ワゴンR

【スズキ・ワゴンR】内装や内寸はどんな感じなの?快適なのか!?

ワゴンRの車内のスペックについて迫りたいと思います!

室内の大きさ、選べる内装色などは購入を考えている方にとっては必見です。

車内にオリジナリティをだすためのカスタムはどういったものがあるのか?お勧めしたいカスタムパーツもありますのでぜひご覧ください。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格を比較▼▼▼

あなたの車を最高額で売る

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

スズキワゴンRの内寸はどうなの?

スズキワゴンRの内寸はどうなの?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

新型ワゴンRの内寸はどれほど快適なのでしょう?

見た目小さいから狭そうと思っている方や、昔のモデルに乗っていた方は実際に狭いと感じているでしょう。

しかし新型にモデルチェンジしてからは内寸はとても広くなりました。

軽自動車に決められている車体サイズは、高さが3,400mm、横幅が1,480mm、高さが2,000mm以下の車体が軽自動車として認められています。

ワゴンRの車体サイズは高さ3,395mm、横幅1,475mm、高さ1,650mmです。

ほとんどギリギリの設定ですね。

現在の軽自動車の車体サイズは規約サイズギリギリにしている車体がほとんどです。

プラットフォームやホイールベースの違いで差が生まれます。

この車体サイズで内寸はどこまで広げることが出来るのかを見ていきましょう。

ワゴンRのライバル車達の内寸と比べてみて、どこが優れているのかも検証しました。

ワゴンRの内寸

スズキワゴンRの内寸はどうなの?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

ワゴンRの室内の広さを紹介します。

室内の全長 2,450mm

室内の幅 1,355mm

室内の高さ 1,265mm

以上がワゴンRの内寸です。

車体サイズをめいいっぱいまで内寸に当てていることがわかります。

高さはちょっと低く感じますが、横幅は誤差100mm以下です。

では続いて、ライバル車2台の室内寸法を見ていきます。

ワゴンRのライバル車の内寸

スズキワゴンRの内寸はどうなの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/

日産デイズ

室内の全長 2,085mm

室内の幅 1,295mm

室内の高さ 1,280mm

ワゴンRと比べて、全長が300mm以上も狭いです。

横幅だと40mm狭い、高さだけは若干ですが高い設定になっています。

ホンダNワゴン

室内の全長 2,055mm

室内の幅 1,355mm

室内の高さ 1,300mm

ホンダNBOXは、ワゴンRと比べて横幅は同じですが、高さはも35mm高いです。

しかし全長は日産デイズよりも狭い2,055mm!

約400mmも差がついてしまいました。

ワゴンRは新世代のプラットフォームを採用することで内寸を広げています。

以上の比較から、ワゴンRは軽自動車の中でも特に室内の全長が長い、横幅も平均位以上の広さを獲得していることがわかりました。

ワゴンRの長さを活かしたシートスライドで快適な乗り心地

スズキワゴンRの内寸はどうなの?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

ワゴンRの内寸全長は他社メーカーの軽自動車に比べてずば抜けた長さがある!

その長さを活かして、シートスライドはとても有意義に調整できます。

フロントシートは前後に200mmもスライドできるので、身長180㎝を超える足の長い男性でも快適に運転できるでしょう。

後ろにめいいっぱいひいても、運転席の真後ろのシートもそこまで狭く感じません。

更に、シートリフター機能でワゴンRのシートは高さの調整もできます。

斜め前に動く感じで、60mmの調整が可能です。

身長が小さくても、ベストなドライビングポジションを掴めるでしょう。

ワゴンRの内寸はとても快適に運転できることがわかりました。

スズキワゴンRの内装色の選択できる範囲は?

スズキワゴンRの内装色の選択できる範囲は?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

ワゴンRの内装色は、3つのカラーから選択ができます。

落ち着きのあるブラック内装、女性的でしなやかなベージュ内装、そしてワゴンRの上位グレードのみに採用されたブルーイッシュブラックパール内装の3種類からです。

選べる内装色の範囲はグレードによって違いますが、中間グレード以外は1色のみの選択になります。

内装色はこれから乗り続ける上で大変重要な役割を持っていることは存知ですか?

それぞれの色によって違う心理的効果や、同乗者からどう見られやすいのか、実際の視覚的効果などをご覧ください。

ワゴンRの内装色 ブラック内装

スズキワゴンRの内装色の選択できる範囲は?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

選択可能なグレード:HYBRID FX

ブラック内装は車全般に必ずといってもいいほど付いている定番カラーです。

ブラックは落ち着きがあって、男性らしいカラーの印象を受けます。

外からの光を遮断・吸収しやすい効果を持ちます。

車内に入ると同時に世界が変わったように感じるでしょう。

外界をシャットダウン、プライベートな空間でとてもリラックスできます。

一番の効果は、他の色が目立ちやすくなること!

