ヴォクシー

【トヨタ・ヴォクシー】中古車の相場はいくら?新古車がほしい?

海外の自動車メーカーから、日本はミニバン大国と囁かれています。

とにかくミニバンの需要が多いそうですね。

その中でも大人気のミニバン代表、トヨタヴォクシー

新車で購入される方も多いですが、中古で検討している方も多いですよね。

そんなトヨタヴォクシーの中古車情報に注目していきます。

トヨタヴォクシーの中古車や型落ちについて

トヨタヴォクシーの中古車や型落ちについてhttps://toyota.jp/voxy/performance/?padid=ag341_from_voxy_navi_performance

新車と中古車のメリットとデメリット

車の購入を検討する際に、新車にするか中古車にするか悩む方もいますよね。

まずは、新車で購入するのと中古車で購入するのと、メリット・デメリットを比較していきます。

トヨタヴォクシーの中古車や型落ちについて引用:https://toyota.jp/voxy/

新車で購入するメリット

・自分の好きなオプションを付けてカスタマイズできる。

・エコカー減税対象者の場合、大幅に減税されることがある。

・保証期間が長い

中古車で購入するメリット

・前のオーナーがこだわった1台に出会うことができる。

・圧倒的な選択肢がある。

中古車では年式や走行距離、車の状態に、その時の中古車マーケットでの人気などが加味されます。

そのため、驚くほどお得な1台が見つかることもあるそうです。

・低予算での購入が叶う。

新車では手が出ないような車を購入することができるのが最大のメリットといっても過言ではないでしょう。

トヨタヴォクシーの中古車や型落ちについて引用:https://toyota.jp/voxy/

新車で購入するデメリット

・選択肢が少ない。

基本的には同じ位の大きさ、グレードの車の中から選ぶしかできないです。

そして、ほぼ受注生産のためモデルチェンジ前の型落ちを購入することができません。

・高価格。

中古車で購入するデメリット

・エコカー減税の対象になる車はほんの一部しかない。

・整備点検費用は新車よりかかる。

特に、新車登録から3年以上経過している車両の場合は多少の出費を覚悟した方が良いかもしれません。

・汚れや傷、使用感は新車よりもある。

ただ、最近は販売前にしっかりと傷や汚れを直し、清掃や消臭をしてから販売しているところがほとんどです。

あまり気にならなくなってきました。

トヨタヴォクシーの中古車や型落ちについて引用:https://autoc-one.jp/hikaku/5000181/photo/0002.html

中古車だと、良い車なのに激安という掘り出し物に出会えることもよくあります。

コストパフォーマンスは抜群というものも勿論存在します。

そして、それを探す楽しさもあるそうですよ。

 

2014年発売の現行ヴォクシーは3代目ですが、その人気は初代から現在に至るまで常に高い人気を維持してきました。

2017年にはミニバン販売台数第1位を獲得しています。

男らしさ、カッコよさとファミリー使用の使いやすさを追求したヴォクシー。

5ナンバーでありながらゆったりとした車内空間を実現しており、価格・維持費ともに懐にも優しいミニバンですね。

大人気ミニバンのヴォクシーは、中古車市場に流通している台数がとても多く、豊富な在庫から選ぶことができるのが特徴です。

しかし、豊富なあまり何を基準に選べばいいのか迷ってしまうのが玉に瑕。

まずはしっかりと、ご自身の予算や好みの年式とボディーカラー、装備内容などを明確にしておくと中古車探しがスムーズになります。

型落ちとは何?

トヨタヴォクシーの中古車や型落ちについて引用:https://autoc-one.jp/toyota/voxy/report-3435588/

型落ちの定義はこのようになるそうです。

車がマイナーチェンジ・フルモデルチェンジなどによりモデル(型式)において改善や改良が加えられると、その車が「新型」となり、これまで出回っていた車が「型落ち」と呼ばれるようになります。

最新モデルだった車が型落ちすると、新型に乗り換えをしたり、購入する人が増えます。

すると中古車マーケットには型落ち車が多く出回ることになりますので、新型車が登場した直後は型落ち者の相場価格がぐっと下がる傾向にあります。

トヨタヴォクシーの中古相場について

トヨタヴォクシーの中古相場について

中古車マーケットの相場は、年式や走行距離、カラーやグレードによって全く異なります。

前述したように、ご自身でどの年式の物が良いのか、カラーやグレードなどをある程度見極めておくことが重要となりますね。

大人気車種のため、流通台数も多いので希望に合った1台が見つかりやすいという利点があります。

そしてその分、ありすぎて悩むという状況に陥ることもありますので、しっかりと見極めてください。

ヴォクシー全体の中古車相場は、

平均 :1,655,000円

最高価格 :3,690,000円

最安価格 :38,000円

トヨタヴォクシーの中古相場について引用:https://toyota.jp/voxy/

※2018年現在の価格で、多少の違いはあります

どうですか、最高価格と最安価格の差額が3,652,000円もあるのです。

これでは、正直なんの参考にもなりませんよね。

その位、選ぶ年式や走行距離などの条件が大切だということです。

 

