ワゴンR

【スズキ・ワゴンR】維持費やローンは?残価設定はどのくらい!?

車を購入する上で必要になるのが、車のローン・維持費です。

車を購入できたから終わりという訳ではありません。

購入方法によってもローン額が変わってきますし、維持費も含めて車の購入を検討しなければいけません。

スズキ・ワゴンRの維持費やローンはどうなっているのでしょう。

残価設定も含めて紹介します。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スズキワゴンRのローンはどのくらい?

スズキワゴンRのローンはどのくらい?

https://kakaku.com

スズキ・ワゴンRのローンはどのくらいなのでしょう。

紹介します。

まず、乗り出し価格です。

車は、車体価格+オプション装備費+諸経費の合計額が車を購入時に必要な額です。

オプション価格にもよりますが、ほとんどの車が、車体価格+20~30万となっています。

スズキ・ワゴンRグレードHIBRID FZ 2WD新車でローンを出してみます。

車体価格:1,177,200円

カラーオプションなし

オプション:(全方向モニター用カメラパッケージ):64,800円

安全性能オプション:92,160円

オプション合計:160,920円

自動車取得税:3,900円

自動車重量税:1,800円

自賠責保険料:35,610円

リサイクル料金:9,140円

登録(届け出)諸経費用:46,970円

諸経費合計:97,920円

車体本体価格+諸経費合計+オプション合計=乗り出し価格

となっていますので、合計が1,436,040円となっています。

諸経費をそれぞれ紹介します。

スズキワゴンRのローンはどのくらい?

https://www.suzuki.co.jp

自動車取得税とは

自動車取得税とは、50万円以上を超える自動車を購入時に都道府県に収入印紙で払う税金のことです。

計算方法は、自動車取得税基準額(新車の車両価格の90%)+オプション品×軽自動車(2%)となっています。

自動車重量税とは

税金とは別に車の車両の重さで決まる税金のことです。

スズキ・ワゴンRは、エコカー減税は25%減税なので、購入時に支払う自動車重量税は1800円になります。

自賠責保険料とは

自動車及び原動機付自転車において加入が義務つけられている保険料です。

スズキ・ワゴンRは37か月(次回車検まで)で、35,610円となっています。

リサイクル税とは

リサイクル税とは車を廃車する際にリサイクルさせるために使われる費用です。

購入時に払う必ず払う必要があります。

内訳は3つあり、シュレッダーダスト、エアバック類、フロン類に分けられます。

中古車の場合も払う必要があります。

各種登録費とは

各種登録費とは、新車時に自宅で納車の費用も含まれていますので、登録費を節約するができますのでディーラーに確認してみましょう。

スズキワゴンRのローンはどのくらい?

https://autoc-one.jp

スズキ・ワゴンRグレードHIBRID FZ 2WD

乗り出し価格、1,436,040円

48回払い、年率6.8%、ボーナス年2回50,000円

お支払合計:1,641,975円

初回支払い金額:29,375円

2回目以降支払い金額:25,800円

ボーナス払い:50,000円×8回

となっています。

手数料が207,935円となります。

高いですね。

この間、車検・点検などの費用もかかりますので後程紹介します。

スズキワゴンRの残価設定はいくらなの?

スズキワゴンRの残価設定はいくらなの?

https://kakaku.com

スズキ・ワゴンRの残価設定はいくらなのでしょうか。

まず、残価設定ローンについて紹介します。

残価設定型クレジットは、それぞれの自動車メーカーが、契約時に3〜5年後の残価を設定し、残価を除いた金額を分割返済するローンとなっています。

それぞれそして返済期間を終えた時には、車両の返却、買取、再ローンを選択することができます。

スズキは、36回(3年)、48回(4年)、60回(5年)払いとなり、実質年率3.9%で車両本体(税抜)の50%を残価設定としローンを払う設定となっています。

メリットは、2万円以内で自動車に乗ることが出来ます。

常に新しい車に乗りたい、慎重に車を選びたい人には最適です。

一方デメリットは、返却条件が決まっていることです。

・走行距離40,000km以内(超過1kmにつき5円)

