比較・ランキング

【ダイハツ・ウェイク】VS【スズキ・ハスラー】はどっちを選ぶ!?

ダイハツウェイクスズキハスラーほどちらの軽自動車での人気車ですが購入する時にどちらにするか迷う方も多いと思います。

今回はウェイクハスラーの様々な面を比較して検証してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【ダイハツ・ウェイク】VS【スズキ・ハスラー】価格はどっち?

引用:https://www.webcg.net/articles/-/31718

軽自動車カテゴリーでライバル関係にあるダイハツウェイクとスズキハスラーですが価格との相関性を見てみたいと思います。

ダイハツウェイク

D  1,350,000円

D  SA III 1,414,800円

Lスペシャルリミテッド SA III

2WD 1,490,400円

4WD 1,614,600円

L  SA III

2WD 1,555,200円

4WD 1,679,400円

LレジャーエディションSA III

2WD 1,598,400円

4WD 1,722,600円

LリミテッドSA III

2WD 1,614,600円

4WD 1,738,800円

GターボSA III

2WD 1,674,000円

4WD 1,798,200円

GターボレジャーエディションSA III

2WD 1,717,200円

4WD 1,841,400円

GターボリミテッドSA III

2WD 1,717,200円

4WD 1,841,400円

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

スズキハスラー

A

2WD 1,100,520円

4WD 1,221,480円

G

2WD 1,323,000円

4WD 1,449,360円

2トーンルーフ

2WD 1,366,200円

4WD 1,492,560円

Gターボ

2WD 1,409,400円

4WD  1,535,760円

2トーンルーフ

2WD 1,452,600円

4WD 1,578,960円

J

2WD 1,485,000円

4WD  1,611,360円

2トーンルーフ

2WD 1,528,200円

4WD 1,654,560円

Jターボ

2WD 1,578,960円

4WD 1,705,320円

2トーンルーフ

2WD 1,622,160円

4WD 1,748,520円

ハスラータフワイルド

2WD 1,487,160円

4WD 1,613,520円

ハスラーワンダラー

2WD 1,608,120円

4WD 1,734,480円

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

ハスラーの方が低価格からのバリエーションが豊富にありますね。

安全機能はウェイクは標準装備ですがハスラーはG以上で標準となりますので注意が必要です。

スライドドアを装備しないハスラーが価格面では有利になります。

【ダイハツ・ウェイク】VS【スズキ・ハスラー】大きさは?

引用:https://www.webcg.net/articles/-/31718

ここまではダイハツウェイクとスズキハスラーの価格面での比較をお知らせさせて頂きました。

ここからはウェイクとハスラーの大きさに焦点を当てて検証してみたいと思います。

スズキハスラー

全長3395mm

全幅1475mm

全高1665mm

最低地上高

2WD 180mm

4WD 175mm

ダイハツウェイク

全長3395mm

全幅1475mm

全高1835mm

最低地上高140mm

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

ウェイクとハスラーは軽自動車ですから全長と全幅は同じ寸法となります。

個性が現れるのが全高1835mmのウェイクですね。

車内スペースを大きく取るためにルーフがかなり高く設計されています。

ハスラーはワゴンRがベースになっていますがSUVの雰囲気を出すために2WDモデルであっても最低地上高が180mmありますからウェイクと比較しても余裕がありますね。

エクステリアデザインはウェイクはかなり実用的に振りながらも事務的にまではなり過ぎないような遊び心が感じられます。

ハスラーはスズキにはジムニーという本格4WDがありますからオフロードの形はしていても本格的である必要はなく、あくまで雰囲気を楽しむスタイルです。

とはいえ車高は高いですから悪路の走破は深い雪道でも悠々と超えていけるだけの実力の持主でもあります。

レジャー目的ではあってもウェイクは自転車などの大型荷物でも積載できてしまう点がセールスポイントで、ハスラーには不可能な部分ですね。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

ハスラーはその雰囲気を楽しむクルマですが車高の高さを生かしてそこそこの林道程度は走れますし、奥深い山にも入り込む事ができます。

この辺りの機動力が必要かどうかが、どちらを選ぶ上での基準になると思います。

両車共に車中泊は可能で特にウェイクはルーフの高さもあって快適に車内で過ごす事ができます。

軽自動車独自の車体規格は狭い山道に入って行くには最適で、これほどレジャー目的で使うのに便利なクルマはないでしょう。

積極的にエクステリアデザインを楽しむクルマではないですが豊富に取り揃えられたカラーリングから選択し、内装も好みのシートカバーでカラフルな雰囲気を演出すれば自分だけの個性が楽しめると思います。

ウェイクの乗り心地は硬いという声がありますが人と荷物を積載する前提で、セッテイングされています。

ソフトにすれば乗り心地は良くなりますが車高が高いだけに転倒の危険性もあるので難しいところですね。

【ダイハツ・ウェイク】VS【スズキ・ハスラー】燃費はどっち?

引用:https://www.webcg.net/articles/-/31718

ここまではダイハツウェイクとスズキハスラーの価格面や大きさの比較をお知らせさせて頂きました。

ここからはウェイクとハスラーの燃費面での比較を検証してみたいと思います。

ダイハツウェイクのカタログ値の燃費を調べてみました。

自然吸気 25.4km/L

ターボ  23.8km/L

スズキハスラーのカタログ値の燃費を調べてみました。

自然吸気 32.0km/L

ターボ 27.8km/L

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

カタログ値でも車体が軽いハスラーが有利ですね。

車重を比較するとウェイクの1020kgに対してハスラーは790kgと230kgの違いがありましたから燃費への影響は大きいです。

実燃費もきになるので調べてみました。

ハスラーの実燃費

自然吸気 19.6km/L

ターボ 18.3km/L

ウェイクの実燃費

自然吸気  16.8km/L

ターボ  15.0km/L

 

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

カタログ値には及びませんが実燃費もかなり良い数値になっています。

軽自動車は排気量が小さいために普通に走っていてもエンジンの回転数を上げなければ活発な走行ができませんから燃費には不利になります。

ハスラーには軽量というクルマの燃費には最強の条件が付いているのが大きいです。

ハイブリッドは電池を積むために車重が重くなりますから排気量の小さい軽自動車には不利になってしまいます。

ブレーキで回生した分だけを蓄えるマイルドハイブリッドやアイドリングストップシステムならばそれほど車重に影響がなくコスト的にも負担が少ないですから軽自動車でも採用されやすいのだと思います。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/30156

レジャー目的で使う方には遠くまで出かける機会が多くなるので燃費が良好なクルマはありがたいばかりです。

キャンプによく使われるウェイクは売れ筋が4WDですがそれでもそこそこの燃費を記録しています。

ハスラーはジムニーの様な本格4WDではありませんがロードクリアランスの高さから海に山にと4WDが活躍しています。

一方で山道など軽快に走る事は少し苦手な部類に入ります。

ウェイクはスポーツ的に走る作りではないてますし、ハスラーもそこの部分は同じです。

走行性能を楽しむクルマではなく目的を楽しむために目的地まで快適に移動し、なおかつランニングコストが低いクルマという使い方ならはこの二台はベストですね。

ターボ車ならばロングドライブでもストレスは少ないでしょうし、 4WDならば林道でも入っていける。

その様な使い方でカーライフを楽しんで欲しいですね。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/index.htm

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