少しわかりやすくお勧めタイプと相場をご紹介します。

2016年式以降のハイブリッドモデル

トヨタヴォクシーの中古相場について引用:https://response.jp/article/2014/03/09/218759.html

燃費が良く、地球環境にも優しいハイブリッド車。

ヴォクシーのハイブリッドは、このクラスのミニバンでは驚くような燃費の良さが特徴です。

デザイン的には大きく変わらないのですが、走行中の静かさも快適です。

ヴォクシーのハイブリッド車は2014年式の物も勿論あるので、そちらの方が型落ちしていてお値打ちに手に入ると思います。

ハイブリッドV モデリスタのヴォクシーで、2014年式、走行距離が70,000㎞を超えていて2,300,000円前後といったところみたいですね。

もちろん2014式も十分な車両なのですが、2016年以降のヴォクシーハイブリッド車を勧める理由があります。

2016年式以降であれば、「トヨタセーフティセンスC」というシステムがハイブリッド全車に標準装備されているのです。

単眼カメラとレーザーレーダーを組み合わせ、自動ブレーキや車線逸脱警報をサポートしてくれるというこのシステム。

家族の安心と安全が守られるシステムなので、もし予算が取れるようならばお勧めです。

ただ、この条件の中古車は安くはありません。

新車とあまり差がないのがこのタイプの中古車の特徴です。

予算としては3,000,000円前後をみておくと良いかと思います。

2015年式モデル

トヨタヴォクシーの中古相場について引用:https://s.webry.info/sp/kekun.at.webry.info/201406/article_6.html

この年式のものは、ちょうど3年目で初めて車検を迎える年にもなります。

車検を通さずに手放す人が多いというタイミングでもあるので、多くの台数が出回っています。

車検費用も含めて考えておくほうが確実だと思いますが、低予算で購入が可能になります。

やはりせっかく中古車で購入するのだから、新車との価格の差は欲しいというのも本音ですよね。

走行距離が30,000㎞以下のもので2,000,000円前後で手に入ることが可能な年式、お勧めです。

2011年式~2013年式モデル

トヨタヴォクシーの中古相場について引用:http://003sh.ou-net.com/blog/?p=1695

現行モデルにこだわらず、型落ちした2代目ヴォクシーを狙うと、低予算で購入することができます。

その際にはぜひ、2代目のマイナーチェンジをした2010年式から1年後の2011年以降の年式をお勧めします。

2代目ヴォクシーはマイナーチェンジによって燃費性能と走行性能が向上しており、更にシートのアレンジ変更なども行われているので、より使いやすい仕様になっています。

走行距離が50,000㎞以下のもので1,400,000円前後で購入が可能らしいです。

トヨタヴォクシーの新古車が欲しい!!

トヨタヴォクシーの中古相場についてhttps://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

「新古車」って聞いたことありますよね?

「新車」と「中古車」の間のようなネーミングの新古車ですが、一体どのようなものなんでしょうか?

新古車とは、一度ナンバーを取得したのちにすぐ売りに出され、距離もほとんど走っていない中古車のことを指します。

法律上は新古車という言葉はなく、このような車も中古車という扱いになるそうです。

全く使っていないわけではないですが、中古車の中でもより良い状態の車になるわけですね。

走行距離は100㎞以下がほとんどと非常に少なく、販売時のシート用ビニールが付いたままの状態のものもあるみたいです。

新車同様の綺麗さがあり、かつ新車で購入するよりも低価格で購入することが可能になります。

そして、新車購入時にかかる保険や税金がかからないのも嬉しいポイントですよね。

新車と違って納車もすぐしてもらえます。

また、車検の残りが長いものが多く、メーカー保証も残っている場合が多いです。

トヨタヴォクシーの中古相場について引用:https://toyota.jp/voxy/

デメリットとしては通常の中古車と同様の事柄が多く

・選べるのは在庫のもののみであること

・メーカーオプションを付けることはできない

・人気車種は品薄である

といったところだと思います。

新古車を購入するには?

トヨタヴォクシーの中古相場について引用:https://toyota.jp/voxy/

特に特別な方法があるわけではなく、通常の中古車と同様に探してみてください。

中古車販売店に足を運ぶ、もしくは中古車情報サイトで探すなどです。

中古車でお値打ちに、でも長く良い状態のものに乗りたいという方にはお勧めですね。

 

改めてですが、ヴォクシーは大人気車種です。

良い物は中古車マーケットでも売れてしまいます。

そして、出回っている台数もとても多いです。

厳選して、運命の1台と巡り会ってくださいね!

 

アイキャッチ画像URL:引用:https://toyota.jp/voxy/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!