・自動車の査定による減点が50点以内(超過分精算)

など細かく設定されています。

長距離乗る人には向いていません。

スズキワゴンRの残価設定はいくらなの?

http://www.vipauto.co.jp

スズキ・ワゴンRの残価設定をシュミレーション

スズキ・ワゴンRの残価設定を紹介します。

本体価格:1,177,200円、付属品:160,920円、登録(届出)諸費用計(消費税込み):46,970円、金利3.9%

頭金:50,000円

ボーナス年2回:50,000円、60回払いの場合

スズキワゴンRの残価設定はいくらなの?

https://www.as-web.jp

頭金:50,000円

初回お支払額:12,068円

次回以降お支払額:11,400円 × 58回

ボーナス年2回:50,000円 × 10回

最終お支払額(残価):327,000円

となっています。

最終月に残りの残価を払い買取、返却、再ローンを選択することができます。

購入のローンより手軽に車を購入することができますので、近年人気の残価ローンとなっています。

スズキワゴンRの維持費結局どのくらいかかるの?

スズキワゴンRの維持費結局どのくらいかかるの?

https://kakaku.com

スズキ・ワゴンRの維持費はどのくらいかかるのでしょうか。

紹介します。

車の維持費は主に、

・ガゾリン代

・駐車場代

・任意保険

・自動車税(1年ごと)

・車検代(2年ごと)

・メンテナンス代

がかかります。

それぞれの1か月の維持費を紹介します。

・自動車税:1年毎10,800円:月約900円

・任意保険:35歳車両保険ありの場合:月約3,710円

・ガソリン代:年間1万キロ(燃費16.1km/lリッター153円):月7,919円

・車検代:2年毎約65,000円:月2,708円

・タイヤ代:定期的(約3年毎):月813円

・オイル交換代:年1回5,000円:月417円

・駐車場:全国平均8,000円:月8,000円

合計月24,467円となっています。

この金額に、高速料金、車のローンをいれると月約5~6万円となっています。

年間約60~70万です。

額を見ると車に乗ることが出来なくなりそうですね。

しかし、荷物を載せたり気軽に遠くに出かけることができるのでメリットも沢山あります。

スズキワゴンRの維持費結局どのくらいかかるの?

https://www.webcg.net/

維持費を節約する方法とは

維持費が高いので車を購入は悩む人がいる人がいるかと思いますが、維持費を節約する方法があります。

維持費を節約する方法を紹介します。

スズキワゴンRの維持費結局どのくらいかかるの?

https://www.suzuki.co.jp

自動車保険(任意保険)を節約

自動車の保険料は、年齢や等級、年間走行距離、免許証の種類によって費用が変わります。

免許証がゴールドであれば保険料が安くなります。

年間走行距離が少ないと保険料が安くなります。

年齢や等級によって、値段が違います。(若い人と高齢者は事故率が高いので保険料が上がります)

等級によって価格が変わります。(無事故の年数が多いと一番上の等級20等級になり、保険料が安くなります)

保険会社によって値段が変わります。(インターネットで申し込むと安くなります)

燃費の節約

運転の方法によって、燃費がよくなり、ガソリン代の節約になります。

・無駄なアイドリングを控える

・急発進・急加速を控える

・オイル交換を定期的にする

このことを行うだけでも燃費がずいぶん違います。

また、ガソリンスタンドによってはクレジットカードでガソリン代を節約できる場合があります。

高速道路に多く乗る人は、ETCを搭載すると割引が効き節約することができます。

【スズキ・ワゴンR】維持費やローンは?残価設定はどのくらい!?まとめ

【スズキ・ワゴンR】維持費やローンは?残価設定はどのくらい!?まとめ

https://news.mixi.jp

スズキ・ワゴンRの維持費やローン、残価設定について紹介しました。

車の維持費は年間60~70万と車のローンを組んでしまうと高くなってしまいます。

一括で払う方がよいですが、高いので抵抗があります。

維持費や、新車なら値引きを行うと節約することができますので参考にしましょう。

現在は、残価ローンなど車を購入するにはいろいろな方法がありますので検討しましょう。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