぁ、そして、お待たせしました。気になるフルモデルチェンジの時期は…

ズバリ!2020年の夏ごろだと思います。

というのも先ほどの推移をみて頂くとわかると思いますが、初代のモデルが登場したのが2001年11月です。

そのあと何回かのマイナーチェンジを経て、2代目が登場したのが2007年6月です。

そして2014年1月に現行モデルの3代目へとフルモデルチェンジをしています。

ということは単純計算で約6年ごとにフルモデルチェンジを行っているわけです。

トヨタヴォクシーのモデルチェンジ時期は?引用:https://toyota.jp/voxy/

マイナーチェンジはその都度行われるでしょうが、フルモデルチェンジは6年周期です。

そして、2020年といえば東京オリンピックもあります。

もっとも注目を浴びるこの時期に合わせない手はないと思います。

ということで、2020年の夏を楽しみに待ちましょう。

フルモデルチェンジをして、新たな進化をするトヨタヴォクシーから今後も目が離せません。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/voxy/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!