特にシルバー系の内装と合わせると高級感が際立ちますので、ワゴンRにラグジュアリー感を持たせたいならブラックを選びましょう。

ワゴンRの内装色 ベージュ内装

スズキワゴンRの内装色の選択できる範囲は?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

選択可能なグレード:HYBRID FX、FA

女性に大変人気の高い、好まれそうなベージュ内装です。

男性が軽自動車でこの内装色を選ぶのは多少抵抗がありそうですね。

しかし女性が乗ると視覚的にも心理的にも効果は高いです。

ベージュは安心感や安らぎを人に与えてくれます。

膨張色の一つなので、車内は広く開放的に感じれるでしょう。

インテリアとの一体感も生まれやすく、カラフルなカスタムをしたい女性にはもってこいです。

そこにいるだけで安心感をもたらす室内に、同乗者から思いやりのある女性だなと印象を持たれやすいでしょう。

ワゴンRの内装色 ブルーイッシュブラックパール

スズキワゴンRの内装色の選択できる範囲は?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

選択可能なグレード:HYBRID FZ

ワゴンR独自の内装色がこのブルーイッシュブラックパールです。

ブラックと違い、少し青みがかった黒色になります。

暗めのネイビーに近いです。

このカラーはブラックよりも清潔感があるように見えるので、誠実で紳士的な印象を与えます。

精神的に、とっても落ち着く色です。

見ているだけで冷静になれるので、自然と穏やかな気持ちで運転ができるでしょう。

冗談と思われがちですが、これは事故率にもつながるといっても過言ではありません。

スズキワゴンRの内装を改造したい?できます!!

スズキワゴンRの内装を改造したい?できます!!

ワゴンRの内装改造・カスタムをするにはどんなパーツがおすすめなのでしょうか?

軽自動車はセダンやSUVと比べてカスタムのイメージが少ない様に思えます。

カスタムといってもちょっと小物を加えたり、シートカバーを変えたりするだけです。

ちょっとした改造で車の印象や使い勝手はかなり便利にりますよ。

ワゴンRはファミリカーとして人気で選ばれやすい車なので、それに合わせたおすすめパーツや、室内の広さを活かした改造をご紹介していきます。

ワゴンRのおすすめ改造パーツ サイドテーブル

スズキワゴンRの内装を改造したい?できます!!

引用:https://wowma.jp/

ワゴンRをより快適に過ごせるためのサイドテーブルです。

ドリンクホルダーの他に、二つの小物いれが揃っているタイプが多数発売されています。

ドアミラーの間へ簡単に取り付けることが出来るのがグッドポイント!

飲み物をとったり、小物を収納するのに大変便利です。

紹介するタイプのサイドテーブルは3色選べます。

シルバー&ブラック、シルバー&ホワイト、ゴールド&ウッディーの3つです。

いずれもデザインがややラグジュアリーなので、車の内装色はブラックかブルーイッシュブラックパールが似合うでしょう。

こんなものを取り付けたら、ただでさえ狭い軽自動車なのに運転手を余計圧迫しないかという疑問も生まれるかもしれません。

しかしワゴンRの内寸横幅は1,475mmと、軽自動車の中でもトップクラス!

始めに比較したライバル車と比べても60mm以上も広いです。

余裕がある分、このカスタムを選んでも問題はないでしょう。

ワゴンRのおすすめ改造パーツ 撥水シートカバー

スズキワゴンRの内装を改造したい?できます!!

引用:https://wowma.jp/

改造と言っても、シートカバーを付け替えるだけです。

しかし車内を清潔に保つためには絶対にやるべきカスタムですよ!

特にワゴンRは主婦層にも大変人気の高い車ですから、すぐに購入する事をお勧めします。

撥水シートカバーは水分をシートに吸収させず、ほとんど完璧に弾くことが可能。

お子様連れなら、誤って飲み物をこぼしてしまっても大丈夫です。

べたべたするやっかいなジュースをこぼされてもほとんど弾いてしまうのでサッと噴き上げたらすぐきれいなシートを保てます。

高性能ですが、リーズナブルなメーカーはいくらでもあるので探してみてください。

今回紹介している商品でも一万円は超えません。

車内を常に綺麗に保てるなら安い買い物だと思います。

主婦層・ファミリーカー用としてワゴンRを所持している方には絶対おすすめです!

 

アイキャッチ画像引用:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/interior/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格を比較▼▼▼

あなたの車を最高額で売る

簡単な情報を30秒で入力するだけ